忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

戦う者の歌が聴こえるか

一昨日の総理官邸前4万5千人デモのニュースに接して、世の中に新しい胎動が始まっているという印象を受けている。日本に本当の「市民」が生まれつつある、という印象だ。
上から与えられた民主主義を本当に国民のものにするために、政治に関心を持ち、自分の頭で考え、行動する「市民」たちが。

「おぼえがき」というブログから拾った「民衆の歌が聞こえるか」の訳文を、これからの日本での真の民主主義の誕生を祈念して転載する。
「ユー・チューブ」などで原曲は聞けるので、この素晴らしい歌を実際に聞いてみるといい。


(以下引用)


2011.03.28 Monday
民衆の歌
.



戦う者の歌が聴こえるか
鼓動があのドラムと響き合えば
新たに熱い生命が始まる
明日が来たとき
そうさ明日が

若者たちの歌が聴こえるか
光り求め高まる歌の声が
世に苦しみの炎消えないが
どんな闇夜もやがて朝が
彼ら主の国で 自由に生きる
鋤(すき)や鍬(くわ)を取り 剣を捨てる
鎖は切れてみな救われる

列に入れよ 我らの味方に
砦の向こうに 憧れの世界
みな聴こえるか ドラムの響きが
彼ら夢見た 明日が来るよ

ああ!明日は!!

                ミュージカル「レ・ミゼラブル」より

拍手

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear