忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

朝鮮戦争の終結と在日米軍縮小撤退

「ギャラリー酔いどれ」から転載。
田中宇の記事の一部と、それに対する酔いどれ氏のコメントだが、私は酔いどれ氏の判断の方が蓋然性は高いように思う。
現在の米国従属体制から大きな利益(ほとんど生存根幹に関わるくらいの利益である。)を得ているジャパンハンドラー達と日本の政官界、経団連その他の上級国民が米軍撤退を指をくわえて見ているとは思えない。
だが、一般国民にとってはその従属体制こそが国民搾取であり、一般人の貧困と不安の最大の原因なのである。日本国民にとっては朝鮮半島の平和はそのまま我が国の平和となるのだ。


(以下引用)


今回書いたような、今起きていることの全体を見ると、

おそらく今年じゅうに 朝鮮半島の対立が終わり、

半島から米国勢が出て行き、在日米軍の縮小・撤退が取り沙汰される

ところまで行く。

マスコミや著名評論家たちは「米朝会談が必ず失敗し、

トランプが再豹変して 北を先制攻撃してくれるはず」といった

「トランプ神風」への願掛けを お経のように唱えているが、

彼らを信じるのはもうやめた方が良い。




さぁて、日本から「在日米軍」が スンナリ撤退するかな?

思いやり予算付きのレジヤーランド、本土でできぬ訓練やりたい放題の 楽園からさ。

日本勤務で預金ができるそうで、米兵・軍属、へばり付いて離れたくなかろうw

甘やかして すっかり強欲な「タカリ屋」を育てた、買弁・自民党&白蟻官僚ども。

拍手

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear