忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

メモ日記トゥディ「共同通信とは何か」 10.4.30

「生活の技術」はまだしばらく続く予定だが、そうした話には興味の無い人も多いだろうから、「メモ日記トゥディ」を時々間に挟むことにする。

今日のニュースで、「共同通信」の調査によれば、鳩山内閣の支持率が20%台に下がったと報道されていたが、もちろん、大手マスコミはすべて反鳩山内閣なのだからこの世論調査は捏造に決まっている。
捏造ではなく誘導尋問的設問によって鳩山不支持を導き出すという方法もあるが、数字そのものを変えてしまうほうが簡単だ。
どうして、世間の人間は、どこの誰が、どのように行って、どこの誰が答えたのかもわからない「世論調査」の数字などを信じられるのか、私には不思議でならないのだが、案外と、こうした「数字」は、段々と権威を持つようになるものだから、馬鹿にはできない。
そもそも「共同通信」などというものがなぜそれほどの権威があるかというと、ほとんどのマスコミは自分でニュースのネタを探すのが面倒で経費がかかるので、「共同通信」という得体の知れないニュース配信社からニュースを恵んでもらっているからである。
つまり、「共同通信」の経営者はニュースの大元を握っているわけだから、マスコミ全体を支配しているようなものだ。
そのようなマスコミ支配の方法などについては「シオン長老の議定書」に書かれているから、このブログの過去ログから探してみるとよい。
あまり、毎日毎日のニュースや情報だけに振り回されないことである。

拍手

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Clear