忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

台風10号は、西日本では明日15日が本番

台風10号の情報だが、大雨の度合いが「平年の数か月分が数日で降る恐れがある」らしい。つまり、地形的に洪水や土砂崩れの恐れがある場所では予め危険に備える必要があるということだ。予想が外れて備えが空振りに終わったなら、むしろ幸運を喜ぶべきだろう。

(以下引用)


台風10号は、15日に九州から四国に上陸する予想です。九州や四国、中国地方などの太平洋側の南東斜面を中心に、総雨量が1200ミリを超える所もある予想で、平年の8月ひと月分どころか数か月分の雨が数日で降るおそれも。土砂災害や川の氾濫など、災害が起こってもおかしくない、危険な大雨となりそうです。また、看板が飛散、標識が傾くくらいの猛烈な風が吹き、西日本を中心に大荒れとなるでしょう。九州や四国、中国地方の方は、特に厳重に警戒して下さい。一方、紀伊半島や静岡県など、太平洋側の南東に向いた斜面では台風から離れた所でも、局地的に発達した雨雲がかかり続け、大雨となる可能性があります。
高潮と高波にも警戒

拍手

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear