忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

生まれたのが幸福だと思う人だけ祝えばいい

孔徳秋水氏のツィッターから転載。
「誕生日だの母の日だの、いっぺん全部やめてみ?」という意見に賛成。
私のように記憶力の悪い人間にとっては、電話番号とか誕生日などを覚えるのは拷問に近い。かろうじて自分の誕生日は覚えているが、家族の誕生日など、メモを見ないと思い出せない。

だいたい、自分や他人が生まれた日付などに何の意味があるのか。
昔のように、新年が来たら、みんないっせいに年を取るという「数え年」なら、楽だ。誕生日を祝うなど、西洋渡来の愚劣な風習ではないか。
私はケストナーの作品が好きなのだが、「点子ちゃんとアントン」の中で、病弱な母親に代わって家事などをし、母親を心から愛しているアントン少年が、うっかり母親の誕生日を忘れてしまい、それに対して母親がすねてアントン少年に冷たくする、という場面には、心底腹が立ったものである。私の「誕生日嫌い」は、その怒りの後遺症かもしれないwww
まあ、誕生日は、せいぜい「本人確認」のための簡便な自己証明書という程度でいいのであり、みんなでそれを祝う、という習慣はやめてもいいのではないか。特に、子供の場合、祝ってくれる友達のいない子供はどうするwww 「老人の日」に(名ばかりの祝日と老人軽視の現実に抗議して)自殺する老人が多いように、いずれ子供が自分の誕生日に自殺するのが流行るようになるのではないか。

実は、フェミニズムの勃興とミソジニー(女性嫌悪症)の誕生は因果関係があるのではないか、という仮説を論じようと思っていたが、誕生日の話が長くなったので、論じるなら別に論じることにする。


(以下引用)



[5/20 14:52] 誕生日だの「母の日」だの、いっぺん全部やめてみ?


  1. [5/20 14:51] しかし、いまやフェミがいなくても、ゲームだのビデオだのスマホだので親子分断…その分「記念日」を「穴埋め」的に熱心にやって「家族の絆」や「愛」を演出していなければならない。どいつもこいつも、家庭生活まで自民党政治と同じになってやがるむかっ


  2. [5/20 14:48] 「男女平等!男も家事育児しろ」とかいって、母性を否定し、子どもの虐待を結局推進している。フェミは反人権団体である!


  3. [5/20 14:46] >家庭内暴力、不登校といった、家庭でよく起こっている問題は、あまりにも小さいときから保育園に預け、子育てを放棄したことが原因で起こっていると感じています。https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=127238~フェミは女子供の敵だよね



(徽宗追記)育児放棄して離婚して、子供の親権は夫に渡した(押し付けた?)母親からのメールがこれ。(離婚前のだろう。)子供は、誕生日ごとにこのメールのことを思い出すだろうwww
なお、夫の田中は芸能人としては珍しく性格の良さそうな顔をしている。










拍手

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear