忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

風の後には

今朝の夢の中で啓示を受けて、ある曲を作ったが、夢の中でまで世界平和のことを考えているとは、我ながら真面目である。
なぜか知らないが、英語で作詞をした。もちろん、私の英語力は中学生並みだから、文法的間違いが無数にあるだろう。しかし、全体としては曲に乗る音数で書いてあるはずだから、誰か興味を持った人がいたら、適当に直して、無断使用してかまわない。
これはいわゆる、プロテストソングの一つだが、もちろん、その土台にあるのがボブ・デイランの「風に吹かれて」とジョン・レノンの「イマジン」である。
人間は論理よりも感覚で判断し、行動するものだから、こうした音楽によるアピールも、悪くない方法だろう。



After winds
                   lyric: Kisow



Many years ago, I heard of a man
Who was fighting for the people, and he died
There was blowing, after his death, many winds

Now I know, after many years, what made him fight
For the people, for the peace, for every happy life
Not for the people, who don’t fight, and making hates and wars
For the people he had loved, and he died

Many years ago, I heard of a man
Who had imagined of a heaven on the earth
There was a heaven in his heart but he was shot

Now I know, after many years, what made him imagine
For the people, who had pains, and many sorrows and grieve
Not for religions, that makes day-dreams, and many slaves and fools
For the people he had loved, and he was shot

Now I go, after them, as far as I can go
For the heaven on the earth, yes, we can make it real
Not for people, who make hates, and many slaves and wars
For the people, who love people, I will go

After winds, comes calm, don’t you know?

拍手

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Clear