忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

分断統治

ローマ帝国の時代からある植民地支配の手法、「分断して統治せよ」である。安倍政権は植民地の総督府。


(以下引用)


さんがリツイート

先日BS-TBSの報道1930で若者がいってた言葉が印象的だった。
「自分たちが将来年金を貰えないからって高齢者を攻撃するのは間違い。非難は年金政策を失敗した政権に向けるべき」その通りだと思う。若者と高齢者、専業主婦と働く女性などを分断し政権批判をそらせようとする現政権の遣り口には要注意‼





拍手

PR

奴隷国家日本

まあ、アメリカの奴隷というか、家畜である。安倍が奴隷頭。


(以下引用)



「お友達は日本だけ」? 米軍の地位協定、日本と欧州ではこんなに違う

2019年5月7日 05:56

 日米地位協定の改定を主張する沖縄県の玉城デニー県政は、米軍が駐留する欧州各国で、米軍の地位協定や基地の管理権などを調査した報告書をまとめた。2017年からドイツ、イタリア、イギリス、ベルギーの4カ国を調査した。日本は米国と安全保障条約、地位協定を結んでいるが、4カ国は北大西洋条約機構(NATO)とNATO軍地位協定を締結。各国とも補足協定などで米軍に国内法を適用して活動をコントロールしており、米軍の運用に国内法が適用されない日本との差が明確になった。(政経部・銘苅一哲)


米軍との地位協定や国内法適用など5カ国比較表


<ドイツ>補足協定で国内法適用

 1959年、国内に駐留する外国軍隊の地位や基地使用に関する「ボン補足協定」を締結した。ただ、独側にとって領域や国民の権利の保護などの点で不利な点が多かった。


 80年代に環境や建築、航空などの国内法を外国軍に適用すべきだとする世論が高まった。88年には外国軍の航空機事故が相次いだ。


 90年の東西統一を経て、国民世論を背景にNATO軍を派遣する各国に協定の改定を申し入れた。この結果、93年に米軍への国内法適用を強化する大幅な改定を実現した。


 州や地方自治体が基地内に立ち入る権利を明記し、緊急時は事前通告なしの立ち入りも認めさせた。米軍の訓練も独側の許可、承認、同意が必要となっている。

<イタリア>米軍事故受け権限持つ

 1954年に米国との基地使用に関する協定を締結。98年に米軍機がロープウエーを切断する事故が起き、20人の死者が出たことで反米感情が高まった。米伊は米軍の飛行訓練に関する委員会を立ち上げ、米軍機の飛行を大幅に軽減する報告書がまとめられた。現在、米軍の活動はすべて国内法を適用させている。


 米軍は訓練などの活動を伊軍司令官へ事前通告し伊側と調整した上で承認を受ける。事故発生時の対応も、伊軍司令官が米軍基地内のすべての区域、施設に立ち入る権限を持っている。


 県が現地調査で面談したランベルト・ディーニ元首相は「米国の言うことを聞いている『お友達』は日本だけ」と指摘。地位協定の問題は政治家が動く必要があるとした。

<イギリス>駐留軍法を根拠に活動

 1952年に成立した駐留軍法を根拠に、米軍が活動している。英軍の活動を定めた国内法は、米軍にも同様に適用されることを規定。英議会でも、国防相は「在英の米軍は米国と英国の両方の法律に従う」と答弁している。


 英空軍が、米軍など外国軍の飛行禁止や制限を判断。在英米軍は、夜間早朝などの訓練を禁止する在欧米空軍の指令書に従っている。指令書は平日の午後11時~翌午前6時を静音時間帯とし、飛行場の運用を禁止。爆撃機やステルス航空機の配備を予定する際には英国防省の承認を得るなど、詳細な規定を設ける。


 米軍基地には英空軍の司令官が常駐。周辺自治体に演習や夜間の飛行訓練を説明するなど、米軍と地域の信頼関係の維持に努めている。

<ベルギー>憲法で外国軍に厳しく

 憲法で外国軍隊に関する規定を「いかなる外国の軍隊も法律に基づかなければ、軍務に迎え入れられ、領土を占有または通過することはできない」と定めている。


 1962年には、外国軍が駐留する根拠を国内法として定めた。さらに航空法で、軍用機を含めた外国籍機の飛行はベルギー側の許可が必要であると明記。必要な場合はベルギー国王が領空の飛行禁止措置を執ることができると規定した。


 90年、自国軍に高度80メートルまでの飛行を認める一方で、外国軍は低空飛行を禁止。ベルギー以外の軍隊は土曜日や日曜日、祝日の飛行を禁止するなど厳しい措置を執っている。




拍手

青森市議の「年金ジジイ」発言事件

青森市議の「年金ジジイ」発言事件だが、一見ローカルな事件に見えるが、現代日本の悪質な精神操作に関連する重大事件だと思うので、その記事をコピーして論じようとしたのだが、長い時間かけてもコピーができず、その事件を論じる気力を半分失ってしまった。

まあ、簡単に言えば、ネットでおなじみの「老害」呼ばわりなどの「老人批判」の言論風潮のことだが、今回の事件は、それを「年金」と絡めているところが悪質だということだ。
つまり、「年金を貰っている連中は、こんな老害ばかりなのだから、連中に年金などやるのは無駄」という意識を世間の人々に植え付け、それによって政府が今後行っていくだろう年金削減政策の援護射撃を予め行っているわけである。
一般にヘイトスピーチというのは、集団全体を十把一絡げに扱う時点で言論としては成立しないものが多いのだが、それは対立集団の「感情に訴える」力があるから恐ろしいのである。
たとえば、私が「若者は馬鹿」と言えば、誰でも、「馬鹿な若者もいれば賢い立派な若者はそれ以上にたくさんいる」と反論するだろう。では、「年金ジジイは大半がキチガイ」と言ったに等しい今回の市議の発言は、単に発言者の考えが浅い、程度で許される話だろうか。
繰り返すが、恐ろしいのは、ネットの影響で、「老人は皆老害」という意識はかなり若者世代には蔓延しているだろうという気が私にはすることだ。この青森市議が28歳の若さで市議に当選したのは、そういう「世代対立構造」作戦によるものではなかったか、と私は想像している。
ちなみに、その市議の問題になったツィートは、「年金ジジイどもは投票に行くエネルギーを持っているから、ジジイ世代に有利な政策だけが行われる。若者は若者候補者(つまり俺)を支持し、投票に行け」という趣旨だと私は読み取った。若者に選挙参加を呼び掛けたのだ、と当市議は恐らく弁明するかと思うが、「年金ジジイ」の一部の「過激行動」を「年金ジジイ」全体の特徴であるかのように書いた、そのヘイトスピーチの手法は許されるものであるはずがない。

拍手

東京オリンピックは税金を盗むための企画


まあ、こうなることは最初から多くの人が予想していたが、実にひどいものである。
役人や政治家による国庫のカネ(税金)のつかみ取りである。
厳しいことを言えば、こうなるとオリンピックに出たり協力したりするアスリートたちも泥棒の仲間と見做していいのではないか。




(以下引用)



東京五輪に投入された国費8011億円、うち6286億円が水増しや捏造だったと政府が発表

3


会計検査院の調査結果に続き、驚くべき事実が政府から明らかにされました。詳細は以下から。

◆会計検査院による驚きの調査結果
会計検査院が2020年の東京オリンピックを巡る国の支出額が8011億円に上るという報告書を公表したのは10月4日のこと。これにより東京オリンピックに掛かる経費の総額は3兆円規模にまで達する可能性があると試算され、大きな話題となりました。

組織委員会が公表した試算では東京オリンピックの経費は1兆3500億円とされ、東京都と組織委が6000億円ずつ、国が1500億円を負担することで合意しており、都は関連経費として別途8100億円を見込んでいました。

それまで国は大会関連予算を1127億円と説明してきましたが、この時点で7倍以上、実に7000億円近くも上回っている現状が明らかにされました。

◆この調査結果に政府が反論
この会計検査院の報告書に対し、政府の大会推進本部事務局が実際の関連事業費は1725億円にとどまったとする調査結果をまとめました。

大会推進本部事務局が支出内容を調査したところ、大会の準備や運営に直接関係する事業は新国立競技場の整備など53事業で、それ以外の「大会に資するが、関連する部分の金額を算出できない」としたものが208事業でおよそ5461億円、「大会との関連性が比較的低い」としたものが29事業でおよそ826億円だったとのこと。

これまでの大会関連予算よりも600億円ほど上回ってはいるものの、7倍の7000億円オーバーに比べればずいぶんマシな数値です。

では、「国会及び裁判所に属さず、内閣からも独立した憲法上の機関として、国や法律で定められた機関の会計を検査し、会計経理が正しく行われるように監督する職責」を持つ「最後の砦」である会計検査院は計算ミスをしてしまったのでしょうか?

◆会計検査院が元にしたのは政府の閣議決定に基づく事業でした
先の記事でも指摘しましたが、この会計検査院の調査は閣議決定された東京オリンピック関連施策を元に行われています

政府は2015年11月に東京オリンピック関連施策として「セキュリティーの確保」や「暑さ対策・環境問題への配慮」といった15分野70施策を閣議決定し、各省庁などが施策に見合う個別事業を立案、予算計上しました。

五輪組織委員会の試算が大会経費の全体を対象にしたものではなく、経費の基準も公表されていなかったことから、会計検査院は閣議決定された上記15分野70施策を元に各省庁に照会して報告書を作成。

その結果として、招致が決まった2013年度から2017年度までに286事業があり、総額が8011億円に上っていたことが判明したというのが大筋の経緯です。

◆なぜ2つの報告書の金額に大きな差が出たのか?
大会推進本部事務局は、会計検査院が閣議決定された東京オリンピック関連施策の15分野70施策を元に各省庁に照会して洗い出した286事業を以下の3種類に分類しました。

1.大会の準備・運営に特に資する事業
2.大会にも資するが大会に直接資する金額の算出は困難な事業
3.大会との関連性が比較的低い事業

この中で2と3に該当する事業の予算を「五輪関連事業費」から外した金額が1725億円ということになります。

お分かりでしょうか?会計検査院はあくまで政府が東京オリンピック関連施策として閣議決定した15分野70施策を対象として報告書を上げましたが、政府の大会推進本部事務局はそこで洗い出された事業を「取捨選択」してしまったのです。

これはもちろんオリンピック費用が予定の7倍以上、7000億円近い予算オーバーに陥った事への批判をかわすための、後出しジャンケンでの「隠蔽工作」と見ることもできます。

ですが政府の調査を信用するならば、まず最初にオリンピックに関係ない多くの事業が東京オリンピック関連施策の名の下にゴリ押しで計上され、多額の国民の税金が投入されるという「水増し捏造」が行われていたことになります。

その金額は「大会に資するが、関連する部分の金額を算出できない」とした208事業でおよそ5461億円、「大会との関連性が比較的低い」とした29事業でおよそ826億円となり、実際に必要と認められた53事業の1725億円と比べると事業数も金額もはるかに大きなもの。

いったい誰がオリンピックのどさくさに紛れて税金をかすめ取って儲けていたのか、徹底的に追求する必要がありそうです。


拍手

法と礼

法は悪法といえども法であるが、礼は無礼な相手に礼で返す必要はない。
地位の高い相手の無礼な言動に無礼な言動で返して罰せられる法律はない。


(以下引用)




さんがリツイート

そもそも、そもそもだが、麻生太郎氏、なぜ記者に対して「おい」とか「だろ?」とか「はぁ?」と偉そうなんだ。記者もビビるな。そう言ってくる麻生氏に対して「です、ます」調など、もはや不要。「おい、大臣だろ?ちゃんと答えろよ」「はぁ?何言ってんだよ」と詰め寄ったれや。職業に貴賎なしだろ。




拍手

ごほうび(給料)無しでも働きます!

ワタミがとうとう道徳教科書の制作にまで手を出したかと思ったwww
凄いね。幼いころから、「権利を要求するのは悪」と教え込むんだ。「みんなの笑顔のためなら自分は餓死してもいい」ってか。


(以下引用)





1: 風吹けば名無し 2018/05/28(月) 20:09:35.42 ID:bkG08RoUr

2: 風吹けば名無し 2018/05/28(月) 20:09:58.25 ID:R3uWVg3Or
ヒェッ…

3: 風吹けば名無し 2018/05/28(月) 20:10:15.43 ID:Yii1xoTIr
こたえはやりがいです!!!

4: 風吹けば名無し 2018/05/28(月) 20:10:26.26 ID:Jhb4caxV0
洗脳教育やんけ

5: 風吹けば名無し 2018/05/28(月) 20:10:27.65 ID:60H+xADz0
これにはワタミもニッコリ

6: 風吹けば名無し 2018/05/28(月) 20:10:29.37 ID:wZ8nzhtAd
んほー!!

9: 風吹けば名無し 2018/05/28(月) 20:11:00.96 ID:3jSq9nQR0
金貰ってもいないのにオリックスの応援させられるとかかわいそう

14: 風吹けば名無し 2018/05/28(月) 20:11:34.86 ID:o2xz6K2zr
no title

23: 風吹けば名無し 2018/05/28(月) 20:13:01.48 ID:ADbXaY340
>>14
サンキューハゲ

45: 風吹けば名無し 2018/05/28(月) 20:14:12.84 ID:pzZ7Xh7L0
>>14
Thankyou hage

60: 風吹けば名無し 2018/05/28(月) 20:15:40.43 ID:b5yB/hqY0
>>14
ハゲは有能

90: 風吹けば名無し 2018/05/28(月) 20:17:51.15 ID:5JRMkIAp0
>>14
これ教科書に載せろ

18: 風吹けば名無し 2018/05/28(月) 20:12:22.16 ID:+FDg/G3Ir
労働基準法は教えないが苦行からやりがいを見出す方法は教えるぞ
だからみっちり働くんだぞ

21: 風吹けば名無し 2018/05/28(月) 20:12:49.82 ID:+FDg/G3Ir
給料なんか必要ねえんだよ!

24: 風吹けば名無し 2018/05/28(月) 20:13:02.58 ID:HOZYM8cl0
ごほうび貰うことも大事って教えてるからセーフ

56: 風吹けば名無し 2018/05/28(月) 20:15:27.13 ID:DhZDPi7O0
>>24
これな
ポン太くんが異常なだけ

27: 風吹けば名無し 2018/05/28(月) 20:13:17.70 ID:oftvpyntx
道徳に答えなんてあるのか

40: 風吹けば名無し 2018/05/28(月) 20:14:03.89 ID:xmMxGu3Yr
>>27
教科やぞ
あるに決まっとるやろ

303: 風吹けば名無し 2018/05/28(月) 20:33:38.06 ID:0T6WF0fVa
>>27
今年から評価されるらしいで
先生が記述式で生徒の答えを評価するらしい

29: 風吹けば名無し 2018/05/28(月) 20:13:26.05 ID:7gtHcoU30
バファローズが大好きだからやろなぁ

33: 風吹けば名無し 2018/05/28(月) 20:13:35.60 ID:IWWRbw2e0
敵「若いときの苦労は買ってでもしろ」

54: 風吹けば名無し 2018/05/28(月) 20:15:17.93 ID:pzZ7Xh7L0
>>33
その言葉苦労を売る人間以外から聞いたことないわ

242: 風吹けば名無し 2018/05/28(月) 20:28:57.53 ID:tEMZdnV9d
>>33
ワイ(あんたの若い頃バブル絶頂期やん…絶対苦労なんかしてへんやん…)

35: 風吹けば名無し 2018/05/28(月) 20:13:47.65 ID:zhzVuwHLd
一見美談のように見えるだけ、こういうのは昭和で終わらせるべき

67: 風吹けば名無し 2018/05/28(月) 20:16:06.78 ID:niYB4iWir
>>35
平成で終わればいいほうだろ

37: 風吹けば名無し 2018/05/28(月) 20:13:54.84 ID:8Ar8C87C0
東京五輪がガチでこれという事実

拍手

自軍兵士を殺すのが目的の出撃命令

「ギャラリー酔いどれ」から転載。




(以下引用)




◆http://lite-ra.com/2018/02/post-3827.html
リテラ  2018.02.26
鴻上尚史が喝破! 特攻隊の理不尽は 過去のものじゃない …
 過重労働も いじめも
同調圧力は 日本人の宿痾なのかもしれない



特攻隊を生んだ構図は 現在の日本社会にも残り続けている

佐々木氏にはそれから 何回も何回も 出撃命令がくだされる。

それは、敵艦を沈めることを意図したものではなく、

ただただ彼を特攻させて 殺すための出撃だった。

なぜ、敵艦を攻撃することよりも、名誉の戦死を遂げることが目的化したのか。

参謀長が佐々木氏を怒鳴りつけた言葉が それを説明している。


「佐々木はすでに、二階級特進の手続きをした。

その上、天皇陛下にも体当たりを申し上げてある。

軍人としては、これにすぐる名誉はない


今日こそは必ず体当たりをしてこい。 必ず帰ってきてはならんぞ」


「佐々木の考えは分かるが、軍の責任ということがある。

今度は必ず死んでもらう。いいな。 大きなやつを沈めてくれ」


出撃を繰り返すうち、援護を担当する直掩機の数も減らされ、

佐々木氏の特攻はどんどん雑な扱いになっていく。

8回目の出撃ではついに直掩機が一機もつかなかった。

これでは敵艦に近づくのもおぼつかないし、

たとえ特攻したところで 戦果の確認すらできない。

同書では、生還するたびに痛罵された佐々木氏が

どんな理不尽な扱いを受けたか、そしてそのような存在は

佐々木氏だけではなく、〈処刑飛行を強いられたパイロットは

他にも存在した
ことなどが明かされている。

詳しくは同書を読んでいただきたいが、『不死身の特攻兵』が

現在これだけ多くの人に読まれているのは、

佐々木氏が受けた理不尽な構図は 過去のものなどではなく、

現在の日本社会でもなんら変わらずに残っている ものだからだ。








拍手

「引用」についての要件

  1. 私自身、ブログなどに引用をする場合の適法性について知らない部分が多いので、竹熊氏のこのツィートは役に立つ。他の人にとってもそうだろう。特に「作者に無断の引用」は違法だと思い込んでいる人は多いのではないか。だが、引用部分を勝手に色字にしたりするのも違法だというのは知らなかった。(改変の事実を明記してあればいいかと思っていた。)今後は気をつけたい。





  1. 認めており、小林が一番問題にしていた「作者に無断の引用」に違法性は認められなかった。つまりページそのまま引用することは構わなかったことになる。これは小林にとっては事実上の敗訴に近い判決だった。漫画の引用については判例が乏しかったが、この裁判で漫画の引用の基準が明確になった。
  1. 引用については「ゴーマニズム宣言裁判」という重要な判決がある。これはゴー宣批判の文脈で漫画からコマをいくつか引用して小林よしのり氏が訴えた裁判だが、判決は「コマの配置を無断で改変していたこと」のみに同一性保持権の侵害を認め、小林が勝訴した。ところが判決文は「引用行為」自体は適法と
  1. あと④ 公正な慣行に合致していること。もあります。
  1. 引用の3条件 過去の判例の積み重ねで確定しているもの。 ① 出典を明記する。 ② 作者名を明記する。 ③ 原文が主、引用が従の関係であること。必要最小限の引用にとどめ、引用している文章より多くしない。 以上を守る限り、引用で著者の許諾を得る必要はない。
  1. そうそう。無断引用という言葉は本当は存在しない。



拍手

5年前10年前の自分の醜い行為との対面

別のツィッターで読んだ言葉だが、いじめられた方は、相手が死にでもしない限り、いじめた相手のことを許せない、という。いじめる方は軽い気持ちかもしれないが、いじめられた方はそれくらいの気持ちであることを忘れるべきではない。特に、子供の頃は「心が狭い」わけで、目の前の現実が世界のすべてなのである。その世界で自分の前に立ちはだかるいじめという壁が、いかに巨大で地獄のようなものか、想像できない人間だからこそいじめをやるのだろう。
だが、その結果、相手に永遠に恨まれるのである。
自分の行為が5年後、10年後に自分の前に立ち現れるのである。


(以下引用)

まとめ

  • うりぼー @okame83 2017-04-02 09:59:44
    ずっと忘れられなくて、3月〜4月の卒業・入学・入社の季節になると特にそれを思い出す。 もうずいぶん前のことだけど、今「ある境遇」にいる人達には大切なことだと思うから言っておきたい。
  • うりぼー @okame83 2017-04-02 10:01:07
    @okame83 10年以上前のことだけれど、地元のある美容室に行った時のこと。その美容室は従業員が沢山いる有名チェーン店。(今もある店なので名前は伏せます) 私が店を訪れ、若い男性のアシスタントさんにシャンプーをされている時、突然「帰ります!!」という女性の声が店内に響いた。
  • うりぼー @okame83 2017-04-02 10:03:51
    @okame83 「なにごと!?」とびっくりしたけど、シャンプー中で様子がわからない。女性の「最悪!二度と来ません!」という声と、スタッフの「落ち着いて下さい」というやり取りにドキドキしながら寝そべっているしかなかったのだけど、ふと気づくと私のシャンプーをしていた男性がいない。
  • うりぼー @okame83 2017-04-02 10:08:44
    @okame83 「あれ?どこ行っちゃったの?女性が暴れてるとか?スタッフ総動員?」と不安になる私。そこへ聞こえて来た、恐らく泣きながら大声を出す女性の声。 「あんた、高校の時私に何したか覚えてるの!?私のことさんざんイジメといて、よく何もなかったような顔してられるよね!最低!」
  • うりぼー @okame83 2017-04-02 10:15:24
    @okame83 店内はもう静まり返ってしまって、従業員もみんな黙ってしまった。 顔にかけられたガーゼを取って、恐るおそる顔を上げると、女性は従業員の一人に向かって「私ずっと忘れてないから!あんたが忘れても、あんたにされたこと一生忘れないから!」と言っていた。顔を真っ赤にして。
  • うりぼー @okame83 2017-04-02 10:20:21
    @okame83 なんだか大変な現場に出くわしてしまったと思うと同時に、女性の気持ちと従業員の気持ちを考えてしまって、胸が痛かった。 「この春入ったスタッフ」としてアシスタントについた従業員が「昔自分をいじめていた人」だった女性。 自分の髪を触る「あいつ」に気づいた時の気持ち。
  • うりぼー @okame83 2017-04-02 10:22:40
    @okame83 対して、「専門学校を卒業し晴れて就職、新人として一生懸命頑張っているところへ昔いじめていた人がお客さんとしてやってきた」従業員の気持ち。 「すみませんでした…」と、声を絞り出すように謝る従業員に「許さない」と叫び続ける女性。
  • うりぼー @okame83 2017-04-02 10:25:46
    @okame83 女性は元々その店の常連だったのか、店長が「とりあえず従業員は奥へ行かせますから落ち着いて」と説得している。 でも女性はカット途中の髪のまま、「店長さんには悪いけど、もう二度と来ません。こいつに何をされたか、私は一生忘れません」と言って、泣きながら店を出て行った。
  • うりぼー @okame83 2017-04-02 10:29:22
    @okame83 叩きつけるようにお金を置いて、ひったくるようにバッグをとって、女性は行ってしまった。真っ赤になった横顔から、興奮度合いが伝わってきた。 あまりの空気に、待合室で待っていたお客さんが二人「キャンセルで」と帰ってしまった。 その後は沈黙。お通夜どころじゃない暗さ。
  • うりぼー @okame83 2017-04-02 10:32:29
    @okame83 店長が「お騒がせしました」と客の一人ひとりに謝って回り、なんとなくみんな察して、店内はぎこちないながらも何事もなかったかのように元に戻った。 私のシャンプーへ戻って来た男性は「すみません」と一言謝って、心の乱れそのままといった感じの、割と雑なシャンプーをした。
  • うりぼー @okame83 2017-04-02 10:37:41
    @okame83 女性は、さっぱりといい気分で帰るはずの場所で「忘れたいのに忘れられない記憶」を一気にぶつけられて激昂したんだと思う。 従業員は「昔のこと」と突然向き合うことになり、しかもそれが職場で人前で、もうどうしたらいいかわからなかったんだと思う。何とも言えない空気だった。
  • うりぼー @okame83 2017-04-02 10:39:46
    @okame83 過去のことに縛られて云々とか、謝る機会がなかったとか、そういう話ではなくて。 いじめやパワハラをしている人は、「今の自分」と「五年後の自分」は別人ではないとわかってほしい。「人はいつでも変われる」。それは一理あるけど、「あなたが言ったこと・したこと」は消えない。
  • うりぼー @okame83 2017-04-02 10:43:58
    @okame83 私は母から「今と十年後は繋がってるのよ。今の努力も失敗も、十年後や二十年後に繋がってるのよ」と言われてきた。繋がっているからこそ努力する、繋がっているからこそ諦める、忘れる、忘れない。人生は意外と長い。幸せを掴んだその時に「5年前の自分」に蹴落とされないように。
  • うりぼー @okame83 2017-04-02 10:46:53
    @okame83 それは「いじめっ子の保身」であって、「人を思いやっている行為ではない」のかも知れない。 でもみんなが「果たしてこれは十年後の自分の足を引っ張らない行為だろうか。自分の大切な人が見たら何と言うだろうか」と考えたら、あんな出来事は起こらないと思う。
  • うりぼー @okame83 2017-04-02 10:52:36
    @okame83 客と従業員という、ある意味上下のある関係で「許さない」と言った女性。その是非は私にはわからない。元いじめっ子へ反撃したのも、それが初めてではなかったのかも知れない。 でもあの、唇を噛んで出て行った彼女の真っ赤な横顔が、忘れられない。
                  



拍手

wwwww





             さんがリツイート
3月6日

こういうことを臆面もなく平気で言う日本の官僚達(^_^) 翌日廃棄って,記録の意味は全くないじゃん(^_^)


拍手

Clear