忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

夢など持つな、現実を見ろ

これはなかなかいいスレッド。
中学高校の教師は、これをプリントアウトして生徒に配るべし。
そうすると、「子供の夢を壊した」と文句を言う父兄が必ず出てきて、首になるだろうがwww

だいたいが、「夢を持て」と子供に言う奴は糞だと私は思っている。今は夢を持つどころか嫁(夫)も持てない時代、そういう国である。

昨日書いたように、ストレスのほとんどは対人関係であり、周囲との競争、上からの評価に苦しむことだから、そういうストレスがまったく無い土方仕事はけっして馬鹿にはできない。

そして、表面的にきらびやかな仕事は、たいてい汚い裏がある。


You can earn good money, if you don't mind dirtying your hands.


これは、私の持っている英語の諺や格言とその解説を書いた英語の本に出ている言葉で、

Where there's  muck there's brass

「肥やし(糞)の下には真鍮(カネ)がある」という諺を解説したものである。
つまり、「手を汚さずにカネを手に入れることはできない」。あなたにその覚悟や度胸が無いなら、貧しく慎ましく生きる道を選ぶべきだ、ということだ。

凡人として生きるのは悪いことではない。「吾、ただ足るを知る」ことさえできるなら、凡人の人生は平穏であり、むしろ最良の道だと思う。「神様は凡人を愛している。だからこれほど多くの凡人をお作りになったのだ」というエラスムス(だったと思う)の言葉は、私の好きな言葉のひとつである。

なお、「夢」自体がストレスの原因である。夢とは「今、ここに無いものを望むこと」だから、その夢が一見実現可能に見えるほど、当然、夢と現実の乖離は耐え難い不満と苦しみをもたらすのである。しかも、おおかたの「夢」は「目的」のような具体的な設計図や工程を持たないことがほとんどだ。いつか王子様が現れて、自分を好きになってくれる、というようなものが「夢」なのである。王子様と結婚するために何かの努力や計画をする、などということをする少女はいない。そんな計画を実行したら、警察に捕まるのがオチであるwww




引用)


22:00

子供なりたがってる夢(職業)を本業が語って幻滅させようぜwwwwww

95c7abcfb7a4ac230d814651d995c6b7

過去のおすすめ記事の再掲です

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 23:01:13.22 ID:iPOKvbmp0


いつまでも夢ばかりみてられないんだぜ







17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 23:03:58.87 ID:3QGmLek6O


銀行員にもなれない信金職員参上







65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/21(火) 23:24:05.12 ID:DZpb34Jk0


>> 17
大変?最初の年はなにするの?








135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/21(火) 23:57:00.39 ID:3QGmLek6O


>> 65

一年目
資格試験と社会の理不尽に耐えるのが仕事

二年目
男なら渉外行きがほとんど。女は基本窓口。
渉外一年目で社会の理不尽とか客の家が臭いとか
営業成績とかでダウンする人がちらほら

三年目
異動の節目。早ければ二年で異動。
異動したらしたで他店の慣習に慣れなきゃない










24 名前: 忍法帖【Lv=3,xxxP】 [] 投稿日:2012/08/21(火) 23:06:39.93 ID:m/nmIa0Q0


パティシエ

ドMかドSじゃないと続かないから打たれ弱い奴は辞めとけ








86 名前: 忍法帖【Lv=3,xxxP】 [] 投稿日:2012/08/21(火) 23:33:01.52 ID:m/nmIa0Q0


需要ないけどパティシエの追記をしておくと、12月~6月は忙しい。
俺はクリスマス直前に朝の7時~夜中2時まで勤務が続いた。
給料は平均17万、ただこっから保険とか引かれるから実際はもっと少ない。
俺が見た限り有名なとこほど給料低いよ。前に13万ってのを見たw
あとパティシエになりたくて専門学校にいっても
10年後ではクラスで1~2人しか現役を続けていないなんてこともあるみたい。
お菓子を作るのが好き、食べるのが好き。
それだけだと続けていけないのがパティシエ。








26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 23:07:28.27 ID:DnjCIdOc0


お花屋さんはね


綺麗なお花に囲まれてると思われてるけどね
お店が開く前に商品についたナメクジとったり
シャッターにぶっかけられたゲロをとったりするんだよ

お客さん居ない時はブーケ作ったり
クリトリアってえっちなお花を弄ったりしてるんだよo(^▽^)o








32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 23:09:54.61 ID:DnjCIdOc0


ちなみにお花屋さんは
独立すると年に1000万余裕でいくからねo(^▽^)o








36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 23:11:20.74 ID:G/SLTDob0


>> 32
独立するのが大変ってこと?








41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 23:13:12.92 ID:DnjCIdOc0


>> 36
誰でもできるけど生花の維持出来ない奴はガチで首くくる羽目になるよo(^▽^)o









29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 23:08:06.28 ID:bvH76tus0


ほんやさん



基本的に他の職業の半分くらいしかお給料が出ません(超大手除く)
いろいろ本が読みたいなら他の職について
差額で本を買った方が圧倒的にマシです








31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/21(火) 23:09:34.80 ID:KmaFwodnO


>> 29
夢壊れた







45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 23:15:22.34 ID:P+CO9B70O


保育園の先生



子どもと遊ぶということに全神経を使う
子どものここを育てたい→こうやって遊ぼう!→園長に嫌み言われる→鬱

大人の女の人とうまくやってけないと、無理な仕事







51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/21(火) 23:17:51.81 ID:34OwxWlZ0


医者



30くらいまでレジデントで給料もすくないうえに家に帰れない。
やりがいはあるけど、医者は結婚も比較的遅くなるひと多いし、
覚悟がいる。覚悟はどの職業もだろうけど。









55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 23:19:37.28 ID:y5xneYEW0


郵便屋さん

営業ノルマが地獄 雨雪うざすぎ
客にキチガイ大杉 薄給 非正規



57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 23:20:06.74 ID:oxMwSQnX0


漫画家ね~


月刊誌に読みきり載って14万、
まぁ、不採用でも抱えられてれば半額の7万はもらえるんだけどね
で、どうにか読みきりを何本も書いて単行本にしてくれる
ってなっても売れっ子以外じゃ雀の涙
まぁ、人気が出なかったら出なかったで細々と
コンビニで売ってるような怖い話!とか実体験!
とかの仕事を回してくれるかもよ






67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/21(火) 23:24:15.76 ID:y0q17P3W0


電車運転士


不景気ながら電車に向かってホームから飛び降り自殺ry

あれ、飛び込む瞬間俺と目が合うんだよな。
ブレーキ入れても間に合わない。すでに二人殺した







68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 23:24:57.09 ID:nR68eNuL0


>> 67
怖すぎワロエナイ…








69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 23:25:25.74 ID:G/SLTDob0


>> 67
電車だめにならないの







80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/21(火) 23:29:59.67 ID:y0q17P3W0


>> 68 >>69
鉄(銅orステンレス)対人肉

電車にはね飛ばされる →五体満足の状態で全身打撲+出血

電車に轢かれる →轢断社会死 パーツ集めをし、
パーツが全部揃い、車両点検をし運転再開。








64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 23:24:01.56 ID:8K2tOMlAO


デザイナー

自分で好きに画書いたり服作ったりできる訳じゃない

結局サラリーマン
社畜







66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 23:24:15.07 ID:G6A/ydg00


建築系の話を聞きたい









144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/22(水) 00:04:05.20 ID:thlNtnTQ0


建築関係はある程度会社を見極めないと薄給激務で鬱病多数
建設系は設計基準があるからある程度は頼れるけど
建築デザイン系は自分のデザインが正しいと
ゴリ押しできる度胸と気概がないと無理









91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 23:36:24.69 ID:NL6FCzmK0


エステティシャンは超滅私奉公で徒弟制度だよ。

売り上げ作れないと人権無いよ。ブラックも良いとこだゆ







97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 23:38:44.66 ID:lD2Ei+MW0


育成・生産牧場


多分、子供はなりたがらないだろうけど
毎年夏になると夢見る青年が勘違いして働かせて下さいって
来るので言っておきますね。


馬の生産育成にゲーム知識だけで夢見て来るのやめとけ。
大抵は翌朝出て来ないから起こしに行ったら夜逃げしてたってパターンになる。
出産の時に難産だと胎盤を歯で噛みきったりするぞ。
頭の無い仔馬とか生まれてきたりするぞ。
大牧場ならともかくみんなが夢見てるような長閑な感じの中小牧場は
出産シーズンとか2歳馴致3歳調教とかの時期になると数か月休み無しとか当たり前だぞ。
夏は炎天下でくそ重い牧草を千単位で持ち上げたりするんだぞ。
自分が乗って育てた馬がG1に出走したりするともうドキドキで眠れないぞ。
母馬が育児放棄した仔馬にミルクあげる担当になったりした日にゃ
俺の足音だけで俺が来たの分かってヒュンヒュン鳴いて
放牧地のボロ取りに行ったりするとずーーーっと後ついてきて萌え萌えキュンだぞ。
やっぱ馬は最高だわ。


でも、好きじゃないと続かないのは本当だぞ







99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 23:41:12.60 ID:DnjCIdOc0


>> 97
うまって一般家庭でかえる?
敷地あるから飼いたいんだが








109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 23:45:25.99 ID:lD2Ei+MW0


>> 99
飼えるよ。
俺も今は独立して自分で馬飼ってるよ
ただ、近所に装蹄師がいるかどうかは探しておいたほうがいい








100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 23:41:33.28 ID:G/SLTDob0


>> 97
引退した競走馬は馬刺になるって本当?








109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 23:45:25.99 ID:lD2Ei+MW0


>> 100
なる子もいるね。
逆に10万払ったら引き取ってやるよ。
とか言われて肉にするしかないみたいな母馬が
仔馬の活躍でいきなり1億で売ってくれ。とかなったりもする。








114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/21(火) 23:48:05.65 ID:RYY0qCMm0


DTPデザイナー(法人)やってるけど



給料は話したくないくらいに低い。
雇用形態も崩壊が始まってるし、将来が見えない。
デザインとかは真面目にやってると思われるけど
個人でやってる人のほうがクオリティ高いかも。

あとは職場環境にもよるけど、
女性が多いと陰口が魔窟と化して心が壊れる。
現在うつ病抱えながら仕事してるけど
そろそろ俺も>>67と目を合わせることになりそう。

公務員になりたかった。かゆうま







120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 23:50:57.47 ID:TiVfdK9u0


専業同人作家


画力か才能、ネタのセンスもしくは
人脈と資本金、営業力、こういうのがないとネットにたたかれたり、
ショップや他のサークルに委託してもらえない、
人を貸してもらえない、アイデアもらえないなど
不規則な生活なりやすいし、あまり勧められないね
本気でしようとする奴はスタッフでも同人ゴロでも
転売屋、作家、アクセサリーや、漫画家
どれでもその道の覚悟が必要だ







130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 23:54:28.25 ID:ZArRi6/B0


天皇陛下もご宿泊なされた老舗ホテルの

調理師やってます



大体、朝食が入ると朝の5時には出社です手当てはありません
それ以外は9時ですが婚礼が入ってると早まります
先輩からの罵倒と暴力は当たり前です
12時間労働で残業手当ても何も無いので新人時代は給料手取り10万とかです

休みもほぼ無く正月は泊まり込みでおせちを作ります

料理で将来的に自分の店を持ちたいとか一生料理で食ってくとか
目標が無いとまず続きません。








132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 23:56:28.30 ID:G6A/ydg00


>> 130
シェフはきつそうなイメージがある。


飯のセンスとかってほんとにあるの?







143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/22(水) 00:02:51.56 ID:uM230r3a0


>> 132

センスは解りませんがやはり手先が不器用よりは
器用な方が良いかなと思います。
後は食べ歩きやノートにビッシリ勉強した事を書くとか‥

このスレにもパティシエやパン職人の方がいらっしゃるようですが
それらと同じ様に調理師学校に行っても
10年先ずっと続けてる人は少ないです








138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/21(火) 23:59:59.64 ID:hbeUF9lO0


スタジオミュージシャン


まず食ってけない
ちょくちょくテレビに出るようになったり、
そこそこのアーティストのレコーディングに参加するようなレベルでも、
夜はコンビニやすき屋とかで普通にバイトしてる
もっとリアルな事言うと、俺の周りで本業のみで
食えてたのは殆どそうk...おっとこんな時間に客が







149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/22(水) 00:09:11.45 ID:BEb+xuFO0


坊さんが来たけど需要はあるかい?









151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/22(水) 00:10:59.45 ID:thlNtnTQ0


>> 149
お盆の時期はしんどいの?







158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/22(水) 00:15:08.70 ID:BEb+xuFO0


>> 151
寺の大きさと檀家の数によるとしか言えない

例えば大きいとこは3日間総出で1000軒回るとこもあれば、
ほんの数軒くらいしか回らないとこもある

ちなみに檀家が100軒はないと寺で食っていくのは難しい









156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/22(水) 00:13:01.13 ID:vcg8gLXa0


>> 149
お寺やってて心霊関係の仕事やってる友達がいるけど、
お寺とか神社ってみんなそうなの?

気になってたんだけど本人には聞きづらくて悩んでた








164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/22(水) 00:18:06.25 ID:BEb+xuFO0


>> 156
みんなではないよー
浄土真宗とかはやってないはず

ウチに心霊系の仕事来ても困るだけだわww






187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/22(水) 00:29:56.18 ID:3w+TJ8c10


美容師


アシスタント時代(3~5年)は手取り15あれば良い方
一日12時間勤務+練習。残業手当、福利厚生なし
スタッフは体育会系とヤンキーの上下関係+女性スタッフのネチネチ
アシスタントの7割は鬱か糖質になるか一週間でばっくれ
スタイリストになっても月給23前後
歩合の店だと売り上げ次第でかなりもらえる
でも12時間勤務+練習を見る。もちろん残業手当なんて存在しない
休みより予約優先だから予約取られたら休みなしの超絶ブラック
好きじゃなきゃ続かない







194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/22(水) 00:34:33.22 ID:/oOOJqo30


元行政書士の司法書士です



マイナーな割に儲かるし勉強も大変なのに何やってんの?
って聞かれて司法書士って言っても伝わらない
一生懸命説明した結果、弁護士の助手?とか言われて歯軋りする職業です!
服につけるバッジも弁護士に比べて地味で小さいので
弁護士コンプレックスがすごいです!







222 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/22(水) 01:03:59.30 ID:5DSU0k3k0


便利屋



小間使い、肉体労働、薄給、時間不規則
春から夏にかけては引越し関連、不用品処分、ハウスクリーニング
夏場は炎天下の中草刈、草取り、庭木伐採、剪定、エアコン取り付け、
取り外し、エアコンガス補充
夏から秋にかけては蜂の活動期なので蜂の巣駆除、
大スズメバチマジ怖い、アシナガ楽勝、ミツバチ超めんどくさい
秋は庭手入れ、落ち葉と格闘
冬は除雪、屋根の雪下ろし
季節関係なく来る仕事は水漏れ修理、鍵交換、
瓦補修、雨樋補修、障子張り、ふすま張り
ドブさらい、遺品整理、家具移動、ペンキ塗り、家具運搬、ビラ配り、代理出席
春、秋の彼岸、盆の前は墓掃除
毛虫、蛾、蚊、ゴキブリ、ねずみ、蜂、アブ、ブユ、
ミミズ、ナメクジ、蛇、トカゲ等の生き物、
高い所、暗い所、狭い所、不気味な所等が苦手な人にはお勧めしません







245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/22(水) 01:54:42.54 ID:pqXHziCW0


中古車販売


夏はくそ暑い中納車のための洗車や車内の掃除、外装磨き、タイヤ洗い
巧く言いくるめて買わせて
ノルマに追われながら膨大な手続きをこなして
精神をすり減らしながらクレーム処理
DQN率が尋常じゃないてか100%に近い
上司の車に乗ると割りとマジで死を覚悟するレベルに運転が荒い
冬は冬で洗車中に水が凍り付く
狭いところへ車を移動させることが多いので高い運転技術が必要







250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/22(水) 02:07:48.19 ID:vt6YWd9oO


自分はまだ学生だけど家族が教師


まず、今時の教師はパソコン使えないと無理。
それも小テストのプリント作成はもちろん、
成績表とかで打ち込む量がたくさん
当たり前だけど、毎日人数分の提出物はチェック。
給料は学校で教えてる時間のみだからこの労働に給料はでません
教え子が万引きしたら店まで行ってあやまります。
公園で喧嘩したら出向いて説教します
もちろんそうしたからと言って給料は変わりません、でもしなければなりません
自分には無理だわ。免許すら持ってないけど







252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[ ] 投稿日:2012/08/22(水) 02:13:35.45 ID:Ls+yd7u80


>> 250
教師は生徒から信頼を得るのがベリーハードだろうな
小中高の学校生活を振り替えると、
悪口陰口を言われてない先生がほとんどいない







256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/22(水) 02:22:48.36 ID:jj856MZ60


大家


大家なんて働かないでウハウハと思われてるけど、
空室の恐怖におびえながら毎月毎月過ごす
空室じゃなくても家賃はらわずに飛ぶ奴もいるしね
また家賃滞納してるやつを追い出すのに引っ越し費用も出さなきゃならん始末








261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/22(水) 02:30:27.09 ID:oWFKY4Yv0


現場監督類

とりあえず残業200は最低ライン
300は覚悟しろ








254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/22(水) 02:15:41.76 ID:VjkS1lX40


演劇

ラノベ作家

シナリオライター


下二つはVIPだと多そうだな
誰か実情を教えてくれよ







289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/22(水) 03:22:21.07 ID:GZ3sKupa0


>> 254
演劇っていうか役者はホントに名乗ってるだけの職業だよ
バイトしないと生活できない
プライドを持って趣味をやってる感じ
かつ職人気質というかすげーこだわりを要求されるし追求してくから、
本当に好きじゃないと続かない








284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/22(水) 03:12:40.39 ID:4/+nE95I0


>> 254
兄貴がラノベ作家やってる
まず、「お前の代わりなんかいくらでもいる」と
編集者に言われるところからはじまるらしい
売りあげこそが正義、売れないと好きなものは書けない
兄貴は売れないから学園ラブコメしか書かせてもらえないと愚痴ってる
たまに全没を食らい、たまにラノベ以外の仕事(ゲームのシナリオとか)を請け、
まれに取引先が潰れる
どれぐらい稼いでるかは聞いたことはないけど、
ずっと夜勤のバイトを続けてるところを見ると専業は無理なんだと思う








294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/22(水) 04:02:20.86 ID:VxH73tPi0


>> 284
俺のような同人でも小説系は確かに表紙や挿絵などイラスト次第な物もあるからね

固定ファンがつくまでは
さっぱり文章と言うだけで手に取ってもらえないことも多いので厳しいよ

あとはフォントやレイアウトで売れるかどうかも決まるかな
その辺はデジタル写植のところでミンゴチやったり漢字かな文字サイズ混ぜたり
文体や語句などうまく決まってと
読み疲れず、ターゲットにあってひきつける文章できると気持ちいい

あと読者の人は編集部にちゃんとファンメール送ってくれよ
連載など続くかどうか決まるので死活問題だ






292 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/22(水) 03:54:38.43 ID:6i/9qhaA0


ヒルズの投資銀行部門



華やかで遊んでそうだろ?遊ぶ暇なんてないよ。
さっき仕事終わったばっか。
アフターファイブ?何それ。こっちは26:00から飲み会とかやるんだぜ。

森タワーにオフィス構えてるところはどこもおかしい。
いつビル見ても電気ついてる。



340 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/22(水) 10:39:18.35 ID:c1K6Pxbu0


俺は声優だけど上下関係がやばい

年収はやっぱりナレーターが高い
アニメの声優なんて小遣い稼ぎにしかならん







341 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/22(水) 10:45:25.74 ID:ey5VCJNdO


警察官の俺登場!

この前の花火大会で基地外とCQC合戦したよ。

勤務は不規則、夜勤の割に給料安いし、
上司や同僚にDQNがいっぱいいる。







342 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/22(水) 11:02:43.84 ID:tFRB3aw40


cqcワロタ









96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 23:38:35.59 ID:bAMGhO4x0


そりゃ今の子の夢が公務員なわけだよ
俺がこの時代の子供でも言うわ








3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 23:01:38.87 ID:ONwLdoFl0


公務員来い









73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 23:26:54.41 ID:gQiJGMmM0


公務員っつってるが国家公務員以外は糞だぞ
定時で帰れるわけないし休日も仕事に追われるサービス出勤
窓口に回される奴は楽なことしてるがそんなのは
一割以下で九割は市民県民のために地獄のデスマーチよ







217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/22(水) 00:54:53.60 ID:ujwD4mHT0


地方公務員

週休2日制だが、行事等で休日出勤・動員(サービス出勤)あり
窓口がない課は基本マターリ
窓口がある課もややマターリ傾向だが、
会場作ってやる受付(手当更新、保育所受付、確定申告等)の時期は要残業傾向
福祉(障害、ナマポ、手当等担当課)は大抵ブラック

災害発生時は自宅待機、土嚢作りから応急処置までなんでもやる
行方不明者が出たら捜索
町の場合、草刈りとかもある








95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 23:38:11.12 ID:Lox2K4iu0


苦労自慢大会開催や!







43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/08/21(火) 23:14:21.05 ID:GQIiUX7V0


全ての職業、リーマンは惰性のみでやりがいなどは論外
金よりもそれを使う自由な時間がほしい
社会人のポイントは実力よりも洗脳を受け入れる事







112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 23:46:17.03 ID:bAMGhO4x0


しっかしこういうスレ見ると
「夢見るな」と「夢を追い続けられるやつだけがこい」
という矛盾にいつもぶつかる






117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 23:49:13.55 ID:bAMGhO4x0


何かに情熱をかけられてそれを仕事にしてるやつ本当に羨ましい
俺はこのまま何にも打ち込めず死んでいくのさ








7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 23:02:17.40 ID:eIPHLaTj0


NEETなら詳しいよ








22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 23:05:37.20 ID:XlI9A7iF0


ぼくニートになりたい








88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/21(火) 23:34:35.50 ID:sRnzBsLHO


ニート
親にそこそこの資産があれば慣れるが、ニートの道を選ぶ奴は高確率でメンヘラ。
主なな特徴の一つとして友人が出来ない。
100%自分が悪いのに悪い理由が分からなくて謝らず、
友人になりえそうな人間からすぐに逃げる。
そして、舌の根も渇かぬ内に「友達いない」とかネットに書き出す。
基本的にネットゲームでしか友人関係を構築出来ないため
上記の行動を死ぬまで繰り返す。
ちなみにニートは複数の心の病を患っているケースが多い。







236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/22(水) 01:36:47.60 ID:QF6SMz2H0


自宅警備員はなりたがる人多いけど本当に辛い
仕事場(自室)には企業の重大な機密書類とかが
あるから両親すらも入れてはいけないし、
留守の間に書類を見られないようにするために、
自分の都合で外に出る事も禁じられるから体調が悪くなる恐れがある。
病気にかかっても仕事しなきゃいけないし、あと、仕事自体も辛いんだよなぁ。

自宅警備員の仕事は人によって違う事をしてる人も多いので、
私が普段している仕事内容を
特定されない範囲で書こうとおもいます。

・2chに書き込まれた犯罪予告を通報し未然に防ぐ
・大規模MMOに一般人を装って参加をし、バグチェック&情報収集を行う
・時間を無駄にしてしまうような糞アニメを見ないように
警告する事で間接的に仕事周りを良くする
・ステルスマーケティングのされた商品を騙されて買わないように警告する
・韓国に対しての抗議活動

みなさんは自宅警備員にならないように気をつけてくださいね


仕事が「ツライ」と思ったら読む本
なぜ、この人たちは金持ちになったのか
会社に頼らず生きるために知っておくべきお金のこと

元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1345557673/


拍手

PR

不真面目な真面目さ

「混沌堂主人雑記」から転載。
すべての中学生高校生に読ませたい文章である。世の中には、この種の「真面目さ」の罠にかかって人生を失敗する人間がかなりいるだろう。

ただ、そうすると、馬鹿な子供たちは、「勉強することは無意味」「頑張って勉強する奴は馬鹿」と勝手に脳内翻訳して、勉強への努力をすべてやめてしまうこと請け合いである。つまり、そういう危険性を持つ文章だから、これを子供に読ませる親や教師はひとりもいないだろう。

ここで言われているのは「努力は無意味」とか「勉強は無意味」ということではまったくない。「真面目」を批判しているのであり、実はその「真面目」は、「言われたことを無批判に受け入れ、ロボットのように行動すること」を意味していて、はたしてそれは「真面目」という言葉で表現すべきものなのかどうかも疑問はあるが、確かに世間で言う「真面目」には、そういう面が強い。
親や教師の言葉を頭から信じて、それに従うことは、ある意味楽な生き方であり、無責任な、不真面目な生き方だ、とすら言えるのではないか。そういう「不真面目さ」のツケが、この書き手の場合、就職活動の際に目の前に立ち現われてきたわけだ。
昔の(旧制中学高校の)学生などの間には、若者は人生に悩むのが当たり前、という風潮があり、ひねくれた学生などは、「悩みが無いのが俺の悩みだ」などと嘯いたという話を読んだことがあるが、若いころは人生の意味や諸行動の意義、日常の身の処し方に悩むのが自然だろう。その問題については思考停止をし、目の前の勉強だけに打ち込むことが、はたして「真面目」なのかどうか。真面目であるとはどういうことか、考えさせる一文である。
もっとも、人生問題など考え始めたら、延々と続く泥沼思考に陥るのがありがちだから、最初からそういうことは考えない、という思考停止(意識的「思考停止」)も立派な人生戦略だ。

なお、「人生問題の9割までは経済問題である」(9割だったか8割だったか忘れたが)という清水幾太郎の言葉は、人生問題に関して泥沼思考に陥りがちな人間が覚えておくといい金言だ。その言葉と「何でもカネで買える。愛情だってカネで買える」というホリエモンの言葉はよく似ているが後者は言い方があまりに下品であるwww


(以下引用)



http://www.wanabe.net/entry/majime  より

上記文抜粋
・・・・・・・・
「真面目さ」なんて社会で1ミリも役に立たないと早く気付くべきだった






真面目

小・中・高・大学と真面目に生きてきました。

大人たちが言う「真面目に生きていれば報われる」という言葉を信じて。



しかし、社会ではそんなものは1ミリも役に立ちません。

役に立つどころか、ただ生きるのを辛くするだけです。



世の中にはまだ真面目さが美徳だと思っている人がいるのだろうか?

もしいるんだとしたら、早くその考えを改めないと大変なことになってしまいますよ。





真面目に生きてきた学生時代

本来の意味はさておき、現在「真面目」という言葉は、

先生の言うことや決まりをきちんと守れる子供

などに向けて使われています。


学生時代のぼくはまさにそんな子供でした。

真面目なことは良いことだという風潮を疑うことなく、そんな人間になろうと努力していました。



先生の言うことは素直に聞きました。

あれをやれと言われればそれをやり、あれをやるなと言われればそれをやめました。

それができない生徒は、自制心も礼儀もない未熟な人間だと思ってました。



特に、先生は勉強しなさいと言いました。

勉強をすれば、自分が望む、良い会社に入れ、良い生活が手に入ると言う。

だから僕は、勉強をして、良い成績をとることを最優先に努力をしてきました。



勉強をしない生徒は、辛いことに耐えられず目の前の娯楽を我慢できない心の弱い人間だと思っていました。



小学校・中学校・高校。



年を重ねるごとに、それまで成績が良かった同級生も、

「もう勉強なんてしたくない!」

と、脱落していきました。

1人、また1人と。



それでもぼくは勉強を続けました。

好きな人にフラれて満足に食事がとれないときも、

ケガで大好きだった陸上ができなくなって世の中に絶望していたときも。



真面目に勉強さえしていれば、最後は報われると信じて。



こうしてぼくは、旧帝大という、みんなが「良い大学」と呼ぶ大学に入学しました。

もう少しだ。

あとは、この大学生活をそのまま走り抜け。

良い会社に入りさえすれば。



真面目に価値はないと気づいた就職活動

高校時代に大好きだった陸上ができなくなってしまった僕は、かなり心を擦り減らしていました。

そんな状態で、大学受験という激戦に臨んだものだから、それを終えた頃にはすっかり燃え尽きていました。

無気力で、何もする気になれない。

何もしたくない。



それでも勉強だけはやろうと、歯を食いしばりました。

ここで崩れれば今までやってきたことがすべて水の泡になる。

真面目に勉強さえやっていれば、最後には報われる。



残る気力を振り絞って、講義は全出席し、テストも全力で臨みました。

フラフラになりながらも、好成績をキープし続けました。



そして、いよいよ最後の聖戦、就職活動がやってきました。

長かった。

ここで良い会社に入ることができれば、これまでのすべての努力が報われる。

報われるんだ。



そして僕は絶望しました。

なぜなら、就職活動では、勉強を頑張った人より、学生時代に好きなことに打ち込んだ人の方が圧倒的に有利だったからです。



自分の頭で考え、自分の興味のあることに没頭し、楽しみながらユニークな体験をし、様々な経験と能力を身につけた人こそが社会に必要とされる人材だったのです。



そして、勉強こそが最優先事項で、何を犠牲にしてもそれだけはやらなくてはいけないと、時間と労力を捧げ、その苦労の総量で自分の価値が決まると信じてきた真面目勢は苦戦を強いられました。



いやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいや。

社会に必要な人材を育てるための義務教育・学校教育じゃないの?

それにフルコミットした結果、まったく的外れなことになるって。

ありえないでしょ。



日本の教育システムってなんなの?



それに従って苦痛に耐えた人より、思いっきり楽しんだ人の方が報われるって。

なんだそれ?

なんなんだよそれ?



日本の学校で真面目が奨励されるワケ

まあ、教師が生徒を扱いやすいようにするためですよね。

教師からしたら自己主張されるより、従順な方が楽で良いですから。

それに1人1人の個性に対応するキャパもないから、画一化した育成方法になってしまう。

今のペーパーテスト至上主義ももちろん悪影響を及ぼしている。



結果、自分の主張を持たない、没個性の真面目人間を生み出す教育になる。

その型に見事にハマってしまった人は、晴れて立派な真面目クンとして完成する。

しかし、直感的に(あるいは理論的に)それが受け入れられなかった人は、真面目くんになることを拒否する。



教育とは、自分の頭で考え、自分の意見を言える人間を育てるためのものだ。

それなのに、今はそれと真逆のことが行われている。

その結果、天然で自分の頭を使える人だけが社会に必要な人材として成長しているだけ。

教育でそういう人材に押し上げてやるべき人には、本来の意味での教育の効果は全く発揮されていない。

ただ、表面的な知識を与えることに終始している。


真面目クンの正体

ぼくは、

教師たちが真面目を賞賛する目的も、社会が本当は何を必要としているかも、1度も考えることはありませんでした。

ただ大人たちがみんな言っていることだからと、その正当性も吟味せずに勉強に多大な労力を費やしました。

勉強する意味も考えたことがないのに、勉強という苦行に耐えている自分は尊いんだと思っていました。

与えられたものを盲信することを続けた結果、自発的になにかに興味を持つという好奇心とそれに従って自分で動くという行動力が空っぽになっていました。



真面目くんは就職活動のエントリーシートを書き始めて、自分の長所が「真面目なこと」しかないことに気付きます。

そして、その後、真面目は長所じゃないということに気付いて絶望します。



「勉強だけできても社会では通用しないよ」



それは聞いたことあります。よく聞く言葉です。

わかっているつもりでした。

でも、全然わかっていなかった。

なぜなら、自分の頭で考えられないから。



不幸にも量産型真面目クンになってしまった人は、以下のような特徴を持ちます。

真面目クンは自分の頭で考えることができない。

常識を鵜呑みにし、これまですべてのタスクを与えられてきたからだ。



与えられた枠組みで頭を使える人はいるかもしれないが、そもそもその枠組みを疑ったり、考えたりすることはできない。

与えられた課題はこなせるかもしれないが、課題を見つけ出すことはできない。

社会では課題を解決することより、課題を見つけることの方が100倍重要だ。



与えられたものがすべての出発点だったため、自分のために何かをやることが苦手だったり、好奇心が極端に弱かったりする。

仕事という枠組み以外で、自発的に何かをやるようなことはない。世界を広げるのが苦手だ。



さらに、自分の個性が希薄であるため、真面目であることにしか自分の価値を見出せず、より一層真面目であろうとする。

真面目クンは自分の個性を伸ばすことに無頓着だ。



苦痛を引き受けることこそ価値があると思っているので、そういうことを任されたときに、断れない。単に気が弱くて断れない時もある。

結果、すごくストレスを抱えることになる。



自分を捨てるな、真面目を捨てよう



真面目というのは美徳ではありません。

簡潔に言えば、自分より上のものに従ってさえいれば安泰と思考停止し、自分の意思や欲求を育てようとしなかった人たちを指す侮蔑の言葉です。

少なくとも、今使われている意味で言えばそうだ。



そのことに気付いた僕は、「真面目」という言葉と、「誠実」「真摯」という言葉を明確に分けて使うようになりました。

(先生に言われた勉強を頑張っている子供に、「真面目だねえ」と言うことはあっても、「真摯だねえ」とは言わないから)



そして、

過去のことにいつまでも文句を言っていても仕方はない。

今からでも、自立した人間にならなければいけない。

と決意。



とにかく思考停止しないようにと細心の注意を払い、脱・真面目に取り組んできました。

「自分の頭で考える」「常識を疑う」は永遠のテーマです。



真面目君とは頑張ってるんだけど、頑張り方を間違っている人です。

自分で考えるという本当に苦しい作業を避けて、ただ苦労さえすれば尊いんだと、自分ではない何かの指示に従っている人です。



自分の頭で考え、自分がどうしたいのか・何をやるべきかを考える。

苦痛を引き受けることで、自分の価値を保とうとしないで欲しい。

自分を犠牲にしないで欲しい。

自分を尊重した上で、他人にも誠実であればいいんだから。

自分の頭で考えることから逃げないで欲しい。

自分の欲求を見つめ直すことを怠らないで欲しい。



ここに書いたのは高度に教育された真面目クンの例ですが、大なり小なり真面目な一面を持っている人は多いと思います。


1人でも真面目の呪縛から逃れられ、自分らしい生き方をしてくれる人が増えてくれることを願います。



2017/6/16追記

真面目という言葉の意味を履き違えているという批判があったので、そのコメントに応える記事を書きました。

・・・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり


真面目さと真摯さ・誠実さは、違う。

真面目は考えてない・その他のモラルは無い。

真面目なら、大量殺人も、強姦も許されるのか?

素直も同じだ。



私は、多分ADD系の発達障害ぽい。

たぶん、多くの定型者の人よりも、真面目・素直と言われる。

が、その阿呆な真面目さ・素直さで、自分を他者を傷つけてきた。

まあ、そりゃ、対人関係能力やその他の空気を見る弱さもあるが、そもそも真面目ってことは、そういうことは関係ないし、その阿呆さを他人に利用されてきたのもある。

それで心底思い知ったのだが、「真面目さ・素直さ」だけでは、ダメのだ。

物事の本質・状況の大局を見ないと、その真面目さ・素直さは、「地獄行きの舗装道路」なのである。

「おろかで勤勉なやつが一番ダメだ。これが軍隊や組織を破壊する。こういうやつは、命令が誤りであっても、その命令を阿呆に実行して、組織・軍隊を完全に破壊する。即軍隊・組織から追放すべき」

とかいう趣旨の事が、なにか軍事関係の本であったように思う。

まあ、こういう一番ダメなやつばかり、日本は意図的に作ってきた。天皇の上長の「道具」として。
で、挙句に権力・国家に「捨てられる」のだ。前の戦争の多くのBC級戦犯となった人々のように。

>簡潔に言えば、自分より上のものに従ってさえいれば安泰と思考停止し、自分の意思や欲求を育てようとしなかった人たちを指す侮蔑の言葉です。

多分、これは大間違いでない。あたりに思う。


私はできるだけ、ひねくれて・不真面目に・行きたいと思う。

それは私なりに「真面目」でなく「真摯」に生きるための、スパイスに思っている。


お読みくださりありがとうございます。




拍手

恋愛と結婚

政治経済問題が中心のつもりのこのブログ向きではないが、「酔生夢人」ブログのほうは記事を連続して載せたもので、バランス上、こちらに載せる。
引用された文章も管理人氏の感想もそれぞれ面白い。
今でも「恋愛幻想」にしがみついている女性は多いと思うが、若い男性はそうでもないようだ。そもそも恋愛をするにはカネがかかるし、今どきの若者にはそんな余裕もない。それに、異性との交際であれこれ相手に気を使って、何が面白いのか、と思う男の子も多いだろう。それよりはアニメの中の人物に恋したり、アイドル(まあ、それも枕商売をやる連中だ、と覚めた目で見る悟った若者も多いだろう。)を眺めているほうが「現実の女」を相手にするより楽だ、ということで、恋愛も結婚も日本社会から払底しそうな形勢になってきたのではないか。もちろん、子供など生まれるはずはない。
ただ、一人で生きるよりは二人で生きるほうが何かにつけて便利なようにこの社会はできているのであり、たとえ「契約結婚」でも、しないよりはしたほうがマシだ、と私は思っている。ただし、お互いの立場を尊重し、相手の領域に必要以上に踏み込まない、ということが大事だろう。独身の利点と、結婚の利点を両方得られる可能性が契約結婚にはあるのではないか。
言うまでもなく、「契約内容」が大事であり、たとえばセックスはどうか、子供は持つかどうか、自由になるカネの範囲はお互いどこまでか、と、通常の結婚ならお互いへの信頼で無言のうちに了解できるようなことも、言葉にしないといけない、ということは面倒である。
それくらいなら、普通に結婚すれば、と思うのだが、「恋愛をしないと結婚には至れない」という思いこみ、いわば「資本主義の策略による幻想」がそれを妨げるわけである。なお、恋愛経験豊富な「恋多き」女性に対してはふつう男性は「ビッチ」の一言で、終わり、思案の外、結婚の対象外であるwww そういう女性でもかまわず結婚したいというほどの魅力がその女性にあれば、話はべつだが。(「恋多き女」と結婚して、その女が結婚後に他の男と恋愛や浮気をしないと考えるほうがおかしいだろう。)
昔の「見合い結婚」は、かなり優秀なシステムで、仲人の名誉にも関わるから、あまり変な縁組はさせなかったと思う。もちろん、財産とか家柄とかを重視した面もあったかと思うが、貧乏人でも、恋愛結婚は「くっつきあい」と軽蔑され、見合い結婚を良しとしたのである。結婚後は互いに貞潔を守る、というのも意味がないことではない。夫や妻への愛情は、恋愛とはべつだが、それ以下のものであるわけではない。



(以下「株式日記と経済展望」から引用)


マスメディアと資本主義が手を突っ込んで、恋愛と結婚が、さも常識で
あるかのように吹聴した。若者に恋愛してもらったほうがお金が儲かる

2016年12月9日 金曜日

「恋愛結婚が当たり前」だった時代の終焉とこれから 11月29日 シロクマ

 昔から「結婚と恋愛は別物」とは言われているにもかかわらず、結婚するためにわざわざ恋愛を経由しなければならないのは理不尽なわけで、こういう意見が出てくるのも当然だろう。家族を持つ・子どもを育てるといった家庭的なノウハウと、異性とときめいた時間を過ごすためのノウハウは大きく違っているので、恋愛が下手だから配偶者として不適かといったら、そうとも限らない。
 
 むしろ、世の中には、恋愛上手だけれども結婚相手としては最悪な人も多い。だから、結婚する前に恋愛というハードルを越えなければならないという固定観念は、恋愛なんてどうでもいいから結婚したい人には邪魔でしかない。

 ここで岡田育さんが言っているように、恋愛の延長線上に結婚があるということ、逆に言うと恋愛というハードルを越えなければ結婚はできないということは、単なる共同幻想、あるいは流行でしかない。
 

猫も杓子も恋愛だった、あの時代

  そういえば、猫も杓子も恋愛を持ち上げていた、あの、恋愛結婚の時代とは何だったのだろう?
 
 ある時期までの恋愛結婚には、伝統的なライフスタイルや価値観から離れ、欧米風のライフスタイルや価値観に憧れるニュアンスが含まれていた。好きな者同士が自由に結婚できる社会は、そうでない社会よりは望ましいものだっただろう。
 
 だが、恋愛結婚のアーリーアダプター達の二代目が思春期を迎え、恋愛結婚のレイトマジョリティが結婚適齢期を迎えた後の時代においては、そうとも限らない。
 
 憧れの対象だった恋愛結婚は、いつしか当然のテンプレートとなり、ある種の強迫性を帯びてきた。「好きな者同士が、自由に伴侶を選びあう」はずの恋愛結婚が、「好きな者同士を探さなければならない」ものへと変貌していった。今にして思えば、四半世紀ほど前の若者は、今の若者よりも必死に恋愛して、結婚しようとしていたと思う。彼氏・彼女がいることが正義で、彼氏・彼女がいないことが悪であるかのような雰囲気が漂っていた。90年代のクリスマスの雰囲気などは、まさにそういうものだった。
 
 そして、そういった雰囲気についていけない者には、「ダサい」という烙印が容赦なく押された。「まじめな」「かたい奴」だとしても、「ダサくて」「恋愛ができなければ」話にならない――そんな風に考えている人が、当事者たる若者だけでなく、少し年上の人達にすら珍しくなかったことを、私はよく憶えている。
 
 今にして思うと、あの、恋愛にみんなが必死になっていた時代に、心の底から恋愛したがっていた人はそれほどいなかったんじゃないかと思う。
 
 「みんなが恋愛しているから」「テレビやドラマで恋愛が恰好良いこととして描かれているから」「恋愛していないとダサいと思われるから」、なんとなく恋愛しよう、とにかく恋愛しなければ、と思っていた人って結構いたんじゃないだろうか。表向きは自由なパートナー選択が浸透したようにみえて、実のところ、恋愛の強制というか、自由選択を無理矢理に押し付けたものではなかったか。恋愛結婚推進派は、見合い結婚やイエの都合による結婚の不自由を批判し、自由な恋愛を良いものとしていたのだけれど、そういう自由が与えられた結果として、それでみんな恋愛を謳歌し結婚できていれば、世の中はこんなに少子化にはなっていない。
 
 恋愛と結婚がセットとみなされるようになって実際に起こったのは、非婚化と少子化だった。それと、恋愛して結婚しなければならないという、強迫的な固定観念。  

アーリーアダプターにとっての自由はレイトマジョリティにとっての束縛

  ちなみに私は、旧来の束縛から自由にしてくれるような価値観やライフスタイルは、ある時点までは自由の源でも、ある時点からは抑圧の源になってしまうと思っている。
 
 そこには例外は無くて、初期のキリスト教の教えも、昨今の個人主義も、諸々の解放運動のたぐいもたぶん同じ。新しい価値観やライフスタイルがまだ世間に浸透しきっていないうちは、それらはアーリーアダプターを自由にしてくれる。だが、レイトマジョリティにまで浸透し、半ば常識とみなされるようになると、今度はその価値観やライフスタイル自身が旧来の束縛に取ってかわって、人々の心を縛り付けるようになる。
 
 たぶん、恋愛結婚もそういうものだったのだろうと思う。
 
 そこにマスメディアと資本主義システムが手を突っ込んで、恋愛と結婚が、さも常識であるかのように吹聴した。若者に恋愛してもらったほうがお金が儲かる、若者がお金を落としてくれる、というわけだ。
 
 言い換えると、トレンディドラマやクリスマスのシティホテルやレジャースキー場は、あの世代の男女関係に値札をつけて換金したってことだ。値札のついていなかったものに値札をつけて経済成長とは、いかにも現代資本主義的で抜け目のないことだが、そのためには、恋愛が固定観念になって、クリスマスを異性と過ごすのが常識になって、カップルでスキー場に出かけるのがトレンディでなければならなかった。バレンタインデーだってそうだ。そうやってメディアをあげて馬鹿騒ぎをして、「恋愛できなければ人にあらず」という雰囲気をつくることが、お金儲けをしたい大人の人達にとって肝心なことだったのだろう。
 
 おぼこいことに、私も私の周辺の同世代も、そういう換金の構図にはほとんど気付いていなかったが。
  

やっと恋愛の呪縛が解消されてきた

  でも、バブルがはじけて、就職氷河期があって、恋愛結婚についていけない人が続出して、それからも長い時間が経って。どうやら下の世代は恋愛の呪縛から少しずつ解放されてきたようにみえる。
 
 恋愛したい人はすればいい。けれども、したくない人はしなくて良い。
 結婚したい人はすればいい。けれども、したくない人はしなくて良い。
 
 もちろん現在でも、「孫の顔が観たい」的なプレッシャーは残っている。けれども、「恋愛できなければ人にあらず」という雰囲気が無くなっただけでも好ましいことだ。


そう、いつしか恋愛と恋愛結婚には「恋愛できるぐらいに社会性を身に付けている」という成長の証、つまり通過儀礼としての性質を帯びていった。自由な個人主義社会ができあがり、社会から通過儀礼らしきものがことごとく消え去った後には、恋愛経験が通過儀礼としての機能を帯びるようになった。通過儀礼としての機能を帯びるようになったということは、つまり、恋愛もまた個人を抑圧する社会的因子の一つになったということに他ならない。
 
 しかし今、恋愛のそうした通過儀礼的で抑圧的な性質までもが希薄になりつつある。おめでとう! また私達は、ひとつ自由になりましたね! まあ、この自由もまた未来の不自由の芽になっていくのだろうが、その負債を支払うのは現世代ではなく未来の世代なので、今は喜んでおけば良いのだろう。
 
 恋愛の呪縛が解消された後の世界は、戦前世界に先祖返りするのではない。イエ血縁も希薄になってしまった現代社会における「恋愛抜きの結婚」とは、旧来の結婚に比べてもっと社会契約的で、もっと経済的で、もっと身も蓋も無いものになるだろうと私は予感する。そういう、身も蓋も無い結婚や社会契約的なパートナーシップが新しい常識となり、新しい抑圧の源となった時、未来の世代は何を思い、何を悩むだろうか。



(私のコメント)

TBSのテレビドラマで「逃げ恥」が好評なようですが、契約結婚が主題のドラマです。テレビ漫画が原作ですが、私は第7話から見始めて9話まで放送が済んでいる。1話から6話まではネットで見ましたが、オタクっぽいITエンジニアと、派遣社員で派遣切りに遭って失業した女性とのラブコメディです。

35歳の恋愛経験の無いITエンジニアは星野源が演じ、まさにオタクで草食男性。失業して家政婦になった25歳の女性には新垣結衣が演じていますが、まさに現代社会問題を風刺している面もある。恋愛弱者のエンジニアにとっては恋愛や結婚は無縁のものであるはずだった。

そこに家政婦として家の清掃に週一回やってくる事になり、二人の関係が始まる。家政婦と言えばおばさんの仕事であり25歳の未婚の美人でスタイル抜群の新垣結衣のような娘が来たらどうなるのだろうか。その辺が非現実的ですが、炊事も洗濯も完璧となればますます非現実的だ。

その辺はテレビドラマだから何でもありですが、そんなかわいい子が契約結婚を提案して来ると言うのもあり得ない設定だ。しかし失業して家も無いとなれば住み込みの家政婦というアイデアを思いつく。エンジニアの星野は仕事が忙しく家事を月に19万4千円で雇うことにする。

私も、20万円で家事をしてくれる新垣結衣のような若くてかわいい子が家事をしてくれるなら喜んで雇いたいものですが、そんなに世間は甘くはない。愛人契約ですら月に30万円以上が相場であり、月に4回程度のデートだけだ。ブログ記事にもあるように恋愛にはカネがかかり、若者にはハードルが高くなってしまった。

現代の若者はテレビや学校と言う洗脳装置で洗脳されてしまって、小さい時から価値観を植え込まれてしまう。恋愛結婚もその一つであり、テレビではトレンディードラマで若い男女の恋愛が繰り広げられてきた。テレビドラマにはスポンサーがついているから、若い男女は広いマンションに住み自動車を乗り回して、年がら年中高級料理店で会食している。

そうして若者は洗脳されて消費生活を押し付けられる。若者の理想の生活をドラマで描いているのですが、バブルが崩壊して若者は年収が200万円そこそこでは、テレビドラマと現実との乖離がひどくなってきて、最近ではテレビを見ない若者が増えた。

若者の非婚化も、少子化も生活難が背景にありますが、非正規社員では年収は200万前後がせいぜいだろう。新垣結衣も大学院まで出たのに就職先が無く、派遣社員になっても派遣切りで無職になってしまう所は現実的だが、父親に勧められて家政婦になる。

昔は「押しかけ女房」と言った言葉がありましたが、「逃げ恥」の新垣結衣は現代版の「押しかけ女房」なのかもしれない。奥手でオタクの星野は積極的な新垣にオタオタしてしまうが、その辺はよくあるラブコメディになっている。ITエンジニアで仕事が出来る設定だから高収入で家政婦にも給料が支払える。

要するに給料さえ良ければ嫁さんの成り手はあると言った事を現しているのでしょうが、10話では星野もIT会社をリストラされるようだ。現代のITエンジニアは使い捨てであり、35歳過ぎるとリストラされる可能性が高くなる。納期が近くなれば連日徹夜になり体力仕事になり身体がついていけなくなる。

現代の若者にとっては恋愛結婚は非常にハードルが高いものになり、経済的にも社会的にも条件を整える事は難しい。離婚も増えてきましたが、原因としては経済的な理由が多いようだ。新垣結衣は住み込み家政婦と言う職業で給料をもらっていますが、正式の結婚をすれば専業主婦となり給料は出なくなる。その辺をドラマとして訴えているのでしょうが、住み込み家政婦と専業主婦とでは何が違うのだろう。

新垣結衣や星野源のような俳優なら美男美女だから恋愛も成り立つのでしょうが、ブス女とぶ男では恋愛も成り立ちにくい。カネがあれば結婚生活も成り立ちますが、年収が200万とか300万では夫婦生活も成り立たない。「逃げ恥」にしても、ITエンジニアで高給取りだから20万円の給料も家政婦に支払える。もっとも新垣結衣のような若くてかわいい家政婦とは限らないが。




拍手

科学狂信者たちとワクチン接種

私の子供は、たぶんワクチン接種を一度もしなかったと思うのだが、幸い大病もせず無事に成人した。実に親孝行な子供たちであるwww 
予防接種をしたら100%病気が防げるならば、ワクチンの接種にも意味があるが、ワクチンを打っても病気にかかる人もいる。まあ、確率の問題だろうが、その統計の数字をどこまで信じられるやら。その上、ワクチン禍というものも明白にある。病気にかかる確率と、ワクチン禍の確率と、どちらを選ぶかは親や当人の判断に任せるしかない。それを「社会的圧力」をかけて全員に接種させようとするのはほとんど犯罪である、と思うのだが、どうも科学教信者たちは、「ワクチン接種こそ絶対的正義」とという狂信に囚われているから、最初から聞く耳も持たないようである。

なお、私は薬物の効能自体を否定しているわけではないのはもちろんだ。私が英国で買ったわずか1ポンド(当時170円くらい)の咳止め薬の効果ときたら、驚くほどのもので、これで長年苦しんできた咳への対策も可能になったほどだ。(一応、あと5年くらいの分は買ってきた。それ以上、あるいはそこまで生きるかどうかは分からないしwww)これに比べたら、日本の咳止め薬など、薬の名にも値しない、「気休め」である。まあ、病気や症状を完全に治さないほうが薬(製薬会社)や医者の需要が永続するのだから、そういう「ほとんど効かない薬」を作るのも合理性はあるwww ただし、これは全製薬会社が「協力」することが必要だし、独立的な会社が「スト破り」(トラスト破りと言うべきか)をしないように常に見張っているのではないか。だが、英国の薬にまでは口を出せない。それも、おそらく、古くからある家庭常備薬だと思う。特許権すら無いのかもしれない。名は「咳殺し」と訳できる、古臭いパッケージの薬である。ひどい匂いの薬だから、英国でも若い人には使われなくなっているのではないか。咳の持病(あるいはそういう体質)のある人は英国まで行って買ってくる価値はある。それで一生、咳の苦しみから解放されるのだから。




(以下引用)


21:22

予防接種は必ずしも受ける必要はありません。予防接種(ワクチン)は努力義務(任意)です。

紙幣の不思議2さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/zabu2233/archives/1062176467.html
<転載開始>

予防接種は必ずしも受ける必要はありません。予防接種(ワクチン)は努力義務(任意)です。

4



のんさんの、「赤ちゃんが避ける方法などを記して下さい」とリクエストがありましたので、その方法を載せておきますが、人に聞く前に、自分で調べる癖をつけた方が、人に騙される事を回避できるので、自分で調べる事を怠らないで下さい。自分で調べて分からない場合は聞けば良いですが、自分調べする事を怠る人は騙されるという事を念頭に置く事が、騙されないコツです。自分を守る=自分調べするという事です。


4. Posted by のん 2016年11月03日 03:56

ワクチンの危険はそれなりに知られているので、赤ちゃんが避ける方法などを記して下さい




予防接種(ワクチン)は以前は義務でしたが、今は努力義務なので、予防接種を受けるのも受けないのも、本人、保護者の自由(任意)だという事ですね。




東京都福祉保健局

接種を受ける努力義務

 定期予防接種を受けることは、以前は義務とされていましたが、現在の法律では、人から人に伝染することによる感染症の発生やまん延を防止するため、又は重症化するおそれのある感染症の予防やまん延防止のため予防接種が必要とされる病気(A類疾病)について、国民は予防接種を受けるように努めなければならないとされています(努力義務)。したがって、接種を受けるかどうかを最終的に決めるのは、接種を受ける本人又は保護者となります。



法を守り予防接種を断る方法


ー抜粋ー


今の日本に 義務接種 は法律的に存在しません。

接種の是非は国民に委ねることが予防接種法改正で盛り込まれています。だから、同意書へのサインを求められるのです。言ってしまえば、何が起こっても、サインした人の責任です。

あるのはこの2つのみ。
・国が勧めるものを 定期接種
・お好きにどうぞは 任意接種

定期は 定期的に接種 ではなくて、一定期間の補助金提供が出る=安いor無料 :但し、接種努力義務はくっついている。ただし、「努力」なので、「努力」すればいいのです。

ですから、

1)病院で予防接種の同意書を熟読する。
2)熟読した結果、同意できないと宣言する。
3)署名せず、同意書を突き返す。
4)帰る。

これで法律は遵守したことになります。
簡単でしたね。
これを毎回やれば良い。

接種しない貴方はどうかしている とか 世間の常識でしょ とか 打たないと周囲へ迷惑だ とか 幼児虐待だ とか言われても、法律が規定しないのですから、全てはその人の思い込みになります爆弾

私は法律を遵守しているだけなのに、なぜ貴方からそこまで責められなければならないのでしょうか? と、静かに問いかけてみましょう。

だって、法律の方が上ですからね。常識や噂よりも、法律を遵守した人が責められる筋合いはございませんものね合格


ー引用ここまでー



ワクチン接種の断り方



拍手

目的がある人には悩みはない

「目的がある人には悩みはない」
というのは名言である。

目的のある人の前にあるのは「解決すべき問題」であって、悩みではない。
悩みとは、頭の堂々巡り状態と言ってもいい。考えても詮無きことをグダグダ考えるから心が悩まされる。
考えること自体が苦痛なら、誰が好んで数学者や物理学者になるものかwww ある事柄を「問題」として考えているのか、単にそれが強迫観念的に心に憑りついているのかの見極めが大事だろう。(私は、「強迫観念」自体は、無意味だとは思ってはいない。処理の仕方の問題であるだけだ。)

なお、「電脳マヴォ」は無料で読める漫画サイトだが、面白い漫画がたくさんある。特に「投稿マヴォ」では、プロの漫画家では思いつかないような斬新な作品が(たいてい絵は下手だがww)読める。ただし、総じて、ペンネームがひどいのがアマチュア漫画家の特徴のような気がする。


(以下引用)



            

目的がある人には悩みはない。悩むのではなくどうするべきなのかを「考え」ます。目的があいまいだと悩みがち。/魔法使いのお時間よ13 天使と悪魔とダメ人間/内海まりお


拍手

学習と記憶と理解(4)

さて、最後に「受験勉強の具体的内容と方法」である。
これは簡単だ。大きく二つである。

1)勉強内容は志望校の過去問(できるだけ多くの年度分)。
2)勉強方法は、問題を読んだら、何も考えず、すぐに答と解説を見ること。

この2点だ。もちろん、補足が必要だろう。
1)についてだが、大学や高校、特に私立校は必ずしも高校や中学で教える範囲から入試問題を出すとは限らない。これはひどい話だが、そうなっているのである。むしろ、難関校は高校や中学の指導範囲を逸脱するのが当たり前、と思うべきだろう。その逸脱が咎められるのは稀だ。そういう場合は何かの事情があっての摘発だろう。とすれば、学校で習う範囲だけで受験しようとすることがいかに無謀で非効率的か分かるはずだ。これは塾や予備校でも同様だ。
灘高がなぜあれほどの東大合格者を出し、高い東大合格率を誇っているか。簡単な話である。灘は東大だけに特化した授業を行っているからだ。これは灘の卒業生自身が言っていることだ。その証拠に、灘から京大はおろか、私大の上位校にすら落ちる子もいる。つまり、「東大には受かるが、それより偏差値の低い大学には落ちる」ことが普通にあるのである。これが、東大受験だけに特化する、ということだ。灘ほど極端ではないにしろ、開成だって似たようなものだろう。
とすれば、受験生であるあなたも「灘方式」を使えばいいのである。つまり、志望校の入試問題だけに特化した受験勉強だ。その素材は過去問以外には無い。

2)についてだが、1)と関連する。「入試にはあなたの習っていないこと、知らないことが膨大に出てくる」のである。とすれば、試験問題を「解く」ことが不可能なのは当然の話ではないか。まあ、公立高校レベルなら、学校で習った知識で8割方は解けるだろうが、難関大学や難関私立高校では、「学校で習ったレベルの知識では無理」と思うほうがいい。では、どうすればいいか。過去問は「解くもの」ではなく、「研究材料」なのである。どんな形式の問題が出て、どんな知識が問われ、どんな答えが正解とされるのかを研究する素材なのである。
つまり、「解く」ことは不要。その代わり、問題と解答を「理解し、理解できないところは調べ、理解できたら覚える」これが入試必勝法であり、あるいは本当の意味での「学問」の方法に近いかもしれない。ところが、多くの受験生は「解けるはずのない問題」を解こうとして膨大な無駄な時間を費やし、それを受験勉強だと思い込んでいるのである。何と悲しいことではないか、と思わず漢文翻訳的な詠嘆口調になってしまった。


「入試必勝法」については以上だ。細かく補足すればいくらでもあるが、大筋はこれだけだ。中以上の頭があれば、これだけで入試対策ができるだろう。
受験業界全体にとって、こういう内容のことを書かれるのは営業上はマズイことかもしれないが、塾や予備校を必要とする層は大きいだろうし、私の発言など頭の悪い人間の妄言だと片づけてくれてもいいのである。いずれにしても、日本の受験界も今後大変動が起こると予想されるから、今までのような商売は成り立たないという、これは忠告だと思ってもらいたい。
念のために言えば、ここに書いたことは全部理論的に考えただけで実験はしていない。ただ、英国旅行の途上で知り合った日本人受験生に、それに近い内容の話をしたが、それだけだ。

拍手

学習と記憶と理解(2)

この一連の文章は、効率的に記憶するには記憶すべき事柄を理解しなければならない、というごく常識的な命題を考察しているつもりだが、まあ、そういう考察に意味が無いならば、「子供の学力を高める方法」と銘打ってもいい。すべての母親(父親もか?)にとっては興味深い問題だろう。
我が家では、私は子供の学校の成績には一度も口を出したことが無かった。「普通が一番」というのが私の主義だからだが、本心では、「なるべく上の成績がいいな」とは思っていた。人間だものwww
一番いいのは、あまり勉強に苦しまず、ほどほどいい成績であってくれることだったが、だいたいその線で行けたようだ。勉強ごときで苦しんだりするのが一番つまらない。
もともと、私は「勉強は楽しいもののはずだ」という思想なのである。それを疑うなら、デカルトの「方法序説」を読むがいい。そこには、思索の楽しさ(つまり、学問の楽しさでもある)が綴られていて、それを読めばたいていの人は私と同じ考えになるだろう。本物の学者は、研究そのものの面白さ、楽しさのために研究をしているはずだ、と私は思っている。金や名声や地位のために学問や研究をしている学者は本物ではない。進むべき道を間違えた、憐れな人間だ。
なかなか本題に入らないのだが、「子供の学力を高める方法」はあるだろうか。
その前に、私の考える「入試必勝法」から書いておこう。これは「学力を高める方法」とは似ているようで実は別の問題なのだが、こちらは簡単にまとまりそうだ。現在、4月だから、あと1年弱で入試を迎える受験生や、その父兄には役に立つかもしれない。

(注)今気がついたのだが、今回の記事タイトルと前回の記事タイトルが、一連の記事なのに違っている。そういう「記憶力の低劣な人間」が書いた勉強法に意味があると思わない人は、まあ、お好きなようにwww逆に、低劣な記憶力の人間の書いた勉強法だから使える、という見方もできるのではないか。ただし、私自身が受験生ならこうする、という方法であって、誰にも実験したことはない。しかし、あまり評判は聞かないが、同じ方法を使っている人はたくさんいるのではないか。

拍手

学習と理解と暗記(1)

子供が勉強ができる、というのはどういうことなのだろうか。まあ、テストでいい点が取れること、というのが大方の考えだろう。逆に、「教えられる内容に疑問を持ち、物事の根本を考え、社会や人生について哲学的に悩む」ような子供では、学校のテストではいい点は取れないのが当然なのではないか。
物事を根本的に考え、本質に悩むという人間だと自認していても、テストでもいい点を取る、というのは、片手間に人生を悩む人間であって、その悩みは、仕事や遊びの片手間に恋愛をする人間の恋愛のような薄っぺらいものだろう。つまり、To be ,or not to be.と考えて、その答がnot to beなら華厳の滝から飛び込むくらいでないと、哲学的煩悶とは言わないwww
まあ、悩むことのほとんどは堂々巡りの無意味な悩みであって、悩むこと自体に意義があるわけではない。悩みに答を出すには、どこかでその悩みの内容を「四捨五入」するしかない。答の出ない悩みはただの時間つぶしだ、とも言える。もっとも、思考訓練としての意義はあるだろう。

最初の話に戻る。子供が勉強ができない理由は何か、と問題内容を変えてみよう。
これは、自分自身を振り返ってみれば分かる。勉強ができないのは「学習すべき内容が理解できない」からだ、という当たり前の結論がすぐに出るだろう。
そこから先に、「テストでいい点が取れる子」と「いい点が取れない子」の違いが出てくる。つまり、前者は「理解できないことでもとりあえず暗記し、テストの際には、それ(暗記内容)をテスト(設問)に適合させることができないかどうか、常に試行錯誤する」のに対し、後者は、理解できないことは覚えられない、あるいは覚える気もない、というタイプだ。で、後者はしばしばとてつもない偉人になるか、あるいはただの劣等生となるわけだ。(ただし、後者のタイプでも、自分が覚えたことをテストに適合させる努力はするのはもちろんだ。ただ、その覚えた内容、理解している内容があまりに少ないのである。)

私自身のことを言えば、小学校の国語や算数はまずまずだったが、理科と社会科は苦手で、これは中学校以降もまったく同じだった。つまり、国語や算数は一応は理解できたが、理科と社会には理解できない部分があまりに多かったからだ。そもそも、あまりに「用語」が多すぎて、その用語の意味や意義がまったく分からないのに、それを覚えることを強要されるのが不愉快でたまらなかった。植物の分類や各部の名称など、なぜ小学生が覚える必要があるのか。自分の見たこともない土地の名前や産業などをなぜ覚える必要があるのか。
今にして思えば、社会科の地名や土地の特色や産業などは、社会人としても必要な知識だとは思うが、理科で覚えさせられたことの半分はいまだに意義が分からない。社会科での「強制暗記事項」にしても、子供が是非(意味も分からず)覚えるべきものだったとは思わない。
で、すべての教科において、こうした「意味不明の部分」が穴を作っているのが、子供の頭脳なのである。もちろん、出来杉君のような優秀な子供は別だろうが、それは稀な例外。子供全員が出来杉君では、ドラマも生まれない。実際にはジャイアンものび太もいるのである。

子供にそういう「教育の全体像」が見えていたら、自分たちの置かれた状況を一種の虐待だ、と思うだろうが、子供には社会や学校教育の全体像は見えないから、子供の側からの不満は出ない。そこで、こうした「教育という名の虐待」が延々と続くのである。
私がこの文章を書いているのは、そうした子供の代弁をしているつもりである。大人のみなさん(教師も含め)も大半は出来杉君ではなくのび太だっただろうに、自分の子供を「教育」の名のもとに虐待してはいないだろうか。まあ、子供を遊ばせろ、というのではなく、もっといい教育があるはずだ、と思うわけである。もちろん、遊びも大事だが、現代は、子供が安全に遊べる環境が少ない。これもまた問題の一つである。


(以下引用)公正を期するため、というわけでもないが、下のような意見もあることを示すために転載。世の中には、私のようなメモリーがメガバイト単位ではなく、ギガバイト単位の人もいて、そういう人にはメガバイトのメモリーの悲哀は分からないのだろうなあ。まあ、シャーロック・ホームズは私と同意見で、記憶量には限界があるから、無駄な知識(天動説とかねww)は覚えない主義だったとドイルは書いている。私は、新しい何かを覚える際には古い記憶が消されて、その上に上書きされているような気がいつもしている。でなければ、自分の記憶力がこんなに悪いはずはない。まあ、記憶の整理能力、アウトプット能力が悪いのも確かだが。




 

  1.             
  2. 子供にとって「難しい言葉にこそ燃え(萌え)がある」と言う事を分かってもらいたい。細かいデータ数値や専門用語!なんてかっこいいんだ!使いたい!よし、意味覚えたぞ!ってゆうのがいいんだ( ・`ω・´)憧れが学びの原動力にもなるのだ!たまに変な方に転がってくけどな!
  3.  
  1.  

  2. 昨今、子どもには分からないだろう難しいだろうとゆう理由でセリフが簡単な言葉に書き換わることが多い。幼児向けは特に。まぁ、確かに直したほうがいいものもあるけど全部じゃない。子供番組から難しい言葉を取り上げたら子供らはいつ難しい言葉を耳にしたらいいんだ。でかくなってからか?→


拍手

努力することの価値、怠けることの価値

岩田健太郎という(たぶん神戸大学医学部の先生)の「楽園はこちら側」というブログから転載。
私は専門家というものの言葉は信じないが、それは、専門家の発言というものはその立場を守ることが第一義であって、そのためには嘘をつくのが当然の前提だと思っているからである。福島原発事故で見事に露呈したのが、この「専門家は嘘をつくもの」という事実だろう。しかし、理系の専門家の中には、社会学的分野をその理系頭脳で見て鋭い発言をする人も多い。そういう人の書く文章は、専門外のことなら、「ポジショントーク」の嘘から免れているからかなり面白いのである。もっとも、そういう人々の「合理的思考」そのものの持つ欠陥に注意しなければならない、と現在の私は考えている。要するに、合理的思考が切り捨ててきた、この世界の豊饒さ、あるいは「無駄なもの」の価値を見直す必要がある、というのが私が最近考えていることだ。
下の文章にも、鋭い視点とともに、「怠けることの価値」を切り捨てている側面があるのではないか。などと言うのは、言うまでもなく、私は下の文章の観点から言えば、怠け者の日本人の代表のようなものであり、怠け者であることは、生きる上では非常にストレスの少ない、楽な生き方だというプラス面があるからだ。そういう生き方をしなければ、私は20歳前に自殺していただろう。(いや、引用文には「怠けることの価値」についてもちゃんと書いてあるのだが、私はそれを読み飛ばしていた。どうも、「一応怠け者のみなさんにも配慮しておきました」というお愛想だと思って読み飛ばしたらしい。)
努力する生き方にも、怠け者の生き方にもそれぞれ価値はある。また、努力そのものに価値があるわけではない。当たり前の話だが、正しい方向に為された努力に価値があるのであり、私がよく言う言葉で言えば、「エネルギッシュな(努力家の、とも言える)馬鹿ほど困った存在は無い」ということだ。
いや、馬鹿も嫌いではないし、私もかなりの馬鹿なのだが、(馬鹿と言うよりは、頭が中学生だ。)社会の上位にいる人がエネルギッシュな馬鹿であっては社会全体の迷惑だ、ということだ。
もちろん、以上述べたことは大半は私の自己弁護であって、一般的に言えば、努力は大切である。と、とって付けたような締めくくりを言っておこう。

念のために言えば、下の記事に対して私は90%肯定的である。この文章は、ちゃんと、「合理的行動」の持つ怠惰さにも言及している。ただ、それは、近代における合理的思考そのものが必然的に持っているものではないか、というところまで掘り下げないと、この筆者の論は「ただの指摘に終わり、何も社会は変らない」のではないか、というのが私の考えなのである。そもそも、10の努力で達成できることを100の努力をするべきだ、というのは、それが正しい指摘でも、できる人間はまず何百万人に一人だろう。そして、そういう「偉大な努力家」が、社会の益になる仕事をしてくれるかというと、まず期待はできない。東大出の人間に良く見られるように、自分の努力への見返りを社会全体に支払わせようとするのがオチではないか、と私は考えるのである。だからと言って、怠けてばかりでは人生の落ちこぼれにしかならないのは勿論なので、もしも若い人でこのブログを読んでいる奇特な人がいたらそのへんを誤解しないように。





(以下引用)*前説でネガティヴなことばかり書いたので、下の文章全体が色眼鏡で読まれる可能性もあるとすれば申し訳ない。その意図ではない。私が下の文章の中で大事な指摘だと思った部分を色字で強調しておく。

日本人は(案外)怠惰である


日本人は怠惰である。勤勉ではない。


効率の悪い仕事だと分かっていても、意味のない書類だと分かっていても、意味のない会議だと分かっていても、怠惰だから改善しようという努力をしない。流れに任せて、ダラダラと仕事をし、ダラダラと書類を書き、会議でぼーっとしている。


日本人は怠惰である。だから、「できるための条件」ではなく、「できない理由」ばかりを思いつく。現状維持への重力に弱いのである。


仕事を効率よく進めようという努力を怠り、夜遅くまでダラッと職場に残っていても意に介さない。仕事を早く終わらせて帰宅したら、パートナーの話を聞いたり家事や育児をしなければならない。だらっと職場にいたほうが楽に決まっている。


「勤勉な」例外的日本人は、例えばサッカー選手でいえば本田や遠藤である。彼らは常に努力している。自分が変わるための。でも、多くの人たちは指導者のいうままに、何百回も同じようなシュート練習を繰り返すのである。その練習が目的化し、ゴールにより近づくための努力と工夫を怠るのである。日本人はいろいろと怠惰だが、とくにこの「思考の怠惰=思考停止」は深刻な問題だ。


外国からなんらかのコンセプトを輸入する際も、多くは「そのまんま」輸入しようとする。怠惰だからだ。あるいはろくに見もしないで全否定する「ここは日本だ、アメリカじゃない」とか一言で片付けてしまう。怠惰だからだ。外的なコンセプトを咀嚼し、葛藤し、苦悩し、消化しようという努力はそこには見られない。70年代の日本の書物にはやたら「弁証法」という言葉がでてきてぼくらを驚かせるが、本当の意味での弁証法がそこで実践されている気配は、あまりない。


日本の学生は怠惰である。特に優等生は怠惰である。日本の優等生は、平凡な学生なら10の努力でするところを8の努力でできてしまう、そういうショートカットの能力が高い学生だ。だから、10の努力でいけるところを、100の逡巡を持つ奴は「バカ」と片付けられる。10の努力でいけそうなところを、あえて100の逡巡を得た場合に得られる本当の知にはたどり着けない。だから、そういう優等生は賢しらにショートカットの連続でスイスイと生きていくんだけど、さらに深い知の領域には決して立ち入ろうとはしない。怠惰だからだ。


日本人は外国語の習得が苦手といわれる。半分は間違いだと思うが、半分は本当だ。なぜ、日本人は英語が苦手なのか。先天的な知性の欠如のためではない。シンプルに、努力が足りないからである。即物的な成果(テスト)のレベルまでしか努力しないからである。語学の習得は、まさに10でできそうなところを100の努力と逡巡で獲得するようなサブジェクトなのである(一部の例外的天才を除く)。


アメリカの学生にもこういうところがあって、ぼくはこのへん、いつもヨーロッパの学生とは違うなあ、と感じている。ま、程度問題ではあるけれど。アメリカ人もショートカットが大好きで、いかに8の努力で10のアウトカムをあげるかに血道を上げる。日本でいう「病気が見える」とか「イヤーノート」的なアンチョコは、アメリカのほうがよくできている。オクラホマノートやファーストエイド、ワシントンマニュアルやポケットメディシンなどは、みなこの「ショートカット」のツールである。スマートフォンやUpToDate的ツールがそのショートカットに拍車をかける。ハリソンやセシルを図書館で読み込むアメリカの医学生や研修医は少数派に属する。イラクやシリアやカンボジアの医学生がハリソンを熟読しているのとは対照的である。


ただし、アメリカ人は自らの怠惰さに自覚的である。だから、努力と成果にインセンティブを設けている。頑張った人が報われるシステムを作っている。昔はプロテスタント的、宗教的に勤勉さを美徳として勤勉さを要求したが、宗教は現代のアメリカ人を(あまり)魅了しない。だから、金だ。努力した人ほど金銭的な見返りが大きくなるシステムにしている。


もっとも、努力が報われる保証はない。そこには能力や運やコネやあれやこれやも必要となるからだ。努力しても成果に結びつかない人もでてくる。努力しない人はもちろん、成果とは無縁だ。かくしてアメリカの格差社会が成立するのである。


日本では、努力は報われない。もともと日本人は勤勉である、という幻想が前提になっているからだ。だから、ブラック企業は横行するし、それに対する対策もうまくいかない。努力しても報われないことが遍在的なので、アメリカ人ならぶち切れてしまうような事態でもおとなしく納得してしまう。これも怠惰のなせる業である。もともと怠惰な上に、努力へのインセンティブがないわけだから、日本人はますます怠惰になるのである。


日本人は怠惰である。だから、コミュニケーションが苦手である。ここでいうコミュニケーションとは、鷲田清一さんのいう、「コミュニケーションの後で自分が変わる覚悟ができているような」やり方でのコミュニケーションである。自分が変わるためには勇気と努力を必要とする。これまでの世界観や価値観を一度壊すのは面倒だからだ。だから、多くの日本人はコミュニケーションをとらない。あるのはただ、自説を雄弁に主張するか、空気作りだけである。ここでもアメリカ人もまた、コミュニケーションは苦手である。アメリカ人は空気作りの努力すらせず、やはり雄弁に自説を主張する。「自らが変わる覚悟」をもってコミュニケーションに望むアメリカ人は少数派に属する。


問題なのは、「日本人が怠惰である」という事実「そのもの」ではない。怠惰そのものが絶対的に悪いとはぼくは思わない。この長寿社会で、怠惰にデカダンスに生きるというのも一つの選択肢である。しかし、深刻なのは、こんなに日本人は怠惰なのに、「自分たちは勤勉である」という幻想がはびこっていることである。怠惰であるという自覚だけが、(本質的な、、、アメリカ的金銭のインセンティブとは無関係な、、、)努力への萌芽だというのに。


ぼくも怠惰な日本人である。ただし、自分の怠惰さには徹底的に自覚的でありたいとは思っている。本当の意味での努力をしたいと、もがいてもいる。100の努力ができればいいなとも思っている。思っている、ということは、まだできていない、ということであるけれども。


日本人は怠惰である。だが、もちろんこれが説明の全てではない。全てを「怠惰さ」に換言してしまうようなシンプルな説明をしようとしているわけではない。問題はもっと深刻である。しかし、少なくとも「おれたちは、怠惰だ」という気づきがないかぎり、その先へは一歩も進めない。だから、まずは気づくべきだ。自分の固定観念を変えるべきだ。「日本人は勤勉だ」から「俺たちは怠惰だ」に。そこから、新たな一歩前進が始まるのである。




拍手

生活の技術 8

8 心術の6「感情のコントロール」あるいは自己の他者化

感情は理性ではコントロールできないのが普通である。自分で自分の心が意のままにならないのだ。では、なぜそうなのだろうか。
ここで言うコントロールできない感情とは、怒りや悲しみといったマイナスの感情である。喜びや楽しさなどの感情なら、コントロールする必要は無い。なぜなら、それらは「幸福」の実体なのだから。つまり、幸福とは我々が喜びや楽しさの感情で充たされていることなのである。逆に、我々が怒りや悲しみの感情で充たされているときは、我々は不幸なのである。したがって、幸福とか不幸とかは結局は感情の問題に帰着する、と言える。つまり、外部的な条件は幸福や不幸の条件にはなりうるが、幸福や不幸そのものではないのである、世の中の人間の多くはここを錯覚しているのだが。
何億円もの年収があり、映画女優かモデルのような美女を恋人にし、名声にも恵まれている人間を見たら、多くの人は彼を羨望するだろう。私も多分そう思う。だが、一瞬の後には、「だが、本当に彼は羨むべき存在かどうかわかったもんじゃないぞ」と私は考える。というのは、人間の本当の生活は、彼の心の内部で起こる生活、つまり彼の感情生活だと考えるからである。たとえて言うならば、味覚障害の人間にこの世でもっとも贅沢な美食を与えたとして、その彼を羨むかどうかということである。もちろん、羨ましくもなんともない。だが、世の多くの人間は、彼がその美食を口に運んでいるという事実だけを見て、彼を羨むのである。
要するに、大事なのは我々自身に適切な感受能力があるかどうかということなのである。
とりあえず、それはあるものとしよう。そうすると、問題は次のようになる。
「我々がどうあろうが、我々の毎日の生活は外部の条件に左右され、我々の感情もそれによって幸福になったり不幸になったりする。それにどう対処すればいいのか」ということだ。
言葉を変えれば、外的な条件によって心が動揺せず、穏やかな幸福感を保ち続けるにはどうすればいいのか、ということだ。これが冒頭に書いた、「感情のコントロール」の問題である。果たして感情はコントロールできるのかどうか。冒頭に私は「感情は理性ではコントロールできない」と書いた。それで話が終わりでは「心術」の意味がない。
感情は理性でコントロールできるという想定で考えてみよう。それには何が有効か。

ここで、妙なテクニックを提出しよう。それは「自分を他者化する」という方法である。
ある出来事によって生じる負の感情が制御できないのは、その出来事が自分自身の存在を傷つけるからである。それが他人事なら、我々は平気なものだ。「我々は他人の不幸に平然と耐えきれるほどに勇敢だ」と皮肉ったのはラ・ロシュフーコーだったと思うが、まさしくその通りであって、マイナス感情はすべて、それが自分に関わる何かを傷つけるところから生じるのである。自分の恋人や友人の不幸が我々を傷つけるのも、我々がその恋人や友人と一体化した感情を持っているからなのである。だから、たとえば自分のひいき俳優や歌手の悪口を言われると我々が不愉快になるのは、その悪口が、「その俳優や歌手が好きな自分」とか、「自分の趣味」への批判になるからなのである。つまりは自分自身が攻撃されたように感じるから我々は不愉快になるのである。
言い換えれば、我々が負の感情を感じるのは、その出来事が我々への攻撃だと無意識に判断しているからであり、その土台には我々のナルシシズムがある、と言える。
そこで、「自己の他者化」という「心術」が対策として考えられる。
「自己の他者化」とは、自分という存在と我々の精神の中の自我(自我とは思考の主体だとしておこう)とを切り離すことである。そして、自我のみが真の自分であり、他の部分は自分のロボットだと考えるのである。つまり、私という自我が私というロボットを操って行動させているのだと考えるのである。そして、その操られている自分は真の自分ではないから、それに対する如何なる攻撃も批判も気にしないようにするのである。
言い換えれば、これは「日常を演技する」ということだ。
ビートたけしが、「俺は笑わすのは好きだが、笑われるのは嫌いだ」と言ったことがあるが、「笑われる」とは、彼自身が笑われることであり、「笑わす」とは、彼の演技によって彼の虚像が笑われることだ。見かけの上ではどちらも同じに見えるが、内実は違うのである。彼が「笑わす」場合でも、見かけの上では笑われているのは彼だ。しかし、その時、彼は「自分自身が笑われている」とは思わず、「演技している自分を笑わせてやっているのだ」と考えるのである。本質的にシャイな人間である彼がなぜ、舞台に立って、笑われることに耐えきれるのかと言えば、それは「笑われているのは自分ではない」からである。
これで、「自己の他者化」ということがわかるかと思う。
我々は実は、日常的に演技をしている。ただ、それに対して無意識なだけである。前にも書いたが、『徒然草』の中に、「人と交わると、言葉は、他人がそれをどう聞くかを顧慮しての発言となり、自然のままの言葉ではない」という一節があるが、発言に限らず、他者と交わる時の我々の言動のすべては他者を顧慮した「演技」なのである。あるいは、他者を顧慮した「政治的行動」なのである。
そして、そうした演技から解放された時に我々の願う「随所に主となる」ことが達成されるのだが、それは、あるいは演技を演技と意識しなくなった状態なのかもしれない。自分の演技の無様さに不愉快さを感じている人間が、他者との交流を不快に思うようになり、引きこもりなどになるのだろう。自由自在に演技のできる人間こそが「この世界のチャンピオン」なのである。
演技の話は前にもやったので、ここでは「心術」としての「自己の他者化」という方法だけを心に止めておけば良い。要するに、誰にも「真の私」を理解できるはずは無いのだから、他者の批判や攻撃はすべて的外れであり、それを私が一々気にするには及ばないということである。この世のすべては自分をも登場人物の一人とする人形芝居にすぎない、というような考え方をすればいいのである。言い換えれば、「自分という存在や自分の感情をあまり過大視するな」ということだ。
もちろん、この考え方は「だから何をしてもよい」とか「だから責任を取る必要はない」とかいう短絡的な思想に至ってはならない。あくまでこれは精神的な姿勢の話であり、演技だろうが何だろうが、人の社会的言動のすべては(本当は、内面的生活もそうだが)その人に返ってくるのである。禅問答で、「お前は、そのうち閻魔大王に飯代を請求されることになるぞ」と言う面白い言い方があるが、要するに、一生を終える時に、お前は自分の生き方を後悔しないか、ということだろう。これを現代風に言えば、「お前の人生の責任はお前自身にある」という「自己責任」になるが、

拍手

Clear