忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

自衛隊は「国際救助隊(地球防衛隊でもいい)」に転身せよ

まさに、ここに書かれた通りだと思う。
「自衛隊」は「自らを護る隊」の意味だが、その「自分」とは自国の意味に限定されている。あるいは、ご主人様である米国を守るだけである。その「自ら」を拡大し、人類全体とすればいいのである。これこそ、真のグローバル化であり、それなら鎖国主義の私も支持する。
要するに、「戦争のための軍隊は絶対に必要」という固定観念を無くしていくのが人類の未来への方向を作るだろう。「戦争のための軍隊」とは「自ら戦争を作り出す軍隊」でもあるのだ。




(以下引用)







山本太郎だったか忘れましたが、自衛隊を国際救助隊にして、武器を携行しないで世界のどこにでも駆けつけ、現地の被災者を救出する活動に徹すれば、日本に攻め込もうと考える国は激減するのではと言ってました。それが究極の国防だと。















拍手

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear