忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

政府、加計学園の再度の救済を決定www

「貧困家庭救済」が、何で大学学費無償化や学費援助の話になるのかwww  当然、その分の授業料や入学金は政府が大学に補償するのだろうから、要は税金を使った「経営難大学(特に私大)の救済」だろう。詳しく言えば、加計学園救済が真の目的www
大企業が大卒を入社条件とし、偏差値30台や40台の大学でも大卒扱いになる社会のほうが間違っていないか。偏差値が50以下というのは、国民(大学受験生)の中以下ということである。大学というのは、頭脳が優れ、学問的向上心がある人間が高い水準の学問を学ぶための機関だと思うのだが。
なお、大学はマスコミ人や高級官僚の天下り機関でもあるので、大学援助に反対する上級国民はいないだろう。

(以下引用)




1:名無しさん@涙目です。:2018/06/13(水) 20:53:31.66 ID:/77DwjlR0 BE:299336179-PLT(13500)


政府の人生100年時代構想会議は13日の会合で、「人づくり革命」に関する基本構想を取りまとめた。大学など高等教育の無償化については、
年収380万円未満の世帯を対象に授業料の減免や返済不要の給付型奨学金の支給を実施する方針を盛り込んだ。

 基本構想によると、国立大に通う住民税非課税世帯(年収270万円未満)の学生の授業料は全額免除。私立大は最大で年70万円程度減額する。
公立大は国立大の授業料を上限とし、短大や高専、専門学校は大学に準じた額とする。

 住民税非課税世帯に準ずる世帯(年収270万円~380万円未満)も段階的に支援するため、授業料減免・給付型奨学金について、
住民税非課税世帯をベースに年収300万円未満の世帯もこれの3分の2、380万円未満は3分の1の額を支援する。
無償化の対象となる大学には、学生が卒業に必要な単位のうち1割以上を実務経験のある教員の授業にするなどの条件を課す。

 このほか基本構想では、認可外保育施設も含む幼児教育の無償化や大学改革、「リカレント教育」(学び直し)の推進、高齢者雇用の促進が盛り込まれた。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180613-00000577-san-bus_all
【年収380万円以下の貧困層家庭に安倍自民から救いの手】大学無償化は年収380万円未満 政府方針
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1528890811

拍手

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear