忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

新しい日本国歌候補 3

またまた日本国歌候補の名曲である。短くて覚えやすく、元気が出るという点ではナンバーワンかもしれない。



「黙って俺について来い」
           (作詞 青島幸男)


ぜにのないやつぁ
俺んとこへ来い
俺もないけど 心配すんな
みろよ 青い空 白い雲
そのうちなんとかなるだろう

(台詞)わかっとるね わかっとる わかっとる
わかったら だまって俺について来い



* 2番目 3番目は、1番目の「ぜに(銭)」を「彼女」「仕事」に変えて唄う。つまり、「彼女のない奴ぁ俺んとこへ来い」「仕事のない奴ぁ俺んとこへ来い」となるわけだ。



植木等の「だまって俺について来い」の歌詞である。植木等の「無責任男」シリーズ、あるいは「日本一の○○男」シリーズは、日本の高度経済成長時代を象徴する明るさに満ちた映画であり、その挿入歌も青空のように明るい。まさしく

「見ろよ青い空 白い雲」

であり、植木等のあの明るい歌を聞くと誰もが、「そうだ、そのうち何とかなるだろう」と思ったものである。人々がそのような気持ちでいられれば、現在のような毎年の自殺者4万人ということにはならないはずだが……。
そこで、私は言いたい。
「植木等カムバ~ック!」

拍手

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Clear