忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

敗戦記念日を祝日にして盛大に祝おう

私は、大東亜戦争あるいは太平洋戦争の敗戦は、日本国民一般にとって史上最高の幸福なプレゼントだったと思っている。
8月15日を終戦記念日ではなく、明確に「敗戦記念日」とし、国民を挙げて祝う祝日にしたらいいとすら思う。戦争で生き残った人々は政府が敗戦を受け入れることで死から免れ、その後日本人の平民が初めて本当の人権を手に入れるきっかけになった日とも言える。
現代人はみな、敗戦(ポツダム宣言受諾)のおかげでなんとか生き延び、あるいは戦後に生まれた人はそのおかげで生を受けたようなものだ。もちろん、戦争など最初から始めないのが一番だっただろう。





さんがリツイート

「戦争で命をかけて戦った」から「そして今の日本がある」と言う人は、因果関係を論理的に説明すべきだ。財閥解体、農地改革、女性参政権を含む普通選挙の実施、国民主権・基本的人権・平和的生存権、今我々が享受している自由や権利は全て敗戦の結果もたらされたもの。戦いで手にしたものではない。


拍手

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear