忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

世界は、米国が数か国と事実上の交戦状態にあることを忘れている

「スプートニク」から転載。
文章がほとんど無く、事実をグラフ化しただけの記事、つまり、事実そのものをして語らせる、という手法が面白い。
なお、この記事の存在は竹熊健太郎のツィッターで知ったが、そこでリツィートされている天野氏の言葉が興味深いので、そちらを(字を太字の色字に加工して)先に転載しておく。



            


米国は誰をどれだけ空爆したか?:

この記事から分かるように、オバマ政権の下で大量に爆撃された国々からの難民を審査する、というのがトランプの決定。オバマ政権によって肉親を殺され、米国と戦争状態にある国の移民を警戒し審査するのは当然だ









米国は誰をどれだけ空爆したか?


短縮 URL
23747220
米国は誰をどれだけ空爆したか?

2016年に米国が世界7カ国に落とした爆弾の数は2万6171発。

拍手

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear