忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

気質は病気か

「MEDLEY」というサイトから転載。
個人的なメモだが、他の人にも役に立つかもしれない。
ただ、私は、こうしたものをすべて「病気扱い」することは良し悪しだと思っている。昔なら、ただの「気質」として、ちょっとした変わり者で済んでいたのが、病気や障害扱いされることで「健常者とはまったく違う存在」視されているように思う。
孤独を好む気質の人間、他人との関わりを煩わしく思う人間は昔からたくさんいたはずで、そういう人間がしばしば偉大な芸術を作ってきたりしたのではないか。
人間の「気質」まで統一するべきだという「見えない全体主義」が現在の社会の風潮の中にあるように思う。
なお、下の記事には説明が無いが、「スペクトラム」は多分「全域」の意味かと思う。ゼロゼロセブンの「スペクター」を想像させるが、あれは「幽霊」「化け物」の意味らしい。


(以下引用)



広汎性発達障害(自閉症スペクトラム障害)

拍手

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear