忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

メモ日記トゥディ「徽宗皇帝について」 10.4.10

実は、私、徽宗皇帝は沖縄の人間なのだが、頭が宇宙的なので普段は沖縄のことを考えることはない。だから、このブログでも沖縄のことを話題にしたことはない。そのうち、気が向いたら、沖縄の話もしよう。
私は生活能力が欠如した人間なので、社会の下層部にいて、収入も生活保護すれすれなのだが、世界全体の幸福が一番の願いなので、多分、サラリーマンなどをやるよりは、世界連邦の大統領になるのが一番の適職ではないかと思う。いや、大統領という演技能力の必要な俗な職務よりは、やはり皇帝となって、俗務は宰相に任せ、自分は趣味に生きるのが、一番向いているのではないだろうか。私が皇帝の家系に生まれなかったのは、つくづく残念である。
もっとも、日本の皇室などに生まれたら、一挙手一投足がマスコミに報道され、動物園の檻の中で人々に眺められながら生きるようなものだろうが。
本物の徽宗皇帝は、書家としても画家としても超一流の人間だったが、皇帝としては無能だったとされている。しかし、彼が絵を書き、書を書く余裕が持てたのは、少なくとも皇帝の家系に生まれたからである。現代の人間は皇帝家に生まれなくても、こうしてインターネットでブログを書くくらいの余裕はあるわけだ。

拍手

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Clear