忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

前川氏会見(23日予定)と安倍の健康問題

私は「ネットゲリラ」記事は全部を読むのではなく、タイトルや冒頭部分で自分には興味の無い話題だとそのままスルーしてしまうのだが、自分が一目置いている他ブログで内容が紹介されていると、読む。読んでみると重要な情報が含まれていたりするわけだ。
下の部分もそれ。
前川氏の会見と、安倍の健康問題、どちらも成り行き次第で、この国の政治を根底から揺さぶることになりかねない。いわば、要拡散、だろう。


(以下「ギャラリー酔いどれ」から転載)




  明後日は前川氏の会見あるぞ
  もしその日に安倍がどうでもいい会見したり、
  芸能人が逮捕されたら前川のネタはでかいってことだ

  日本記者クラブ
  2017年06月23日 16:45 ~ 18:15 10階ホール
  前川喜平 前文科事務次官 会見

  https://www.jnpc.or.jp/archive/conferences/34866/report
  -----------------------


小泉チルドレンも酷かったが、アレは単に「素人」という意味で酷かったんだが、
安倍チルドレンは違う意味で酷い。

そもそも人間としてダメだろ、失格だろ、というレベル

ホモの売春夫を議員会館に引き込むとかw 

で、前川前次官が「さんずい」ネタ、というんだが、
安倍政権に決定的なダメージとなる汚職ネタを前川氏が握っているのだそうで
明日の記者クラブの会見でそれが出てくるか、楽しみだw


追:11:00AM

板垣情報ですがw たまには当たることもある、

◆http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/7052e8942c53ca9fb9f4b49ec4b1e201
「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」 2017年06月21日
安倍晋三首相は、慶応大病院で精密検査、
 「肺ガンの末期(ステージ4)、リンパ節、脳幹に転移、余命3か月」と告知される


〔特別情報1〕

肺ガンの末期(ステージ4)、リンパ節までに転移しており、
脳幹までの転移するのは時間の問題、余命3か月


安倍晋三首相は6月17日午前、母・洋子夫人(安倍晋太郎元外相の妻、岸信介元首相の長女)に
付き添われて慶応大病院で精密検査(MRI検査など)を受けた。

この結果を、こう告知された。

安倍晋三首相本人も、主治医も、肺ガンが末期になるまで気づかなかったのは、

潰瘍性大腸炎に気を取られて、胸にまで気が回らなかったからだった
という。

東京・六本木のホテル「グランドハイアット東京」内の「NAGOMⅠスパアンドフィットネス」の
個室で主治医の診察を度々受けていても、
ここでは、精密検査(MRI検査など)を受けることができなかった。

そのせいか、6月19日午後6時から、通常国会の閉幕を受けて首相官邸で記者会見したときの
安倍晋三首相の表情は、精彩を欠き、覇気がなかった。

元気がなかったのは、主治医から「多臓器不全」(潰瘍性大腸炎)により、
ドクターストップ(6月10日)をけられていたためではないかと受け止められていたけれど、

「手遅れで、余命3か月」と告知されたのが、原因だった。

このことを耳にした麻生太郎副総理兼財務相が、「ポスト安倍」狙いで、

自民党内に言いふらしており

衆参両院議員は、安倍晋三首相亡き後の身の振り方に悩み、右往左往しているという。




拍手

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear