忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

長いお休みのわけetc

長い間更新していなかったが、死んだわけではなく、例によってパソコンの不調のためである。このパソコンも半分壊れていて(おそらくウィルスのためだろう。)起動できないことが多く、数ヶ月前に新しいパソコンを買ったのだが、それもいきなり壊れてしまい、今、修理に出しているところである。いい加減、パソコンにはうんざりしたので、これを機会にブログの更新もやめようかと思っている。だが、私の頭の半分くらいはパソコンで外部化されているので、パソコンが無いと思考能力も半減してしまうのが困ったところだ。ブログを書かないと、一日に一度もまともな思考すらしなくなる気がする。
しかし、パソコンはなぜ故障するのだろうか。私の推理は、メーカーが結託してウィルスをばらまいているから、というものだ。(笑)あまり機械が長持ちすると、新しい製品の需要が無くなるから、というわけである。
邪推だろうか? ウィルスをばら撒く行為というものは、単に愉快犯の仕業にしては、あまりにメーカーだけに都合が良すぎる話ではないか。

さて、記事更新関係の近況報告はこれくらいにしておく。

私のジンクスだが、私にとって嬉しい事件(出来事)は、私の知らない間に起こることになっている。橋下の大阪都構想住民投票が失敗(反対派勝利)に終わったという事件や、横浜ベイスターズがいつのまにかセリーグの首位になっていたことなどがそれだ。(安倍総理の「ポツダム宣言読んでません」事件もそのひとつだが、私も読んでいなかったので、「罪の無き者まず石を投げよ」と言われたら、どうしようもない。)
ちなみに、私は弱小球団ファンなので、横浜を応援しているだけである。ただし、阪神などのように、弱いくせに関西マスコミにやたらにひいきにされているチームは大嫌いだ。つまり、世の中で不当な利益を貪っている輩が大嫌い、ということである。言うまでもなく、巨人などは読売の御用球団だから一番嫌いだ。パリーグはリーグ全体がマスコミに不当に軽視されているから、全球団応援している。
まあ、こうしたエコヒイキはエコヒイキされている側(巨人や阪神)の責任というわけではないが、エコヒイキによる利益を黙って受け取っているだけでも、彼らが完全に無罪というわけにはいかないのである。昔の谷亮子や巨人の松井、芸能界で言えば今のAKBなど、異様なまでのマスコミの寵児に対しては、どうしても不快感を持たざるを得ない。などと言いながら、昔の巨人の王や長嶋は大好きだから、首尾一貫していない。
確か、埴谷雄高だったか、「左翼のくせに巨人ファンでいいのか」と批判されて、巨人ファンであることと政治思想はまったく別だ、と答えた記事を読んだような記憶がある。今の横浜の中畑監督や高田GMだって元巨人なのだから、本当はアンチ巨人の私としては応援するべきではないのかもしれないのだが、そういうことを言い出せば、元巨人の広岡や森の作った黄金時代の西武ライオンズなども応援できなくなる。まあ、私は阪急の方が好きだったが、西武は「敵としても天晴れ」だった。
こういう駄弁は書いているときりがない。それに、数多い巨人ファンや阪神ファンの神経を逆撫でする発言を公開して、何のメリットがあるわけでもないが、とにかく、世の中で不当な利益を得ている存在というものに世間の人間はあまりに寛容すぎるのではないか、と思うから、プロ野球などをその一例として書いただけである。これは恵まれた者への嫉妬やルサンチマン(恨み、と訳すのか? 怨念と訳すのか?)ではなく、義憤とか公憤というものだ。
この公憤こそが社会正義の根源であり、社会を良くしていく原動力だと私は思っている。おそらく、不当な利益を黙認する人間は、不当な迫害や不当な悲劇にも目をそむけるのではないか。もちろん、私憤を公憤と掏り替えるインチキな輩も世には多いだろうが、それは別の話。
政治の話は、まあ、そのうちまた、気が向いた時にでも。もっとも、パソコンが死ななければ、である。




拍手

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear