忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

他人の犠牲の上で食う飯は美味いか?

これは良い判断。たとえ結果的に台風が逸れたとしても、自社の社員の生命が損なわれる可能性が1%でもあれば営業すべきではない。また、台風時にどうしても配送させる必要があるとしている客というのが、本当にどれほどの必要性があるのか疑問だ。
ピザ配送なども同様である。
他人の犠牲の上に自分の安楽を手に入れるという、政治家や官僚や上級経済人らのその思想が日本をブラック国家にしてきたわけだが、台風時の配送押し付け客にもその思想がある。

佐川急便は、この決断で多少の営業利益は失うかもしれないが、大きな社会的栄誉(好感度)を手に入れたと思う。






さんがリツイート

佐川のお兄さんが荷物を持ってきた。

俺「お疲れ様です。明日から大変ですねえ…」
佐「それが明日は配達無しになったんですよ」
俺「おー、それは良かった」
佐「本当に良かったですよー(よい笑顔)」

佐川これは良い判断。
ググったら明日は関東・東海の11都県で配達中止なのね。












拍手

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear