忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

宗教界の新しい波

「阿**」から転載。
宗教界は大同団結して、安倍政権の戦争推進政策に立ち向かうべきだろう。実際、その動きはある。これについては、旧来の宗教も新興宗教も「人間の生命と生活と幸福を守る」上で違いはない。協働できるはずである。
逆に、安倍政権に協力的な宗教があれば、それがどのような性質の宗教か、一目瞭然である。幸福の科学とかねwww 創価学会内部も大揺れに揺れているという話もある。当然のことだ。創価学会はもはや公明党と手を切るべきではないか。あるいは、戦争推進政権に協力した悪魔宗教の汚名に甘んじるのだろうか。

「赤旗」も、もう少し一般大衆への浸透を工夫すべきではないか。せっかくいい内容の記事を書いても、共産党シンパの間だけでしか読まれないのでは、意味が無い。前にも書いたが、せめて選挙の間だけでも、大量に印刷して、駅前や繁華街で無料配布すればいいのに。いや、日本全国の全家庭に無料送付すればいい。くだらない選挙運動をするより何倍も効果があるだろう。
私なら、紙面の第一面に、例の1988年創価学会婦人部の「憲法改定反対」漫画をまず載せる。著作権が問題なら、創価学会と交渉すればいい。案外、転載にOKするのではないか。拒否されたら、拒否されたという事実を記事にすればいい。そして、創価学会の変質と変節を批判すればいい。

まあ、こんな感じだ。

第一面:創価学会婦人部の漫画
第二面:安倍政権のこれまでの犯罪的政策検証
第三面:日本共産党が約束する未来像(特に経済政策)
第四面:参議院選出馬者名簿と一行プロフィール、および野党協力体制報告

新聞紙1枚分だけでも人目を惹き、重要な事実と意見を伝えることは可能である。


(以下引用)




立正佼成会も与党支持せず/暴走政治阻止 「生長の家」に続き(しんぶん赤旗)
http://www.asyura2.com/16/senkyo208/msg/699.html
投稿者 gataro 日時 2016 年 7 月 02 日 14:03:19: KbIx4LOvH6Ccw Z2F0YXJv
   
 
「しんぶん赤旗」 2016年7月1日(金)
立正佼成会も与党支持せず/暴走政治阻止 「生長の家」に続き  
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-07-01/2016070101_04_1.html 


 宗教法人・立正佼成会(庭野日鑛(にわのにちこう)会長、公称会員世帯数120万)が参院選に向けた声明「私たちの切実」を発表、宗教法人「生長の家」が発表した「与党とその候補者を支持しない」という参院選方針への賛意を表明していたことが、30日までにわかりました。安倍暴走政治阻止の動きが宗教界にも広がっています。両宗教団体は、かつては自民党の強固な支持団体でした。


 立正佼成会が6月21日発表した「私たちの切実」は、昨年の安保法制の強行で「憲法を守るべき時の政権が恣意(しい)的に解釈を変更できる、という既成事実が生まれました」としたうえで、「いま一度、『信頼』できる政治を取り戻すために、私たちは主権者として、仏教徒として、この選挙に真摯(しんし)に臨んで参ります」とのべています。


 同会は、生長の家が同9日発表した参院選への方針で、安倍政権の立憲主義軽視、原発再稼働強行、原発の技術輸出への注力などを批判し、「与党とその候補者を支持しない」という態度を公表したことに「賛意を表します」との文書を合わせて発表しました。


 その後の22日、「生長の家」は「参院選挙に対する方針(その2)不支持政党を追加」を改めて発表。「憲法改正を急ぐ『おおさか維新の会』、および安保関連法案に賛成した政党(自民党、公明党、日本のこころを大切にする党、日本を元気にする会、新党改革)とその候補者を支持しない」と表明しています。


関連キーワード

 



 

 


   
 



  拍手はせず、拍手一覧を見る






コメント
 

1. 2016年7月02日 14:40:08 : vW7J2lkXCo : VIWwekXlGP4[45]
当然でしょうね。

http://www.news-postseven.com/archives/20141219_291349.html


【集団的自衛権の行使】…反対
【靖国神社参拝】…反対
【原発の再稼働】…原子力発電によらない、真に豊かな社会を可能な限り速やかに実現するべく、より安全性の高い再生可能エネルギーの活用に人類の英知を結集する


そういう団体です。
戦争大好き・人殺し大好き・子ども大嫌い・増税大好き・レイプ容認・アメリカのケツ舐め大好き・男尊女卑大好きの山口那津男氏など支持するわけがありません。



2. 2016年7月02日 15:03:47 : 8Xs0Qgszve : a4VMIXb3UPI[1]
んんんん悪魔の創価も、
生長の家も、立正佼成会も、
みな似たようなものだと思っていたが、
認識を新たにさせられましたね。



3. 2016年7月02日 15:16:01 : VjohqBQ52Y : 4bY8CRi2wqo[1]
凄い事だ。
投稿に拍手。


4. 2016年7月02日 17:12:48 : S3Ndvx16vI : ZfdaqUgFtDM[13]
非エスタブリッシュメントメディアの反乱に続き、
宗教界の反乱。
反ファシズムがようやく国民的運動になってきた。
この参議院選挙でもし野党が勝つなら、
後世、歴史的事件として記録されるだろう。


5. 2016年7月02日 23:07:45 : w1yWnplLvQ : 5cnjKYdiFj4[1]
宗教側としては、かなり勇気がいる行動でしょうね。

安倍政権がさらに強くなったら、様々な圧力が予想できる。


生長の家、立正佼成会、見直しました。



6. 2016年7月03日 00:43:24 : uFhGmzI4Q2 : iNkZdo_A6Qc[52]
いいぞ、立正佼成会でも表明ですから次々と文化団体も躊躇うこともなく勇気を持って速く表明して。後からかなり遅れて表明するのとで大差(天と地)になります。


7. 2016年7月03日 02:21:35 : Q3qbpnbECo : 6BVWkq@hfqA[34]
確かにトップ・中央はそうかもしれないが
末端や個人はこれまでのしがらみもあって
そう急には方向転換できないんじゃないか




拍手

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear