忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

日本国総理大臣閣下

「沖縄タイムス」電子版から転載。
野田佳彦ねえ。名前以外はあまり知らない政治家だが、顔だけで判断すると、あまり期待はできそうにない感じだ。知性的な感じがしない。といっても、頭の良さは顔にはあまり現れないものだが。
ハインラインの短編小説で、世界的な物理学者の一人は「ハリウッドのギャング俳優」みたいだし、もう一人は「頭の悪いグラマー女優」そのものという描写があって、思わず笑ったが、しかしハンフリー・ボガードとマリリン・モンローを科学者役で使ったら、案外面白いかもしれないとも思ったものである。
人間の顔は名前と同じことで、当人の内容をそのまま表しているわけではない。長くつきあううちに、その顔や名前が当人にぴったりするように思えてくるのである。
まあ、野田佳彦という政治家がどの程度の人間かは分からないが、前原や岡田よりははるかにましだろう。しかし、これまで総理レースにほとんど名前も出てこなかった鹿野やら小沢鋭仁やら馬淵(これは紙のほうの新聞で見た)やらまで候補になるというのは、総理の座というのもずいぶん軽くなったものだ。
そりゃあ、安倍や麻生程度でも総理になったのだから、そのへんの中学生を連れてきていきなり総理にしてもいいのかもしれないが。なに、スピーチなど、官僚の書いた作文を、カンペを見ながら喋ればいいのである。


(以下引用)

 民主党の岡田克也幹事長、枝野幸男官房長官ら菅政権の複数幹部は9日、退陣表明した菅直人首相の後継を決める代表選に向けて、野田佳彦財務相(54)の擁立を軸に検討に入った。首相の月内退陣を想定して7月上旬の代表選実施も視野に入れており、野田氏が選出された場合の党幹事長には仙谷由人官房副長官(65)を起用する方向で調整する。野田氏は出馬に前向きとされる。

 このほか党内では、樽床伸二元国対委員長(51)、小沢鋭仁前環境相(57)が立候補を検討し、鹿野道彦農相(69)の出馬も取りざたされている。民主党は「政治空白」を最小限にとどめるため、党員・サポーター投票は実施せず、両院議員総会で党所属議員の投票により新代表を選出する見通しだ。(共同通信)



拍手

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Clear