忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

雪の怖さを軽視すべからず

雪は怖いよ。凍った雪道で滑って頭を打って死ぬことだってあるだろう。車を走らすのは命がけであり、スタッドレスタイヤでも車のスリップは当たり前にある。そのスリップしたところに人がいたら、子供や年寄では避けきれないこともあるはずだ。下の記事の人など、停止中の自分の車が滑り出した、その前方にいたために死んでいる。まあ、雪の日は学校も会社も休みにしたらいいと私は主張しているのだが、会社や学校は命より大事と思っている人が世の中には多いのかもしれない。とは言いながら、私も雪の日にまったく外出しないわけでもない。
鳥取など、積雪が90センチというニュースもある。木造の家だと、雪の重さで屋根がつぶれたりしないか。



(以下引用)


<死亡事故>雪道脱出や、雪かきで側溝に落ち 鳥取と兵庫 

毎日新聞 2/11(土) 10:47配信

  • ツイート
  • シェアする

 鳥取県などによると、鳥取市徳尾の交差点で11日午前4時25分ごろ、大型トラックの男性運転手が、自身の車の左後輪に巻き込まれているのが見つかった。男性は病院に搬送されたが、まもなく死亡が確認された。車の近くには毛布やタイヤチェーンがあったといい、県警は雪道からの脱出作業中に巻き込まれたとみて原因を調べている。

 兵庫県養父(やぶ)市では10日午後6時40分ごろ、市内に住む無職、長島澤子さん(74)が自宅の民家近くの側溝(深さ2メートル)で遺体で見つかった。目立った外傷はなく、近くに雪かき器具があった。県警養父署は雪かき中に側溝に落ちたとみて調べている。【高嶋将之、高田房二郎】



最終更新:2/11(土) 10:47


毎日新聞


    • ツイート
    • シェアする

拍手

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear