忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

成績は上下動するのが当たり前と考えるべき

これは、すべての教師が知っておくべき重要なことだと思う。
私も、予備校教師時代に、自分が褒めると生徒の成績が落ちることが多かったので、「褒めて伸ばす」教育法は嘘だと思っていたwww
前回、成績が悪かった生徒は自分から頑張るのでその次にはいい成績になり、前回成績が良かった生徒は無意識の手抜きをするので成績が下がるのだろう。つまり、成績変動は褒めるとか叱るとかの結果ではないわけだ。

なお、プロ野球選手など、好成績を挙げて俸給が大幅アップしたら成績が下がることが物凄く多い。そこで、「俸給を上げたらダメになるから上げるべきではない」という結論を球団社長やオーナーは出すべきではないwww 単に、前年が「出来過ぎ」だったにすぎない。




(以下引用)



さんがリツイート

一応プログラムの講義なんだけど、学生さんはこういう話にも興味があるっぽいので。


















拍手

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear