忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

昭和史の10大事件

半藤一利と宮部みゆきの「昭和史の10大事件」というのを読んで、なかなか面白いのだが、「ユダヤによる情報支配」という点を考えると、すべてが無意味な言説だなあ、という感もある。つまり、「表情報」だけですべてを捉えているわけだ。そうなると、すべての博覧強記が無意味になる。その中で興味深いものをピックアップしておく。

1)2.26の昭和史的意義
2)なぜ日本が太平洋戦争に突入したか
3)東京裁判の当時の印象
4)憲法9条の意義
5)「金閣寺炎上」の意味

などである。

拍手

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear