忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

メモ日記トゥディ「参議院選始まる」 6.25

参議院選挙が始まって、沖縄でも4人の立候補者が選挙活動を開始した。とはいっても、例によってそのだいぶ前から売名活動は始まっていたのだが。
今回の選挙は、与党の民主党が沖縄選挙区に候補者を立てないという異常な事態になっているのだが、普天間基地の辺野古移設で猛反発をくらっている状況では、誰を立ててもどうせ勝てないと見たのだろう。しかし、そういう時こそタレント候補を立ててでも1議席を確保するのが、まっとうな政党だろう。つまり、民主党は、「勝たなくてもいい」という考えなのである。そして、それはなぜかというと、それがアメリカの考えだからである。
つまり、管・前原・岡田・北澤一派によって民主党の実権がアメリカの手に入った以上、日本の与党が民主党であろうが自民党であろうが、どちらもアメリカの意のままなので、かまわないということだ。
アメリカの政治において、共和党が政権をとろうが民主党が政権をとろうが、すべて財界の意のままに動くのと同じように、日本では自民党が政権をとろうが民主党が政権をとろうが、ジャパンハンドラーズの意のままなのである。これが保守二大政党制の結末だ。
去年8月30日の革命は、このままなし崩しに終わるのか。それともこの参議院選が新たな革命の起点になるか。日本国民の意地が問われている。

拍手

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Clear