忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

死刑という「国家(政権)による殺人」

法務大臣による「大量殺人事件(連続死刑執行)」の意図についてネットでも幾つかの説明や推測が出ているが、私が管見した中から幾つか挙げておく。
もしもこれが水道民営化やモリカケ問題からのスピンなら、無駄に人殺しをしたものである。せっかく安倍政権にとって都合よく記録的な集中豪雨があったのだから、テレビ報道はそれ一色になっただろう。オウムの死刑執行は今後のスピンの材料に「取って置けば」良かったのではないか。念のために言うが、もちろんこれは安倍政権への皮肉だ。
最初のコメントは私がよく読む野球関係の人のツィートだが、この人は政治的には安部シンパでネトウヨ的なところがあると思っている。案外、死刑執行に対し、こういう意見の人も多いのではないか、という例として出した。実は私自身もともと死刑賛成論に近いのだが、今の日本のようにあまりに冤罪事件が多い状態では死刑制度に反対せざるを得ないと思っている。


(以下引用)



死刑執行は、判決から100日以内に行わなければならないとか決めておけばいいのにとは思うなぁ。何故こんなに、時間をかけるのか? 担当大臣の怠慢なのでは?









そうか。このタイミングでの麻原死刑は水道民営化法案を飛ばすためか。







| コメント(36)

オウム犯7人粛清、というんだが、吊るすにはこの時期しかなかったという事で、別に何かを隠そうとか、そういうのではないらしい。

来年は譲位があり,新元号元年に大量の執行はしないのが慣例(なお,戦後,死刑囚に対する恩赦の例はないが...。)。再来年は5月に京都で国連犯罪防止刑事司法会議があり,その前の執行は国際的な非難を浴びるので無理。オリンピック・パラリンピック前も国際的に非難を浴びるので無理。

まだ積み残しが6人いるんだが、7人処刑というのも意味のある話で、日本で一どきに7人が処刑されるのは70年ぶり。東条英機以来だw

オウム真理教の元代表の麻原彰晃、本名・松本智津夫死刑囚(63)ら7人に死刑が執行されたことが関係者への取材でわかりました。

次の7人まとめて処刑は、何年後になるのかは知らんけど、池沼首相とその妻、そしてその楽しい仲間たち5人、想像して楽しんで下さいw 次は割と近いですw

拍手

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear