忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

メモ日記トゥディ「徽宗皇帝の組閣」 10.4.10

では、私・徽宗皇帝が登極したとして、どのように組閣するか。
前から書いているように、現在の政治家の中で亀井静香、鈴木宗男の二人を私は結構買っているのだが、鳩山由紀夫も、そう悪くはない。何しろ、私財を擲って、日本の政治を変えようとして、それに成功したのだから、世間の人間は彼を過小評価しすぎである。民主党では、もちろん小沢、菅も優れた人材だ。
しかし、現在の政治の世界にいる人間の中からだけ選ぶのではあまり面白くないので、インターネットの世界の隠れた逸材も入閣してもらおう。本名は知らないので、ハンドルネームで書く。ついでに、役職名も、今の内閣の役職名は面倒なので、昔風にする。

総理大臣 白石隆 (「奇兵隊」で調べよ)
副大臣 亀井静香
大蔵大臣 あっしら氏 (「阿修羅」で調べよ)
外務大臣 鈴木宗男
文部大臣 マスターヴィジョン氏
自治大臣 菅直人
法務大臣 福島瑞穂
官房大臣 バルセロナから愛をこめて氏(阿修羅で調べよ) 
厚生大臣 きっこ氏
通産大臣 広瀬隆

総理大臣に選んだ白石隆氏は、「奇兵隊」というホームページに寄稿していた人物だが、その識見の高さは、現在の日本の中でもトップクラスだと思う。別に徽宗皇帝の知人ではないから、仲間ぼめなどではない。
小沢一郎は政治家としての能力は高いが、案外と演技力が無いから、民主党の党務に専念するのが適役だろう。鳩山由紀夫も民主党党首の仕事だけでよい。べつに与党党首が総理大臣も兼務する必要はない。

まあ、これは単なるお遊びだが、世間には埋もれた人材がたくさんいると思う。女優やタレント、もとスポーツ選手や新興宗教信者などが代議士になり、閣僚になるというような流れは、もうお仕舞にしてほしいものである。


拍手

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Clear