忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

人類の半分以上は「障害」者

ここ10年くらいで、少し変わった人を何でもかんでも「障害」あるいは「発達障害」と言うようになってきた背景はこれのようだ。私は単なる医者の金儲けのためかと思っていた。まあ、それが半分だと思うがwww

要するに、社会への適合だけが唯一の人間尺度になった結果、昔は個性と思われていたのは障害者になったのである。偏屈も頑固も障害者だから、「結婚できない男」の続編もあまり笑えない、大人しい内容になったのではないか。


さんがリツイート

ある識者の方に「定型をA型発達、ASDをB型発達、ADHDをC型発達みたいにして『障害』って表現を公的な場からい外せないんですね」と言ったら、「(病気や)障害だから公金(税金)で支援ができるんですよ。『個性』では税金は使えないのです」と言われて残念だか説得力あるなと。。。





拍手

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear