忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

平均値の虚偽性と中央値の真実性

平均値と中央値のあまりの差に頭がくらくらするが、現実をより示しているのは中央値の方であるのは言を俟たない。平均値を押し上げているのは少数の超富裕者であり、そんなのを統計に入れても現実の社会像は示せていない。もっと、「中央値」が統計に用いられるべきである。


もちろん、「平均値の虚偽性」というのは、それが示すイメージの虚偽性を言うのであり、数字自体が虚偽というわけではない。


ひとりぐらし世帯の貯蓄中央値が20万円ということは、仕事を首になったら、1か月しか生存できない、ということである。これを悲惨な社会と言わないで何と言う。



(以下引用)


             さんがリツイート
4月17日

一人暮らしの平均貯蓄額は822万円だが、中央値はなんと20万円のみ!実に48.1%の単身世帯が貯金ゼロという状況のようです。 - クレジットカードの読みもの


拍手

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear