忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

イギリス労働党の躍進の原因分析


イギリスだけでなく、欧州全体の政治の「空気」がよく分かる、好記事である。
そして、英国総選挙では、このコービン率いる労働党が躍進したらしい。
日本の政治改革を望む人々にとって、労働党のマニフェストや戦い方は、いろいろと参考になる部分があるのではないだろうか。



NHSへの大規模支出、大学授業料の再無料化、学校・警察・福祉など削減されてきた公共サービスの復興、鉄道、郵便などの再国営化。


NHSとは何か、記事中には説明は無いように思うし、英国に住む人間以外には「常識」だとも思わないが、それ以外の部分は日本の政党がマニフェストに掲げてもいい内容に思える。もっとも、私は大学授業料を無料化するより、公教育全体の根本的改革が必要だと思っている。大学に行かないと良い就職ができない、ということ自体が間違っているのではないか。
大学って、そんなに素晴らしい授業をしているのか。仮にそうだとしても、中学高校の授業があれほど愚劣なのに、大学だけが素晴らしい授業であっても意味はないだろう。
まあ、「学校・警察・福祉など削減されてきた公共サービスの復興、鉄道、郵便などの再国営化」など、全部ではないにしても、日本でも参考にすべき点があると思う。

イギリスと日本の共通点は、一般庶民の経済的疲弊である。

年金制度や健康保険への不満や不安、雇用問題、政府の汚職、原発問題、東京オリンピックによる弊害、その他いろいろ日本の問題は山積している。これで、仮に総選挙をやって野党が負けるとしたら、そのほうが不思議である。





(以下引用)

2017英国総選挙:コービン労働党が奇跡の猛追。「21世紀の左派のマニフェスト」とは?

  • ツイート
  • シェア
  • ブックマーク

労働党マニフェストを掲げるコービン(写真:ロイター/アフロ)



「6月8日の総選挙は保守党の大勝」と二週間前に東京で言いまくってきたわたしだが、全くそうじゃない事態になってきた。今月初めまで20%開いていた与党保守党と労働党の支持率の差が、6%(ITV「Good Morning Britain」のためSurvationが行った 5月29日の調査)まで急速に縮まり、コービン党首率いる労働党が奇跡の猛追を見せている。

メイ首相のオウンゴール

このような事態になった発端は、保守党が「認知症税」と呼ばれる悪名高き高齢者ケア案をマニフェストに盛り込んだことにある。これは高齢者ケア費用の複雑な分担の新案だが、要するに高齢者の持ち家を死後に手放させることによってケア費用を負担させ、しかも「一年の無給ケア休暇を認める」という働き方改革案とセットになっていたため、「要するに高齢者と家族の資産と労力を使って高齢者ケアをやれ、国はもう財政支出しません、という究極の緊縮政策じゃないか」という不満の声が噴出。メイ首相は「高齢者が生きてる間は自分の家に住める人道的政策」と主張したが、「私は今、フルタイムで認知症の母親のケアをしていますが、もしもこの案が通り、母親の死後に家が取り上げられたらホームレスになります」とラジオ番組に泣きながら電話してきた人などもいた。


この非難轟々の状況をみて、メイ首相は「認知症税」案を取り下げた。


メイ首相はサッチャーのようなゴリゴリの信念の人(いいにしろ、悪いにしろ)ではない。だから、今年はじめの自営業者の社会保険料負担増額案の撤回を見てもわかるように、世間が騒ぎ出すとけっこうあっさりUターンする。いい意味ではプラグマティック、悪い意味では日和見主義と言われる人なんだが、こうもUターンばかり繰り返すと、「ブレグジットは私のように安定した、強い指導者でなければ進められない」という主張に信憑性がなくなる。

党首討論拒否のメイ首相がライブインタビューに出演

メイ首相はコービンとの党首討論を拒否しているが、ジェレミー・パクスマンと1対1でのメイ首相とコービン労働党党首の個別インタビューが5月29日にチャンネル4とSKYで生放送された。パクスマンは陰険に鋭く突っ込むブロードキャスターで、政治家を追い詰めてポロッと本音を言わせることで有名だ。


パクスマンとのインタビューでは、コービンは「なぜ労働党のマニフェストからコービンが強く信じてきた事柄(核ミサイル「トライデント」更新反対、王室廃止など)が抜けているのか」としつこく聞かれ、「それは、僕は独裁者ではないからです」と淡々と答えた。


一方、メイは、冒頭からEU離脱投票前は彼女は残留派だったという事実を突かれ、「あなたは心変わりばかりしている。もし僕がブリュッセルであなたと交渉するとしたら、『彼女は単なるおしゃべりな自慢屋だ。銃声を聞いただけで倒れるぞ』と思うでしょう」とキツイことを言われて、ムッとした目つきになり、「ブリュッセルの人々は私のこれまでの交渉の実績を見ている。私はこれまで成功してきた」という答えを返した。


パクスマンとメイ
パクスマンとメイ

メディアが苦手なはずのコービンの急変

2人の差が歴然と現れたのは、オーディエンスの質問に答えたコーナーだった。


昨年のEU離脱投票後に首相に就任したときには「いま必要なのは、社会のすべての人々のために機能する経済」と言ったくせに相変わらず緊縮を続けているメイ首相には、学校、警察、NHSなどへの支出削減に関する質問が寄せられるが、「みんな資金の問題にばかり傾注しすぎです。必要なのはもっと良い学校をつくることです」「警官の人数は問題ではありません。人々は警官の数ばかり考える」といった意味不明の答えを繰り返して視聴者を困惑させた。


一方、コービンは彼が一貫して主張してきた反緊縮をぶれずに訴えた。


「我々のマニフェストは未来への投資、若者たちへの投資についてのものです。(中略)私はこのマニフェストを誇りに思っています。これを法制化して実行できることを誇りに思います。それができることを楽しみにしています」と言い放ったコービンは自信に満ち、何が起きたのかと思った。まるで2015年に党首に選ばれたときの彼のようだ。


この人は、ひょっとすると「絶対に負ける」「問題外」と侮られているときに真価を発揮する人なのかもしれない。


観客に語りかけるコービン
観客に語りかけるコービン

さらに、中小企業の経営者だという観客から「家族代々労働党を支持してきましたが、もう支持できません。あなたは26%の法人税、ゼロ時間雇用契約の廃止、最賃10ポンドなどのバカバカしい案をマニフェストに入れ、私の子供の(私立校の)授業料にまで消費税を課そうとしている」と批判されたコービンは、「2010年まで法人税は28%だった。保守党はまだ下げるつもりでいます。しかし、労働党はそれをもとに戻す。なぜならこの国は富める者と貧しい者に分断されてしまっているからです。あなたは(公立校の)一クラスの人数が増えているのを見て嬉しいですか?多くの子供たちがお腹を空かせて学校に行っているのを見て嬉しいですか?」「長年の労働党支持者なら考えてみてください。どうやって我々は福祉国家やNHSを作ったのでしょう。それは終戦直後の労働党政権が、未来に投資する勇気を持っていたからです(※ケン・ローチ監督『1945年の精神』に詳しい)。労働党は再び同じことをやります」とコービン節を聞かせて大きな拍手を浴びた。


この日のコービンの活躍は、なんと右翼政党UKIPの元党首ナイジェル・ファラージでさえ、「僕はコービンには賛同しないが、彼はまったく嘘偽りのない人間のように見える」と好感を示すツイートをしたほどだった。

21世紀の左派のマニフェスト

コービンに退任を迫るような文章を書いていたオーウェン・ジョーンズも、「僕は、自分がこれほど派手に間違っていたことはないと思う」とガーディアンのコラムに書いた。そのジョーンズが「21世紀のレフトのマニフェスト。世界中で苦戦している左派はこれをテンプレートにするべき」と言う労働党のマニフェストは、「左派ポピュリスト・マニフェスト」と呼ばれている。わたしの周囲にも「(コービンが首相というのはどうかと思うが)あのマニフェストはいい」という人がとても多い。


NHSへの大規模支出、大学授業料の再無料化、学校・警察・福祉など削減されてきた公共サービスの復興、鉄道、郵便などの再国営化。コービンの言っていることは2015年から変わっていないが、マンチェスターの爆弾テロの後で、「こんなときに警察の人員を削減している場合か」の不安が広がっている今、リアルに地べたの人々の心に響いている。


労働党のマニフェストには、緊縮財政で暗い国を作らなくとも、投資と成長で収入を増やせば財政は健全になるのだと書かれている。そして、ヤニス・バルファキスが率いる欧州規模でEUに改革を求める組織DiEM25のスローガンである「ニューディール」の言葉もしっかりと組み込まれている。


バルファキスの同志である経済学者(80年代の伝説の労働党左派議員でもある)スチュアート・ホランドは、著書『Beyond Austerity: Democratic Alternatives for Europe 』に、「ナチスはハイパーインフレが生んだと信じている人が多いが、実はナチスを生んだものはデフレと緊縮だった」と書いている。現在の世界情勢を鑑みれば、労働党のマニフェストを「世界の左派はテンプレにすべき」とオーウェン・ジョーンズが言うのも道理だ。


「右傾化した」はずだった英国の人々が、「Mrマルキシスト」の異名を持つド左派党首の政党に戻ってきていることがその何よりもの証拠だろう。

  • ツイート
  • シェア
  • ブックマーク

ブレイディみかこ 在英保育士、ライター

1965年、福岡県福岡市生まれ。1996年から英国ブライトン在住。保育士、ライター。著書に『子どもたちの階級闘争』(みすず書房)、『いまモリッシーを聴くということ』(Pヴァイン)、『THIS IS JAPAN 英国保育士が見た日本』(太田出版)、『ヨーロッパ・コーリング 地べたからのポリティカル・レポート』(岩波書店)、『アナキズム・イン・ザ・UK - 壊れた英国とパンク保育士奮闘記』、『ザ・レフト─UK左翼セレブ列伝 』(ともにPヴァイン)。The Brady Blogの筆者。



拍手

PR

「天皇制」とは何か

私は「尊皇攘夷」主義者である、とかつて何度か書いてきたから、私が「天皇制」に反対だ、とここで書いたら、食言だ、と言う人がいるかもしれない。

では、「天皇制」とは何か、と問うたなら、それらの人はどう答えるのだろうか。
そして「現在の日本は天皇制なのか」と聞いたら、どう答えるのだろうか。

私の考えでは、現在の日本は「天皇制」などではないし、それでいいのである。

「天皇制」とは、明治維新から大東亜戦争敗戦に至るまでの日本社会、つまり政治体制の中心が天皇にあり、天皇の神格化によって政治(官僚と与党政治家)が強権をふるう社会を意味するものであり、天皇の在り方としては日本史上、異常な時期だったというのが私の考えだ。
せいぜいが、古代天皇制がそれに近いが、その実権が天皇自身の手にあったかどうか疑わしい。古代末期からは政治実権は藤原氏などの手にあり、天皇は権力的存在から権威的存在へと変わっていったのではないか。そして、天皇自身が権力を取り戻そうとして争乱を起こした場合、たいていは失敗し、成功して権力を握ると、かえって「建武の新政(親政)」のようなダメ政治を行うことになった。
つまり、今上天皇が「明治憲法より日本国憲法のほうが歴史的な天皇の在り方に沿っている」という趣旨のことを言っているのは、実に歴史を達観した、高い見識であると私は思う。

安倍一派や日本会議の考える「天皇制」が、帝国憲法下の天皇制であり、天皇を神輿に担いで権力の道具にしようとしているのは明白である。
その意味での「天皇制」は、日本国憲法下の「象徴天皇」とはまったく異なるものであり、日本国憲法下で規定された民主主義社会が「天皇制社会」でないことは明らかだろう。

したがって、私は「尊皇攘夷(攘夷とは、グローバリズムに反対だ、ということだ。日本文化を大事にしろ、そうでないと「日本」「日本人」は消滅するぞ、ということである。)」主義者であり、なおかつ「天皇制」には反対だ、ということである。日本文化を大事にするかぎり、天皇と皇室を大事に思う「尊皇主義者」であるのは当然のことだろう。


(以下「混沌堂主人雑記」から転載)

天皇制は要らない。まあ考えない人に民主主義は無理・・。


ゆるねとにゅーす より

上記文抜粋
・・・・・・・・
【議論深まらず】天皇退位特例法が成立!反対(退席)したのは自由党のみ!学友の橋本さん「陛下の思いとは逆のものになってしまった」

  どんなにゅーす?

・2017年6月9日、今上天皇一代限りの退位を認める天皇退位特例法が与野党の賛成多数で可決・成立した。

・最後まで反対したの自由党のみで、採決時に退席をし、投票を棄権した。

・天皇陛下の学友である橋本明さんは、一代限りの特例法の成立に対し、「これでは敗北」と語り、「今の政権が一代限りにしたいと思っているのは明白。そもそも政府が設置した有識者会議の名称も『公務の負担軽減等』で、陛下の思いとは逆のものだった」と、”反天皇思想”の元に安倍政権が天皇陛下の意向を踏みにじったことに憤った。


「退位」特例法成立 明治以降で初の退位実現へ

天皇陛下の退位に向けた特例法は、参議院本会議で採決が行われ、退席した自由党を除く全会一致で可決・成立しました。特例法は近く公布される予定で、即位後は、生涯、天皇であり続ける仕組みになった明治以降で初めてとなる天皇の退位が実現し、退位後の称号は「上皇」となります。
天皇陛下の退位に向けた特例法案は、先週、衆議院を通過したのに続き、7日の参議院の特別委員会で質疑の後、採決が行われ、退席した自由党を除く全会一致で可決されました。これを受け、9日開かれた参議院本会議で採決が行われた結果、特例法は、委員会での採決と同様に退席した自由党を除く全会一致で可決され、成立しました。

【NHK NEWS WEB 2017.6.10.】


「これでは敗北」=陛下学友の橋本さん-天皇退位

「天皇陛下の意思に反する結果になってしまった」。学習院初等科から大学まで同級生として一緒に過ごした橋本明さん(84)は、退位に道を開く特例法の成立を受けこう語る。

象徴天皇として初めて即位し、被災者を励まし、先の大戦の犠牲者らの慰霊の旅を続けてこられた陛下。「そうした公的行為を全身全霊で行うことが難しくなったからこそ、さらには次の世代のことも考えた上で、昨年8月、退位の意向をにじませた『お言葉』を表明したはず」と橋本さん。
官房長官が衆参両院で「先例になり得る」と発言したが、「今の政権が一代限りにしたいと思っているのは明白。そもそも政府が設置した有識者会議の名称も『公務の負担軽減等』で、陛下の思いとは逆のものだった」と憤りをあらわにした。

【時事通信 2017.6.9.】
・・・・・中略・・・・・

国民的議論の機会もほとんどないまま、安倍政権の主導により一代限りの特例法が成立!


天皇陛下の一代限りの退位を認める特例法が与野党の賛成多数で成立しました。

あまりにもその他の問題が山積しすぎて、あまりこの件にスポットが当てられなかった感がありますが、上記のように様々な異論がネットユーザーからも出ております。

ボクも、もっとこの問題に焦点を当てたかったんだけど、残念ながら十分に色々と綴ることができないまま、成立に相成ってしまった。

とにかく、違和感を感じるのは、(毎度ながら)国民的な議論がほとんど行なわれることなく、(以前より天皇家に徹底的に反目してきた)安倍政権の完全なる主導の元に、一代限りの特例法が成立してしまったこと、そして、思ったよりもあっけなく、共産党を含む野党までもが安倍政権や日本会議によって作られた法案に賛同した上で成立に至った点だろう。

確かに、今上天皇が高齢であり、ある程度急いでこれらの議論をまとめる必要があるのは理解できるけど、天皇制そのものの是非や、安倍政権と天皇家との今までの確執や対立の構図、このような対立が起こってきた背景などについて、もっと国民は着目し、深く考えてみるいい機会だったようにも感じる。

上記の天皇陛下の学友の男性の言葉も象徴的だけど、今や、尊皇思想の「保守右翼勢力」かと一般的に思われていた安倍政権と日本会議は、その「実体」を完全に露わにし、オモテムキには「日本を守る」などと言いながら、実際には海の向こうの米ネオコン戦争屋やグローバリストなどの「シオニスト」を賛辞し、これらの勢力に利益誘導するような売国勢力であることが完全に明らかになった。

国民の間でも、安倍政権と天皇陛下との対立の構図に一抹の違和感を感じつつも、それをより深堀りしようとする動きがほとんど見られなかったし、多くの国民が「天皇陛下が大変そうだから」という理由で「恒久的な退位制度」を希望しつつも、それ以上の深い議論に繋がることはほとんどなかった。

やはり、日本全体に「思考停止」や「されるがまま」の空気が蔓延していることを感じたし、それだけ日々の生活に余裕とゆとりがない国民が増えつつあるのかもしれないね…。

安倍政権や日本会議は、結局一代限りの退位で終わらせてしまうつもりなのは明らかですし、安易にこれに乗っかってしまった野党の対応も、「もう少しやれることがあったのでは?」と感じてしまいます。
やはり、この件においてでも、数の力による国会の「無気力さ」を感じるような結果になってしまいましたね。

果たして、この結果を見届けた天皇陛下の胸の内は何を思っているのだろうか。
今後の天皇制をどうしていくのかも含めて、いずれはもっと根本的で難しい問題にぶつかっていくことになるのは間違いなさそうだね。

・・・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり

端的に言うと、明治維新の時に志士たちが、天皇を政治的に徹底的に利用した。

薩長が互いに「玉」と天皇のことを呼び合っていた。


天皇崇拝は、維新志士たちの政治的方便だった。

が、それを信じて昭和になると神になってしまい、それが明治帝国の栄光を一度破壊した。


まあ、それはともかく、維新志士たちを崇拝する日本会議カルトと安倍総統らは、同様に天皇を道具して扱っているのだ。


そもそも天皇制が過ちなのである。


革命が無いので、常にヒラメで国民・庶民を踏みつぶしても、天皇を見ていたら「忠臣・忠誠心」ということで、称揚される。
これなので日本の天皇制は狂気で人類に無用な存在なのである。


天皇家の人が悪いからとかでなく、そもそも天皇制のが狂った政治システムなのであるから、今上さんや皇室への誹謗中傷でなく、あの人たちを救い守るための提言なのである。


お読みくださりありがとうございます。










拍手

加計学院(岡山理科大)獣医学部の定員数に着目せよ

孫引き(曾孫引き)なので引用先は書かないが、引用された言葉は、「長周新聞・記者座談会」のものである。ここに物凄い事実が書かれている。全国の大学関係者、特に獣医学部関係者や獣医の大半の方々も知らない事実ではないか。そして知ったら激怒する事実ではないか。

 既存の16大学を見ても、北海道大(単年度定員40人)、帯広畜産大(40人)、
  岩手大(30人)、東京大(30人)、山口大(30人)、宮崎大(30人)と
  定員を制限しているが、加計学園が新設する岡山理科大では定員160人
  という異例の規模だ。

つまり、既存大学すべての獣医学部定員を合わせた200人に匹敵する定員数(160人)を持つ獣医学部が突然誕生するわけである。もちろん、最大規模である、どころか、これまでの最大定員の大学の4倍という定員数だ。現在でも獣医数は飽和状態であると見られるからこそ獣医学部の新設が認められていなかったのに、この新規大学の定員数は暴挙と言うもおろかだろう。






(以下引用)



D 獣医師は、そもそも畜産分野や公衆衛生分野との関係が深く、
  特区の認可は文科省というより農水省の管轄になる。だが、
  農水省も厚労省も当初から獣医学部新設には反発しており、
  特区認可に必要な獣医師の需給動向の見通しを示していない。
  従来から獣医師のほとんどがペット関連で都会に集中している
  ことが問題視されており、単に学部を増やすことが
  その偏りを是正することにはつながらず、逆に獣医師が氾濫して
  互いにつぶしあうことにしかならないと指摘されている。
  既存の16大学を見ても、北海道大(単年度定員40人)、帯広畜産大(40人)、
  岩手大(30人)、東京大(30人)、山口大(30人)、宮崎大(30人)と
  定員を制限しているが、加計学園が新設する岡山理科大では定員160人
  という異例の規模だ。
  国際機関や中央官庁での勤務経験者70人の専任教員も配置するというもので、
  政府のお墨付きを得て開学前からいきなり全国トップに躍り出ることになる。
  これまであらゆる制約のなかで
  教員確保や教育環境の質の改善にとりくんできた既存大学からすれば 目が点だ。
  認可条件も整っていないのに「総理の意向」といわれ、
  単独で認可を迫られる文科省が「負いきれない責任を負わされている」(前事務次官)
  と反発するのも当然だろう。



拍手

個人と、その属する集団との混同

まあ、やくざは基本的に反社会的存在であり、差別して当然だ、いや、撲滅すべきだと私は思っているが、在日朝鮮人(南北合わせて朝鮮人と呼んでおくしか適切な言葉は無いと思うので、そう呼んでおく。)とか部落出身者とかに関しては私は彼らの置かれてきた歴史的立場に同情的なので、彼らを十把一絡げに扱うような言い方には抵抗感がある。だが、まあ、所詮は他人事と思っているのが事実だ。
他人事だろうが自分に関係しようが、論理的には、常に公正さを心がければ何も問題は起こらない。問題は、自他を区別する感情の部分にある。「他人事」とは、感情の問題としての問題があるわけなのだ。

「関西はこんなんばっかりです」となると私にとって問題が「他人事」ではなくなり、自分がその集合(数学的な集合)に含まれる関西全体を下に見られるから腹が立つが、これは野次馬氏お得意のレトリックだから、理解はできる。だいいち、私だってべつに出自は関西人ではなく、関西在住というだけだが、居住区で分類すれば関西人だから、関西を擁護する義務はあるだろう。もっとも、自分の感覚では関西人どころか日本人ですらなく、人類の一員、地球の一生物という意識で物事は考えるようにしている。
私は日本の文化が好きで、日本語で思考するから、日本という国は愛しているが、外国に生まれたら当然そこを愛するだろう。
つまり、偶然的に生じた生まれつきなど、本人の名誉でも何でもない。東京(中央)生まれだから偉いとか田舎(辺境)生まれだからダメだではなく、人間として上等かゲスかの違いがあるだけだ。
だが、結構知的な人でも出自はその人間のレベルに決定的な影響を与える、と思っている人は多い。もちろん、出自は成長環境と密接な関係があり、成長環境がその人の精神や思想を形成することは多いと思うが、絶対的なものではない。非難するなら、そうした「悪い成長環境の存在」を許容してきた社会のほうだろう。
同じ京都市内ですら、その中心部と外周部は別世界だと中心部の人たちは見做している、という話もある。それほど人間が他の集団を差別し区別したがる気持ちは度し難い。なお、京都でのその差別の中にはいわゆる部落差別もあるようだ。大阪にも同様の差別が根強くあるのだろう。そうしたところに生を受けた人々への同情を禁じ得ない。
だからと言って、その環境の中で育ったからその人間の低劣さが許される、という話にはならない。個人はあくまでその個人の言動で批判されるべきであって、橋下などは、その個人の人格性や言動によって批判されればいいだけの話である。橋下だけでなく、彼を重用してきたマスメディア上層部も徹底的に批判されるべきであるが、その方面の話はほとんど出て来ない。



(以下「ネットゲリラ」より引用)

関西はこんなんばっかです

| コメント(9)

最近すっかり影の薄くなったハシゲなんだが、しょせん、ここまでの人物だったという事だ。出る釘は叩かれる。在日かどうかはさておき、ヤクザの一族であるのは間違いないのが証明されたんだが、ヤクザが政治家になるってどうなの? という事なんだが、田舎の町会議員レベルの話ならともかく、知事とか政党の党首とか、ヤバいでしょ、と、誰もがそう思うw

月刊誌「新潮45」の記事で名誉を毀損(きそん)されたとして、橋下徹前大阪市長が発行元の新潮社と執筆したノンフィクション作家に損害賠償を求めた訴訟で、橋下氏側の敗訴が確定した。
最高裁第1小法廷(木沢克之裁判長)が1日付の決定で橋下氏側の上告を棄却した。
問題となったのは「新潮45」の2011年11月号で、橋下氏の父親らの経歴を取り上げた記事。
一審大阪地裁は、名誉毀損を認定したが、「政治家としての適性を判断するのに資する」として請求を棄却し、二審大阪高裁も支持した。

これでハシゲはオシマイ。これからは、表に出るたびに、ヤクザだ、在日だと叩かれる。ヤクザとか在日とかは、過剰に日本国に適応しようとして、極端に右翼的な言動をする。まぁ、右翼のほとんどが、そうした連中です。

【最高裁】橋下徹氏の敗訴確定 新潮45の名誉毀損訴訟 、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
-----------------------
はい、そーですか
なんちて
-----------------------
↑難しいなw
2秒くらい考えたわw
-----------------------
この件から橋下の目つき変わったね
-----------------------
裁判の対象となった記事はこれ。
-----------------------
↑いい記事じゃないか。
これは名誉棄損にはあたらないという判断は支持できる
-----------------------
↑初めて全部読んだ。
これは問題ありませんわ。
尾鰭が付いた話ばっかり出てるけど、元記事はそんなゲスい書き方とちゃうんやね。
-----------------------
↑当時は2chでもネトウヨは記事の方を叩いてたんだけどな。レスもほとんどが橋下擁護で、記事が姑息で非常識って意見がほとんどだった。テレビでも、保守系論客は皆そういうスタンスだった。
数年で潮流ってこんなに変わるのかその間に何回手のひら返してるんだろう。20回転くらいはしてそう。
-----------------------
在日は否定。同和出身でヤクザ。
-----------------------
>これからはどんどん政治屋の親兄弟の素性を報道できるな

その通りだ。次は、橋下の母親だ。
-----------------------
↑次は、そちらのタブーに挑戦して可視化かね。
-----------------------
橋下って完全にオコワンだよなw
羽鳥とやってる番組も視聴率悪いしww
橋下信者ってまだ生きてるの?w
-----------------------
以前なら、こんな橋下に不利なスレが立ったら
橋下信者が猛烈な勢いで反論して来たのに
最近は全く姿を現さなくなったなw
-----------------------
わざわざ最高裁までやったのならコメント出せよ 
恥ずかしい弁護士だな 
-----------------------
自分の人気が落ちたことを知られたくないからと、
維新から距離を置き、選挙応援も拒否した橋下w
-----------------------
訴える時は派手に 勝訴ならさらに派手に

敗訴なら
コメントしませんw
-----------------------
http://biz-journal.jp/2012/12/post_1242.html
「橋下徹は部落の鬼っ子」 部落解放同盟委員長
-----------------------
最高裁が出自差別を追認とか どうなんだろうかね?
-----------------------
↑最高裁は別に同和出身者が弁護士はダメだとか政党代表がダメとかは言ってない
あくまでも記事が事実か否かを問うている
-----------------------
裁判に弱い弁護士www
-----------------------
橋下とか稲田とか、ものすごい弱っちい弁護士だよね。
下手くそだから政治家になったんじゃね?
-----------------------
確かに政治家なら公開するべきだな
もしイスラム国出身の親の子供が政治家になったら危険過ぎる
国会でテロとかヤバ過ぎる
親の素性が明らかにされて嫌なら政治家やるな
-----------------------
自己愛性人格障害
自分は他人よりも優れている、人とは違うと思い込み、自分の能力を過大評価しています。
ほめられたい、尊敬されたいという思いが強く、自分のやったことを「すごいことだ」などと強調して周囲に話します。自分の話に他人も同調してくれると思い込んでいるため、ちょっとした批判や非難にあっても自尊心が強く傷つけられます。
その反面、他人の才能や業績は「たいしたことない」と過小評価し、批判的です。

一般に、他人に自分の話はよくしますが、人の話にはほとんど関心を示さない傾向があり、周囲からは「傲慢な人」という印象をもたれます。
また、自分を無視されていることに対して異常な怒りをもって反応することがあります。
この怒りの程度は強烈で、時には殺人、傷害事件に至ることもあります。

精神病(こころの病気)を調べる
http://get30.net/kokoro2/m-zinkaku.html#zikoai
:::::::::::|  現  な  闘 i::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::.ゝ 実   き   わ  ノ::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::/  と。  ゃ    イ:::::::::::::::::::::::::::::
:::::  |           ゙i       ::::::::::
   \_          ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''     /´⌒⌒\
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ       /       \  大阪都構想を
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、      ./  ///| .| /ヽ ヾ  実現しましょう!
/. ` ' ● ' ニ 、     i / ━ |/|/━! |   このままじゃ
ニ __l___ノ      i   (・ )  ( ・)i,/   大阪は
/ ̄ _  | i       l    (__人_). |    オリンピック
|( ̄`'  )/ / ,..     \   `ー'  /    呼べませんよ!
`ー---―' / '(__ )    /       \
====( i)==::::/      | |       .| |
:/     ヽ:::i
-----------------------
維新と距離を取ったから忖度してもらえなかったか
-----------------------
もともと橋下は裁判には弱い
単なる示談屋
弁護士を盾にウソばったりで示談に持ち込むのがうまいだけ
元消費者金融顧問弁護士の橋下が府知事になって最初にしたことは大阪だけグレーゾーン金利を取ってもよい条例を作ったこと
弁護士時代グレーゾーン金利を取り立てたことを自慢げに著書のなかでかたっていた
ヘイトスピーチ条例でも有名な国賊
-----------------------
ネトウヨが担いだのがたかじんと橋下w
-----------------------
↑その二人ともが在日と確定したと
-----------------------
懲戒請求の時からそうだけど結局煽るだけ煽って負けを繰り返すね橋下はw
-----------------------
俺が週刊朝日の方で読んだ記憶だと、被差別部落に入って来た朝鮮人ということだったかな 橋下のパパ 
よくそこまで書くもんだと当時は驚いた記憶がある
ヘイトスピーチで捕まえるのは日本人だけとか在日に選挙権与えろとか言ってる事が日本人離れしている 橋下は何処に行こうとしているのか分からんようになった
-----------------------
↑週刊朝日は在日出自を書くに至っていない
その前に上層部が橋下に土下座して終わった
橋下の父親と叔父が在日だと書いたのが新潮45
その新潮が今回勝訴確定した
-----------------------
↑U ・ω・) やはり橋下は朝鮮人なのか......

ということは、橋下のこれまでの政治活動の実態は朝鮮人橋下一派による大阪行政の乗っ取り工作だったと言うことになる
橋下の盟友である大阪知事の松井も明らかに朝鮮人であるし、橋下の後援をソフトバンクやマルハンが固めていることも、さらに大阪のヘイトスピーチ条例の保護対象から日本人だけを外したことも、橋下自身が朝鮮人なら、確かにつじつまがピタリと合う。

ともすれば橋下自身が北朝鮮政府の命令で動いていた
日本社会を破壊するための工作員である可能性すらあるのではないか......?

U ・ω・) これはとんでもないことだぞ......。
内調はただちに調査せよ。
橋下を二度と国政や府政に参加させてはならぬ。
-----------------------
政治家や指導者として人の上に立つ器じゃないわな。
言論人としてもパーだし。
弁護士出身だけあって、反射神経には優れてるけど
長い、本格的な論戦に耐えうるような知性や理性はない。
-----------------------
紳助の事崇拝してんだよな
-----------------------

関西はこんなんばっかですw

-----------------------
ただのポピュリスト
もともと人気と注目を集めるために訴訟を起こしただけで、勝敗なんかどうでもよかった
生まれや血筋が卑しいと、結局生き方まで卑しくなることを証明してしまっている
-----------------------
今度、安倍政権の閣僚になるんだってね
-----------------------
橋下の実父や叔父がヤクザだろうが、在日疑惑があろうが、それはいいんだけど、
大阪人は橋下にあそこまで大阪をメチャクチャにされて
まだこいつをありがたがってんの?
手のひら返しの早い商人の町にしてはずいぶん、我慢強いんだな。
-----------------------
↑おそらく、大阪に限った話じゃないんだろうね。こんな基地外をあちこちに放てば、どこの地域でも似たような現象が起こると思われる。言ってしまえば総白痴
-----------------------
橋下って声がでかいだけだったな
-----------------------
こいつに弁護士の能力はないんじゃないか?そうこいつが初年度イソ弁やってた先生が言っているぞ。和解に持ち込むのは上手かったが法律論を駆使するのは下手だったと。
そしていつも金金金金言っていたと。結局1年ももたずイソ弁先と喧嘩別れして独立。
あと司法研修所の同期も修習中彼は遊んでいたと言っている。まぁ裁判官になる気のない奴(優秀じゃないので裁判官になれない奴)は適当に流すらしいけど。
-----------------------
ただのパフォーマンスでやってるだけだからな
小泉、橋下、小池と3度も茶番を見せられたら、さすがにこの手の人気取りはもう通用せんて
-----------------------
安倍の頼みの綱、橋下徹
-----------------------
安部や麻生だって家系図遡ってどんな家柄の人間かを延々と書かれる
橋下も同じで
ただ橋下の家系が朝鮮系のヤクザだったってだけ
これで橋下の親父はヤクザだから公表してはいけないとなったら
それこそ重大な人権問題だろう
出自を暴かれたくなければ政治家はやらない
これ当たり前のことなんだね
-----------------------
司法がヤクザの味方するわけないじゃん
橋下バカじゃん
-----------------------
身元を明かさない政治家なんかダメに決まってるだろ
ましてや親父がヤクザで親戚が人殺しで今は政治家の秘書をやってるとか
有権者にとっては必要過ぎる情報
世間知らずの橋下信者は知らないだろうが金融関係の仕事に就く時も保証人が必要になる
上級公務員だってしっかり家系から遡って調べられる
責任ある仕事に就くってのはそう言うことよ
-----------------------
橋下も終わったし、安倍ももうすぐだなw 熱狂的ファンは冷めるのも早いw
-----------------------
橋下前大阪市長が逆転敗訴
大阪高裁「野田正彰氏らが真実と信じる理由が当時あった」

橋下徹前大阪市長が月刊誌「新潮45」の記事で名誉を傷つけられたとして発行元の新潮社(東京)と記事を執筆した精神科医の野田正彰氏に計1100万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が21日、大阪高裁であった。
毎日新聞2016年4月21日 18時56分(最終更新 4月21日 18時56分)
-----------------------
買春して相手のパンツを頭に被ってブーンとか言いながら飛行機パイロットごっこしてたような奴だから
血は争えないだろ
もとは売春宿の顧問弁護士だしね
-----------------------
お前ら、安倍首相のお友達を悪く言うな。
-----------------------
橋下徹氏が対抗心むき出し 小池百合子都政をぶった切る!? 首都圏で2日連続の講演
日本維新の会の橋下徹法律顧問(前大阪市長)が3、4両日、東京都議選(7月2日投開票)に向けた党の決起大会で、「東京大改革に必要なもの」と題して講演する。
橋下氏は「政策に関与しているという誤解がある」として党の政策顧問を5月末で退いたばかりだが、政治への関心は依然として旺盛だ。
産経ニュース 2017.6.3 12:00更新
-----------------------
維新って小泉竹中と同じ路線なのに
なぜかここで人気あるよね。
「古いものをぶっ壊す」って言葉に熱狂するってのは
結局小泉時代と一緒じゃん。
まあだいぶ減ったとは思うけど。
-----------------------
詭弁と切れ芸がネタの芸人でしょこいつ
つまらないんだよ
-----------------------
新潮45は橋下の父親と叔父を在日ヤクザと書いた。その新潮が勝訴した。
日本の国益を意図的に損ね韓国を利する発言ばかりする橋下の正体がもっと広まるといいが
-----------------------
↑在日とは書いてないよ
父親が同和地区出身のヤクザとは書いているけど
-----------------------
正直、世間的にも橋下なんて空気になってしまって、
橋下の出自とか誰も興味なくなってしまったよな
書いてくれるうちが華だよね
-----------------------
橋下 羽鳥の番組、編集酷くてダメらしいね。
小林よしのりが言ってた。 橋下を持ち上げて何を目論んでのかな。政治家になる予定でもあるんだろか。
-----------------------
こいつ勝てる相手しか呼ばないし
編集にもたずさわってるからゲストに論破された場所は一切カット
これやっちゃダメだよね
-----------------------
童話とか暴力団とか言ってるやつは
話を巧妙に逸らしているので注意。

ポイントはただ一つ、安倍と同胞であること。
-----------------------
上級在日(橋下、桜井、たかじんなど)が一般在日をこき下ろす構図
上級在日を熱狂的に支持するのがネトウヨ
-----------------------
レンホウの出自を暴く時は子供すら平気で叩いてよな
それこそあれも在日の手段だったんだな
-----------------------
暴力団一族の息子
  ↓
暴力団顧問弁護士
大阪売春組織の元締め
  ↓
タレント弁護士
  ↓
大阪市長

凄いね、この国
-----------------------
橋下が尊敬する人物が

島田紳助
堀江貴文
亀田興毅

人の趣味に文句言うつもりはないが
やっぱ悪いけど血は受け継がれてるなって
思ってしまう
-----------------------

シンスケもホリエもカメダも、例外なく、ヤクザ人脈が噂されているわけで、ハシゲも同類という事だ。チョーセンヤクザに騙されるなw

コメント(9)


安倍首相や橋下氏の政治家手法は、住民や国民の分裂を招くだけ。


ところで9条改正して我が国がどこかと戦争になった場合、宣戦布告するのは誰でしょうか?
平和と統合の象徴の天皇陛下?



自民党清和会の連中は在日、部落、ヤクザと地縁血縁あるヤツが多いですね。
小泉純一郎なんざ、選挙対策本部長自体がモロですし。
そう言えば竹中平蔵の出自も



ガキもたくさんいることだしw
これを機に、いい加減に心入れ替えて欲しいよなw


まっ、無理だなw



自己愛性人格障害が肥大して、モンスター化したのがソシオパス。
サイコパスを凌駕する最悪の人格障害。 モーガン・スコット・ペックが最も危険な者と
著書で指摘した人格。
関わった人間は、逃げるしかありません。 ハシノシタ君は、そこ迄酷くはなさそうですけどね



>ヤクザとか在日とかは、過剰に日本国に適応しようとして──


女装趣味の男が、女がやらないようなシナを作るのと同じですね。
やたら男らしさを言う輩に限って「そっち系」の趣味があったりします。
シンタローなどはまさにソレですね。



最高裁裁判所長官や裁判官および下級審の裁判官の指名・任命権は
内閣にある(憲法第6章)、


裁判官の任免・人事権は内閣が握っている、 司法権の独立とかは絵空事、


当の裁判官、他の官僚も、国民も、政治家も、司法が内閣に従属していることに疑問をもたない。


裁判官も「時の権力」には逆らえない、ヒラメ裁判官にならざるを得ない、


義務教育でも三権分立とか教えている。


ヘンな国である。



稲田とハシシタによるスラップ訴訟は、御友達でも"忖度"判決は無いんですね。無理筋だからかな・・ 分かりました。



【 東京維新決起大会で、渡辺ミッチーが爆弾発言、橋下徹氏が東京批判の熱弁 2017/06/05 】


https://www.youtube.com/watch?v=-Zr9uREcjaE



>橋下徹講演会に来ました。開始5分前なのに、会場はガラガラ。定員1000人に対して半分ほどしか埋まっていない。いかに東京で維新の人気がないかがわかる。ちなみに、御用記者である毎日新聞・念沸記者の姿もみられます。


https://twitter.com/nekocameraman/status/871169579774390272/photo/1



・・・悪徳サラ金・商工ローンの顧問弁護士をしていた悪徳弁護士である橋下徹氏。法律と詭弁を武器に相手を追い込み、自分に有利な状況を作り出す。誠意とか誠実とか人格と言う言葉から程遠い大阪人。此れからは正々堂々、ヤクザ側となって弁護士活動を再開されると良いでしょう。「既得権益の打破」や「身を切る改革」とスローガンはご立派な地域政党・大阪維新の会、不祥事のニュースしか話題が無いのが辛い。(「透析患者を殺せ」by長谷川豊氏を公認、元フジテレビの知名度を生かせるでしょうか?)



■橋下徹の講演会の概要


>軸しては東京が仕事を持ちすぎているからもっと23区に回すべき、そして大阪東京で権限の移行をし道州制に進むべきだという点、もっと中長期ビジョンを政治家は訴え、有権者は興味を持つ必要がある。(憲法改正・都民ファースト・道州制)



・・・橋下徹の家系は暴力団、実父と叔父が暴力団組員で大阪府知事時代、大阪府の税金を893に還流させていました。報道機関への露骨な威圧行為も酷かったですなぁ~。



おしまいならいいけど、未だ知事と市長は維新勢。
ムサシの力で維新は安泰w 日本は嘘つく人が当選する国ですから。
そういえば、一度住民投票で否決された「大阪都」の件を再度住民投票する気らしいですからね。
当初の二重行政云々もひっこめたのに何を目的にやるつもりなのか。
半島系かどうか知らないが何度でも謝罪要求するのとしつこさは同じだね。厚顔ぶりに呆れる。




拍手

公文書破棄という最大級の犯罪が平気で行われる日本

「混沌堂主人雑記」から抜粋転載。
「公文書は国民のもの」は至言である。

事実の記録が残らないとどんな悪事でもお役所はやり放題になる。公文書の破棄は、不正選挙に匹敵する、民主主義に対する最大級の犯罪と言っていい。




(以下引用)




DEEPLY JAPAN  より

上記文抜粋
・・・・・・・・
公文書の破棄は我が国の伝統です?

もはや敗戦と決まったわけですかと冗談を言いたくなる。伝家の宝刀公文書の破棄・消去!

日本って、ほんとーに変わらない。しかしそれでいいんだろうか。

森友交渉時のデータ消去へ 財務省がシステム更新

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170602-00000129-asahi-pol

学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却の交渉記録を記した文書や電子データを財務省が廃棄・消去したとされる問題で、同省は2日までに当時使用していた情報システムを更新した。運営を委託していたNECが近くデータを物理的に消去する作業に入る。この作業でデータが完全に消去されれば真相究明への道がいっそう険しくなる。

今回、財務省が更新したシステムは2013年1月から使用していたもの。学園が国有地取得要望書を提出した同年9月から、学園に国有地を売却した昨年6月までの全期間で使われていた。職員に貸与されていたパソコンも一斉に更新された。

 システムや職員のパソコンには交渉記録などのデータが物理的に残っている可能性があり、野党は保存の必要性を指摘。「犯罪捜査でも消去したデータの復元を行っている。このまま更新したら国民から隠蔽(いんぺい)と思われる」(民進党の高井崇志氏)などと更新の凍結を求めた。しかし、財務省は見直しを拒否した。



しかも、証拠保全を地裁に申し立てたが、それも却下。行政と司法の直結が確認されました、みたいな状況。

 NPO「情報クリアリングハウス」は財務省と近畿財務局が持つ関連電子データの証拠保全を東京地裁に申し立てたが、先月31日に却下された。財務省はNECに7月31日までの物理的な消去を求めている。同NPOは「(裁判所の)決定は法の趣旨を誤解している」として、週明けに抗告する方針だ。



これは一体どういう思想なんでしょう。議会制民主主義もなんにも関係ないんだ、これが日本独自だ!とか? いやしかし、江戸時代までのものは結構文書が残っている国だと思うんですけどね。ただ、律令制も幕藩体制も見た目よりはずっと貧乏くさいってか、システムになってなくて、いい加減な部分が多いからなぁ・・・。やっぱり公文書アーカイブの発想はないかも。

とかいうと、すぐに、他の国だって~とか言うんでしょうが、現代において、いやしくも公文書であればそれは残されるものというコンセンサスは先進国にはありますよ。まして少なくとも国民の間に政府の行いについて疑念が残っているんだから。

CIAだって過去の分はインターネットで閲覧できるようにする等、なんのかんのと民主主義的制御に押さえつけられている部分はある。

なんで文書を残さないとならないかっていうと国民主権だから。公文書は国民のもの。だからこそ公務員は残す義務がある。

ところがこれがどうしても日本には根付かないようだ。



拍手

「地球温暖化詐欺」と原発利権

「ギャラリー酔いどれ」と「逝きし世の面影」からそれぞれ抜粋。
二つを並べると、「地球温暖化詐欺」と「原発利権」の関係やその現状がいっそうよく分かるだろう。
なお、「東京オリンピック」も「フクシマ問題」の鉾先逸らしであり、同一線上の政治的詐欺であることは、何度か書いてきた。


(以下引用)



ヨーロッパでは福島事故後、企業が原発建設から撤退するすう勢も強まっている。

イギリスでは、2013年に原発新設への出資を予定していたセントリカ社が、
出資のとりやめを発表した。

福島事故を受けた新しい安全対策などの結果、コストが合わなくなった
という理由であった。

ガスと電気事業をおこなうセントリカ社はイギリスでの原発新規計画に
出資の意向を示していた最後のイギリス企業であった。

政府は外国企業による引き継ぎに期待をかけた。

そうしたもとで2012年10月には日立製作所がイギリスの原子力発電事業会社
「ホライズン・ニュークリア・パワー」を約850億円で買収すると発表した。

日立は、ホライズン社の計画を引き継ぎ、イギリスの2カ所で
130万㌔㍗級の原発を計4~6基建設する計画を立てた。

ホライズン社は、ドイツ電力大手のRWEとエーオンの2社が
2009年に設立した会社だが、ドイツ政府の脱原発方針を受け、
2012年3月に売却する方針を表明していた。

日立がその尻ぬぐいをさせられる格好になっている。

58基の原発で電力の約75%を供給する原発大国フランスでも、
福島事故後、原子力大手のアレバが巨額の負債を抱えて経営難に陥っている。

アレバはフィンランドで受注した原発の建設が遅れて経営が悪化し、
フランス政府主導で再建が進められている。

なおフランスでは2015年7月に原発依存度を2025年までに50%まで下げる
ことを定めた法律が採択されている。

世界最大の原子力企業を自任するアレバ社の2015年末の負債額は
63億ドル(約7200億円)にのぼり、

政府の資本注入と同時に分社を迫られた。

このアレバの尻ぬぐいをさせられているのが三菱重工業である。

今年4月に三菱重工はフランス政府系のフランス電力公社が筆頭株主の
「アレバNP」に追加出資することを決めた。

三菱重工はこれとは別に、アレバの持ち株会社で核燃料の再処理を手がける
「ニューコ」にも300億円を出資する方針であり、
合計の出資額は700億円にのぼる。

アレバは原子炉の製造だけでなく、ウラン採掘から核燃料の再処理や廃炉技術まで
幅広く手がける世界的な原子力総合企業である。

福島事故を機に市場環境は一変し、世界各地で受注の延期やキャンセルがあいつぐ
など原発需要低迷のあおりで業績が悪化してきた。

とくにフィンランドで受注した原発建設の難航などで
2015年12月期の税引き後利益が20億ドル(約2400億円)の赤字を計上した
ことで再建策が検討され、フランス政府が実質的に約九割出資することになった。

原子炉製造子会社のアレバNPと、その他の主要事業を移した新会社に分ける
というもの。

新会社の株式は67%以上をフランス政府が保有し、
残りの部分への出資を海外企業に求めており、その要請にこたえて三菱重工が出資する。

三菱重工とアレバの関係は、1991年に核燃料サイクル分野で
合弁会社を設立したのを皮切りに、従来から極めて緊密だった。

だがアレバ・三菱連合の旗色は悪く、ベトナムの計画が16年11月、
財政難などを理由に白紙撤回された。

三菱が経営難に陥ったアレバにあえて出資するのは、
核燃サイクル維持が関連しているという見方が強い。

2018年には、非核兵器保有国の日本がプルトニウムを持つことを保証している
日米原子力協定の期限が来る


日米原子力協定を継続するためには核燃サイクルの旗を降ろせない事情があり、

そのためにもアレバとの提携が重要との政治判断が働き、
あえて巨額の出資に応じ経営難のつけをかぶると見られている。

さらに深刻なのは東芝である。

「原発ルネサンス」を煽ったアメリカ政府の計略ともいえる政策にのって、
2006年に6000億円を投じてウェスチングハウス(WH)を買収した。

だが福島事故以後のアメリカにおける原発の安全審査の見直しや原発撤退のなかで、
WHの原発事業は行き詰まり、巨額の損失をかかえこむ結果になった。

子会社であるWHの損失を「親会社」として東芝が丸がかえしなければならないはめ
に陥り、長年の経営努力で蓄積してきた技術部門も次次に身売りをよぎなくされ
企業存続の危機に瀕している。

世界的な原発撤退の流れのなかで、東芝をはじめ日立や三菱といった
日本の原子力メーカーがその尻ぬぐいをさせられ、

「ババ」をつかまされ、企業の存続も危うくなるという事態に直面している。

東芝や三菱、日立など大手の日本企業が屋台骨を失うほどの尻ぬぐい
をさせられているのは、福島事故後なお日本の安倍政府が

アメリカの意向を受けて、原発推進の先頭に立っているから


福島原発事故を教訓にするのであれば、日本政府が世界に先駆けて
原発からの撤退を表明することこそ誰が見ても正当な道である。

ところが、事故当時の野田民主党政府が「2030年までに原発ゼロ」を
閣議決定しようとしたところ、アメリカ政府から待ったがかかり、
断念した経過がある。

アメリカ自身は1979年のスリーマイル島原発事故以後、
危険な原発からの撤退を進め、新規の原発建設はほぼゼロである。

ところが、日本に対しては日米原子力協定で縛りつけ、
福島事故が起きてもなお原発からの撤退は許さず、
原発輸出、原発再稼働強行を迫ってきている


日本の原子炉メーカーは東芝がWH、日立はGE(ゼネラル・エレクトリック)、
三菱はアレバの生産ラインを受け持つ関係にあり、

技術やウラン燃料など原発の中枢部分はすべてアメリカが握っている。

アメリカの許可なしには日本の原発は動かせないし、また原発からの撤退もできない


原発輸出は、WHやGEの原子炉を東芝や日立が売り込みに走り、
利益はアメリカが絞り上げる関係である。

福島原発事故を教訓にして、安全な原発はなく、国民を守るためには
原発から撤退するほかないという決断が世界的に大きな流れとなっているなかで、

福島事故を起こした日本の安倍政府が原発推進に拍車をかける異常さ
浮き彫りになっている。

福島の二の舞を許さず、子子孫孫のためにもすべての原発をとめるには、

日米原子力協定を破棄し、対米従属の鎖を断ち切る以外にない

ことがますます鮮明になっている。



お前たちは間違っている(今までが間違っていた)

2017年06月03日 | 政治
『熾烈な選挙戦中の公約を実行し、パリ協定離脱を表明したアメリカ大統領の誠実さ』

ただし、今回のトランプ大統領は『パリ協定に残れば、巨大な法的責任を負う』として国益重視を主張しただけであり、以前のように『気候変動はでっち上げだ!』と明確に発言していない。
似ているようで微妙に発言を少しだけ変えている。
多分、『四面楚歌』でさすがのトランプも叩かれたくなかったのでしょう。今回トランプはパリ協定離脱を表明したが『人為的CO2地球温暖化説』自体をハッキリ否定していないのです。このため、6月2日のパリ協定離脱声明後のホワイトハウスの記者会見場ではスパイサー報道官も当たり前ですが大統領と同じで『人為的CO2地球温暖化説』の正誤を答えない。
トランプ叩きに狂奔する有力メディアが一斉にこの矛盾を突いている。
トランプ大統領はまだ『気候変動はでっち上げ』と考えてるんですか?と執拗にワンパターンの『単純な質問』を集まったメディア各社が同じ質問を繰り返し繰り返し聞いて、スパイサー報道官も繰り返し同じ返事を応える騒ぎになる。
トランプが大統領当選後に最初に行った1月11日の記者会見で、CNN記者が悪質なデマ記事を根拠にして10回同じ質問を繰り返し、トランプは7回『CNNは偽のニュースだ』(デマニュースには答えない)と応酬したことを髣髴させる騒動だが、これを報じた日本側の大手メディアが無いのが不思議である。(今年1月11日の日本のマスコミの報道内容ですがトランプは『CNNは偽のニュースだ』と言ったことは伝えた。ところがトランプが7回も繰り返した事実は伝えなかったし、ましてやCNN記者が10回同じ質問を繰り返したことはもっと伝えなかった)

『最も恐ろしいタブー中のタブーだった「人為的CO2地球温暖化説」の否定』

周りの空気が読めない科学馬鹿なので『自分で調べたがアポロ11号の月の石は地球の玄武岩と同じだった』と正直に言ったばかりに世間から袋叩きにあった物理学者の大槻義彦も今回は『トランプの科学否定、どいうぞやってくれ 』2017/6/2(金)と曖昧に誤魔化している中で、日本の有識者で『人為的CO2地球温暖化説』をハッキリと否定したのは唯一警察に執拗に付け回された挙句、破廉恥罪で社会的に抹殺された経済学者の植草一秀だけだったとは情けない限りである。
他の日本国の有識者ですが、本当に今でも自分自身でも地球温暖化を信じているのだろうか。
それとも『世間の全員が言っている』から、何となく胡散臭いとは思いながらも(トランプのように叩かれたくないので)自分も信じているふりをしているのだろうか。
もしも心底『人為的CO2地球温暖化説』を信じているとしたら愚かすぎる。自分では信じていないが世間に向かっては信じている風を装っているとしたら卑怯すぎる。
ましてやマスコミのように自分に投票した有権者との約束(公約)を守り、真実の断片を語った正直なトランプを口汚く罵るなどあまりにも卑劣すぎるのである。

『EU離脱・TPP離脱と同じパリ協定離脱へのメディア攻撃』2017年6月 2日 (金)植草一秀の『知られざる真実』」

米国のトランプ大統領がパリ協定からの離脱を表明した。メディアは狂ったようにトランプ叩きを演じているが、この状況は英国のEU離脱や米国のTPP離脱と極めて類似している。
EUを推進し、TPPを推進し、パリ協定を推進しているのは誰か。この視点から現象を考察すると真実が見えてくる。
トランプ大統領が叩かれ続けているのは、この勢力の支配下に位置しないからであると考えられる。
地球の表面温度を断定することは難しい。「仮説」を提示することは可能だが、「仮説」が「真」であることを立証することは容易でない。
地球の気候変動のメカニズムは極めて複雑で、長期の視点で眺めれば、地球の表面温度の変動は極めて大きく、短期の温度変化を特定の要因によるものと断定することには慎重でなければならない。
国際連合環境計画(UNEP)と世界気象機関(WMO)が1988年「人為的な温室効果ガスが温暖化の原因である確率を「90%を超える」と温暖化ガスの排出量削減が推進。
しかし、この「仮説」に対する「懐疑論」が極めて強い説得力を有している。
過去2000年間の変動、過去1万年問の変動 過去数十万年の変動 過去数億年の気候変動に強い影響を与えてきたのは宇宙線照射量と太陽活動度である。
宇宙線照射量が大きく変動しない短期では太陽活動度がとりわけ重要で、太陽活動度の変化が海水温を変化させ、CO2量は気温変動の「原因」ではなく「結果」である。
むしろ警戒するべきは地球表面温度の低下である。
「地球温暖化仮説」と、これに基く「CO2排出規制」の背後に「大きな政治的要因」が見えてくる。世界統一市場で利潤を極大化させようとしている「巨大資本勢力」が「温暖化仮説」を強力に推進し、この「巨大資本勢力」がEUを推進し、TPPを推進している。
この「巨大資本勢力」にとって極めて目障りなのがトランプであり、執拗な攻撃はこの部分にあると見て間違いない。
6月 2日 (金) 植草一秀の『知られざる真実』(抜粋)

『今よりも遥かに温暖で暮らしやすかった4000年前の日本列島』現在は寒すぎるしCO2も少なすぎる

地球温暖化の真偽ですが、日本で初めてダーウィンの進化論を講義したことで知られる生物学者のモースが見つけた大森貝塚が考古学の夜明けなのですが、4000年前の縄文時代の日本列島は今よりも遥かに温暖だった。
当時は今よりも海水面が4~5メートルも高くて今の関東平野とか濃尾平野などの洪積平野は海の底で存在していない。大森貝塚のあったあたりが海岸線だったのである。
青森県の三内丸山遺跡などの縄文文化が栄えた当時は20万人を超えた日本の人口は、その後の寒冷化で数万人まで激減しているし、もう一方のご先祖様である弥生人は山東半島あたりに住んでいたが度重なる中国の戦乱で故郷を捨てて難民として西日本に移住してくるが、これも地球寒冷化が原因している。
世界最大の砂漠であるサハラですが今よりも温暖だった縄文期には緑が生い茂り沢山の動物も住んでいたことはタッシリ・ナジェールの岩絵が証明しているが、その後の地球規模の寒冷化で今のような不毛の大地に変り果てる。(基本的に温暖化では人口が増え平和も続いているが、対照的に寒冷化では全てが逆になっている)
そもそも化石燃料ですが、石油は動物の死骸の脂肪分であり石炭は植物の死骸が積み重なったものですよ。恐竜が栄え植物が繁茂していた過去の地球は気温は縄文期よりも高いしCO2遥かに多かったので石炭や石油が出来るほど地球上に生命が溢れていた。
動物にとってもですが特に植物にとって今の地球は寒すぎるし炭酸ガスも少な過ぎるのである。
地球温暖化についての科学的考察は今まで沢山書いたので今回は省略するが、そもそも『人為的CO2地球温暖化説』とは科学ではなくて道徳論である。あるいは幼い子供の躾として親が言い聞かせる『ミミズにおしっこをかけたらチンチンが腫れる』などと同じ範疇のお伽噺であろう。
再生産が不可能な石炭や石油などの古代生物の化石を燃料にして消費することは道徳として良くないのですが、これを一般大衆に分かり易くしたのが『人為的CO2地球温暖化説』であり、丸っきり『ミミズにおしっこをかけたらチンチンが腫れる』の大人版である。(科学的根拠は間違っていても道徳的に見て正しい)

(以下略)

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
人為的CO2地球温暖化説の真の狙い (山中幸三)
2017-06-03 13:58:01
『人為的CO2地球温暖化説』をプロパガンダしている人達の真の狙いは、原発利権と深く結びついているのです。化石燃料発電=CO2 大量放出=地球温暖化=原子力発電によってCO2 発生を食い止める と言うチンケな理論に基づいた原発利権派のプロパガンダなのです。
地球は温暖化しているかも知れませんが、それは CO2 が原因ではなく寧ろ原発の温排水が海を暖め続けているため、海水温は100年前に比して約2℃ も上昇している結果です。このことは小出裕章元京大助教もハッキリと指摘されていらっしゃいます。



拍手

なぜ安倍内閣の「はちゃめちゃ」は許されるのか

「はてなダイアリー」のやしおという人(か?)の記事から抜粋。
元記事は超長文なので、たぶん全文転載はできない。「カマヤンのツィッター」から辿って知った記事である。面白いし、ここでの分析はたぶんほぼ全面的に正しいと思う。
野党議員諸君は元記事全文を熟読し、今後の戦略を立てるべし。


(以下引用)


 国会であれば「みんなで議論を尽くしていい法律を作ろう」とか「法律をこうした経緯をきちんと記録しよう」といった本来の目的からすれば、メンバーである国会議員は法律や行政や現実の課題に詳しくないとダメだということになる。本来の目的に合わせて努力してる人(議員)から見れば、目的を逸脱して最適化した人たちのことは「恥知らず」「不誠実」「舐めてる」と見えるに違いない。でも、そんな「恥知らず」な方が得してしまう。目的や建前を蹂躙してでも「よりルールに適合して利益を獲得している」人の方が強い。


 高校野球で敬遠したり相撲の立ち合いで変化したりすると「卑怯だ」「ふさわしくない」と言う人がいるけれど、あれも(本人が考える)「本来の目的」、高校生の精神修養だとか、相撲は神事だとかからズレてるから怒っていて、でも結局はルールに上手に適合した方がゲームには勝つことになる。




 ルールのシステム(規則体系)に適合することと、目的に適合することはイコールじゃない。現実の豊かさに比べて規則体系ははるかに貧しくあらざるを得ず、そのために規則体系への最適化が結局、現実に対してはせいぜい部分最適にしかならない。




(1) 内閣支持率のみを重視すること

 安倍首相のハックの仕方の肝は、内閣支持率(あるいは政党支持率)しか重視しない、という点にある。国会が立法機関であることとか、憲法による国家の制約とか、過去の経緯とか、為政者としての慎みだとか、いろいろな建前に縛られずに、ただ「内閣支持率が安全圏にあること」だけを目的にシンプルに行動を組織していく。ふつうは「不誠実だ」とか「恥ずかしい」と思って建前と両立させようとするけど、そこがすっぽり抜けているから強い。




 内閣支持率が全部だという感覚はたとえば、個別の政策の支持率が低いことを指摘されても「しかし内閣支持率はあるから自分は支持されている」といった言説となって表れてくる。たとえば憲法改正を選挙中に全く争点に挙げなかったのに、選挙が終わってから「私は支持されている、だから憲法改正は国民の支持があるんだ」と言う。あたかも内閣支持率が国民からの全面的な委任状のような言い方をする。




(1-1) 支持率に効く箇所を手当てすること

 「支持率を重視する」ということは「支持率に効く箇所を見極めて適切に処理する」ということになる。安倍首相の言動や判断を見る限りその「効く箇所」は「国民の気分を直接害するもの」と見なしているようだ。




 その第一が、人生の苦しみに直結する経済・景気で、アベノミクスへの注力ということになる。最低限「なんとかしようとしている」「民主党政権よりはるかにマシ」というイメージを維持していくことになる。


 '12年の衆院選自民党マニフェスト(パンフレット)の最初が東北震災復興、二つ目が景気回復となっており、'14年の衆院選、'16年の参院選はともにトップが景気回復となっている。(ちなみに憲法改正はどのパンフレットも一番最後に小さなスペースを割り当てているだけで、選挙期間中もほとんど争点として取り上げていない。)


 '12年の国会での党首討論上で、野田首相から「議員定数削減を約束してくれたら11月16日に解散する」と突然言われた安倍総裁は「国民の皆さんに委ねようではありませんか、どちらが政権を担うにふさわしいか、どちらがデフレを脱却し、そして経済を力強く成長させていくにふさわしいか」と答えている。政権交代が確実視された解散の時点で「選挙の争点は経済のみ」という認識をはっきりと見せている。


 それから特に、10%への消費増税を二度延期している。財政規律派からの反対を押しきってでも景気回復を優先できる人物、民主党が作った消費増税の法律をストップできる人物、というイメージの形成に大きく役立ったんじゃないかと思う。




 経済以外の「国民の気分を害するもの」への手当てもかなりしっかりしている。


 たとえば首相が稲田防衛相も金田法相も切らずに、今村復興相はすぐに更迭したという行動も同じ文脈で捉えられる。組織管理・運営能力や理解力や答弁能力が明らかに足りないことより、不倫や失言は即座に国民の感情を刺激するからまずい、という現実に対して正確に反応しているマシーンという感じだ。支持率に影響が出るラインを見極めるチキンレース的なことをしているようにも思えてくる。「はちゃめちゃな答弁が与える支持率への影響」と、「更迭することで『自分の人事がダメだった』と認めることの支持率への影響」を天秤にかけているのかもしれない。


 この辺は首相1回目で、閣僚のスキャンダル、自殺、失言、不祥事が相次いで、切るのが遅くて結局総辞職に至った思い出にもよるところが大きいのかもしれない。


(メディア対応という点でも、もともとお上からのリークに頼っていた報道機関に対して、「報道の意義」といった建前は全部捨てて、都合の悪い記者・紙・局にはリークしてあげない嫌がらせ、都合の良い相手には手厚く優遇といったことをしているのかなという気もするけれど、この辺はあまり詳しく知らないから漠然と想像しているだけ。)




 どれだけはちゃめちゃに見えたとしても、致命傷を負う箇所に関してはしっかり手当てをしている。




(1-2) 支持率に効かない箇所を無視すること

 一方で内閣支持率に大きな影響を与えない(と思ってる)箇所についてははちゃめちゃしてる。




 首相本人が「2020年に憲法改正目指すという発言はどういうつもりか?」と国会で聞かれたら「読売新聞を見てね」と答えたのもはちゃめちゃの極みだけど、支持率に影響しない(と思ってる)箇所はとことん雑にやるという意味では態度が一貫している。普通は「ちゃんとやること」と「支持率を保つこと」を両方やろうとするけど、後者のみに特化している。


 首相や閣僚が答弁にまともに答えないという態度も、発言がマスコミに切り取られて一人歩きすると制御できないし、場合によっては致命傷になるといった認識の上の行動なのかもしれない。誠実に答えようとして追い詰められるくらいなら、不誠実でも回避し続ける方が良い、誠実さの満足をとことん捨ててでも支持率への影響を回避するように行動しているのだと思うと、本当に一貫しているという気がする。




 '15年の安保関連法もすごかった。与党が参考人として憲法学者を呼んだら全員「違憲です」と言い出して、菅官房長官が「『違憲じゃない』という憲法学者もいっぱいいる」と打ち消そうとするから「いっぱいって誰?」と聞いたら3人しか名前を挙げられなくて「数の問題じゃないです」と言い出した。ほとんどコントの域だったけれど結局、法律は成立した。


 今の共謀罪も「テロ等準備罪」と名前を変えたのは本当にずるいし上手だ。「テロの防止に役立たない上にゆるゆるな条文でやばい運用になりかねないから直せ」という極めてまっとうな批判に対して、「ちゃんと運用するからいい」「こいつらはテロを防止する気のないやつらだ」とレッテル貼りしていく作業も、本当によくできている。どうせ一般人は法案の中身なんか見ない、法案の名前しか見ないから大丈夫という気持ちがここまであからさまだと、いっそすがすがしささえ覚える。「公式な記録を残す」「最終的に歴史にジャッジされる」といった建前を捨てて、「どうせ国会で過半数を占めてるから何だって通る」(実際'15年の安保法もそうだし)という実態だけをとことん選び取っていく。


 森友学園・加計学園の話も、官僚が首相周辺へあからさまな利益誘導をしていく、わざわざルールを改変したり回避するスキームを組み立ててあげているということをしている。それ自体は官僚の人事権を官邸側が掌握する仕組みに起因するだろうし、昔も無関係の予算を無理やり土建業者に流したりしていたので誘導先が変わった(票田が変わった)だけとも言える。しかしバレた後の対応がすごい。まともに答えずにひたすら長引かせていけば国民はそのうち飽きる、ずっと「合法だ」と言い続ければいい、その間に他の重大時が起きれば「些末なことを言い続けて重要なことを進めない野党」のイメージに追い込めば支持率に決定的な影響を与えないというはちゃめちゃな対応をしている。




 近ごろヤフーニュースの人気コメント上位を眺めていると、安倍首相には厳しく、しかし民進党にはもっと厳しく、「テロ等準備罪」には賛成(テロを防ぐ法律だと信じているため)、という傾向になっている。以前は安倍首相には擁護的なコメントが人気だったけれど逆転している。「ちゃんと答えていない」「嘘をついている」というイメージで捉えられている。「ネット民」に限らず割と一般的な大多数の認識もこんな感じにシフトしてきているのかもしれない。


 個別の政策については支持率が低かったりするし、首相個人への批判も見られるけれど、内閣支持率政党支持率はそれなりに安定している。


拍手

盗人に追い銭

アメリカの経済界ではこの手の話が多すぎる。資本主義の本質か。



米WH、前会長に21億円=退任前の年間報酬

時事通信 5/31(水) 6:42配信

  • ツイート
  • シェアする

 【ニューヨーク時事】経営破綻した東芝の米原発子会社ウェスチングハウス(WH)が、ダニエル・ロデリック前会長に退任前の1年間の報酬として約1900万ドル(約21億円)を支払っていたことが分かった。

 米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)が30日、裁判所への提出資料を基に報じた。1兆円規模の負債を生んだ経営トップへの高額報酬は批判を呼びそうだ。 


拍手

安倍政権(または上級国民)と行政府が共謀罪を必要とするわけ

「混沌堂主人雑記」から転載。
私も「そのとおり」と思う。
頭が良く、知識のある人の文章は、いい。読む価値がある。ただ、私は引用されているブログのブログタイトルが釈然としないので、「お気に入り」には入れていないのである。「戦闘教師」とは、何に対して戦っているのか。その「教師」が「永田町」で誰と「激闘」しているのか。そもそも教師風情が永田町に出入りはできないだろうwww
まあ、些細なことに茶々を入れるのは私の悪い癖だが、これは、たとえば高価なお茶でも、小蝿が飛び込めば、飲む気が無くなる、というような一種の潔癖症である。私の妻など、味噌汁に青虫が入っていても「タンパク質と思えばいいじゃない」というような人間だwww まあ、もちろん、自分が作った料理の場合だけだと思うが。


(以下引用)



そのとおり。
戦闘教師「ケン」 激闘永田町編  より

上記文抜粋
・・・・・・・・・・・・・・
自民党と霞ヶ関が共謀罪を必要とするワケ

共謀罪法案が衆議院を通過した。本会議の最終弁論では、自民・KMの両党から特に民進党を罵倒する演説が行われ、「国民の不安をいたずらに煽り立てる野党」が強調された。その自民もKMも「テロ対策上必要不可欠」と強調するわりに、法案には「テロ」の文言は1つもなく、およそテロとは関係ない罪状にまで対象が広げられていることについて明確な答弁はなされなかった。

だが、例えば、SGの初代会長は治安維持法違反で検挙された後、拷問死しており、今回の「テロ等準備罪」も普通に考えれば、日本最大級の宗教団体であるSGこそがターゲットにされて然るべき存在であることは言うまでも無く、連中は自分の首に縄を掛けただけのことだった。共謀罪の対象から公務員が除外されていることは、連中が誰をターゲットにしているのか、露骨すぎるほど明確なはずだが、連中は現在手にしている権力を維持するために、自分の生命と財産を担保に入れてしまったのだ。

他方、市民団体からは「民進党がだらしない」との批判が上げられているが、そもそも民主党野田政権期には、秘密保護法、安保法制、共謀罪、TPPなど今の安倍政権とほぼほぼ同じ法案を準備しており、何を言っても「唇寒し」の状態にあった。同様に、所属議員の過半数がそれらを支持しており、到底戦える状況になかった。

現実には、例えば、1937年に起きた人民戦線事件では、本来共産党と同党員をターゲットにしてきたはずの治安維持法によって、社会民主主義者、労働運動家、マルクス経済学者などが一斉検挙され、一次、二次含めて480名以上が逮捕された。ところが、法廷で有罪判決が下されたのはわずか数人に過ぎず、圧倒的多数は無罪に終わった。数件の有罪判決についても、判決が出る前に容疑者は保釈され、かつ控訴審は延期され続けたまま終戦を迎え、結審に至らずに終わった。このことは、当局(特高=秘密警察)が対象を必ずしも有罪にしなくとも、強制捜査や検挙、拘束することだけで、対象の動き(運動)を抑止することが可能であることを示している。
治安維持法全体で見ても、1928年から同40年までの検挙者数6万5千人のうち起訴者数は約5400人に過ぎず、起訴率はわずか8%でしかなかった。
実際に起きた犯罪を取り締まる一般の行政警察と異なり、国家規模の治安維持を目途とする秘密警察の場合、反体制運動の事前防止と撲滅を目的とするため、公判で有罪にすることよりも捜査や検挙で運動を妨害あるいは組織の撲滅を目指すことになる。言うなれば、共謀罪や準備罪の創設は、公安警察にフリーハンドを渡すものなのだ。

それにしても、自民党と霞ヶ関が10年以上も共謀罪の創設に情熱を燃やし続けたのは何故だろうか。いや、自民党に限らず、民主党野田政権でも共謀罪を準備していたのだから、そこには表面上説明されない真の理由があると見て良い。残念ながら、今回は官僚や議員からは確信的な言葉をもらっておらず、以下は私の推測になる。

1925年に治安維持法が施行されたのは、一義的には同年に日ソ国交が樹立されて共産主義の浸透が予測されたことにある。一般的には、28年の男子普通選挙法に対する警戒として説明されているが、これはどうやら後付けの理由らしい。だが、その背景にあったのは、1920年に第一次世界大戦の大正バブルがはじけてデフレ不況が起こり、これに対して緊縮財政が敷かれて深刻な経済不況が長引き、小作騒動や労働争議が蔓延、社会不安が増大していたことにある。そこに「日ソ国交回復=コミンテルンの浸透」が現実的な恐怖として現れた。1923年に関東大震災、同27年に昭和金融恐慌が起きていることを鑑みても、現代人には当時の社会不安が想像しづらいかもしれない。

そこで現代に戻る。戦後日本の繁栄と安定は、「戦後和解体制」によって説明される。
戦後和解体制とは、東側の共産主義の脅威に対抗すべく、西側で成立した資本家層と労働者層の協同的体制を指し、資本主義と自由経済を容認しつつ、再分配と社会保障制度の充実を図ることで、労働者層の体制参加(取り込み)を進めるものを指す。これにより、いわゆる「分厚い中間層」が誕生し、消費が拡大することで市場経済が活性化するという経済成長の好サイクルができると同時に、政治的安定が確立した。日本において、社会党の伸張が止まったのは、岸内閣が国民年金と健康保険を創設し、社会党の「やりたいこと」を先に実現してしまったことが大きい。

ところが、ソ連・東欧ブロックが崩壊したことで、戦後和解体制はその意義を失ってしまう。東側陣営の「社会主義」に対抗すべく、労働者層の取り込みを図ってきたが、その政治的意義が失われ、配慮する必要がなくなった。
また、時期を前後して、社会保障の財政負担が急激に増し、慢性的な赤字に悩まされるところとなった。「民主的な選挙」で選ばれる政治エリートは、選挙に勝つために社会保障費の削減を主張できないため、財政赤字は肥大化する一途にある。
さらに経済のグローバル化によって(ソ連ブロックの瓦解も影響)、国内産業の多くが賃金の安い海外に移転、海外市場との低賃金競争が始まって、国内の失業ないしは低賃金が蔓延していった。日本では、80年代まで10%程度だった非正規雇用が、90年代から急増、いまや40%に近づきつつある。また、最低賃金は先進国中最低水準にある。
結果、戦後和解体制は、政治的意義を失い、財政的に継続困難となり、基盤となる国内産業や労働待遇が切り崩されることで、崩壊しつつある。欧州における「極右」勢力や、アメリカにおける「ポピュリズム」の伸張は、その表れと言える。

戦後和解体制を維持するためには、社会保障制度を維持する必要があるが、そのためには肥大化する同費を補うだけの、保険料や税が必要となる。ところが、保険料は高齢世代の増大と現役世代の縮小により、放っておいても現役世代の負担は上昇するばかりとなっている。現役世代の負担が重くなればなるほど、少子化が進み、縮小再生産のスパイラルに陥っている。
また、税収を上げるためには、所得税、消費税、法人税の3つが主な対象となるが、所得税を上げても、高額所得者は「タックス・ヘイブン」を利用し、中低所得層の負担が重くなるだけ。消費税は消費を抑制すると同時にヤミ市場を蔓延させよう。法人税は、国際的に引き下げ競争を行っている上、会計粉飾を蔓延させる。つまり、増税はデモクラシーの制度上難しい上に、増税すればするほど実際の徴収が難しくなるというジレンマを抱えている。

財界、官界、マスゴミの支持を受ける自民党は、富裕層に対する増税や保険負担増を行えず、「増税せずにパイを増やす」戦略を採るが、結果的には、インフラを含む生産財に集中投資した上で、奴隷労働を強化し、賃金を引き下げる(非正規雇用を増やす、残業代を出さない)ことで実現しようとしているため、使いもしない生産財ばかり増え、固定維持費が高騰、一方で大衆増税や保険負担増が行われ、可処分所得が低下、消費がますます減退するという貧困と不平等の連鎖に陥っている。
他方、中間層の没落と貧困の蔓延を尻目に、権力に富が集中、腐敗が加速、急速に統治能力を失ってゆく。統治能力が低下するため、治安を維持するために、暴力行使のハードルも下げざるを得なくなっている。同時に、軍と警察を拡張するため、新規増税が不可欠となるが、富裕層の支持に依拠する自民党は、大衆増税や収奪によってしかその財源を賄えない。

貧困と不平等は社会に対する不満を増大させ、体制への不信を強め、著しく治安を悪化させる。この治安の悪化に対し、当局は暴力をもって応じるしかない。何故なら社会政策を進めるためには、貴族や資本家層に課税強化するか軍備を縮小して財源をつくる必要があるが、帝国権力が軍、官僚、財閥に依拠している以上、それは不可能な話であり、暴力によって不満を抑え込むほか無いからだ。「共謀罪」は、この考え方に沿って浮上してきた。

共謀罪が最初に上程されたのは2004年の小泉内閣時であり、富裕層の優遇策と社会保障の切り下げを主眼に置いた政策であったことは、上記の傍証となる。また、社会保障の充実を中心とした積極財政に舵を切った民主党鳩山政権が共謀罪を取り上げず、大衆増税を掲げた野田政権で復活したことも、傍証となる。

安倍政権が同法を遮二無二に推進しているのは、国民の年金基金を株式市場に投入したことに象徴される資本優遇と、カジノ法に象徴される大衆からの収奪強化、そして財政赤字の悪化に起因する社会保障の大幅切り下げが喫緊の課題になっていることから、近い将来、社会不安が急激に増大し、権力を脅かす事態が近づいているという認識があるからだろう。
霞ヶ関・自民党・財界・マスゴミの腐敗テトラゴンは、国内に「敵」をつくり対立を煽ることで、暴力支配を正当化して治安体制を強化し、貧困と不平等に対する不満を抑制しようという方針を持っている。同時に、自民党と官僚には、一切責任を負う必要が無いことが規定されていた明治憲法に対する強い郷愁がある。これが天皇を元首にするという自民党の改憲案の根幹になっている。
中東や欧米におけるテロ戦争は、あくまでも欧米による中東収奪に起因するものであり、本質的に日本とは無縁のものだ。にもかかわらず、霞ヶ関と自民党が「テロ対策」を掲げているのは、まさに治安維持法における「コミンテルンの浸透」と軌を一にしている。有りもしなかった不安を煽り立てて成立させた治安維持法の行く末は、共謀罪のそれを暗示している。戦後改革は、冷戦の勃発によってファシストを一掃することができずに終わり、七十余年を経て全体主義の悪夢が復活を遂げつつある。

つまり、共謀罪の対象はあくまでも日本国民であり、それは「貧乏人は飢えて死ね!でも文句は言うな!」という自民党・霞ヶ関の強い意志の表れなのである。自民党は本音で議論すれば良いものを、「国民をテロから守る」などと言うから議会に対する不信が強まってゆくのだ。
「東京五輪開催」を共謀罪創設の理由として説明するのも全くの欺瞞だ。3兆円を富裕層で分配し、実際の運営は貧困層の「自発的参加」による徴用で済ませようという五輪は、社会不安とテロの温床を育むものでしかなく、健全な国家であれば返上すべきところを、治安立法で反対派市民を弾圧して開催しようというのだから、これこそが権力腐敗の最大の象徴なのである。



拍手

「生産性が上がれば給与も上がる」か?


このスレッドの柱である1の文章がまったく理解できないのだが、他の人にも文章がひどいと批判されているので、少し安心したwww
書かれている内容は、社内がIT化で効率化されて、無能若手は、その進化についていけず困っている、という内容で、それがなぜ労働者の給与が上がらないことと結び付くのかの説明は無い。
それに関しては、幾つかのコメントが親切に補足していて、そちらが説得力があるので、社会経済に興味のある人はそのコメント部分を(もちろん玉石混交だが)読む価値はあるかと思う。
要するに、コメントの誰かも言っているように、労働者の給与を上げるかどうかは経営者の考えひとつであり、効率化や労働生産性や会社の利益とはほとんど関係無い、ということである。会社の売上や利益が上がれば労働者の給与は上がる、というのは幻想でしかない。売上や利益が上がれば、経営者給与や株主配当を上げ、さらに事業拡張をする、というのが経営者の当然の行動であり、それが社会全体としては労働分配率(あるいは労働者の給与水準)がまったく上がらない原因だ。
労働生産性を経営者視点で言うなら、「ただで24時間働いてくれる労働者こそ最高の労働生産性を持つ労働者」である。単に経営者の自由に任せて、労働分配率が上がるわけがない。もちろん、良心的経営者は、被雇用者の生活をちゃんと考えて経営をするだろうが、労働者がそれを「当然だ」「自然の流れだ」と思うならそれは呑気な話である。だからこそ、労働三法や組合運動というのがあり、昔はそれが機能していたのだ。現代の労使関係は、20世紀初頭よりもむしろ退化している。そう見えないのは、さまざまなものが安価で手に入るようになり、生活そのものがあまりカネを使わなくても維持できるようになったという、「文化水準の向上」のためである。




(以下引用)コメントは流し読みしただけだが、取捨するのも面倒なので、全体を載せる。中には、いい意見もたくさんある。一部は赤字にしたが、見落としもあるだろう。



2017年05月23日 00:40

 

人手不足なのに賃金率があがらない理由わかった

03

引用元:人手不足なのに賃金率があがらない理由わかった
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1495423148/

1: 名無しさん@おーぷん 2017/05/22(月)12:19:08 ID:3rI
老がい「退職するわ。」
有能若手「ばいばい」

有能若手「よっしゃ、老がいおらんようになったな。」
「人事管理?マクロくむわ。めんどくさいやつマクロ組むで。」
「マクロ組めんやつ出世でけへんようにするわ。研修するからがんばろ?」
「くそパソコンなんか破棄。いいパソコン使お。
あとモニター2個と個人用のスキャンとプリンター用意するわ。
その分残業減らして。」
「Wiki用意したわ。ウェブ会社切ろ?ワードプレスで作るわ。」
「備品なんてアマゾンにASKULでええやろ。
少々高くても会計の事務手続き楽やしネットで買って。」
「銀行もネットでやろ。通帳もって銀行まわるとかあほやん。」
無能俺「ひえー」

2: 名無しさん@おーぷん 2017/05/22(月)12:20:19 ID:3rI
とくに中小零細はこんな感じやで。

3: 名無しさん@おーぷん 2017/05/22(月)12:20:29 ID:Zgq
で、結論は?

 

コメント



1.名無しさん:2017年05月23日 00:51 ID:8n.Nq.JC0▼このコメントに返信
賃金率って何?www
ブラック企業で働いてる人なの?www
日本人なの?www
2.名無しさん:2017年05月23日 00:51 ID:z9zHtcN30▼このコメントに返信
都心の単純労働の時給上昇がヤバいことになってる気がする
スーパーの品出しで時給1500円とかどうなっとんねんと
一方、最近知り合った保育士は週休1日で死ぬほど働いて手取り10万ちょいとか
需要は明らかに後者の方が多そうなのに、なぜこんな状態になってるのかまるで理解出来ない
3.名無しさん:2017年05月23日 00:52 ID:zL2Xlal.0▼このコメントに返信
1は50代になった頃同じ事言われてるんだろうな。
理解出来る出来ないは結局1のプレゼンが悪いだけだし、他のも1の相談を真剣に聞いてくれる上司や同僚が居ないのが問題だろ。
あれ?1が人望無くて無能なだけなんじゃ
4.名無しさん:2017年05月23日 00:57 ID:TfNGfme10▼このコメントに返信
なんで毎度こんなバカな1のスレをまとめるのか
5.名無しさん:2017年05月23日 00:58 ID:pI5Cb9zo0▼このコメントに返信
ワイのパパ、70やが、日々の労務管理から図面まで全部パソコンやなー。
イッチ可哀想やが。なんで、ジジィでもこんな差があるんや。
6.名無しさん:2017年05月23日 01:00 ID:1wVliErx0▼このコメントに返信
※2
西友の商品補充とか激務やで。
深夜に重いペットボトルとかがんがん補充してるわ。
あれは腰痛める。
7.名無しさん:2017年05月23日 01:01 ID:gw1.nKS00▼このコメントに返信
派遣が搾取しまくっとるからやで
8.名無しさん:2017年05月23日 01:01 ID:GpYBEGm00▼このコメントに返信
確実なのは年寄りが抜けたら仕事が回らないようになった現実だけ。
9.名無しさん:2017年05月23日 01:02 ID:EJ3JcJuD0▼このコメントに返信
仕事に情報を垂れ流すスマホを使うな無能
10.名無しさん:2017年05月23日 01:03 ID:IcTxQgqT0▼このコメントに返信
自分で人手不足って言っておきながら効率化によって人手過剰ってどっちやねん
11.名無しさん:2017年05月23日 01:07 ID:76PJ7QaL0▼このコメントに返信
飲食店のワイのところは経営者が人数減らせば皆必死になって働いて安く済むやん
現場一同給与変わらんと仕事きついやんけ一抜けピ
経営者現場一同、人手不足や!!って感じ
12.名無しさん:2017年05月23日 01:13 ID:kJBGD2rU0▼このコメントに返信
じゃあお前が経営者やれよということになるんじゃないのかね
通したい企画を通せないプレゼン力のなさを嘆くのはいいんだけど話が大仰なんだよ
言ってることが「全員頭良くなれば社会が良くなる」レベルのお花畑じゃないか
13.名無しさん:2017年05月23日 01:15 ID:tl6b0baU0▼このコメントに返信
特定の世代云々はおいといて、
実際に同じ業務をこなすのに必要な人間の数は減る一方だよ

ツールがどんどん安く便利に高度になっていくし、効率化のノウハウも溜まっていく
1人で同時多数にやれないといけないこともどんどん増えていく

技術・競争の武器が進むほど
取り残されたものが一方的に駆逐されるようになるだけで
最後に残っていく使うもの同士の競争は激しくなるばかりで
仕事なんて楽になるわけがない
14.名無しさん:2017年05月23日 01:17 ID:3bCf.jsE0▼このコメントに返信
大前提として設備投資できる企業が少ない
AIでロボットがー←導入出来るところが限られてるから近未来みたいな状況は無理だろ
15.名無しさん:2017年05月23日 01:18 ID:oxWoq.950▼このコメントに返信
げりくる意識高い系wwww

なんで給料が上がらないかって?
役員報酬や株主への報酬はずっと上がってるんだよw
一般労働者が、団塊~バブル組の卑しい面子に搾取されてるだけ

あのチンピラ世代が
社会人になっても半グレ並にオラついて
下に回す分の報酬も自分達でネコババしまくってるんだから
いつまでたってもまわらねーんだよ


トヨタなんかもつい最近、役員報酬を変更して
最大40億円も支払うらしいなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
16.名無しさん:2017年05月23日 01:19 ID:48qE7J9W0▼このコメントに返信
じゃー経営者の家族に交渉すればええんちゃうか
17.名無しさん:2017年05月23日 01:20 ID:SMopTboV0▼このコメントに返信
※2
さすがに嘘だろ?
スーパーの品だしが1500ならもっと不人気のきつい仕事はいくらなのよ
18.名無しさん:2017年05月23日 01:20 ID:qxMifXNI0▼このコメントに返信
そりゃ、平蔵が儲けてるからでしょ

金を右から左へ流す仕事=上級国民
サビ残正社員=平民
派遣等非正規雇用=奴隷
生活保護=世捨て人

平民の多数が奴隷落ちして、奴隷が世捨て人になる社会
19.名無しさん:2017年05月23日 01:23 ID:eULgRw2P0▼このコメントに返信
若い人達にエールを送ろう。C・C++・ドスモス世代も
若い人達の実力を信じて、少し遊んでみてもいいかもしれない。
winが出来る前の世代の人達と、若い人達が遊びたがってるようだ。
20.名無しさん:2017年05月23日 01:25 ID:s15C7Tfp0▼このコメントに返信
中小勤めだが効率化できる優秀な若手はどんどん会社を見限って転職していくから無能と老害が踏ん反り返るばかりだわ
21.名無しさん:2017年05月23日 01:29 ID:PPARHe6L0▼このコメントに返信
建築・土木・介護・運送・小売・飲食・製造と人がいなきゃどうしようもねえとこが足りてねえんだけど
22.名無しさん:2017年05月23日 01:30 ID:b1BY5Bqj0▼このコメントに返信
備品申請すると、値段の安いやつを押し付けられて面倒くさいから、全部自分で購入して持ち込んでるよ。
ディスプレイとか椅子とか、気に入ったやつ使いたいやん?
23.名無しさん:2017年05月23日 01:30 ID:205x6GqU0▼このコメントに返信
年功序列制度なくせよ
24.名無しさん:2017年05月23日 01:31 ID:ZEcxNQLK0▼このコメントに返信
※17

そればっかりは、それぞれの企業によるだろ。
それに見合うだけの収益があるから、そんだけの人件費をかけるんだろうし。

不人気で重労働で切実に人が欲しくても、出せないところは出せない。
ただそんだけ。
25.名無しさん:2017年05月23日 01:31 ID:4zhsAQmp0▼このコメントに返信
>>1の会社ではそうなんだろう。>>1の会社ではな
26.名無しさん:2017年05月23日 01:33 ID:llakd20w0▼このコメントに返信
いい仕事をすれば自動で報酬が上がると思ってる労働者と、いい仕事ができてるなら報酬は十分だと思う使用者のコラボ
27.名無しさん:2017年05月23日 01:35 ID:aDhj254n0▼このコメントに返信
効率化って言うならもうちょっと分かりやすい文章書けませんかね????
こんだけ分かりにくい文理解するのに無駄な時間かかるわ
28.名無しさん:2017年05月23日 01:40 ID:sv2hVPCD0▼このコメントに返信
小2の作文の方がまだ分かりやすい。
29.名無しさん:2017年05月23日 01:42 ID:KeU5niS60▼このコメントに返信
平均賃金が上がらないのは、単に非正規が増えたからだ阿保

今後は雇用率より正規労働者率を増やすのが大事
同一労働同一賃金も全く進まないし
30.名無しさん:2017年05月23日 01:44 ID:Zq8DxmXT0▼このコメントに返信
なんの仕事やねん
全員事務員なのか?w
31.名無しさん:2017年05月23日 01:47 ID:Zq8DxmXT0▼このコメントに返信
マクロマクロってデスクワークしかおらんのか?こういうスレって
32.名無しさん:2017年05月23日 01:50 ID:ZnmtYS3A0▼このコメントに返信
わかった(わかってなかった)じゃねえかw
33.名無しさん:2017年05月23日 01:53 ID:xI6q3xAO0▼このコメントに返信
賃金が凄い上がってた頃のストライキ件数が、年間1500件超
一昨年の件数が12件
この違いだけだと思うよ。100%そう
34.名無しさん:2017年05月23日 01:55 ID:L7W7qPvR0▼このコメントに返信
マックロな企業にしか見えないが。
35.名無しさん:2017年05月23日 01:55 ID:u.vdziaK0▼このコメントに返信
アメリカとかが実力社会やから歳取るほど平均年収下がってる
36.名無しさん:2017年05月23日 02:10 ID:ejzMh.dY0▼このコメントに返信
ばかだな。本当に有能なやつはそんなに仕事しねーんだよ。
37.名無しさん:2017年05月23日 02:10 ID:ZEcxNQLK0▼このコメントに返信
運送は、昨今の再配達問題で限界が見えたから近いうちに改善すんだろ。
小売、飲食に至っては、過疎地でない限り、維持できない=供給過剰なので、ほっときゃ適性値になる。

介護はそれ自体社会的な生産性に直接結びつかないので、自治体の社会保障費負担も相まって高級施設以外は軒並み改善する見込みはないだろな。
(単独で見た場合は特に、健全な労働力が糞袋の管理だけ費やされる、いわば消費のための消費なので。)




38.名無しさん:2017年05月23日 02:14 ID:TeCktQDS0▼このコメントに返信
でも内需の国で賃金上げないと家計の所得増えないから個人消費も増えず、付加価値が増えないんだよね・・・。
39.名無しさん:2017年05月23日 02:17 ID:MwupaOj70▼このコメントに返信
自称してる無能っぽい1だな
40.名無しさん:2017年05月23日 02:24 ID:5b6P7Au80▼このコメントに返信
正直、ネットは遊んだり情報収集したりはいいけど
取引や金銭関係だと、わからない部分が多すぎて不安なんだよなぁ
わかる人は上手に付き合って使えるんだろうが、自称「ネット使える」人は結構危ういの多いんじゃないかと疑ってる
少し前は、電車ですれ違った人の個人情報わかるとか、撮った写真が自動でネットのマップに挙げられたり
撮った写真を普通にアップすれば取った場所や日時もばっちり流出とかあったしな
セキュリティとかなんとか、ちょっと遊べる程度じゃわからんて
41.名無しさん:2017年05月23日 02:25 ID:kVDFxZ5T0▼このコメントに返信
老がい
でもう読む気が失せる
障がい者 みたいな
42.名無しさん:2017年05月23日 02:27 ID:6.8.7GTG0▼このコメントに返信
元商社だけれど、俺が居たときもこんな感じだったね。ちなみにメールは英文が日常。
43.名無しさん:2017年05月23日 02:31 ID:JbsHyG1J0▼このコメントに返信
それお前の会社の事情じゃんってのを日本の常識みたいに言われても・・・
44.名無しさん:2017年05月23日 02:36 ID:6.8.7GTG0▼このコメントに返信
あぁ、すまん。会社側が残業を減らすために、アノ手コノ手を要求してくるし・・。
他の業種さんでも、最近はあるんでない?
45.名無しさん:2017年05月23日 02:45 ID:q6vDJXY40▼このコメントに返信
今まで、その老人らの賃金の為に圧迫されてたのが、辞めていなくなりパラダイスと思ったら、作業の殆どが自動化で済むのが分かり、人材を増やす意味がなくなり、雇用されない人が消費してくれないから、物が売れないって循環でしょ。つまり。

最終的には、ベーシックインカムしかないんだけどね。
このままいくと、ほとんどの業種で人手はいらなくなり、自動化だらけとなるから。
そうなると、失業者は計り知れないほど膨大となり、利益を生むどころか消費が死ぬから利益も出なくなる。
一時的にそのツケを海外進出やらで誤魔化しても、やがては行き詰る。

そして、少数の経営者のみが利益を総取りして、他は収入0の世界になる。
しかし、それでは経済は回らないし、売れないから結局は経営者も潰れる。

よって、法人税を糞高くして、それをBIの原資にして回転をする世界へと変わってくると思う。
そんな生保みたいなシステムを採用して、誰も働かなくなったら破綻するだろと言うだろうが、実際は逆。

削れるところはほぼ全てを自動化にして24時間フル稼働する方が、市場競争では有利となってく。
中途半端に人材を多く入れた旧態依然とした地域は、価格競争で大敗してくだろうよ。
46.45:2017年05月23日 02:46 ID:8FDsN5dz0▼このコメントに返信
まあ、そうやって世界の多くの人間がフリーな時間を多く得るようになる事で、未知なる挑戦を行えるようになるから、効率面では最適。
まあ、こうなるのも時間の問題だろう。
宇宙時代になったら、地球上ではそうなってないと話にならなくなるからな。

BIと聞くと共産とか弱者云々とかイメージするかもしれんが、実際は全くの逆で資本家や支配層の肩の荷が下りる制度。
だから、ホリエモンやハシゲみたいなのがBI賛同してる。

このスレタイの現象は、そうした長期的な社会収縮現象の氷山の一角なんだろうよ。
なので、日本は一刻も早いBI導入が鍵となるが、共謀罪もない状態じゃアレらの排除も無理だからな。
そこから手をつけなきゃ話にならんだろうよ。
BIを導入するのが早ければ早いほど、世界をリードする存在へとなりえる。
なお、特アあたりがまた例によってパクるかもしれんが、民度不十分な状態でBIをやろうとしても、全員職務放棄して旧共産圏みたいな退廃が起こるだけだから、これらは先進国にしか出来ないだろうと予言しておく。
47.名無しさん:2017年05月23日 02:48 ID:7VNeoajk0▼このコメントに返信
ゆとりは老害言いたがりマンが多いな
48.45:2017年05月23日 02:49 ID:8OCtvcvs0▼このコメントに返信
で、ブラック企業の多くが、アレらが絡んでいる可能性が高い為、アレらが消滅したら自然と解消される可能性も高い。
共謀罪にスパイ防止法など。国防動員法による便衣兵の回収と送還など。

特アと縁を切ることで現時点でもGDPが倍増するというのも、分かる気がする。
そんだけ日本人の汗水たらした労力が、寝てるだけの特ア貴族らに吸い上げられてるって事。
49.名無しさん:2017年05月23日 02:51 ID:Wt3uNUBg0▼このコメントに返信
パソコンを使えない人って、今どきの年寄りよりも若い人の方がひどいぞ
下手にスマホが操作できるせいで、いくら言っても頑としてパソコンを触ろうとしない
確かにスマホの入力は早いが、所詮パソコンのキーボード入力と比べたら足元にも及ばない遅さなのに
自分の能力が低いことを棚に上げて、とにかく他人の粗探しばかりして文句を言うだけ
50.名無しさん:2017年05月23日 02:53 ID:PyZCZywq0▼このコメントに返信
給料上がらないのは給料上げろって突き上げしてないからだろ
51.名無しさん:2017年05月23日 02:56 ID:EmiR61AD0▼このコメントに返信
パソコンを使えないって言うけど、エクセル・ワードが使える位で有能ぶり発揮されてもなw
52.名無しさん:2017年05月23日 03:00 ID:yIEVtI610▼このコメントに返信
デスクワークよりマンパワーのいる職種が効率化し過ぎてて人員の代替が効かず厳しい

一番わかりやすい例えすると物流
自動運転とか夢みたいな話はするが、それが実現する20年後までどうつなぐねん、っていう問題に誰も答えられない
将来性ないし薄給だしやりたくないって若い人は言う←わかる
でもAMAZONなくなると皆困るじゃん←そうなんだよなあ

個人的にはそのへんの隙をついて定年後にも楽しく働かせていただくつもりだからいいけど、ホワイトカラーしかいない世代がどう社会運営してくか見えてないよね、移民で賄えるレベルじゃないと思う
53.名無しさん:2017年05月23日 03:02 ID:j7zL2Kwi0▼このコメントに返信
若いのより老人のが使えるからじゃないの?どっかの経営者がそういっていたよ。
54.名無しさん:2017年05月23日 03:04 ID:sD2G4Smb0▼このコメントに返信
残業させないように人員増やしたんだから
給与は上がらないのは当然だろ
その分、個人への負担は減ってる
お前らが望んだ世界だ。
あと、50代でPC使えないとか、相当ウンコな会社だと思うぞ
大手なら今から10年以上前の段階でエクセルやワードを使えない事務職を
子会社に飛ばしたりして最終的にはクビにしてた。
55.名無しさん:2017年05月23日 03:05 ID:j7zL2Kwi0▼このコメントに返信
経営者は社員が若かかろうが、年寄りでも
仕事が出来ればどっちでもいいんだ。
56.名無しさん:2017年05月23日 03:09 ID:yIEVtI610▼このコメントに返信
有能な人はデスクワーク頑張れ、どんどん効率化しろ
その下の地味にインフラ支える層が弱い、若い人現場仕事できない、やりたがらない(そりゃオレらだってやりたくねーし)
で、言うほど未来っぽくならないんだよねすぐには
57.名無しさん:2017年05月23日 03:09 ID:j7zL2Kwi0▼このコメントに返信
能力や人徳があれば
年齢は関係ないと思うよ。

人に嫌われるタイプは若くても年配でもダメだね。
58.名無しさん:2017年05月23日 03:16 ID:6.8.7GTG0▼このコメントに返信
※54
>エクセルやワードを使えない事務職
accessやvba,macro,silverlightは使った事が無い、は分かるんだけれど、
excel、wordが使いこなせない事務。昔はいたんだね.....。
59.名無しさん:2017年05月23日 03:46 ID:bNQn4sJ.0▼このコメントに返信
人手不足なのに薄給って考えるから変に感じる。
薄給だから人手不足になってんのw
60.名無しさん:2017年05月23日 03:46 ID:yIEVtI610▼このコメントに返信
そんなすぐは賃金あがらない地味にジワジワくる感じ?
一本調子でいくわけもないし、金融危機で日本もうダメだ~みたいな騒ぎもあるけど、給料下がったけど普通に転職できました(人手不足でよかった)程度だと思う、今後10年はそんな感じだと予想します
61.名無しさん:2017年05月23日 03:47 ID:OzDkMrWn0▼このコメントに返信
計算は電卓でやらないといけないという謎風潮。
62.名無しさん:2017年05月23日 03:54 ID:ziRk99.q0▼このコメントに返信
パターンA ものすごい技術もった人が来てくれないないんです><;
パターンB 低賃金で過酷労働してくくれる人が来てくれないんです><;

この二通りなだけ。
63.名無しさん:2017年05月23日 03:58 ID:4a4rWC8f0▼このコメントに返信
言ってることは意識高いがそこまでしてへばりつく理由がわからん業種にもよるが独立するか転職するやろ
いっちは何屋さんやろね?w学生さん?
64.名無しさん:2017年05月23日 03:59 ID:xBzbV0tI0▼このコメントに返信
東芝シャープにしてもイオンすき家にしても大規模化しすぎ。だからちょっとした変更でも全社でやると大津波みたいな大変革になっちゃう。
65.名無しさん:2017年05月23日 04:03 ID:H63Gi3YT0▼このコメントに返信
10年前の俺も、同じことを言ってた。

リスクを取れるうちに(若いうちに/家庭を持つ前に)、回りに居る無能なクズを全力で排除して成り上がって自分の部署を作るか、退職して自分の会社を作るか・・・いずれにせよ、棘の道かもしれないが、ガンバってほしい!

悪貨が良貨を駆逐する前に、悪貨を駆逐すべし!

カビの生えたミカンは、すぐ、取り除くべし!

さすれば、理想は叶えられん!
俺は、彼を応援する。
66.名無しさん:2017年05月23日 04:14 ID:kGt1Ua0G0▼このコメントに返信
>>人手不足なのをどうにかしようと設備に投資するから
結果的に利益が出ずに賃金が上がらないってことか?

いや、色んな会社が設備投資しまくったら景気よくなって賃金増あるんじゃないか?
67.名無しさん:2017年05月23日 04:16 ID:3obHiDzS0▼このコメントに返信
きつくて給料安い仕事は人手不足で
両方そこそこの仕事は人手過剰だから給料上がらない
って感じじゃないの?
68.名無しさん:2017年05月23日 04:24 ID:eK4AQ0Z.0▼このコメントに返信
小売等のサービス業は人手不足で製造業は人あまり
こういうことなんじゃないの
69.名無しさん:2017年05月23日 04:36 ID:SMopTboV0▼このコメントに返信
※62
これだな
賃金上げたくなるようなスーパーマンはそうそういない
奴隷は賃金上げたら意味が無い
結局賃金上がる人はほとんどいない
70.名無しさん:2017年05月23日 04:53 ID:yIEVtI610▼このコメントに返信
バイト派遣の人が正社員になれたり、大手企業が破綻するような事態(これまで何度もあった)に就職先があるだけでも大きくね?
庶民に出来るのはその程度だよ、貧乏に耐えて子供作らず、それでもまあ楽しくやってた程度
それ以上は外国と仕事してるスーパーマンにお任せでしょ?
例えば中国経済がダメになった時スーパーマンが失業、地味だけど内需産業に仕事なくはない、おれらに出来るのはその準備くらいじゃないですかね?

71.名無しさん:2017年05月23日 04:57 ID:c9MwZvuw0▼このコメントに返信
転職をマイナス評価する文化だから、企業間での待遇の競争が起こらない。
酷い企業だと求人に 転職回数〇回まで と書いてある。

転職回数や年齢をマイナス評価しない社会になって、みんながどんどん転職するようになれば待遇も上がる。

72.名無しさん:2017年05月23日 05:00 ID:KnfE1GtB0▼このコメントに返信
バブルを否定するくせに景気が回復傾向だからすぐ賃金上げろって言う奴は
自分も老害と変わらないって分かってんのかねえ
73.名無しさん:2017年05月23日 05:03 ID:sD2G4Smb0▼このコメントに返信
※71
あれ?転職複数回やってるような奴を雇うより、派遣でよくね?
むしろ派遣で良いわ
74.名無しさん:2017年05月23日 05:13 ID:yIEVtI610▼このコメントに返信
景気が回復したんじゃなく、新卒就職率が改善しただけ
中堅企業が「新卒でスーパーマン的な人材を取れない」と気がついた。今までみたいな労基法ガン無視して社員に逃げられたら人手不足倒産もある「どうしようオロオロ」になっただけだよ、それでも大きい、原始人が現代人になったくらい大きい
原因も単純に20年前にしかけた少子化がここに効いてきただけ(そんなんも数えてないのバカなの、ってレベルなの)
本当の景気回復は産業革命的なイノベーションがないと無理、そんな稼ぎの種はない、それなしでも「まあ死なない」程度に回復できただけでもすごい、人類史上初の偉業と言っていいね
75.名無しさん:2017年05月23日 05:31 ID:.N0tNb330▼このコメントに返信
売上が上がらないとな
76.名無しさん:2017年05月23日 06:07 ID:zx8NA47A0▼このコメントに返信
なんか楽そうな仕事してんのな
77.名無しさん:2017年05月23日 06:59 ID:w4cADtk80▼このコメントに返信
※49

あるなーソレw
78.名無しさん:2017年05月23日 07:01 ID:CBy1mWbT0▼このコメントに返信
結局、業務の効率化したって収益性が上がってないってことだろう?
79.名無しさん:2017年05月23日 07:11 ID:gc.OZS5k0▼このコメントに返信
早速関係ないのにBI連呼してるIQ80以下の奴がいてワロタw
80.名無しさん:2017年05月23日 07:12 ID:oBKndzsl0▼このコメントに返信
経営者が独り占めしてる
賃金上昇しないのがあたりまえ
これではよくならない
儲けに対して法律である程度還元できる
ようにしないと
81.名無しさん:2017年05月23日 07:12 ID:yPG9XB8w0▼このコメントに返信
何だかんだと言ってるけど有能な俺の給料上げろと言ってるようにしか聞こえない
82.名無しさん:2017年05月23日 07:18 ID:PhP0sLfh0▼このコメントに返信
社長 「馬欲しいな」
「せや、従業員の給料上ろんようにしたろ」
「飛行機欲しいな」
「せや、従業員のボーナス減らしたろ」
「歌作ってアルバム作りたいな」
「せや、従業員巻き込んで社内コンサートやろ」
「株主うぜえから株引き上げたろ」
「ああ、金がなくなってしもた」
「せや年寄りになった奴らの給料減らしたろ」
「ふふふ、これで年寄り連中辞める奴増えるし倍お得だ」
83.名無しさん:2017年05月23日 07:18 ID:FwPd.1zV0▼このコメントに返信
労働生産性が底辺の日本ではしょうがないわ。
逆に言えば、余った人で事業ができればまだ成長の余地はある。
84.名無しさん:2017年05月23日 07:33 ID:HFGP8tAh0▼このコメントに返信
米83
日本には移民労働や越境労働がほとんどないから、労働生産性は必然的に低い定期。

まーだこれ言ってる大馬鹿がおるんやな。
ルクセンブルク人が日本人やイギリス人の三倍の効率で働くとか、ロボットでも無い限り無理に決まっとるやろ。
あんなもん見た瞬間おかしいと思わんのか?
85.名無しさん:2017年05月23日 07:38 ID:vXUxc48p0▼このコメントに返信
長期デフレで現金を持ってても物価が上がらないのに慣れすぎたからな
先進国が普通にやってる公共工事を無駄遣いだと言って労働者賃金カットしまくって人手不足
今になって生活インフラの老朽化が問題になってるし、ろくな対策できないと被害が拡大しそう

そもそも国内の誰かの所得はみんなの所得って感覚が薄すぎる
金は天下の回り物って昔の人間が理解してたことが理解できてない
86.名無しさん:2017年05月23日 07:43 ID:yIEVtI610▼このコメントに返信
金融で儲け(てるように見え)た収益があとで赤字で吹っ飛んだ場合、労働生産性はどうなるの?

例えば韓国に投資した外資が儲けてました、北朝鮮に攻められて全部飛びました。インフラを維持する費用を払ったり税金払ったりしてれば、利益は落ちます。そこを韓国+米国に委託してうまくいってる間はボロ儲けでしたが、そう上手くはいかなかった。長期的に見ればダメじゃん?みたいなこともないとは言えない。

ファンタジーの労働生産性より地味に安定してる実需の方がいい、って考え方もある
87.名無しさん:2017年05月23日 07:50 ID:KWuXcxUx0▼このコメントに返信
※2
教育福祉に金使いたく無い奴が多いんだ。
中堅〜大型店なら、食品日用品だけで日売上1000万円超えるのがスーパーだぜ人件費に日50〜100万円使えるんよ。

ところが、保育士なんて子供5人に先生一人とかだ。月額10万円で預かって一日2.5万円から諸経費抜くから、薄給なんだ。
88.名無しさん:2017年05月23日 08:06 ID:6F0IFKIP0▼このコメントに返信
アホな頭でよく効率化とかドヤ顔できるもんだな(笑)
賃金が上がらないのは法人税消費税が主な原因で改善するには物品税復活と扶養控除関係の改善やで
89.名無しさん:2017年05月23日 08:11 ID:rIhppfis0▼このコメントに返信
その論理で行くと今度はITに人が必要になるってことなんだが、農業革命が農民減らして職人や商人増やし、産業革命が職人減らして工場の工員増やして、で今度はIT革命でプログラマーが居ないって話。でもいわゆるシステムインテグレーターのプログラマーなんて給料全然上がらないド底辺言われてるんだが。






拍手

Clear