忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

グレタ症候群

私はEUという機構そのものに疑念を持つものだが、ここでEU外相が言っていることは正論だろう。
若者が環境問題に入れ込むのは勝手だが、地球環境という複合的で複雑な問題を「二酸化炭素の増加」云々という、地球環境への影響自体が疑わしい観点からのみ見るというアホの極みの行動を大規模デモまでやるというのは、世界原発村や背後のユダ金に踊らされているだけだろう。


(以下引用)


若者らは「グレタ症候群」 EU外相発言に批判
2/8(土) 7:32配信


スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさん=1月31日、ストックホルム(AFP時事)
 【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)のボレル外交安全保障上級代表(外相)が、スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさんに触発されて気候変動対策を訴えるデモに参加する若者らについて「『グレタ症候群』と呼べるだろう」と発言し、複雑な環境問題への認識不足をやゆした。

【写真】スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさん

 
 ボレル発言に対する批判は広がっており、EUが最優先課題に掲げる気候変動対策への取り組みの真剣さが疑われかねない状況となっている。

 欧州メディアによると、ボレル氏は5日、ブリュッセルの欧州議会でのイベントで「デモをする若者たちは、対策のコストを分かっているのだろうか。自分たちの生活水準を引き下げるつもりがあるだろうか」と指摘。「支払いを求められない間はデモをしても良いだろう」とも皮肉った。 











拍手

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear