忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

見えない殺人

「ネットゲリラ」から転載。
下層国民から少しずつカネを取り上げて、上級国民の懐に入れているだけの政策であり、上級国民はマネーゲームをするか溜め込むだけで消費はしないし、下層国民は物を買うカネが無い。当然、デフレが続くわけであり、これでインフレになったりしたら本当に餓死者が出かねない。いや、我々の知らないところで出ているのではないか。たとえば、病人や障害者が生活保護打ち切りをされたら、死ぬしかない。老人の年金削減も同じである。
レーニンや毛沢東やポル・ポトのように一度に何千人も殺したら目立つが、安倍政権は「少しずつ」殺しているから目立たないだけである。
まあ、下層国民は、毎月のように「今日は足の小指1本」「今日は耳を片方」と削り取られているが、命だけはあるからこの政治の実体が見えないのである。


(以下引用)




後始末どうすんだよコレ・・

| コメント(0)

日銀のバランスシートが可怪しいというんだが、異常に通貨発行額が多くて、GDPを超えてしまったというんだが、それだけ刷ってもインフレにならず。だって、カネは市中に出ず、日銀と一般銀行の間を行き来しているだけw そこから溢れた分も、日本どころかアメリカに渡って、アメリカの好景気を支えているだけw 日銀が何をしようが、政治が「貧乏人には絶対にカネを渡すな」政策に邁進しているので、どうにもならない。移民というのもそれ。「人手不足だから移民」というのは大嘘で、労働市場に安い労働者を大量に投入して、人件費の上昇を抑えようという、それだけのための政策だ。それも今に始まった事じゃない。もう何年間も、続いている。コンビニに外国人店員が見られるようになって、もう何年も経っている。

日銀のバランスシートの規模が10日時点で553兆円5922億円となり、2018年4─6月期の名目国内総生産(GDP)の552兆8207億円を上回った。
2013年4月の量的・質的金融緩和(QQE)の導入以降、5年超にわたって長期国債を中心にした大規模な買い入れを継続しているため。それでも日銀が目指す物価2%目標の実現は遠く、今後も規模の拡大は続く見通しだ。

日銀と政府との齟齬が激しくなっている。日銀が政府発表のGDP信用しないというのも、考えてみりゃ凄い話だw アベ政権崩壊の第一歩が踏み出されたw



【日銀決算】日銀バランスシートがGDP上回る、5年超にわたる大規模緩和で553兆円 物価2%目標の実現は遠く...、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
-----------------------
うるせーなグダグダ言うな、消費税は上げる、当然だ、景気が良いからな
-----------------------
財務相が緊縮財政と増税してんだから、デフレは当たり前。
幾ら日銀がカネをバラ蒔いても、銀行に溜め込まれるだけ
-----------------------
金刷って自身の資産増やすとか
なんという錬金術師
-----------------------
管理通貨制の国かつ変動相場制の国の政府中央銀行はお金を刷ることができる。
それでインフレターゲットを実現することも出来る。

でも20年デフレの国が日本。
-----------------------
後始末どうすんだよコレ・・・。
-----------------------
↑この国で誰かが責任を取ったことがあるか?
-----------------------
インフレにしたいなら毎年賃金を上げないと
-----------------------
大増税して物価なんて上がるわけねーだろ(´・ω・`)
-----------------------
所得が落ちてるのに物価上がったら
スタグフレーションで死ぬだろ
-----------------------
↑生活保護のあたりではここ数年普通に進行しているみたいだね。
保護費は切り下げの世帯がほとんどで生活必需品の値上がりは年2%どころではないから
トータルで10%以上切り下げが進んでいるはず。
それで特に問題は生じていないなら給付水準が元々高すぎたということだろうけど
時限爆弾のスイッチが入った状態だったりしてね。
-----------------------
安倍は金融緩和と緊縮を同時にやってアクセル踏みつつブレーキ踏んで
燃料を無駄にするだけの愚策を6年間やっただけだったな
その上で一番やべー移民野郎としてるんだから戦後どころか歴代でも最悪内閣確定だぞこいつ


拍手

PR

「トランプ対ディープステート」は真実かどうか

ネットの一部、特に意識高い系政治サイト(ブログ)では、「トランプはディープステート(アメリカの政界の裏側にいる、真の支配者たち。基本的にウォール街。)と戦っている」という見方が多いのだが、私はそれには懐疑的だった。トランプという人間の人間性をそれほど信じていないからである。
だが、下のようなマスコミ(エスタブリッシュメントグループの広報役)との戦いを見ていると、トランプお得意のプロレス(八百長)とだけも思えない。
実際に、トランプが大統領になったこと自体、アメリカの支配者たちの意想外の出来事、まさに現代の奇跡だったのだから、トランプがもともと彼らの敵だったのは確かだろう。問題は、その後、トランプが「取り込まれた」かどうかである。そして、案外、まだ取り込まれていないように思える。
スキャンダルなどで潰そうにも、もともとスキャンダルだらけの男だから、スキャンダル攻撃など痛くも痒くもないwww だから、外野から見ていたら、マスコミを使った無理筋の攻撃だけに終始しているわけで、トランプの「LGBT嫌い」「移民嫌い」に反感を持つ層や、トランプのキャラ自体が嫌いという人々が国民層としては反トランプの運動をしているのであり、しかもそういう層は「ディープステート」の存在を知っているのか、あるいはその存在をどこまで信じているかどうか、分からない。


(以下「逝きし世の面影」から転載)


『トランプ大統領 会見でCNN記者と口論』2018年11月8日 NHKニュース

トランプ大統領は中間選挙の結果について説明する記者会見で、中米の国々からアメリカを目指す移民の集団について、CNNの記者から「彼らを侵略者と思うか」と問われたのに対し、「侵略者だと考えている」と答えました。そしてCNNの記者が「彼らは侵略者ではなく、アメリカに移民としてやって来ているだけだ」と指摘すると、トランプ大統領は「来るのなら適正な手続きをとるべきだ」と反論しました。
さらに記者が、いわゆる「ロシア疑惑」について訴追を恐れているかと質問しようとしたところ、トランプ大統領は質問を遮り、「CNNは恥を知れ。君たちは失礼だ。もう座れ」と強い口調で言い返してそれ以上の質問をさせず、メディアとの対立が改めて浮き彫りとなりました。



『自民党支持の保守系メディアも心配する日本の移民解禁法案(単純労働の外国人労働者)と、アメリカの移民キャラバン』

集団(実力行使)でアメリカ国境を突破し様としている中米からの移民キャラバンですが、日本のテレビ局の有識者とか新聞などの解説では、CNNの記者の『彼らは侵略者ではなく、アメリカに移民としてやって来ているだけだ』が正しくて、トランプの方を間違った差別主義者だと決めつけているのですから面妖だ。
『国境の管理』とは国家主権の基本中の基本。イロハのイなのですから、今回の日本のマスメディアとかCNNやワシントンポストなどのリベラルメディアの主張は基本的に無茶苦茶なのです。
★注、
特に無茶苦茶なのが日本のメディアで、アメリカ国境を日本国境と置き換えてみれば、怖ろしいその主張の『ダブルスタンダード』(あるいは超ウルトラ新自由主義)は、誰にでも間違いが分かる。悪質極まるプロパガンダとして凄まじい水準であり、その知的退廃は到底容認できない。


マイクを奪われないように、ホワイトハウスの女性職員の手をはらうCNNの記者。(トランプ政権は、『無礼な行為だ』として記者証を取り上げる)

このCNN記者などリベラルメディアの目的とは、何とかして選挙で選ばれたトランプ大統領を叩きたい(辞任に追い込みたい)との邪まなもので、この記者会見でも移民問題は刺身のつまで、メインはロシアゲートでのトランプ弾劾であることは明らかなのですが、・・・
この『ロシアゲート』なるものは、東欧や旧ソ連圏の諸国で相次いで起きたカラー革命やアラブの春など、欧米リベラルメディアが『選挙で不正があった』(選挙の結果を認めない)として既存の現地政権を実力で倒すとの民主主義の名を借りた最も非民主的なクーデターもどき。東欧で成功したカラー革命を本国のアメリカでも行うという、超強引で無茶苦茶なものだった。
(★注、カラー革命の民主化も、イラクやアフガンの強制民主化も同じコインの裏表で、中身はまったく『同じ』なのですから、それなら、今のアメリカは内戦の一歩手前の瀬戸際に追い込まれていることなる)


拍手

「自民党議員の秘書が一億円強盗」、をマスコミが無視する不思議

「逝きし世の面影」記事の一部だが、そう言えば、テレビもネットもこの事件をほとんど無視している感じがある。安倍政権の中枢には何かこの「公設秘書」と深い関係があるのだろう。

(以下引用)


『朝青竜、海老蔵暴行事件、押尾学事件』芸能界や政財界、エスタブリッシュメントとヤクザとの(売春や賭博や麻薬などの)秘密シンジケート

男のロマン、破滅の美学を描いた大藪晴彦の(金と女と薬物)犯罪ハードボイルド小説『蘇える金狼』は、1970年代に映画化され松田優作が主演する。今回、到底有り得ない荒唐無稽な映画『蘇える金狼』にそっくりな事件が我が日本国で現実化するとは、・・・ニュース番組を装う低級なテレビのワイドショーにピッタリの題材なのですが、なぜか誰も彼も一人の例外も無く沈黙する。あの何でもアリ暴言王の菅野完までが横並び、挙国一致で完全に沈黙する。
何とも無気味なのである。
表の顔は国会議員の公設秘書で裏の顔が1億円強盗だった、カネと女と薬物の犯罪小説『蘇える金狼』のソックリさん。普通なら、こんな面白い話は世間に滅多にないのですよ。大喜びしてみんなが話すはずが、逆に挙国一致で『無かった』ことにして誤魔化そうとしているのですから少しも辻褄が合わない。
日本では矢張りタブー中のタブーと言えるのは、禁止薬物(覚せい剤とか麻薬)で、今回のニュースには出てこないが、歌舞伎役者の海老蔵とか大相撲の朝青龍が関係していた日本で最も危険だと言われている住吉会系の関東連合がらみの薬物疑惑が隠されている可能性が高い。
押尾学事件で一部発覚した日本のスポーツや芸能人、政治家や財界人など含むエスタブリッシュメントとヤクザとの(売春や賭博、麻薬などの)秘密シンジケートなので、マスコミも有識者も全員が怖がっているのである。
何とも意味不明の不可解な事件だが、表に出ている金と女以外に『薬物』(ヤクザ)のピースを一つ加えるだけで簡単に辻褄がピッタリと合ってくる。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 騙し絵の様なトランプ中間選... | トップ | トランプを予言していたイー... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大藪春彦の小説の世界 (ローレライ)
2018-11-09 11:34:34
昔の大藪春彦の小説の世界が現実になった!
赤旗記事 (はも)
2018-11-09 18:11:35
二之湯のほうが大物議員ではないでしょうか
親子で京都と滋賀の「選挙区」で参議員をやっている
しかも二之湯議員の公設秘書在任中の事件
佐藤ゆかりは大して大物ではないし事件後に彼女の秘書をやっていただけ
JR新札幌駅信号機倒れる (市井)
2018-11-09 23:21:51
日本国内で非合法的の悪さをし続ける、日本の闇組織が今度は北海道のJR新札幌駅の信号機8本のボルトを抜くバカをしたニュースが流れた。
Unknown (なか)
2018-11-10 21:07:04
国会議員の秘書ってことは在日コリアンで統一教会でしょうね



拍手

バーニー・サンダースは死なず

「ギャラリー酔いどれ」所載の「長周新聞」記事の一部である。
かつては、米国の現在は日本の10年後の姿である、と言われたが、情報拡散の速度が速い現在では、アメリカのこの「ビッグウエーブ」(社会主義再評価)が日本に押し寄せるのも案外速いかもしれない。大いに楽しみである。


(以下引用)


今回の中間選挙の特徴として、女性の新人候補が多く当選し、

下院では過去最多の100人(選挙前84人)を超えることが確実となった。

そのうち85%が民主党候補で、

イスラム教徒やアフリカ系、ヒスパニック系、先住民など

これまで政治の舞台から遠い存在だった人人のなかから

政治家が数多く誕生している。

多くが人種や性別で分断する トランプの政策への批判の高まりとともに、

共和党と妥協して 富裕層中心の政権運営をしてきた

オバマやヒラリー主導の民主党主流派 への反発を背景に、

「造反組」として出馬した候補者たちだ。


ニューヨーク州14選挙区から史上最年少で出馬し、下院議員に当選した

民主党の女性候補オカシオ・コルテス(29歳)は、

プエルトリコ出身のウェイトレスで、政治経験はないが

大統領選で社会主義的政策を訴えて全米で旋風を巻き起こした

バニー・サンダースの運動員をつとめ、

自身も「アメリカ民主社会主義者(DSA)」の一員でもある。

社会主義者を自称し、国が医療費を全額負担する国民皆保険制度

の制定や、移民の家族を強制的に切り離す米移民税関捜査局(ICE)の廃止、

公立大学の授業料無料などを訴え、

若者や女性から強い支持を集めた。

候補者になるためには選挙資金が大きく左右する構造のなかで、

一口200㌦以下の小口献金を集め、

その10倍以上の資金力を持つ現職に対抗した。

同地区では、10期連続で当選してきた民主党現職がおり、

党幹部で対抗馬もいない無風状態にあったが、

オカシオ・コルテスは「ウォール街の法人から利益を得て、

この地にも住んでいない、子供たちをこの地域の学校に行かせてもいない。

そのような人が私たちを代表することはできない」と批判し、

党中枢からの圧力のなかで現職候補に2桁差を付けて圧倒的勝利をおさめた。

この番狂わせが民主党内の「風穴」となって

多くの女性の立候補を促すことにつながり、

保守的な党首脳部の思惑を超えて選挙戦の新たな顔となった。

本人も本選で 共和党候補に大差を付けて勝利した。


同じく民主党内の「造反組」(サンダース派)として、

社会的弱者の保護や、富裕層を優遇するトランプとの対決を訴えた

ソマリア移民のイルハン・オマル(ミネソタ州、37歳)、

パレスチナ移民のラシダ・タリーブ(ミシガン州、42歳)の2人は、

アメリカ史上初の イスラム教徒の女性議員となった。

いずれもDSAのメンバーであり、行き詰まった資本主義制度に異議を唱え、

社会主義を公然と掲げることで 若い世代に支持を広げていった

ことも大きな特徴となった。


また、全米各地で教育予算の充実を求めてストライキを起こした教師たちも

結束して立ち上がり、全米で約1500人もの教員が民主党から立候補した。

全米教育協会(AFT)の指揮のもと、

学校の民営化反対や 低予算で荒廃する教育環境を変えることを訴えた運動

の広がりは、同じ境遇でたたかう公務員や労働者、父母から支持を集め、

民主党躍進の原動力となった。

さらに大統領選でサンダース旋風を巻き起こした若者層も

これらの変革のうねりを作り出す力となった。

現地メディアの出口調査では、19~29歳の70%が民主党に投票している。

とくにフロリダ州パークランドの高校をはじめ

各地で起きた銃乱射事件を機に、高校生や中学生が始めた銃規制の動きは

全米に広がり、3月にはワシントンで80万人のデモにつながった。

この若年層の動きは、NRA(全米ライフル協会)からの

大口献金に依存して銃規制に及び腰の 共和党、民主党の現職候補を

下から揺さぶり、選挙戦の争点に押し上げた。

拍手

Reader(笑)としての安倍総理

「ギャラリー酔いどれ」から転載。
実は、まだ記事を全部読んでいないのだが、植草一秀の渾身のギャグが面白いので、先に紹介しておく。あまり冗談が得意そうでない人相の植草氏だからこそ面白い。
「Reader」と書いたのはもちろん、安倍総理は「 Lieder」なんかじゃなく、「読む人」でしかないよ、という意味である。わざわざ英単語で書いてあるのはそういうことだ。
私が説明しなくてもたいていの人は分かると思うが、今時の人は忙しいから、「あっ、植草は英単語のスペルミスをしている。大学教授のくせに中学生以下の英単語力なのか」と思う慌て者がいないとも限らないので、乞われてはいないが説明の労を取る次第である。


(以下引用)



◆http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2018/11/post-f758.html
植草一秀の『知られざる真実』
2018年11月 8日 (木)
日本経済を直撃する複合 崩壊の正体


トランプ大統領をメディアは激しく批判するが、

トランプ大統領は選挙で 米国の主権者が選出した大統領である。

この意味で正統性を有している。

また、記者会見での激しいやりとりが伝えられるが、

これは米国大統領の記者会見が 「やらせ」ではない ことを示している。


これに対して、安倍首相の記者会見は 基本的に「やらせ」である。

記者会見に出席する者が制限され、質問内容が事前に通告させられている。

答弁内容は官僚が事前に用意しており、安倍首相は、ただ読む だけだ。

安倍首相は日本の Readerだからだ。

しかし、漢字にルビを振っておかないと、ただ読むこともできない。

云々(うんぬん)はもちろんのこと、背後(はいご)程度の漢字でも、

ルビを振っておかないと、「でんでん」とか「せご」とかと読んでしまう。

なかなかReaderにもなれない。


日本の記者会見も、事前通告なく、その場で記者が質問し、

首相が自分の知識と言葉で答える ようにするべきだ。

通告のない質問に どのように答えられるのかどうかによって、

首相の政策に対する基礎知識、基本認識が 主権者に示されるからだ。

あらゆる質問に対して 自分の言葉で語れる者でなければ

首相の職務に就くことは適切でない

拍手

NHKによる詐欺

「フェイクニュース」という言い方は軽すぎる、と私は思う。こういうのは完全な詐欺だろう。政府と一体化して国民全部を騙している。



さんがリツイート

厚労省の発表資料を調べましたが、この調査は「ボーナスを支給した事業所」の平均です。つまり100社のうち、99社が支給なしで、1社だけが50万円を支給したら、平均50万円になります。

実態にまったく即していない調査だと言えます。NHKはその点に言及しておらず、フェイクニュースの類です。


拍手

トランプの「実質的勝利」?

「混沌堂主人雑記」から転載。トランプの表面上の敗北と実質的勝利という分析が面白い。感心した。しかし、トランプが本気でディープステートと戦っている、というのは希望的観測にすぎるのではないか。もちろん、そうであってほしいと私も希望してはいるが、もともと下種なビジネスマン(むしろ山師)が命がけでそんな「正義の味方」をするとも思えない。
長くなるので、それ以上の私の感想は省略。


(以下引用)全部載らないなら、途中からカットする予定。


Updated   
2018.11.09 (Fri)
神戸だいすき  より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
アメリカ中間選挙の成果


https://blog.goo.ne.jp/saiponics/e/1ac71f664dd2c0cbdd6fc761684c81e6より

ポニョ:読者の皆様。おはようございます。
中間選挙ですが、過去百五年間で、大統領側が上院で中間選挙に勝った事は五回しか無いのですが、トランプがその六回目に勝った大統領になりました。これは歴史的な事です。
しかも、州知事選挙もアメリカ全土で圧勝でしたね。ある政治評論家は、ほとんど全てのマスコミが反トランプキャンペーンを張っているのに、これだけの議席を取れるって奇跡だ、と言ってましたよ。
テキサスでの上院議員選挙でも、あのハリウッドのセレブ達が続々テキサスまでやって来て、支配層の候補者ベトを支援していましたね。支配層は総力を挙げて彼を当選さそうと、ビヨンセやテーラースイフト達にも支援を表明させていました。そこまで必死になって応援したのに、支配層の駒であるベトは敗れたのです。
人々は不思議に思わないのでしょうかね。どうしてスポーツ選手を含め、全てのセレブ達が民主党支持者かって事を。
ベトは支配層が、2020年の大統領選挙に出馬させようと画策して来た期待の星なのです。彼は、あっという間に五十億円近くの金を集めることが出来ました。
いわゆる第二のオバカですね。オバカ元大統領も、何処からともなく突然、月光仮面のように政界に現れ、巨額の資金援助とマスコミが総力を挙げて応援したお陰で、あっという間に大統領になりましたよね。と言うか祭り上げられました。


(転載おわり)

窒息感がすごいので、アメリカ中間選挙と、それに続くと言われる「大量逮捕」だけが、希望の星だったです。

で、トランプが大勝ちしてもおかしくないと、私は思っていました。

アメリカは、目覚めているはずだから。

ところがです
「予想通り”ねじれ”」という報道ばかり。

ネット上にも、なかなか「実は・・」という話が出てこないので、私は、すっかり気分を壊しました。

にもかかわらずトランプ大統領は「大成功だ、みんな7ありがとう!」と自信満々。

さあ、アメリカディープステイト直送の日本のマスコミが、ののしること、ののしること

いかにも、頭バリバリです。
インテリです。
もと、官僚です、

そうそうたる肩書の連中が、こぞってトランプは下品な差別主義者だとわあわあ言いまくり。

それを見て、夫はおおはやぎ!トランプをやっつけてやった。万歳万歳。

お、おまえ!己の首を絞める側を応援して、どうすんの?

口も、ききたくないわ。

ここ二日、うちの屋根の下は、ごくごく静まり返っています。

でもね、輝さまは心得た気に「これでいいのだー。これでいいのだー」あんたは、バカボンパパかい?

ただし、私は、ふたつ気付いた。

トランプが下院で負けた!万歳と騒いでいたのは6CHと、8CH(朝日とフジ)

4(毎日)と10(読売)は、愚にもつかないなんか、どうでもいいことを、わーわ言ってた。

それと、「下院が勝った」とさわいでいる面々が、おびえていること。
なぜ、トランプは自信満々なんだろう?
なぜ?どうして?

そして、結局、結論としては、トランプ有利・・・と、小さい声で言う
「これで、通らない法律は、全部下院の民主党が悪いと言い逃れできるようになった」とか
「ねじれで、国内がうまくいかなくなるから、外交でもっときつい態度をとるぞ。そしたら、日本は不利だ」とか。

誰ひとり、トランプが戦っている相手がディープステイト、世界支配者であることを言わない。
まして、その戦いを明確に理解し、応援する億のアメリカ人のことにふれない。

本気で、知らないのかもしれないね。

あれを、見ているとすっかり気持ちが暗くなりました。

おおよその日本人が、あれに仕込まれ同意しているんだなあ…と、思う。

私を屠殺所へ、つれていってと懇願してるみたいだわ。

ふ~被害者同士が分断されているんじゃ、お話にならない。

けど、11月11日だよーと言うのよね。
何が、11月11日さ!

って思ったけど、

これって、第一次世界大戦から100年なんだって!

あれかな?どこぞの皇太子が撃たれた日か?

まさに、やつらが、世界支配に向けて動き出した日なのね。

う~む。

はっきり見えたのが、司法長官の更迭。
確かに、大量逮捕への準備完了だ。

そのまえに裁判所長官だっけ?もう、何か良くわからないんだけど、トランプ側の人が入って、トランプ側に有利な判決が出せる仕組みができている。

うんうん、着々と、言えなくもない。

で、共和党が上院で勝ったわけだけど、
共和党内の、トランプに敵対している人は落ちたんだってさ!

しかも、民主党でも、トランプに近い人が通ってるんだって。

おお、そういうことか・・・

だって、あの政権交代選挙の時「心配しなくても、民主党の中に”保守”を仕込んでいるから」と、ひそひそ話があったわ。

民主党内に、仕込んだかもね!

世界支配者は人類共通の敵だから。

しかも、全国知事会を手中に握ったって!そりゃあ、すごいわ。

待たれるね11月11日が。

となると、私は、心配になってくるのよ。
人工地震。

最近、季節の割に暖かすぎるのが気になる。


1. ローレライ 2018年11月09日 08:27
世に倦む日々さんの所でも、中間選挙の結果は、トランプ大統領の権力を強化したと分析してます。


2. 神戸だいすき 2018年11月09日 09:00
まずは、おめでとうですね。

・・・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり

ローレライさんは、結構すごい人だと思う。

あと「世に倦む日々」さんの当該記事も、さらっと流し読みしたが、まさにその通りだよね。


民主党内は、バーニーサンダース系が勝ち上がって、ネオコン系が減った。

共和党は、親トランプ派がだいたい勝ち残り、トランプの統制がさらに効くようになった。

共和党の厄介な提案は、民主党に始末させる。

知事選挙も、大事なところはほぼ取った。


まあまあの勝利だ。


司法長官を替えるのは、そろそろ、戦争中毒患者を捕まえる算段か・・ならいいけど。

お読みくださりありがとうございます。

拍手

現代の奴隷制度

「ネットゲリラ」から転載。
これは契約書自体が詐欺になっているのではないか。
最初、写真を見た時、賃金はひどいが、食事代が支給されるのは悪くないな、と思ったら、野次馬氏の記事によると、逆に賃金から食事代を差し引かれる、ということらしい。この契約書を見て、そう思えるだろうか。
なお、基本賃金200円で毎日8時間、週6日働いたとして、残業無しの場合の総賃金は3万8400円で、その4割ちかくを食事代として引かれ、残りは2万3400円だ。







1527165358100.jpg


ずいぶん酷い話で、研修生の時給は200円、しかも食事代として毎月15000円を引かれるというので、そら、逃げ出すわw しかも、逃げ出してやっとありついた仕事も、最低賃金以下。そら、経団連としては移民欲しがるわけだ。アメリカでも、メキシコ人などの不法移民の多くが最低賃金以下で働いている。移民は賃金上昇圧力をはね退けるアンカーにしか、ならない。

東京・港区の飲食店などで就労資格がないのに働いていたとして、ミャンマー人の男女9人が逮捕されました。
ミャンマー人のミン・カウン・ニュン容疑者(25)ら男女9人は去年12月から今年7月にかけて、就労資格がないのに港区の飲食店などで働いていた疑いが持たれています。
警視庁によりますと、ニュン容疑者らは技能実習生として来日しましたが、実習先の建設会社などから失踪していました。
取り調べに対して9人とも容疑を認めていて、「日本は稼げると聞いて技能実習に来た」「同僚から嫌がらせを受けて失踪した」などと話しています。

借金して来日してるので、稼がないと借金が返済できない。従軍慰安婦とまったく同じ。遠からず、日本は国際的な非難の対象になる。こんなデタラメな制度で100万人以上の奴隷を輸入しているんだから。


拍手

国立大学生一人当たり交付金は大学により12倍の格差


まあ、どうせ政権と癒着した体制を持つ大学や退職官僚を教授にしている大学が多額の交付金を得ているのだろう。
ここは、大学の実名を出してほしいところである。


(以下引用)



国立大の1人あたり交付金、12倍の格差 山形大調査

地域総合
社会
テクノロジー
2018/11/8 16:46

山形大学は8日、国立大学の運営費交付金に関する集計結果を公表した。国立大全86校について学生1人あたりの交付金がいくらになるか集計したもので、大学によって最高612万円から最低51万1000円まで12倍の開きがあった。小山清人学長は「国立大は横並びとの批判を聞くが、開きは大きい。適切な交付のあり方の議論につなげたい」と話した。


山形大の小山清人学長(8日、山形市)

山形大の小山清人学長(8日、山形市)


2016年度の各大学のデータを集計し比較した。大学名は出していない。一般に理系学部のある大学は交付金が多くなる傾向にあるが、同じ教育系や工学系大学でも約3倍の開きがあった。医科系では最も多い大学が479万円、最も少なくても441万円と高額だった。


一部の私立大を調べたところ、私学助成金の大半を占める経常費等補助金が1人あたり152万円と国立大を上回る事例もあった。


国立大の授業料は年間約53万円で、授業料より交付金が少ない大学がある一方、11.4倍を受け取るところも。小山学長は「日本では研究費と教育費が一緒に交付されるが、教育費については学生1人あたりの額を決めてほしい」と話している。




拍手

絶望の国、日本

この問題は、後で論じるかもしれないのでメモとして記事を載せておく。
論じる場合は、追記の形にするか、新しく書くかは未定。
現代日本の社会状況への絶望がその背後にあると思う。
同様に、高齢老人の凶悪事件の激増も同じことが背景だろう。その記事も後で追記するかもしれない。


(以下引用)






児童・生徒の自殺 昨年度は250人 30年間で最多に





全国の学校で、昨年度、自殺した児童・生徒は250人に上り、この30年間で最も多かったことが文部科学省の調査でわかりました。


文部科学省によりますと、昨年度、全国の小中学校と高校から報告があった児童・生徒の自殺者数は、前の年度より5人増えて250人でした。

内訳は小学生が6人、中学生が84人、高校生が160人となっています。

自殺の原因について複数回答でたずねると、「不明」が最も多く140人、次いで、卒業後の進路に悩むなどの「進路問題」が33人、「家庭不和」が31人、「いじめの問題」が10人などとなっています。

全世代の自殺者数はここ数年、3万人を下回るなど減少傾向にありますが、子どもたちについては高止まりしているのが実情です。

自殺総合対策推進センターの本橋豊センター長は「子どもの自殺の場合、遺書がないケースが多く、原因がわからないため対策が立てづらくなっている。まずは未然に防ぐよう、子どもたちのSOSをつかむ仕組み作りが必要だ」と指摘しています。



キレる高齢者。
暴行犯は30倍近くの増加よ。人口の高齢化だけでは,とうてい説明できない。若い頃大暴れした団塊世代が,高齢期に達したこともあるかな。






拍手

Clear