忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

メモ日記トゥディ「ご破算で願いましては」 10.4.25

「ガラガラポン」という政治家用語がある。良くは知らないが、「これまでのものをすべてご破算にして、作り直す」みたいな意味だろう。
現在の日本の不透明な政治状況を見ると、このガラガラポンが一番いいのではないかという気がする。つまり、せっかく日本国民がこれまでの自公政治にノーを突きつけて政権交替させたのに、肝心の民主党がふらふらしているという状態なのである。その理由も明白であり、民主党という政党がその内部に隠れ自民党の人間を大量に抱え込んでいるからである。日本国民が自民党政治にノーを突きつけた以上、民主党内の「自民党的存在」には発言を許すべきではないし、本当なら民主党から出て行ってもらうべきである。だが、民主党首脳部は国会議員の数が欲しいから、彼らを出したくないし、「民主党内自民党」の連中も政権与党にいるという立場を失いたくない。だから、民主党はゴタゴタしているのである。
この状態が続くと、国民はやがて民主党にも愛想を尽かすだろう。
まあ、その受け皿が国民新党や社民党、あるいは共産党ならまだいいが、これまた隠れ自民党にすぎない新党グループに票が流れでもしたら、せっかく端緒についた政治改革が水の泡である。
この際、「民主党内自民党」連中は、全部追い出して、新しい国会議員候補を立てて次の選挙を戦うのが民主党としてはベストの選択であり、国民としても安心して「民主党候補者」に投票できるのだが、おそらくそれはやらないだろう。それができたなら、私は本気で民主党を応援するのだが。

拍手

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Clear