忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

世界から戦争が消えるのは何百年先か

まあ、これからの戦争は、人を殺さず、相手の兵器や武器弾薬倉庫、空軍基地滑走路の類だけを破壊し合う戦争にするのもいいのではないか。それなら、戦争を陰で煽る軍需産業やそこからカネを貰っている政治家も官僚も、金儲けのネタは尽きないからいいわけだ。まあ、戦争映画やロボットプロレスアニメ・映画が好きな人も、べつに人が死ぬのを喜んでいるわけではないだろう。
その「戦争」にかかるカネは税金から出るわけだが、国民全員が悲惨な状況になる本物の戦争よりはマシである。それ以前に、軍需産業という馬鹿な産業と、軍隊という、ただ戦争のために存在する組織が、世界的合意の下で消えて無くなれば一番いい。
しかしまあ、「テロとの戦争」は、軍需産業(背後のユダ金)の見事な発明だよな。これを口実に、あと何百年かは戦争が好き勝手に起こせる。

(以下引用)




なるほど、死者0ってのも肯けますね。


















拍手

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear