忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

「財源の裏付けも無い」とは何か

「財源の裏付けもない」のは、お前たち自公政権が税金を私物化して、森友や加計のようなところに何百億円も流しているからだろう!


(以下引用)




自民・古屋氏「沖縄特有のいつもの戦術」 野党側反発

TBS系(JNN) 4/18(火) 19:12配信


 自民党の古屋選挙対策委員長が沖縄県内の市長選の野党系候補の公約について「詐欺行為にも等しい沖縄特有のいつもの戦術」とフェイスブックで批判しました。野党側は表現に強く反発しています。

 「私は今までの客観的なファクトを申し上げたにすぎない。耳あたりの良いことを言うのはまさしく市民に対する詐欺行為に等しい、私はそういう意味で申し上げたんです」(自民党 古屋圭司選対委員長)

 記者団に対し、改めて自らの主張を訴えた古屋氏。事の発端はフェイスブックの記述でした。沖縄県内の市長選挙に触れ、民進、共産などが推薦する候補の公約を批判したのです。

 「全く財源の裏付けのない無責任な公約や空虚なキャッチで、市民への詐欺行為にも等しい沖縄特有のいつもの戦術」(古屋氏のフェイスブック)

 野党側はこの表現に特に強く反発しています。

 「“沖縄特有の”というような、ある意味、差別的な認識に基づく発言に聞こえる。言語道断な言葉ではないか」(民進党 大串博志政調会長)

 沖縄県民はこの発言について・・・

 「沖縄のことを見下しているという感じがする」
 「沖縄をバカにするのもいい加減にしてほしい」
 「沖縄を下に見ている感じが地元県民からしたらいい思いはしない」

 古屋氏は「事実に基づいた発言」として誹謗中傷ではないとしていますが、与党内の一部からは選挙への影響を懸念する声が出ています。(18日17:25)

最終更新:4/18(火) 20:40

拍手

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear