忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

社畜の運命やいかに(後半)



37以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 22:25:31.212 ID:Qb/YY3FO0.net
社畜C「女さん、今日は出張(デート)に行かないか?」

女「喜んで!」

社畜C(よし……今日こそ女さんにプロポーズするぞ!)

社畜C(この給料三ヶ月分の指輪を渡して……!)



38以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 22:27:29.209 ID:Qb/YY3FO0.net
出張先――

社畜C「たまには普段来ないような地方に出張ってのも、いいもんだね」

女「ホント、食べ物もおいしいし」

社畜C「ところで……」

女「なあに?」


ビシィッ! バシッ! バチンッ!


社畜C「?」

女「なにかしら、この音?」



39以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 22:31:00.748 ID:Qb/YY3FO0.net
社畜C「あっちの方角から聞こえたね」

女「あれは……」


黒社員A「コラァ、手が止まってンぞ!」バシッバシッ

黒社員B「働け! 血ヘド吐いて、過労死するまでな!」ビシッビシッ


社畜C「なんてむごい……」

女「あれは……ブラック企業だわ。ああやって位の低い社員をムチで叩いて働かせてるのよ」

女「できれば助けてあげたいけど……」

社畜C「俺たちにブラック企業と戦う力はないし」

社畜C「彼らを助けたところで、世の中が変わるわけじゃない。見捨てるしかないよ」

社畜C(俺もホワイト企業に入れなきゃ、ああやって鞭打たれてたんだろうなぁ……)

社畜C(あの時、荷馬車から逃げ出して本当によかった……)

社畜C「――ん?」



40以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 22:34:24.936 ID:Qb/YY3FO0.net
ビシッ! バシィッ! ベチッ! バシィッ!

社畜A「ぐっ、がはっ……!」

社畜B「う、ぐぅ……」ガクッ

黒社員A「あ、こいつ失神しやがった! 水ぶっかけろ!」

黒社員B「おう! 沸騰した熱湯をぶっかけてやるぜ!」

黒社員A「ウヒャヒャ、そりゃいいや!」



社畜C「あの二人は……!」

女「どうしたの?」

社畜C「いや……なんでもないよ。行こう!」クルッ



41以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 22:38:14.142 ID:hpl6h0bK0.net
期待通りのいじめられっぷりwwwwww



42以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 22:38:17.625 ID:Qb/YY3FO0.net
社畜C(まさか、あいつら……あんな過酷な扱いされてるなんて……)

社畜C(きっと俺が逃げ出したこととも無関係じゃないだろう)

社畜C(いやだけど、どうしようもないじゃないか!)

社畜C(俺にブラック企業と戦う力はないし、あいつらを助ける力もない!)

社畜C(それにこのままいけば、俺は女さんと結婚して、ホワイト企業の社長になれるんだぞ!?)

社畜C(悪いのはあくまでブラック企業なんだし、放っておけばいいんだよ!)

社畜C(だけど――……)



43以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 22:42:30.908 ID:Qb/YY3FO0.net
ホワイト企業――

白社長「彼は……どうしたんじゃ?」

白社長「あの出張以来、仕事こそこなすが、すっかり口数が少なくなってしまったが……」

女「それが……原因が分からないの」

女「いくら聞いても教えてくれないし……」

白社長「うーむ、もしやうつ病か?」

白社長「だったら休職を勧めてみるか……」

女「そうよ、お父さん、そうしてよ!」



白社員A「社長、大変です!!!」



44以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 22:46:16.157 ID:Qb/YY3FO0.net
白社長「なんじゃと!? 彼が退職届を残して、いなくなってしまった!?」

女「そんな……!」

白社員A「は、はい……」

白社員B「それに、我がホワイト企業に伝わる三種の神器も消えてしまいました!」

白社長「……そうか、そういうことか」

女「お父さん、何か心当たりがあるの?」

白社長「彼の正体は薄々感づいておった……彼はおそらく牧場で育てられた“社畜”じゃ」

女「社畜……!」

白社長「そして、出張の時、自分の同胞が傷つけられてるのを見て――」



45以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 22:49:41.552 ID:Qb/YY3FO0.net
ブラック企業――

黒社員A「さあ、今日こそ過労死させてやるぜ!」

黒社員B「てめえらは全国の牧場で育てられてる社畜どもの見せしめになるんだよ!」

黒社員B「仲間の逃亡を見逃したら、こうなるってなァ!」

黒社員A「覚悟しやがれ!」

社畜A「過労死か……へ、へへへ……」

黒社員A「何がおかしい!」

社畜A「これでやっとお前らみたいなクズどもとおさらばできると思うと、せいせいするぜ……」

社畜B「まったくだ……」

黒社員A「底辺のくせに、口が減らない奴らだ!」

黒社員B「よぉし、まずは爪の間に針を――」



ドゴォォォォォンッ!!!



46以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 22:52:39.757 ID:Qb/YY3FO0.net
モクモク…… モクモク……


黒社員A「な、なんだァ!?」

黒社員B「サイに乗った野郎が、襲撃をかけてきやがった!」


社畜C「さすが『労働基準砲』……すごい威力だ」

社畜C「『労サイ』! あの黒スーツの社員どもをハネ飛ばしてやれ!」

労サイ「ブモオオオオオオッ!!!」ドドドドドッ


黒社員AB「うっ、うわぁぁぁぁぁっ!!!」



ズガァンッ!!!



47以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 22:53:06.918 ID:sxLXXZXe0.net
面白い



49以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 22:56:11.419 ID:Qb/YY3FO0.net
社畜C「おーい、無事か!?」

社畜A「あっ、お前! どうしてここに!?」

社畜B「よかった……生きてたのか!」

社畜C「お前たち、あっちの方角に逃げろ! あっちにずっと走ればホワイト企業がある!」

社畜A「お前……せっかくホワイト企業に入れたのに、俺たちを助けに来たのかよ!」

社畜B「なにやってんだよ! ブラック企業に歯向かったら、過労死しちまうぞ!」

社畜C「なにしろ俺、社畜だから……」

社畜C「ホワイト企業でまったりするより、仲間のために死に物狂いで働く方が性に合ってるのさ!」

社畜A「バカヤロウが……!」



50以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 22:57:29.742 ID:VGJLFggKr.net
なにこの格好いい社畜



51以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 22:59:38.239 ID:Qb/YY3FO0.net
ザッザッザッ……!

黒重役「ブラック企業に歯向かうテロリストが! この私が成敗してくれる!」



社畜C「大軍がやってきたか……!」

社畜C「早く逃げろ! 俺にはこの鎧『労働組アーマー』があるから、そう簡単にくたばらない!」


社畜A「すまねえ……!」タタタッ

社畜B「ありがとう……! 死ぬなよ……!」タタタッ


社畜C「行くぞ、労サイ! ひと暴れしてやろうぜ!」

労サイ「ブモォォォォォッ!!!」

社畜C「労働基準砲を喰らえッ!」バシュッ

黒重役「ぐぎゃああああああっ!」ズガァァァァァン!!!



52以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 23:04:07.494 ID:Qb/YY3FO0.net
――

――――

ドゴォォォォォンッ! ズガァァァァァンッ! バゴォォォォォンッ!


社畜C「ハァ、ハァ、ハァ……」

労サイ「ブモォォォ……」


黒社長「ここまでだな」

黒社長「貴様のおかげで、我が社も大打撃をこうむってしまった」

黒社長「だが、しょせんは無駄な努力だ」

黒社長「我が社には、会社のためなら死ねるというソルジャーが腐るほどいるし――」

黒社長「私を倒せたとしても、すぐ誰かが次の社長になるだろう」

黒社長「仮に我が社が倒産したとしても、ブラック企業はガン細胞のように増殖する……」

黒社長「貴様の戦いは全くの無駄だったのだ」

社畜C「そんなこと最初から分かってるさ……」

社畜C「だけど……それでも俺は……お前たちに一矢報いたかったのさ……」

黒社長「愚かな……」



53以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 23:06:37.066 ID:O7z81TPbp.net
俺もう無職でいいわ…



54以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 23:07:57.581 ID:Qb/YY3FO0.net
黒社長「全社員、構え!」

ザザザッ!


社畜C「ドナドナドーナー……ドーナー……」

社畜C「もしも翼があーったならば……楽しい牧場に帰れるものをー……」

労サイ「ブモォ~……!」

社畜C「この状況……翼でもなきゃ、逃げるのはムリだな……」

社畜C「労サイ……ありがとう……。もう働かなくていい……。座ろう……」


黒社長「ハチの巣にしてやれェッ!!!」





ガガガガガガッ……!



55以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 23:15:05.534 ID:Qb/YY3FO0.net
――

――――



ホワイト企業――

社畜A「日経新聞によると、俺らがいたブラック企業は倒産したそうだ」

社畜A「あいつの攻撃で、大打撃を受けたのが響いたらしい」

社畜A「俺らを育ててた牧場も、連鎖で倒産して、大勢の社畜が解放・救出されたらしい」

社畜B「あいつはやったんだ! 社畜みんながやりたかったことを、やってくれたんだ!」

社畜B「だけど、あいつは……!」

女「ううう……!」

白社長「……」



56以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 23:17:02.025 ID:VGJLFggKr.net
日経新聞かよw



57以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 23:18:21.798 ID:Qb/YY3FO0.net
白社長「よし、わしは決めたぞ!」

白社長「今までわしは世に蔓延るブラック企業に対し、消極的であったが……」

白社長「これからは大々的にブラック企業のやり方を糾弾してやる!」

白社長「そして……一人でも多くの社畜を救うのじゃ!」

白社長「それが唯一わしにできる、彼への弔いじゃ……」

白社長「わしの決断が遅かったばかりに……惜しい男を亡くしてしまった……」

女「お父さん……」



「おーい!!!」



58以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 23:20:51.033 ID:Qb/YY3FO0.net
バッサバッサ……


社畜C「おーい!」



社畜A「あ、あれは!?」

社畜B「うおおおお! 間違いない! あいつだ!」

白社長「おお……翼が生えたサイに乗っておる!」

女「……生きてたのね! よかった……!」



59以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 23:24:38.666 ID:Qb/YY3FO0.net
社畜A「あんだけの敵軍相手に、よく生きて戻ってこれたな!」

社畜B「どうしてサイに翼が生えたんだ?」

社畜C「実はな、この『労サイ』に“座ろう”って語りかけたら、なんと!」

社畜C「『労サイ』が『スワロー・サイ』に進化したんだよ!!!」

スワロー・サイ「ブモッ!」

社畜AB「な、なんだってー!!!」

白社長「三種の神器の一つ『労サイ』にそんな力が眠っていたとは……」

白社長「やはり、我が社の次期社長は君しかおらん! 退職届は破り捨てる!」ビリビリッ



社畜C(ドナドナの歌で、子牛は空を飛び交うツバメを見て、翼があれば……と羨ましがったが)

社畜C(どうやら俺は……翼を味方につけることができたようだ)



60以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 23:26:22.569 ID:VGJLFggKr.net
2番か



61以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 23:28:22.838 ID:Qb/YY3FO0.net
社畜C「女さん……」

女「は、はいっ!」

社畜C「俺はこれからもホワイト企業のために働くし、ブラック企業とも戦い続ける」

社畜C「いつ過労死するかも分からない。それでもよかったら――」

社畜C「結婚してくれないか?」

女「……はいっ!」

女「だけど安心して。私は妻として、絶対あなたを過労死なんかさせないわ!」





― 終 ―



63以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 23:29:43.474 ID:twsNGVH10.net
面白かった
乙!



64以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 23:30:01.794 ID:VGJLFggKr.net




65以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 23:34:30.258 ID:51YkMj600.net
感動した



67以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 23:36:10.195 ID:51YkMj600.net
こんな企業がもっと増えればいいのに



62以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 23:28:59.208 ID:sxLXXZXe0.net
イイハナシダナー 








拍手

PR

社畜の運命やいかに

いや、うっかり涙ぐんでしまった。冗談抜きでいい話である。
どうせ、最後は、すべて社畜Cが見た夢でした、で終わるかと思ったが、ハッピーエンドで良かった。ハッピーエンドが一番である。


(以下転載)




社畜「ドナドナドーナードーナー、子牛を乗ーせーてー」

2017年02月19日コメント(0)長編創作・SS 
farm-174177_960_720
1以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 21:12:54.349 ID:Qb/YY3FO0.net
牧場――

田舎娘「はいはーい、みんなー! ご飯の時間だよー!」



社畜A「やったーっ!」

社畜B「メシだ、メシだーっ!」

社畜C「……」



2以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 21:13:43.522 ID:E78l0v/x0.net
おや?社畜Cの様子が?
テレテレッ





3以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 21:15:16.493 ID:Qb/YY3FO0.net
田舎娘「リポビタンDとウィダーinゼリーよー! たーんと食べてね!」



社畜A「うめえ! うめえ!」ゴキュゴキュ…

社畜B「10秒チャージ!」ジュルルルッ

社畜C「……」モグモグ



4以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 21:15:46.276 ID:hpl6h0bK0.net
社畜Cどうした



5以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 21:15:47.415 ID:nBYkjhWur.net
なんとなく期待



7以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 21:18:09.579 ID:Qb/YY3FO0.net
親父「おーい」

田舎娘「なーに、父ちゃん?」

親父「そろそろ出荷する頃合いじゃねえか?」

田舎娘「そうねえ……」

親父「なにしろ、あのバカな社畜どもを社員を消耗品としか思ってねぇ企業に売りつけるのが」

親父「俺らの稼業だからな……」ニヤ…

田舎娘「高く売ってくるよ。任せといて」ニヤ…



8以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 21:18:45.972 ID:WuptDFNcd.net
田舎娘ちゃんに売られたい



9以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 21:20:16.452 ID:Qb/YY3FO0.net
田舎娘「みんなー! 出かけるよー! 荷馬車に乗ってーっ!」



社畜A「とうとう出荷だな!」

社畜B「よーし、働いて働いて働いて、働きまくるぞ!」

社畜C「いよいよか……」



10以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 21:23:25.610 ID:Qb/YY3FO0.net
ゴトゴト…… ゴトゴト……


社畜A「どんな会社なんだろうな」

社畜B「さあなー」

社畜C「あーるー晴れたー、ひーるー下がりー、市場へ続く道ー」

社畜A「ん? なにその歌?」

社畜B「いいじゃん、続けて」

社畜C「荷馬車がー、ゴートーゴートー、子牛を乗せてゆくー」



11以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 21:25:24.884 ID:Qb/YY3FO0.net
社畜C「かわいーい子牛ー、売らーれてゆーくーよー」

社畜C「悲しそうな瞳で、見ているよー」

社畜C「ドナドナドーナードーナー、子牛を乗ーせーてー」

社畜C「ドナドナドーナードーナー、荷馬車が揺ーれーるー……」

社畜A「へぇ~、いい歌じゃんか。二次会のカラオケとかで歌ったら盛り上がりそうだ」

社畜B「だけど、なんか寂しい気分にもなるな」

社畜C「……なあ」



13以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 21:27:03.162 ID:nBYkjhWur.net
盛り上がるわけないだろwww



12以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 21:25:57.869 ID:Qgfu/l1fd.net
Cのテンションがあがった



14以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 21:27:29.581 ID:Qb/YY3FO0.net
社畜C「俺らって結局、どこに連れてかれるんだ……?」

社畜A「そりゃ決まってんだろ、どこかのブラック企業さ」

社畜A「そこで牛馬のように働いて、よくて十数年、早けりゃ数年で過労死する」

社畜A「それが俺たち“社畜”の定めさ……」

社畜B「そういうこと。そうなるために育てられたんだもんな、俺ら」

社畜C「……」



15以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 21:30:34.996 ID:Qb/YY3FO0.net
社畜C「俺たちみたいな人間が、人として扱ってもらえる、ホワイト企業って本当にないのかな?」

社畜A「いきなり何をいうかと思えば……あるわけないだろ、そんなもん」

社畜A「ホワイト企業なんてのは、ただの伝説さ」

社畜B「俺らみたいな社畜が、自分を慰めるために作った話って説もあるな」

社畜C「だけど俺……絶対この世のどこかにあると思うんだ!」

社畜C「ホワイト企業ってやつが……!」

社畜AB「……」



16以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 21:33:16.320 ID:Qb/YY3FO0.net
社畜A「……行っちまいな」

社畜C「!」

社畜A「探したいんだろ? ホワイト企業ってやつを」

社畜B「黙っててやるから、とっとと荷馬車を降りちまいな」

社畜C「……いいのか?」

社畜A「ただし、もしホワイト企業を見つけたら、俺たちも入社させてくれよな!」

社畜B「頼むぞ!」

社畜C「……もちろんだ! 二人とも、ありがとう!」



17以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 21:34:38.771 ID:twsNGVH10.net
頑張れ社畜



18以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 21:34:58.723 ID:hpl6h0bK0.net
泣きながらワロタ



19以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 21:35:15.800 ID:Qb/YY3FO0.net
ドサッ!

タタタタタッ!


社畜C「俺は絶対見つけ出すぞ……!」

社畜C「ホワイト企業を……!」


ガサガサッ! ガサガサッ!



20以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 21:39:30.840 ID:Qb/YY3FO0.net
田舎娘「ぬわにぃ!? 社畜が一匹逃げ出したですって!?」

田舎娘「あれ一匹育てるのに、どれだけ金と手間がかかってると思ってるの!」

田舎娘「草の根分けても捜し出すのよ! いいわね!」

田舎娘「殺しさえしなきゃ、何してもかまわないわ!」

農夫A「はっ!」

農夫B「かしこまりました、お嬢様!」



社畜A(荷馬車の重さが変わったから、すぐバレちまったか……)

社畜B(逃げきれよ……)



22以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 21:42:07.237 ID:Qb/YY3FO0.net
ワァァァ…… ワァァァ……

「社畜を捕えろーっ!」 「絶対見つけ出せ!」 「半殺しにして連れ戻すんだ!」



社畜C「くっ……!」

社畜C「ものすごい数の捜索隊が出されている!」

社畜C「だけど、捕まってたまるものか! 俺は絶対ホワイト企業を見つけ出すんだ!」



23以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 21:45:35.286 ID:Qb/YY3FO0.net
ガサガサ…… ガサガサ……


社畜C「ハッ、ハッ、ハッ……」

社畜C(あれからろくに眠らず、一週間は走り続けたが……)

社畜C(逃げ回ってるうちに、どこを走ってるのか分からなくなっちまった……)

社畜C(もう……走れない……)

社畜C(ここまで……か……)

社畜C(ありもしないホワイト企業を探して、過労死するなんて……俺らしい……や……)ドサッ



24以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 21:49:41.660 ID:Qb/YY3FO0.net
社畜C「……」



女「あら!?」

女「大変! 誰か倒れてるわ!」

女「しっかりして! しっかり!」



25以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 21:53:21.840 ID:Qb/YY3FO0.net
――

――――

社畜C「……う」

女「よかった……目を覚ましたのね!」

社畜C(白い衣をまとった、なんと美しい人だ……。そうか、ここが天国か……)

社畜C「俺なんかの魂を救済して下さって、ありがとうございます」

女「魂? 救済? 何いってるの? あなたはまだ生きてるわよ」

社畜C「へ……? それじゃここはどこですか?」

女「ここはホワイト企業よ」

社畜C「ここが――!」



26以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 21:56:14.949 ID:Qb/YY3FO0.net
社畜C(やった! やっと見つけた!)

社畜C「あのっ!」

女「は、はいっ!?」

社畜C「俺、ホワイト企業に入社したいんです!」

社畜C「ぜひ入社させて下さい!」

女「わ、分かったわ! それじゃ私の父である社長に会ってみて下さい!」

社畜C「よろしくお願いします!」



27以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 21:59:42.815 ID:Qb/YY3FO0.net
白社長「君のような元気な若者は大歓迎じゃよ。ぜひ入社してくれたまえ」

社畜C「あ……ありがとうございますっ!」

社畜C「じゃあさっそく今日から働かせていただきます!」

社畜C「全身全霊、昼夜ぶっ通しで働いてみせます!」

白社長「いやいや」

白社長「君はまだ病み上がり。働くのは体が全快してからで結構じゃよ」

社畜C(これが……ホワイト企業か!)



28以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 22:00:35.805 ID:NnEnG9lk0.net
俺もホワイトで働きたい



29以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 22:03:00.964 ID:Qb/YY3FO0.net
一週間後……

社畜C「皆さん、今日からよろしくお願いします!」


「よろしく!」 「よろしくな!」 「期待してるよ!」


女「やっと退院できたのね。一緒に働きましょ!」

社畜C「うん!」

女「だけど無理しないでね。うちの社のモットーは無理はしない、なんだから」

社畜C「大丈夫、体力だけには自信あるんだ!」



30以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 22:06:24.280 ID:Qb/YY3FO0.net
社畜C「うおおおおおおおおおおおおおお!」バリバリバリ

女「すっごーい! こんなに早く仕事を覚えちゃうなんて!」

社畜C「仕事が楽しくて楽しくて!」

女「だけど、ちゃんと休憩もしなきゃダメよ」

社畜C「大丈夫だよ。休憩なんて――」

女「ダーメ、あなたを無理させたら、私がお父さんに叱られちゃう」

女「休息だって、立派な仕事なんですからね」

社畜C「う、うん」

社畜C(これが……ホワイト企業……)



31以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 22:07:40.606 ID:hpl6h0bK0.net
社畜ABは今頃…



32以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 22:09:40.434 ID:Qb/YY3FO0.net
上司「5時だ、みんな仕事は終わりにしよう!」

上司「後は酒を飲むのも、休むのも、趣味を満喫するのも自由だ! 無理強いはしない!」

上司「束縛のないアフターファイブこそが、いい仕事を生むのだから!」


ワァァッ!


女「じゃあ、今夜はちょっと飲みに行かない?」

社畜C「喜んで!」

社畜C(これが……ホワイト企業ッ!)



33以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 22:12:57.770 ID:Qb/YY3FO0.net
社畜C「あー……今日も楽しかった……」ドサッ…



社畜C(高給、完全週休二日制、福利厚生も抜群、体調を崩したらいくらでも休める)

社畜C(社員食堂は安くておいしいし、みんな優しいし、仕事は楽しくてやりがいがある)

社畜C(家に帰ればこうして、ふかふかのベッドが待っている……)

社畜C(そして……愛しのガールフレンドもできた……)

社畜C(これが……これがホワイト企業か……!)

社畜C(決めた! 俺はもうここを出ない! 一生ここで暮らす!)



34以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 22:17:34.677 ID:Qb/YY3FO0.net
やがて――

白社長「これは……我がホワイト企業に伝わる“三種の神器”じゃ」

社畜C「これが……!」


白きバズーカ砲『労働基準砲』

純白の鎧『労働組アーマー』

戦うシロサイ『労サイ』


白社長「今我が社はすっかり平和だから、これらを使える者はおらんがね。わしも無理じゃ」

白社長「もっとも、使う必要もないんじゃが」

社畜C「その通りですね!」



35以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 22:22:03.855 ID:Qb/YY3FO0.net
白社長「三種の神器は、ホワイト企業の社長に代々伝えられる」

社畜C「そうなのですか」

白社長「そして……わしはいずれ三種の神器を君に託したいと考えている」

社畜C「!」

白社長「この意味が分かるかね?」

社畜C「は……はい……」

白社長「期待しておるよ」

白社長「今、世の中はブラック企業だらけじゃが、その中で我がホワイト企業を成長させることができるのは」

白社長「君しかおらんと思っておる」

社畜C「必ずや期待にこたえてみせます!」

社畜C(俺が次期社長だなんて……夢みたいだ!)



36以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/02/15(水) 22:22:43.076 ID:E/mik+U1r.net
三種の神器好き





 

拍手

「戦場の野原ひろし」その2

(その2)

206: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 20:59:35.95 ID:oN9rxU0o0.net

朝鮮半島某所

ヒューン……ドカーン!

警報「敵襲!敵襲!総員直ちに戦闘態勢に入れ!」

ひろし「敵襲っ!?ついに北朝鮮が攻めてきたのか!?」

上官「お前ら!聞こえなかったか!早く武器を手に取れえ!」

川口「ついに……ついに……この日が来ちまったっす」」

ひろし「くっ……いいか川口、前にも言ったが絶対弱気になるんじゃないぞ!」

ひろし「生き残ることだけを考えろ!」

川口「わかってる……分かってるすよ………でもやっぱり怖いっす」

ひろし「バカ野郎!怖いのは俺だって同じさ、見ろよ俺の手足こんなに震えてるぜ?」

ひろし「でも俺は絶対逃げねえ、そしてかならず生きて帰るっ!」

川口「センパイッ………わかったっすよ、俺も覚悟を決めるっす!」

ひろし「よっしっ!それじゃあ行くぞっ……!」

川口「はい………」


209: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 21:00:45.33 ID:6iMMRNjo0.net

やめて・・・

215: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 21:10:50.36 ID:oN9rxU0o0.net

ドカーン!ドカーン!

川口「ひいいっ!爆弾が空から降ってくるっすよ!」

ひろし「くそっ!砲撃されてるのか!」

ドッカーン!

ギャー!ウワー!

川口「あわあああわ!人の腕が……腕が吹き飛んでる………」

ひろし「見るなっ!見るんじゃない川口っ!」

川口「うぼぼっ………おえっ……」

ひろし「クソッ……!」

上官「お前たち!何をモタモタしてる!早く突撃しろおおお!」

ひろし「何が突撃だっ!こんな状況で動ける奴がどこにいるんだよっ………!」


217: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 21:12:01.80 ID:Z5LH5iRx0.net

上手いな

220: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 21:13:08.02 ID:Ez/BknhE0.net

戦争は嫌だな
平和主義じゃなかったのか日本は


221: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 21:14:52.54 ID:jXy7GjqPI.net

足臭攻撃で圧勝だろ

225: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 21:22:18.96 ID:oN9rxU0o0.net

上官「敵はあの高台から砲撃をしている!そこのお前!震えてないであの高台に砲弾を打ち返せ!」

川口っ「ひいいいっっ………怖いっ!怖い!」ビクビクビク


上官「ビクビクするな!早く撃て!」

ひろし「待ってください!こいつにはそんなことできません!」

上官「なにいいいっ!?貴様、私の命令に逆らうつもりか!?」

ひろし「そ、そういうつもりじゃ……でもこいつにはまだ……」

上官「甘えるな!ここは戦場だ!いつまでも民間人気取りでいるな!」

ひろし「でも………」

上官「ならばお前が撃て!こいつに無理ならお前がやれ!」

ひろし「っ!?」

上官「どうした!?お前もできないというのか!?」


227: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 21:24:26.99 ID:3GNW1t8P0.net

>>225
こうなるから徴兵制って消えていくんだよな・・・
前例があるだけに、ならない気がする


228: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 21:25:41.98 ID:UcYQ0Nqx0.net

そうならないために訓練するんだけどな
こんなのをいきなり最前線に放り込まざるを得ないあたりもう詰んでるだろ


237: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 21:34:11.22 ID:oN9rxU0o0.net

ひろし「いえっ……そういうわけではありませんが………」

上官「ならば早く撃て!」

ひろし(俺が敵を撃つ……イコール敵を殺す……)

ひろし(あの高台……遠くて見えないが絶対相手がいるはずだ……)

ひろし(そこに俺が撃てば相手は死ぬ………つまり俺が殺したってことだ)

ひろし(そしたら………俺は人殺し……)

上官「ええい!早く撃たんか!お前も撃てないというなら二人まとめて射殺するぞ!?」

ひろし(くっ………こうなったら腹くくるしかねえっ……!そもそも先に撃ってきたのはあっちだ!)


ひろし「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!」

ドーン!ドーン!ドーン!

ドカーン

上官「おお!命中したぞ!お前、こんなにできるならもっと早く撃て!」

ひろし(へへっ………やっちまった……ついに殺しちまったぜ……)


245: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 21:42:59.58 ID:oN9rxU0o0.net

上官「よし、敵が少し怯んだ隙に砲撃を繰り返すぞ!」

上官「うてえええええええええ!」

ドーン!ドーン!ドーン!ドーン!

ひろし「悪く思わないでくれよおお!」

ドカーン!ドカーン!

川口「うううっ………」ブルブルブル

川口(センパイ……戦ってるのか……?)

川口(震えて撃てない俺の代わりに戦ってるのか?)

ひろし「死にたくなかったらにげてくれよおおおおお!」

ドーン!ドーン!ドーン!

川口(ああ………俺なんでこんなに情けないんだろ………)


川口(辛いのは先輩だって一緒なのに………)


251: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 21:51:26.96 ID:bWjQS1vf0.net

自殺だけはしないでくれよ…

252: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 21:52:26.39 ID:oN9rxU0o0.net

自衛隊員「報告!自暴自棄になったと思われる敵軍が我が部隊に対し突撃作戦にでました!」

上官「なにいい!人民軍め!気が狂ったか!」

敵兵「日本相手に背を向けて逃げる訳にはいかない!突撃だあああああ!」

敵軍勢「ニダアアアアアアアアアアアアアアア!」

上官「砲撃だ!更に砲撃を加えろ!」

自衛隊員「ダメです!砲撃が追いつきません!」

上官「くそっ!機銃を使って迎え撃つぞ!」


253: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 21:53:51.45 ID:erhmp/hR0.net

面白くなってきた

254: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 21:55:22.77 ID:OB9S4PrJ0.net

クレしんだってことを忘れていた

258: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 21:58:26.82 ID:oN9rxU0o0.net

ひろし「これで相手を撃てってか………へへっ、こんなん使ったら人間はミンチじゃねえか」

川口「センパイ………」

ひろし「川口……お前大丈夫なのか?」

川口「正直本当はダメっす………でも先輩一人に背負わせるわけには行かないっす……」

ひろし「川口………」

川口「今度は俺も戦うっす」

ひろし「………無茶はするなよ」

川口「はいっ………」

上官「敵が来るぞ!撃て!」


264: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 22:04:32.69 ID:oN9rxU0o0.net

ひろし「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!」ダダダダダダダ!

川口「ああああああああああああああああああああああああ!」ダダダダダダダダダ!

敵兵「ぎゃああああ!」

敵兵「ああああああ!」

敵兵「いでえよお………」

上官「ハハッ、突撃してきた割には大したことないな、所詮旧装備ではこの程度か」

上官「よし、この調子で敵を片付けるぞ」

ひろし「逃げてくれりゃあ俺だって殺さずにすんだんだよ………あああああああああああ!」ダダダダダダ

川口「うわあああああああああああああああああああああああああああああああ!」ダダダダダダ!


266: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 22:04:53.90 ID:HDCT//+x0.net

ひろしって理想の父親だな

271: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 22:12:32.79 ID:oN9rxU0o0.net

敵兵「まずい……このままじゃ全滅する!」

敵兵2「あの機銃さえ片付けられれば………」

敵兵「そうだ……撃ってるやつを狙撃すればいいんだ!」

敵兵2「狙撃……そんなことできるのか?」

敵兵「あそこに回り込めば機銃を撃ってるやつを狙えるはずだ」

敵兵2「だが一発で成功させないと………」

敵兵「俺の狙撃能力を舐めるなよ?」

敵兵2「……このまま突撃して死ぬよりマシか」

敵兵「よし、そうと決まれば実行するぞ」


274: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 22:13:16.80 ID:9T35BOgm0.net

かわぐちぃぃぃ

276: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 22:13:42.36 ID:x2YUjLCN0.net

うわああああ

279: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 22:16:04.42 ID:MQyrxVEX0.net

やめろ・・・

280: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 22:16:15.32 ID:brrgmGI50.net

やめてくれ

286: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 22:22:12.81 ID:oN9rxU0o0.net

ひろし「はあはあ………だいぶ敵も減ってきたな」

川口「でもそれだけ俺たちは相手を………」

ひろし「そういう考えはよせっ!これは突撃したほうが悪かったんだ……」

ひろし「俺達は撃つしかなかった……そう思うんだ!」

川口「センパイッ………!」

上官「気を抜くな!まだまだ撃ち続けろ!」

ひろし「くっそおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!」

敵兵「馬鹿めっ………敵が正面からしか来ないなんて思うなよ!」

敵兵「死ねっ………!」バキュン!

パンッ!

ひろし「っ!?」

ひろし「川口っ!今の音はなんd――」

川口「」

ひろし「か………かわぐち……?」


290: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 22:25:04.90 ID:3Itb2Krl0.net

しんだ

296: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 22:26:42.90 ID:aQfeOpTB0.net

川口「GANTZ…?」

300: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 22:32:13.37 ID:oN9rxU0o0.net

ひろし「嘘だろ………おい川口お前」

川口「」

ひろし「返事しろっ!どうしたんだよ川口!」

上官「馬鹿!そいつは死んでいる!頭を狙撃された!」

上官「注意しろ!2発目が飛んでくるぞ!」

ひろし「川口っ!お前彼女ができたんだろ!?結婚式に俺を呼んでくれるんだろ!?」

ひろし「返事しろ!返事してくれよおおおおおおおおおおお!」

パンッ!

ひろし「ぐおッッ!?」

上官「馬鹿!だから注意しろと!」

ひろし「…………」

ひろし「…………」


301: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 22:32:35.94 ID:jcrzd7Vf0.net

oh…

303: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 22:33:28.94 ID:4Z/plO070.net

あっ…

306: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 22:34:19.65 ID:MQyrxVEX0.net

大丈夫気絶だ

313: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 22:38:42.41 ID:oN9rxU0o0.net

ひろし「へへっ………」

ひろし「へへへ…………」

ひろし「よくも………よくも………」

ひろし「よくも川口を殺してくれたなあ………」

ひろし「許さねえ………」

ひろし「ぜってえ許さねえ………!」

ひろし「あああああ………」

ひろし「あああああああああああああああああああああああ!」

自衛隊員「狙撃位置判明!3時の方向です!」

上官「よし!ならばうてえ!」


ひろし「うあああああああああああああああああああああああああああああああああ!」ダダダダダダダ


318: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/07/01(火) 22:41:54.41 ID:v3WrO5Fa0.net

覚醒キタコレ

327: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 22:51:45.10 ID:oN9rxU0o0.net

ひろし「死ね死ね死ね死ね死ね死ねしね!」だだだだだだだだだ!

敵兵「チッ!狙撃位置がバレたk――グエッ」」ズダン!

敵兵2「まずいっ……にげrグワッ!」バタッ

ひろし「いっひひひひひひひひひみんなしねえええええええええ!」だだだだだだだだだ!

上官「馬鹿っ!もうそっちに敵はいない!弾を無駄にするなっ!」

ひろし「あああああああああああああああ!」

ひろし「うわあああああああああああああああああああああああああああああ!」

ひろし「ああっ……あああああ………かわぐちっ!かわぐちいいいいいいいいいいいい!」

ひろし「あああああああああああああああああああああああああああああ!」だだだだだだ!

敵兵達「くっ……機銃の勢いがおさまらn……グボア」

ひろし「へへへっざまーみろみんな死ねええええええええええええええ!」

自衛隊員「敵部隊、ほぼ壊滅を確認」

上官「よし、機銃攻撃は終了だ、諸君よく持ちこたえてくれた!」

自衛隊員たち「おおお!やったぞ!敵を追い返した!」

ひろし「はっはは……‥ははは………」


329: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 22:52:42.51 ID:3A3pIDGh0.net

ひろしぃいいい

338: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 22:59:43.29 ID:NMd1E8Ax0.net

ひろし強すぎやろ

352: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 23:06:50.60 ID:oN9rxU0o0.net

あれから、何日が経っただろうか…………
俺は川口を失った悲しみを忘れようとあの日以来狂ったように戦い続けた
来る日も来る日もやってくる敵を殺し続け、気が付くと俺はあの小うるさい上官に
何も言われなくなるほど殺しに長けるようになっていた

俺はそんな自分に恐怖感を覚えつつも戦うことをやめることはできなかった
なぜなら戦場以外の場所になるとあの日のことを思い出してしまうから…………

よしなが「園長先生、ご無事かしら」

まつなが「園長先生が戦場に行かれてしまってからもう半年も経つのねえ」

よしなが「顔こそ怖いけれど誰よりも優しかったあの人が戦場なんて………」

上尾「でも最近は戦況もだいぶ良くなって北朝鮮を倒せるかもなんて話も………」

まつなが「そうはいっても戦場じゃいつどこでどうなるかなんて……」

よしなが「ちょっと……そういう言い方はよして!」

まつなが「ご、ごめんなさい………」

上尾「はあ………(心なしか園内全体が以前よりどんよりとしている気がする)」


353: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 23:07:42.70 ID:WBVlrTbk0.net

クソジジイまで駆り出されたら終わりだろ…

355: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 23:08:46.50 ID:NMd1E8Ax0.net

ひろし無双かよ、呂布みたいな扱いになってたら笑う
敵兵「ひ、ひろしだあああああああ」


529: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/02(水) 00:42:43.98 ID:3FxRof6d0.net

>>355
ちょっとわろた


388: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 23:21:35.47 ID:oN9rxU0o0.net

上官「我々はついに韓国の首都、ソウルの奪還に成功した」

上官「これもひとえに諸君らの奮闘あってのことだろう」

上官「長かった戦争もまもなく終わろうとしている」

上官「さあ諸君、この戦争を終わりにするため最後の仕事をしようではないか!」

自衛隊員たち「おおおおおおおおおおおおお!」

園長「本当、ここまで長かったですねえ」

ひろし「ええ」

園長「それにしてもまさか私もこの戦場で野原さんと会うなんて思いませんでしたよ」

ひろし「俺だって最初見た時はびっくりしましたよ」

園長「いやしかしはじめに来たころ野原さんがいて助かりました」

園長「野原さんが色々と戦い方を教えてくれなかったら私はもう死んでいたでしょう」

ひろし「もう誰も死なせたくありませんでしたから………」

園長「川口さんでしたか………本当無念でしたねえ」

ひろし「ええ………」


390: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 23:21:44.85 ID:7pXrBArY0.net

なんだこのスレwおもしれえww

394: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 23:23:16.62 ID:UcYQ0Nqx0.net

園長生きてたwww

400: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 23:26:25.53 ID:O8qva7V10.net

何この神スレ

401: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 23:26:31.19 ID:6vIpn5iO0.net

これはいいスレ

406: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 23:28:49.97 ID:oN9rxU0o0.net

上官「よし!お前らそろそろ次の戦場に移動するぞ!」

ひろし「それじゃあ俺達も行きましょう」

園長「いやしかし……こんな物騒なものを持っていては私本当に組長じゃあないですか」

ひろし「ハハッ………しんのすけが見たらそう言うでしょうねえ」

園長「しんのすけ君、元気にしているといいのですが………」

ひろし「……………」

ひろし(しんのすけ、待ってろよもうすぐ帰るからな………)

園長「おっと……もたもたしているとまたあの上官に怒られてしまいます、急がないと」


412: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 23:31:32.09 ID:98SSnG620.net

嫌な予感しかしない

415: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 23:32:23.88 ID:K7CC/Wdi0.net

久々の逸材じゃん

436: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 23:40:56.96 ID:oN9rxU0o0.net

平壌 某所

将軍「まずいニダ!ここに来て戦況が一気に悪くなっているニダ!」

側近「ええ、仰るとおり我軍は圧倒的劣勢に立たされてしまいました」

将軍「立たされてしまいましたじゃないニダ!早くこの状況を打破するニダ!」

側近「申し訳ありません、もはや正攻法では敵に太刀打ちすることは難しいのです」

将軍「ふざけるなニダ!それじゃあおめおめと負けを認めろというニカ!?」

側近「まあまあそう慌てずに、確かに正攻法では難しいですがそうでなければ現状は十分打破可能です」

将軍「そんな方法があるなら早く言うニダ!それでその方法とは何ニカ?」

側近「将軍様もご存知な例の兵器を使います」

将軍「例の兵器……?まさかそれは………」

側近「ええ……まさこのアレですよ」


439: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 23:41:52.37 ID:9I36QhUR0.net

むしろなぜいままで核を使わなかったのか

443: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 23:43:26.01 ID:NMd1E8Ax0.net

>>439
流石に自国で核使うのは躊躇うだろ


452: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 23:49:42.30 ID:382H/p8a0.net

ホントお前らひろし大好きだな

459: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 23:53:24.24 ID:oN9rxU0o0.net

朝鮮半島 韓国北部

ダダダダダダダ

ひろし「うおおおおおおおお消えろおおおおおおおおお!」

敵兵「ギャー!」

園長「悪く思わないでくださいよ!」ズドドドドドド

敵兵2「うわあああああ!」


460: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 23:54:07.60 ID:oN9rxU0o0.net

上官「よし!この地域もだいぶ制圧が進んできたな」

上官「ここを落とせば事実上韓国領内の敵は一層されたこととなる!」

上官「お前たち!もうひと頑張りだ!」

自衛隊員たち「うおおおおおおおおおおお!」

ひろし「長かった……本当長かった……」

園長「でももうすぐそれも終わるんですよっ……!」

ひろし「ええっ………!」

自衛隊員「報告!報告!」

上官「どうしたっ!?」

自衛隊員「たった今、北朝鮮が日本に向けて数発の弾道ミサイルを発射したとの情報が!」

上官「なんだとっ!PAC3は!?」

自衛隊員「配備はされたものの何分ミサイルの数が多く………」

上官「なんてことだ………」


463: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 23:55:13.87 ID:xZH6dQll0.net

なんてことだ…なんてことだ…

464: 【大吉】 2014/07/01(火) 23:55:35.02 ID:Q/tf4OiP0.net

あーあ

467: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 23:59:01.78 ID:UUSHtdmS0.net

焼け野原くるか

492: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/02(水) 00:16:50.19 ID:kwDb9Mv40.net

アメリカ国内

ニュース「先ほど北朝鮮は日本国に対し核搭載のミサイル攻撃を行い――」

ニュース「日本の主要都市圏は壊滅、被害の規模はまだ把握できていません」

ニュース「この攻撃に対し我が国は既に報復核攻撃の準備をしており――」

ニュース「――中国政府も事実上北朝鮮を見放し我が国の攻撃を黙認する構えを」


493: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/02(水) 00:18:06.75 ID:4MZ1cwCU0.net

撃たれては撃ち返し、撃ち返してはまた撃たれ…それで最後は本当に平和になるのかよ!?

503: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/02(水) 00:24:13.75 ID:kwDb9Mv40.net

あれからどれほどの月日が経っただろうか………
俺達の戦っていた戦争は北朝鮮の核攻撃に対するアメリカの圧倒的報復という形で幕を閉じた
アメリカが本格的に動き出したことにより俺達日本の自衛隊は後方支援へとその任務を移した。
俺や園長先生も前線へ行くことはなくなり、安全な後方地帯で戦争終結を見届けた

それからしばらくして、俺達は日本へ帰ることを許された

だが

だが

実際にはもはや俺達に帰る場所などなかったのだ


504: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/02(水) 00:25:10.82 ID:qsu9x9do0.net

あー…

506: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/02(水) 00:27:33.73 ID:FFH7X64o0.net

焼け野原一家になってしまったか

509: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/02(水) 00:33:42.58 ID:kwDb9Mv40.net

日本に帰った俺や園長先生であったが住んでいた春日部へ入ることは許されず
埼玉から遠く離れた片田舎へと追いやられた

なんでもここは核攻撃を受けた日本において数少ないその被害を逃れた地域の一つらしい
そして俺達はこの小さな田舎町で日本の悲惨な現状を知ることとなった

一つ 関東はもはや人が住める状態ではないこと

一つ 特に東京、神奈川、埼玉は瓦礫しか残らなかったこと

一つ その他の地域も大都市を中心に甚大な被害を受けたこと

そして、もう一つ

東京や埼玉でも特に激しい被害を受けた地域では遺体すら残らず人は蒸発してしまったこと


513: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/02(水) 00:34:59.43 ID:exRunm7f0.net

しんのすけ…

514: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/07/02(水) 00:35:12.74 ID:wexD7ZEX0.net

うわあああああああああああああああ

515: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/02(水) 00:35:13.88 ID:cgg3vGVt0.net

うわあああああああ!!!!!

516: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/02(水) 00:35:44.20 ID:DXo2ApvG0.net

これは辛い……

527: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/02(水) 00:40:34.65 ID:4w/P79gR0.net

戦争はやめよう

531: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/02(水) 00:44:57.96 ID:kwDb9Mv40.net

なぜここまでの被害が出たかというとそれは日本やアメリカが北朝鮮の
核兵器の威力を甘く見ていた側面があったからだとかどうだとか………

なぜか知らないが核攻撃の数日前に都合よく逃げ出していた日本の軍事評論家とやらが
アメリカのテレビで言っていたような気もするがそんなことは俺にとってもはやどうでも良かった………

なぜなら、理由がどうであれ俺の家族はもう帰ってこないから


園長「野原さん………私達で春日部まで行きませんか?」

俺は園長先生の言葉に驚いたが、やがてその目を見てゆっくりと頷いた

ひろし「そうですよね、やっぱり帰ってきたからには故郷へ帰らないと」

園長「僕もやはりどうしてもあの幼稚園を見ないと落ち着かないんですよ」

俺と園長先生はひとつの決意を胸に、近くにあった米軍のヘリを盗みだして埼玉を目指した


533: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/02(水) 00:46:10.35 ID:DXo2ApvG0.net

さらっと米軍のヘリ盗むとかすげえなおい

540: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/02(水) 00:51:00.48 ID:kwDb9Mv40.net

園長「いやあ、今日ばかりは自衛隊生活に感謝しますよ」

ひろし「ああいう場にでもいないとヘリの操縦法なんて覚えなかったでしょうね」

園長「それに守衛の米兵もあっさり倒しちゃいましたもんね」

ひろし「米兵とはいえ前線に行ったこともないような奴ら今の俺達の敵じゃあないですよハハッ」

園長「おっと、野原さんそろそろ埼玉につきますよ」

ひろし「どれどれガイガーカウンターはっと………ギリギリ生存可能ですね」

園長「良かったそれなら降りられそうだ」


543: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/02(水) 00:52:23.46 ID:+++TyBaW0.net

ガイガーカウンターってなんぞ?
放射線はかるやつ?


548: ガチャヘル ◆XJEFgtcLDtXB 2014/07/02(水) 00:54:50.00 ID:ux6oN4Fd0.net

>>543
そだよ


559: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/02(水) 00:59:40.06 ID:kwDb9Mv40.net

園長「よし、ではこのへんで降りましょうか」

ひろし「ええ」

そうして俺達は廃墟とかした埼玉へと降り立った

園長「ここが………」

ひろし「埼玉……」

目の前に広がったのは変わり果てた姿の埼玉県であった

ひろし「これが………これが………俺達のさいたまっ………!」

園長「ああ……懐かしい、瓦礫にこそなれど確かにここは僕達の住んでいた街です!」

ひろし「帰ってきた………俺達は帰ってきたんだ………っ!」

園長「さあ野原さん、早く向かいましょう」

ひろし「しんのすけー!ひまー!みさえー!シロー!今帰るからなあ!」

園長「僕もやっと園長先生に戻れる!」

ひろし・園長「アッハハハハハハハ!嬉しいなー!楽しいなー!」


560: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/02(水) 01:01:17.25 ID:9arC+ueD0.net

これは・・・

562: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/02(水) 01:01:52.58 ID:INBMG6Pv0.net

どうなる…

563: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/02(水) 01:02:09.53 ID:FFH7X64o0.net

これはいかん

574: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/02(水) 01:04:43.14 ID:RQrihwejI.net

あぁ…

589: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/02(水) 01:13:58.33 ID:kwDb9Mv40.net

園長「野原さん!野原さん!あれ!あれみてください!」

ひろし「あれはふたば幼稚園っ!?」

俺はそれを見た時、目を疑った
なぜなら目の前にはあるはずのないふたば幼稚園がそのままで残っていたからだ

いやそれだけではないそこには――

しんのすけ「ほっほほーい!とーちゃんこっちこっち~!」

ひろし「しんのすけっ!?」

ひまわり「たいた~い!」

ひろし「ひまわりもっ!」

みさえ「あなた、ついに帰って来てくれたのね!」

シロ「あんあん♪」

ひろし「みさえにシロまでもっ!?」

ひろし「お前たち……どうしてここにっ!?」

みさえ「どうしてもこうしてもみんなであなた達の帰りを待っていたからじゃなーい!」

しんのすけ「そうだぞ!父ちゃん遅すぎてオラ、待ちくたびれちゃったぞ!」

ひろし「みさえ………しんのすけ………」


591: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/02(水) 01:14:51.21 ID:kwDb9Mv40.net

ひろし「…………」

ひろし「いやああ!帰りが遅れちまって悪かったなあ!」

みさえ「いいのよあなた、あなたはよく頑張ったもの」

しんのすけ「オラも今回だけは許してア・ゲ・ル」

ひろし「ハッハハハハハハ!しんのすけはあいかわらずだなあ!」

ひろし「よおし!それじゃあ今日は家族再会記念に飯でも食いに行くかあ!」

しんのすけ「おお!父ちゃん太ももー!」

ひろし「それを言うなら太っ腹だろ!ハハハハ!」

みさえ「もうしんちゃんったら相変わらずねえ」

みんな「は~っハッハッハッハ!」


601: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/02(水) 01:20:09.67 ID:kwDb9Mv40.net

よしなが「園長先生」

まつなが「おかえりなさい」

園長「ええ、皆さんただいま」

園児たち「わあああ!園長先生だあああ!」

園長「おやおや皆さん元気そうですねえ………」

園児たち「ねえねえ園長先生遊んで遊んで~」

よしなが「コラ!園長先生は帰ってきたばかりで疲れてるのよ」

園長「いいんですよヨシナガ先生、私もちょうど子供たちと遊びたい気分でしたから」

よしなが「でも………」

園長「心配せずとも私はそんなに軟じゃありませんって」

よしなが「はあ……」

園児たち「園長先生はやくはやく~」

園長「ええ、今行きますよっと」


605: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/02(水) 01:21:22.76 ID:whGihTsm0.net

(´・ω・`)

607: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/02(水) 01:22:17.72 ID:kwDb9Mv40.net

園長「いやあ今日もいい天気です………」

園長「さあ、それじゃあ園児のみんなと遊んできますか」

園長「みなさん行きますよ~」

園児たち「は~い」

                            終わり     


609: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/02(水) 01:22:43.04 ID:whGihTsm0.net

あれ?

610: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/02(水) 01:22:53.84 ID:z46gMoEl0.net

おい

612: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/02(水) 01:22:58.52 ID:6RtICxVO0.net

え?

615: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/02(水) 01:23:20.26 ID:9arC+ueD0.net

ぼくもきみもマヒ状態

617: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/02(水) 01:23:23.22 ID:kwDb9Mv40.net

以上で終わります

オチについてはまあ多分想像つくよね

ではありがとうございました


629: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/02(水) 01:25:59.24 ID:B0SyUCW+0.net

>>617


619: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/02(水) 01:23:45.14 ID:c5vCqw+t0.net

長時間乙

620: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/02(水) 01:23:55.80 ID:wsrKC0440.net

オチは説明的過ぎなくていいわ

621: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/02(水) 01:24:05.01 ID:oab5tYEK0.net

どういうことなの…

627: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/02(水) 01:25:24.75 ID:INBMG6Pv0.net

おい

631: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/02(水) 01:26:36.09 ID:Id/10QzI0.net

頭がいかれたってことか?

634: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/02(水) 01:27:19.20 ID:ZIqdY5Ju0.net

死んだことに気づかないで帰ってきたか幻か

642: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/02(水) 01:29:41.94 ID:/iWBbish0.net

どうなったんだ気になるだろ

643: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/02(水) 01:30:00.24 ID:3xwV35IS0.net

ワロタ

645: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/02(水) 01:30:40.59 ID:mmPdyw6F0.net

軍から与えられるガイガーカウンターはギリギリ生存可能な範囲までしか検知しない

行動不能になるような数値を検出されたら軍としてマイナスになる
どんなヤバイ場所でも前線の兵士はギリセーフと思って作戦を遂行する

行動した奴は暫くしたら死ぬから証拠は残らない、そもそも少量でもピンポイントで遺伝子が破壊されれば死ぬ


つまり二人の持ってたガイガーカウンターも軍仕様
降り立った瞬間に生存不能の放射能直に浴びて死亡→幸せな夢


650: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/02(水) 01:34:50.87 ID:yL0Eu52L0.net

なんてこったい…

655: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/02(水) 01:37:14.29 ID:kwDb9Mv40.net

あんまり説明したくないけどオチわからなかった人のためのヒント

核攻撃後、関東は人の住める場所ではありません
軍のヘリを盗んだところまでは確実に生きていると見ていいです

以上


662: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/02(水) 01:39:54.43 ID:uKMdw0qH0.net

>>655
有り難い、無能な読者の為にわざわざ説明してくれてありがとう
これでぐっすり寝れるわ


672: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/02(水) 01:50:00.52 ID:cFHoaTvg0.net

乙悲しいな

674: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/02(水) 01:56:38.37 ID:WKdLSh6F0.net

被曝して即死ってありえるか?

675: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/02(水) 02:07:50.73 ID:27w1FYROO.net

>>674
あまりにも浴びる量が多かったら死ぬらしい


665: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/02(水) 01:43:42.56 ID:/iWBbish0.net

ありがとう面白かった
これで寝れる

拍手

「脳内映画」で見てみよう、「戦場の野原ひろし」

これは凄いですよ。書いた人を尊敬する。素晴らしい才能だ。
「クレしん」ファンには涙滂沱不可避である。


(以下引用)



2014年07月02日 07:07

ひろし「俺が徴兵……?」 みさえ「嘘でしょあなた……?」

 
 
24371343

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 17:54:33.70 ID:oN9rxU0o0.net

ひろし「いや嘘じゃない………これは政府からの手紙だ………」

みさえ「そんな………」

ひろし「ってことは俺は朝鮮半島に行かなくちゃいけねえのか」

みさえ「どうしてっ……!どうしてあなたがあんな場所にっ!?」

ひろし「数年前にこの国が集団的自衛権を認めたせいで自衛隊は朝鮮戦争に駆り出されちまったからな」

ひろし「なんでも北朝鮮の軍隊が思った以上に強くて自衛官も大勢死んで人出が足りなくなってるらしい」

みさえ「駄目よあなた!そんなとこに行ったらあなたも死んじゃうわ!」

ひろし「俺だって……俺だっていきたくねえよ」

ひろし「でも……国からの通達に逆らえるわけが………」

みさえ「あなた………ううっ……」




2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 17:55:20.56 ID:466zeLZL0.net

ひろし何歳だよ

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 17:56:01.72 ID:0OJmBnJT0.net

徴兵制度できても徴兵される歳じゃねーだろ

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 17:56:47.76 ID:RR/M9qI40.net

ごめん笑う

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 17:57:13.67 ID:T5/TFcCi0.net

超兵1号ヒロシ

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 17:57:39.32 ID:ct3qtLoy0.net

軍隊=徴兵とか何時の時代だよ

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 17:58:37.10 ID:mhOuveWm0.net

はいはい焼け野原ひろし

 
 



19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 17:58:44.48 ID:oN9rxU0o0.net

しんのすけ「ほっほほーい、おかえり~」ガチャ

しんのすけ「おつや~おつや~

しんのすけ「おっ……?」

ひろし「………」

みさえ「………」

しんのすけ「とーちゃん、かーちゃんどうしたの?なんだか暗いぞ~」

ひろし「しんのすけ………」

みさえ「しんちゃん………ううっ」


23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 17:59:51.44 ID:DndJzg630.net

他国の戦争に徴兵されるのか

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 18:02:23.05 ID:Ssqiyg780.net

最臭兵器か

32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 18:04:01.38 ID:oN9rxU0o0.net

しんのすけ「かーちゃんが泣いてる……?」

しんのすけ「っ!」

しんのすけ「どうしてカーチャンが泣いてるんだゾ!?とーちゃんが泣かせたのかぞ!?」

ひろし「…………」

しんのすけ「トーちゃん最低だぞ!カーチャン泣かせるなんて!」

みさえ「違う………ちがうのよしんちゃん……」

しんのすけ「カーチャン?」


34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 18:04:45.69 ID:azfJ3NKG0.net

泣かせたのかぞ!?

35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 18:05:05.47 ID:4Z/plO070.net

ネタ早すぎワロタ

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 18:05:09.63 ID:ZGUjDZAW0.net

文字通りのおつや~じゃねえか

52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 18:11:26.22 ID:kkVQsjv10.net

実際ひろしは行ってもなんとか帰ってきそう

53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 18:11:46.80 ID:oN9rxU0o0.net

みさえ「パパは……パパはね……」

ひろし「いいっ……!そこからは俺が話す……」

みさえ「あなた………」

ひろし「しんのすけ………トーチャンな……‥」

ひろし「しばらく出張に行かなくちゃいけないんだ」

しんのすけ「出張……?」

ひろし「ああ………ちょっと長い出張でな、それでしばらくは家に帰ってこれないかもしれない」

しんのすけ「トーチャン、おうちに帰ってこれないの?」

ひろし「ああ」


61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 18:17:33.72 ID:6kgSzLwZ0.net

流石に他国の戦争には巻き込まれないだろ

81: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 18:37:26.99 ID:E4VW4aJq0.net

>>61他国の戦争に参加するのが集団的自衛権だぞ

283: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 22:20:24.39 ID:DndJzg630.net

>>81
参加するっつっても一般人が駆り出されることは無い


312: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 22:38:33.20 ID:ixo7Xkw80.net

>>283
徴兵制ってのがあってだな


62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 18:19:00.07 ID:oN9rxU0o0.net

しんのすけ「とーちゃん………」

ひろし「なんだ……?」

しんのすけ「とーちゃん、嘘ついてるぞ」

ひろし「うそ……?何言ってるんだしんのすけ?俺は嘘なんて……」

しんのすけ「だっておかしいんだぞ!ただ出張に行くだけだったら――」

しんのすけ「トーチャン、そんな悲しそうな顔してるはずないんだぞっっ!」

ひろし「っっ!?」

みさえ「しんちゃん……!」


63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 18:19:22.30 ID:3l1KJTFx0.net

徴兵されるならどちらかというと、しんのすけなんじゃないか

66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 18:20:46.39 ID:xjkDm4c60.net

5歳児連れて何をやらせるんだよ

69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 18:23:05.56 ID:jXy7GjqPI.net

俺この映画見たら間違いなく泣く

74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 18:28:36.59 ID:oN9rxU0o0.net

ひろし「そっそれは………」

みさえ「それはきっとパパが私達としばらく会えなくなるから悲しいってことなのよっ……!」

しんのすけ「カーチャン………」

しんのすけ「とーちゃん、本当にカーチャンが言ってるとおりなの?」

ひろし「あっああ……!そうだよ!出張でみさえやしんのすけやひまわりと会えなくなて悲しいなあって」

しんのすけ「トーチャン………」

ひろし「(すまんみさえ!)」

しんのすけ(とーちゃん……やっぱり嘘ついてる気がするぞ)

しんのすけ(でもとーちゃんもカーチャンも隠したがってるし……)


83: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 18:39:10.13 ID:oN9rxU0o0.net

数日後

ひろし「それじゃあ……行ってくる」

みさえ「あなたっ……!」

しんのすけ「トーチャン………」

ひろし「…………」

しんのすけ「とーちゃん、ホントに帰ってくるよね?」

ひろし「も……もちろんさ」

しんのすけ「本当の本当の?」

ひろし「俺が嘘つくわけ無いだろ?」

ひろし「――そうだ!しんのすけ、お前カンタムの新作基地セット欲しがってたよな?」


85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 18:40:20.35 ID:oN9rxU0o0.net

ひろし「俺が出張から帰ってきたらあれ買ってやるよ!」

しんのすけ「おお……!とーちゃん太もも~!」

ひろし「ははっ……それを言うなら太っ腹だろ~!」

しんのすけ「そうともいう~」

みさえ「………」

シロ「く~ん」

ひまわり「たいた~い………」


92: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 18:48:23.49 ID:oN9rxU0o0.net

ひろし「…………」

みさえ「…………」

ひろし「みさえ、それじゃあしんのすけ達は頼むぞ………」

みさえ「あなた………絶対……絶対帰ってきてねっ……!」

ひろし「ああ………」

ひろし「………しんのすけ」

ひろし「いいか?トーチャンがこの家いいない間はお前がカーチャンやひまを守るんだぞ?」

しんのすけ「トーチャン………」

しんのすけ「おお!任せとけブ~ラジャ~!」

ひろし「ハハッ……頼もしいなあしんのすけ!」


――こうしてトーチャンは出張へと向かった

そして、これがオラたちの最後の会話となったんだゾ……… 


95: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 18:54:58.15 ID:oN9rxU0o0.net

しばらくして

ニュース「つづいてのニュースは朝鮮有事です」

ニュース「朝鮮人民軍は昨夜韓国南部に駐留する自衛隊と米軍の部隊に対し攻撃を仕掛け――」

ニュース「自衛隊側と米軍側には合わせて二百人あまりの死亡者が――」

みさえ「貴方………あなたは大丈夫よね………?」

しんのすけ「カーチャン、最近ずっと不安そうにニュースばっかり見てるぞ…………」

ひまわり「た~い………」


98: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 19:05:29.72 ID:oN9rxU0o0.net

幼稚園にて

まさお君「……………」

ボーちゃん「どうしたの?まさお君………最近暗いよ?」

まさお君「だって………だって………お父さんが………」

ネネちゃん「まさか……あんたの家も……?」

まさお君「うん………そうなんだ、僕のお父さんも朝鮮に………」

ボーちゃん「そんな………まさお君の家まで………」

風間くん「ほほう、立派なことじゃないか」

ボーちゃん「かざまくん………」

風間くん「君たちのお父さんはこの国のために朝鮮半島へといったんだろ?」

風間くん「フッ……立派なことだよ、日本のために戦地に行けるなんて」


99: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 19:07:35.64 ID:UcYQ0Nqx0.net

風間くんのパパは免れたか

102: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 19:10:22.31 ID:nWLnpGa90.net

風間君の父さんは金でなんとかしてそう

103: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 19:12:02.62 ID:/OOe1F6c0.net

むしろ強がってるんだろ

106: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 19:17:55.37 ID:OB9S4PrJ0.net

風間くんの家は絶対に徴兵対象にならないよな

107: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 19:18:39.64 ID:zc6zE7Wy0.net

まともな奴の意見がネット上ですら封殺されてるけど、このままだと日本中でこういう家庭が出てくるんだよな・・・

109: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 19:21:36.44 ID:oN9rxU0o0.net

まさお君「そんな………でもお父さんはすっごく嫌がってたよ………」

まさお君「戦争なんて行きたくないって………」

風間くん「いけないな、そういう非国民的な考えは」

風間くん「君のお父さんは日の丸のために死ねることの尊さ、偉大さを知らないんだよ」

ネネちゃん「風間くんっ……!あんたなんてことを……!」

ネネちゃん「まさお君のパパは危険な場所へと行かされたのよ!それをよくも――」

風間くん「やれやれ、これだから左翼に洗脳された自虐史観まみれの日本人は」

風間くん「日本の近くで争いが起きたんだからそれに日本が加わるのは当然じゃないか?」

風間くん「これを否定するのは反日主義者か某国の工作員くらいだよ」

ネネちゃん「な、何が当然よ!知ってんのよアンタのお父さんがお金払って徴兵から逃げたって話しっ!」


113: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 19:24:48.72 ID:zTOudkEG0.net

日本の係長なめんじゃねええええと叫びながら無双するひろしがみえる

119: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 19:30:07.18 ID:oN9rxU0o0.net

風間くん「よしてくれ、人聞きの悪い言い方は」

風間くん「僕の父には経済を動かしてこの国を支えるという偉大な使命があるのだ」

風間くん「君達のお父さんみたいな安月給でいくらでも代わりがいるような人間とは違うのさ」

ネネちゃん「このおおお!あんたいくらなんでも言っていい事と悪いことがあるわよおおおおお!」

ボーちゃん「風間くんっ………!人でなしっ………!」

まさお君「うわああああああああああああああああああんん!」

しんのすけ(みんななんだか騒がしいぞ、それにお父さんが戦争にって………)

しんのすけ(………もしかしたらオラの父ちゃんも)


120: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 19:30:50.24 ID:Pdg5r9hh0.net

カイジかよ

121: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 19:32:11.81 ID:TkwOSpe50.net

風間君クズすぎワロタ

123: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 19:32:15.40 ID:MNSpEwek0.net

スレタイだけで泣いた

127: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 19:39:22.73 ID:oN9rxU0o0.net

一方その頃、朝鮮半島某所

ひろし「…………」

ひろし「…………ひでえ」

ひろし「どこを見渡しても瓦礫しかねえっ………」

ひろし「これが………これが………戦争だっていうのか………?」

上官「コラッ!そこのお前!モタモタするな!とっとと歩け!」

ひろし「へ、へいっ!すいません!」

ひろし(コンニャロー、自分は何もしないくせに威張りやがって~)

戦地に送り込まれてからはや数週間

俺は簡単な訓練と僅かな装備でいよいよ戦闘区域へ足を踏み入れようとしていた


133: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 19:45:14.15 ID:jBcUIe9D0.net

ひろし結構優秀そう

137: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 19:51:43.96 ID:oN9rxU0o0.net

川口「センパイッ……!センパイじゃないですかっ!?」

ひろし「お前は川口っ!どうしてお前までこんなところに!?」

川口「先輩と同じっす……俺のとこにも政府から手紙が来て………」

ひろし「そうか………そいつは災難だったなあ」

川口「ホントっすよ………ようやく俺にも彼女が出来たっていうのに………」

ひろし「彼女っ!?お前彼女なんかいたのかよ!?」

川口「ちょうど2ヶ月位前についに告白してOK貰えたんすよ!いやああの時は嬉しかったなあ」

ひろし「よかったじゃないか!これでお前にも守るべき者ができたんだ!」

川口「はいっ!……でもその直後にこれじゃあ」

ひろし「ああ……辛いよなあ」

川口「はあ………俺、どうしてこんなにツイてないんだろ?」


139: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 19:52:32.43 ID:TkwOSpe50.net

まず川口が死ぬのか…

147: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 19:55:43.10 ID:+MbptOXH0.net

川口死亡フラグ立ってるじゃねえか

150: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 20:02:43.29 ID:fkekinzi0.net

自衛官の俺にはタイムリーなスレであった

151: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 20:03:32.51 ID:+MbptOXH0.net

>>150
おまえのことは忘れない


153: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 20:04:13.16 ID:oN9rxU0o0.net

ひろし「いいや、ここで気を落としちゃダメだぞ川口」

川口「センパイ……?」

ひろし「確かに俺達はツイていない、だけどここで死ぬって決まったわけじゃない」

ひろし「気を落としたら負けだ、絶対生き残ってやる……こう強い気持ちを持ち続けるんだ!」

川口「……先輩はすごいっすね、どうしてそんな風に思えるんスカ?」

ひろし「俺には家族がいるからな、家族と再開するまでは死ぬわけにはいかねえんだ」

川口「かぞく………」

ひろし「お前にも彼女ができたんだろ?なら、彼女と再開するまで絶対死ぬもんかと思い続けろ」

川口「「センパイ………」

川口「わかったっす!俺、なんとか頑張ってみるっす!」

ひろし「ようし!その意気だ川口!」


161: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 20:08:50.37 ID:GfIkkuTq0.net

おもしろい

はよ


164: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 20:09:52.49 ID:Ckw7e/QG0.net

低学歴の俺に集団自衛権とやらをわかりやすく教えてください

171: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 20:14:02.69 ID:jXy7GjqPI.net

>>164
日本攻められたらアメリカ助けてくれるやん?
そんでじゃあアメリカ攻められたら日本も助けるべきじゃないの?
って今問題になってる


168: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 20:12:47.58 ID:oN9rxU0o0.net

川口「そうだセンパイ」

ひろし「?」

川口「もし俺が無事に日本に帰れてそれで彼女ともうまく行って結婚するなんてなったら………」

川口「もちろん、その時は結婚式に来てくれますよね?」

ひろし「当然じゃないか、俺が行かねえわけないだろ」

ひろし「最高の後輩の結婚式に顔出さねえ係長がいるかってんだ!ハハッ」

川口「ううっ……うれしいっす、センパイにそこまで言ってもらえるなんて」

ひろし「よせ泣くんじゃない、その涙はまだとっておくんだ」

川口「はい……はいっす……」


169: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 20:13:53.73 ID:UcYQ0Nqx0.net

フラグ立てんなwww

170: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 20:13:54.49 ID:5FChl45Q0.net

ひろしかっけぇ

172: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 20:14:22.83 ID:4b5LGPZ50.net

よし!フラグは完璧だな!

173: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 20:15:24.63 ID:WBVlrTbk0.net

フラグは立てておかないとな

175: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 20:17:16.23 ID:jXy7GjqPI.net

くそッ….俺の脳裏に鮮明に浮かぶ父の死とも言っていいロボとーちゃんが死んだ時のシーンが浮かんできて泣ける

179: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 20:22:21.99 ID:oN9rxU0o0.net

再び春日部市

しんのすけ「ただいまー………」

みさえ「あらしんちゃんおかえりなさい………」

しんのすけ「…………」

みさえ「………しんちゃん?」

しんのすけ「…………」

みさえ「どうしたのしんちゃん?」

しんのすけ「母ちゃん………」

しんのすけ「父ちゃんはせんそうに行ったの?」

みさえ「っ!?」


188: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 20:34:51.08 ID:oN9rxU0o0.net

みさえ「しんちゃんどこでそれをっ!?」

しんのすけ「やっぱりそうだったんだ………」

みさえ「はっ……!」

しんのすけ「どうして………ねえどうして…………」

しんのすけ「どうして父ちゃんはオラに嘘をついたの?」

みさえ「しんちゃん………それはね………」

しんのすけ「酷いぞ父ちゃん………オラに嘘言うなんて………」

みさえ「パパは………パパは貴方に心配掛けたくなかったのよ………」

しんのすけ「そんなの……そんなの勝手だぞ………オラには嘘つかないって言ってたのに」

みさえ「しんちゃん………」


195: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 20:45:01.09 ID:oN9rxU0o0.net

みさえ「ごめんね……ごめんね……でもパパは貴方を傷つけたくなかったの」

みさえ「その気持ちをわかってあげて…………」

しんのすけ「うっ………うううっっ………」

しんのすけ「うわああああああああああああああああああん!」

みさえ「しんちゃん………ごめんなさい……ごめんなさい………ううっ」

しんのすけ「うわあああああんわああああんわあああああん!」

ひまわり「びえええええええええええええええええええええん!」

みさえ(貴方……この子たちのためにも絶対帰ってきてっ……!)


198: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 20:50:43.36 ID:3npHaVb50.net

悲しい

201: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 20:53:19.67 ID:6iMMRNjo0.net

やだよ死なないで

205: 【末吉】 2014/07/01(火) 20:57:43.15 ID:NV0nHM0D0.net

父ちゃん死ぬって書いてあるじゃん

212: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/01(火) 21:03:07.84 ID:UcYQ0Nqx0.net

>>205
しんちゃんたちと最後の会話になっただけだ
生存ルートはあるかもしれん




(その2に続く)

拍手

将軍は兵士に「殺せ」と命じる

サイモンとガーファンクルの「スカボローフェア」である。コピーがうまく行かず、Aの部分とBの部分が重なってしまった(今、掲載画面を見るとそうでもない。ただ、字が小さい。)が、もともとA(ポール・サイモン)の歌唱とB(アート・ガーファンクル)の歌唱は重なって歌われていたから、これでもいいだろう。字の色が違うから、見分けはつくのではないか。訳はネットで探したものだ。
これを転載した理由は、「将軍は兵士たちに、殺せ、と命じる。とうに忘れた理由のために」という一節のためである。



 A                                     B .  

第1連

Are you going to Scarborough Fair?
(Parsley, sage, rosemary and thyme)
Remember me to one who lives there
She once was a true love of mine

スカボローフェアに行くのかい?      
 (パセリ、セージ、ローズマリーにタイム)
そこに住んでいるあの人に伝えてほしい
かつて私が真の愛を捧げたあの人に

第2連

Tell her to make me a cambric shirt                      
On the side of a hill in the deep forest green  
 (Parsley, sage, rosemary and thyme)                   
Tracing a sparrow on,snow-crested brown,  
Without no seam nor fine needle work                  
Blankets and bedclothes,a child of the mountains
And then she'll be a true love of mine                   
Sleeps unaware of the clarion call
                           
薄い布地のシャツを作ってくれるようあの人に伝えてほしい   
深い緑に包まれた、丘の中腹で、
 (パセリ、セージ、ローズマリーにタイム)                  
 雀を追いかけ続けて、茶色の羽に頭の白い奴をね
縫い目も無く細かな針仕事もしてないシャツをね          
毛布と寝具の中、山の子供は、
そうすれば再び、真の愛を捧げることができるだろう        
召集ラッパの音にも気づかずに眠る

第3連

Tell her to find me an acre of land                       
On the side of a hill, a sprinkling of leaves
 (Parsely, sage, rosemary, and thyme)                
Washes the grave with silvery tears
Between the salt water and the sea strand              
A soldier cleans and polishes a gun
Then she'll be a true love of mine

1エーカーの土地を見つけてくれるようあの人に伝えてほしい 
丘の中腹で、わずかな木の葉の
  (パセリ、セージ、ローズマリーにタイム)                
  銀の露だけが家族の墓を洗い清める
海と海岸との間にね                               
  兵士となった子供は銃を磨くばかり 
そうすれば再び、真の愛を捧げることができるだろう   
 
第4連

Tell her to reap it in a sickle of leather                
War bellows, blazing in scarlet battalions
  (Parsely, sage, rosemary, and thyme)            
 Generals order their soldiers to kill             
And to gather it all in a bunch of heather             
And to fight for a cause they've long ago forgotten  
Then she'll be a true love of mine

革を鎌の形にして刈り取りをするようあの人に伝えてほしい  
戦は轟き、紅の軍隊の中を燃え上がる
  (パセリ、セージ、ローズマリーにタイム)             
   将軍は兵士に殺せと命じる
そして、短いヒースの束の中に全部入れるようにと      
 長い間思い出すことのなかった大義のために戦えと
そうすれば再び、真の愛を捧げることができるだろう

第5連

Are you going to Scarborough Fair?
(Parsley, sage, rosemary and thyme)
Remember me to one who lives there
She once was a true love of mine

スカボローフェアに行くのかい?      
 (パセリ、セージ、ローズマリーにタイム)
そこに住んでいるあのひとに伝えてほしい
かつて私が真の愛を捧げたあの人に

拍手

西郷隆盛の教え



『西郷南洲遺訓』(岩波文庫)より、現代にも通じる部分を幾つか現代語に訳してみる。ただし、途中省略などがある。③、⑤、⑥などは現代の日本の退廃を予言しているようだ。

①政治を行うのは天の道を行うのであるから、ほんの僅かも私心を挟んではならないものである。心を公平にし、正道を踏み、広く賢人を選挙し、その職に堪え得る人を挙げて政柄を執らせるのが天意である。だから、賢人と認めたら、その相手に即座に自分の職を譲るくらいでないとならないのである。
②人材を採用するのに、君子と小人の弁別が厳しすぎると、かえって害を引き起こすものである。世間の人間の十に八九は小人であるから、その心を察し、その長所を取って小職に用い、その才能や技術を尽くさせるのである。しかし、藤田東湖先生が申されたことは、「小人ほど才芸があって、用いて便利なものだから、用いねばならないものである。しかし、それを長官に据え、重職を授ければ、必ず国家を覆すものであるから、けっして上に立ててはならぬものだ」と。
③広く各国の制度を採り、開明に進もうというならば、まず我が国の本体を知り、風儀を正し、その上でゆっくりと外国の長所を斟酌するものである。そうせずに、みだりに彼に倣うならば、国体は衰微し、風儀は退廃して救うことができなくなって、しまいには外国に支配されることになるだろう。
④文明とは道が広く行われることを称賛する言葉であって、宮室の荘厳、衣服の美麗、外観の浮華を言うのではない。私はかつてある人と議論をしたことがある。「西洋は野蛮じゃ」と私が言うと、「いや、文明じゃ」と抗弁する。「いや、野蛮じゃ」」と畳みかけると、「どうしてそれほどに申すのか」と問い返すので、「本当に文明ならば、未開の国に対したならば、慈愛を本とし、懇々と説諭して開明に導くべきなのに、そうではなく、未開蒙昧の国に対するほどむごく残忍の事を致し、己れを利するのは野蛮じゃ」と申すと、その人は閉口して言葉もなかった。(と翁はお笑いになった。)
⑤租税を薄くして民を豊かにするのが、国力を養成する道である。だから、国家多端で国家財政に苦しんでも租税の定制を守り、上を損じても下を虐げないものである。古今の事跡を見ると、国家財政が不足すると、小利口な俗吏を用いて巧みに民から金を集めて欠乏を補充するのを理財に長けた良臣とするが、これは過酷に民を虐げるものであるため、人民は苦悩に堪えかねて課税を逃れようと人を偽り、狡猾にふるまって、上下互いに欺き、官民が互いに相手を敵とし、ついには国家が崩壊するのである。
⑥正道を踏み、国を以て倒れてもよいというくらいの精神がなければ、外国との交際はできないものである。円滑を旨とし、意を曲げて彼の意に従順する時は、軽侮を招き、信愛の情はかえって破れ、ついには彼に支配されることになろう。

拍手

小田嶋隆について

「日経ビジネスオンライン」の小田嶋隆の記事から、一部転載。
小田嶋隆は、当代の才能あるコラムニストの筆頭格であり、その見識の高さも優れている。残念ながら、私は「日経」という存在を信頼していないので、この記事の続きを読むための登録はしていないのだが、彼の記事を読むためだけでも、そのうち登録するかもしれない。
ここに転載する記事は、だいぶ前の記事だが、小田嶋隆の物事を把握する能力と表現力の好例である。


(以下引用)



小田嶋隆の「ア・ピース・オブ・警句」 ~世間に転がる意味不明2008年12月24日(水)


「ハケン切り」の品格


 「派遣切り」という言葉が、いつの間にやらメディア頻出単語のトップに登り詰めている。

 奇妙な言葉だ。
 朝から何回も聞いていると、なんだかもやもやした気持ちになる。

「派遣を切ることのどこがいけないんだ?」

 と、当方にそういう気持ちがあるからだろうか。

 そうかもしれない。このもやもやは、「使用済みのペーパータオルを捨てたことを女房になじられた時の気分」に似ていなくもない。

「だってお前、ペーパータオルってのは、捨てるための紙だぞ」
「乾かせば使えるでしょ」
「乾かして使うくらいならはじめから布のタオルを使うんじゃないのか?」
「屁理屈言わないの」

 いや、私は、派遣労働者が解雇されることを喜んでいるわけではない。彼らをペーパータオル視しているのでもない。

 ただ、切られることがあらかじめわかっている者が切られつつある現今の状況に、しらじらしくもびっくりしてみせているテレビの中の人たちの口吻に、偽善に似たものを感じているわけです。

 そもそも原理的に言って「派遣社員」というのは、「切る」ための社員だ。企業の側からすれば、不況に直面した時にいち早く整理できるからこそ、派遣労働者を雇い入れていたはずなのだ。それゆえ、もし問題があるのだとしたら、それは、「派遣社員を切ること」よりも、「派遣社員という雇用形態を容認しているわれわれの社会」のシステムそのもののうちにある……はずなのだが、こういう時に正論を言ってもしかたがない。

 実は、正論はみんなわかっている。

 でも、どうしようもない。だから、「貸し剥がし」「雇い止め」「派遣切り」「内定切り」……と、新規に作成される不況関連用語には、常に情緒に流れた詠嘆の調子がつきまとうことになっている。みんな大変だね、手を貸してあげることはできないけど、同情してるよ、と。雨に濡れた野良犬に傘をさしかける感じ。でも、連れて帰るわけにはいかないんだ。ごめんよ……ぐらいな。

 メディアの報道ぶりを見ていると、派遣社員を解雇した受け入れ先企業の冷血を責めるテの議論が目立つ。突然過ぎるじゃないか、と。

 でも、本当のところ、現行法からすれば、雇用責任の過半は、派遣先企業にではなくて、派遣労働者として彼らを登録している派遣会社にあるはずだ。

 なのに、派遣会社の責任を追及する論調はほとんど出て来ない。
 不思議だ。

 あるいは、「解雇より先に、なによりもまず役員報酬のカットが第一で、その次が従業員の給与の見直しであるべきだ。解雇という選択肢は最後の手段であるべきなんではないのか」式の、昔ながらの正論も、一向に主張されていない。

 ただただ、「かわいそうですね」「身につまされますね」「がんばってほしいですね」という情緒的な画面を流すばかり。彼らはやる気があるんだろうか。

 というよりも、そもそも、テレビ局は、派遣労働についてとやかく言える立場の職場ではない。

 あの業界(私も「派遣ディレクター」として籍を置いていたことがある)は、正規の派遣ですらない偽装出向や二重派遣やピンハネアルバイト労働の温床であり、タダ同然で働く業界ワナビーのアシスタントディレクター(彼らの中には「マスコミ業界で働けるなら時給なんか無くても良い」と思っている子たちが常に一定数いて、このことがADの最低賃金を引き下げている)や、スタジオの机の下で寝起きしているサービス残業スタッフみたいな人たちに支えられている、どうにもならないタコ部屋だからだ。

 でなくても、事実上の実働部隊であるところの制作会社の社員は、局社員の半分以下の給料で働いている。

 それでも、その制作会社の仕事を差配している局の社員たちが額面通りに優秀な人々であるのなら、それはそれでかろうじて細いスジは通る話ではある。が、どっこい、そうはイカの禁断症状で、局社員は、優秀であるよりは、むしろ良血な人々であるに過ぎない。具体的に言うと、毎年、テレビ局に入社する社員(数十人に過ぎない)の中には、少なからぬ数の政治家の子弟やクライアントであるところの一部上場企業重役の子女が含まれているのだ。で、これに、同業マスコミの関係者(Mのもんたの息子とかT原S一朗の娘さんとか)や、ミスコン優勝者が加わって、そうやってあらかじめ採用枠が埋まっている。よって無コネの試験突破組による就職倍率は実質数千倍になる。

 で、先頃、発表された「2008年全上場企業3733社年収ランキング」によれば、

《1位に輝いた朝日放送(大阪)は平均年収1556.7万円! 2位はTBS、3位はフジ・メディアHDと、ベスト3はテレビ局が独占。日本テレビ放送網も6位に入った。》(《》内、ZAKZAKより。リンクはこちら)てなことになっている。

 おそろしいことである。

 さて、労働者派遣法が改正されたのは小泉政権下の2004年のことだった。

 肝要なのは、法改正の事実そのものではない。法改正に先だってどんな議論があったのかということだ……と思うのだが、私の記憶では、たいした議論はなかった気がするのだね。

 一部に、低賃金労働の固定化や、派遣労働者の安易な解雇を危惧する議論があったのは事実だ。が、当時それらの意見はさして問題にされなかった。というのも、そのテのお話をする人たちは、あらゆる政策に対して常に危惧の念ばかりを表明している一派の人々で、一般人であるわれわれの多くは、いつも文句ばっかり言っている彼らの悲観的な語り口にうんざりしていたからだ。

 で、今回、彼らの懸念はモロなカタチで現実になった。
 突然の解雇という蟹工船以来の伝統的な筋立てで、だ。

 さよう。われわれは、彼らの声に耳を傾けておくべきだったのかもしれない。

 でも、多くの国民は、悲観論者の声をうるさがり、むしろ、もうひとつの声に耳を傾けていた。

 もうひとつの声というのは、具体的にはこんな感じのお話だった。

次ページ以降は「日経ビジネスオンライン会員」(無料)の方および「日経ビジネス購読者限定サービス」の会員の方のみお読みいただけます。ご登録(無料)やログインの方法は次ページをご覧ください。


1 2 3 >>

拍手

新しい日本国歌候補 3

またまた日本国歌候補の名曲である。短くて覚えやすく、元気が出るという点ではナンバーワンかもしれない。



「黙って俺について来い」
           (作詞 青島幸男)


ぜにのないやつぁ
俺んとこへ来い
俺もないけど 心配すんな
みろよ 青い空 白い雲
そのうちなんとかなるだろう

(台詞)わかっとるね わかっとる わかっとる
わかったら だまって俺について来い



* 2番目 3番目は、1番目の「ぜに(銭)」を「彼女」「仕事」に変えて唄う。つまり、「彼女のない奴ぁ俺んとこへ来い」「仕事のない奴ぁ俺んとこへ来い」となるわけだ。



植木等の「だまって俺について来い」の歌詞である。植木等の「無責任男」シリーズ、あるいは「日本一の○○男」シリーズは、日本の高度経済成長時代を象徴する明るさに満ちた映画であり、その挿入歌も青空のように明るい。まさしく

「見ろよ青い空 白い雲」

であり、植木等のあの明るい歌を聞くと誰もが、「そうだ、そのうち何とかなるだろう」と思ったものである。人々がそのような気持ちでいられれば、現在のような毎年の自殺者4万人ということにはならないはずだが……。
そこで、私は言いたい。
「植木等カムバ~ック!」

拍手

新しい日本国歌候補 2

前の続き。新しい日本国歌、と言うより政党歌向きか。


「ドン・ガバチョの唄」

やるぞレッツゴー 見ておれガバチョ
あーやりゃ こーなって あーなって こーなるでチョ
何がなんでもやり抜くですチョ
頭のちょっといいドンガバチョ ハイ
ドンドンガバチョ ドンガバチョ ハイ
今日が駄目なら明日にしましょ
明日が駄目ならあさってにしましょ
あさってが駄目ならしあさってにしましょ
どこまでいっても あすがある ハイ
チョチョイのチョイのドンガバチョ ハイ
ドンドンガバチョ ドンガバチョ ハイ


*昨日に続いて、井上ひさし追悼の記事で、これも「ひょっこりひょうたん島」の挿入歌、「ドン・ガバチョの唄」である。
ドン・ガバチョはひょうたん島の初代大統領という偉い人だが、他になりたい人もいなかったので、自ら名乗り出て大統領に就任したという奇特な人物である。口八丁手八丁の才人で、日本が大統領公選制をとったなら、ぜひ大統領になってほしい人物だ。ほらふきの詐欺師ではないかという噂もあるが、政治家にはそのような批判はつきものだから、無視してよいだろう。
「今日が駄目なら明日にしましょ。明日が駄目ならあさってにしましょ。あさってが駄目ならしあさってにしましょ。どこまでいってもあすがある」というフレーズの素晴らしいこと! まさしく、全国民を導くリーダーは、このようにまったく根拠のない夢と希望を信じていなければならない。私の敬愛する植木等の歌もそうだったが、かつての日本は何と、明日を信じていただろうか。それが、今では小学生でさえも日本の未来など信じていない世の中である。
「ドン・ガバチョ、カムバ~ック!」

拍手

新しい日本国歌候補 1

あんまり政治の話題だけだと楽しくないので、今日は「酔生夢人のブログ」から私のお気に入りの歌の歌詞とその解説をいくつか転載しよう。すべて「元気になれる歌」である。今の日本の国歌に推薦する。



「ひょっこりひょうたん島」の主題歌
「ひょっこりひょうたん島」 (ある人の耳コピである)

波を ちゃぷちゃぷ 
ちゃぷちゃぷ かきわけて( ちゃぷちゃぷちゃぷ)
雲を すいすい 
すいすい 追い抜いて( すいすいすい)
ひょうたん島はどこへゆく
僕らを乗せてどこへゆく うううう うううう
丸い地球の 水平線に 何かがきーっと待っている う
苦しいこともあるだろさ 
かなしいこともあるだろさ
だけど僕らはくじけない
泣くのはいやだ笑っちゃお
すすめー
ひょっこりひょうたん島 
ひょっこりひょうたん島 
ひょっこりひょうたん島


*もう少し枯堂夏子の詞を続けるつもりだったが、それをコピーするつもりだったサイトがコピー不可能だったので、別の歌詞にする。つい先日物故した作家、井上ひさしによる「ひょっこりひょうたん島」の歌詞である。
小説家、劇作家としての井上ひさしよりも、作詞家としての井上ひさしのほうが良かったのではないかというのが、私の気持ちである。おそらく、彼自身は、スラスラと書ける歌詞よりも、作るのに難渋する小説や戯曲の方が価値があると思っていたと思うが、作品の価値は長さや作成の困難さとは無関係である。詩や歌詞というものは、どんなに短くても、素晴らしい価値があることがある。
この「ひょっこりひょうたん島」の歌詞もその一つで、「泣くのはいやだ笑っちゃおう」などというフレーズは天才にしか思いつけないのではないか。「泣くのはいやだ」まではいいが、それがいきなり「笑っちゃおう」に続く、この落差の凄さ。まるで、『2001年宇宙の旅』で、ネアンデルタール人が空中に放り投げた骨が次の瞬間に宇宙を行く宇宙船になり、人類数万年の時間が一瞬に凝縮された、あの奇跡の映像みたいではないか。
まあ、もちろん、私は少々おおげさに言ってはいるが、それでもこの「泣くのはいやだ笑っちゃおう」に励まされた子供は全国で無数にいたはずである。だから、『思ひ出ぽろぽろ』などでもこの歌が効果的に使われたのである。

拍手

Clear