忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

「確信犯」としての賭博行為

「大摩邇」所載のあいば達也の「世相を斬る」から記事末尾部分を転載。
記事タイトルが「確信犯的な」云々となっていて、昨日娘とその「確信犯」誤用問題についての会話をしたばかりだったから興味を持って読んでみた。
私自身は、「確信犯」という言葉の世間一般での使い方、つまり「悪いこと、間違ったことだと知っていながら、あえてやる」の使い方がなぜ悪いのか、以前に調べたが忘れていたので娘に聞いてみると、「世間的には悪事とされていても、自分はそれを正しいと信じてやる」ことのようだ。どちらも「確信」しているのは同じなのだから、これは「確信犯」という言葉そのものが誤解されて当然なダメ言葉だと言えるのではないか。たぶん、法律(刑法か)用語だと思う。「誤用」のほうが使う機会も多く、それに代わる適切な言葉も無いのだから、これは法律用語(多分、だが)としての「正用」を無視して使うしかないのではないだろうか。娘の言葉を少し変えて拝借すれば、「私は確信犯として、『確信犯』という言葉をこれからもあえて誤用するつもりだよ」である。
さて、年金積立金管理運用独立行政法人という長い名前の組織が国民のカネをバクチに注ぎ込んでいることを国民の多くは非難しているが、その政府を選んだのは国民であるらしい(笑)。私は安部政府など選んだつもりはまったく無いのだが。
まあ、民主主義など、「選挙を支配する者」次第でどうにでもなるわけである。
選挙の恐ろしさ、大事さを国民が理解する日が来るのを気長に待つしかないだろう。私自身はどうせ長くもない余生だろうし、カネが無くなれば野垂れ死にすればいいだけだ。


(以下引用)



 ≪ 年金運用損、将来世代にツケ? 「損失処理の仕組みを」
 公的年金積立金の運用損が膨らんでいる。年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が運用基準を見直してからの通算成績は、初めて赤字に転落した。想定以上の赤字が出れば将来世代へ負担を先送りすることになりかねず、専門家は新たな仕組みづくりを求めている。
「今回のような短期的な運用の評価損は、年金額に影響しません」。GPIFの担当者は26日の記者会見で明言した。年金の支払いに必要な年間約50兆円の財源のうちGPIFの運用で賄うのは 10%未満。運用する積立金約130兆円のうち国債20兆円分の償還金だけで、当面の財源を捻出できる見通しだという。現在の運用基準は「見直す必要性はない」と強調した。
 ただ、株式の比率を50%に倍増して以降の運用成績はマイナスに。この傾向が続くなら、将来的な年金額への影響は否定できない。
 高齢化は今後さらに進む見通しのため、年金財政は償還金だけでは賄えず、積立金を取り崩していく計画だ。現時点では評価額だが、将来、運用損が確定すれば、積立金を取り崩しても年金の財源を賄えない可能性もある。その赤字分は将来世代の負担になる。
 日本総研の西沢和彦主席研究員は「新しい運用方針を決めた政府を選んだのは私たち。今の世代で生じた損失は、今の世代で処理すべきだ」と主張。スウェーデンやカナダでは、政府の想定以上に積立金が減ったと判断した場合、自動的に年金額を減らし、保険料を上げる仕組みがあるという。日本にはこうした仕組みがないため、西沢研究員は「損失処理の仕組みをつくるべきだ」と提言する。
 民進党は26日に年金に関する会合を開き、「株式運用比率を倍増したことが失敗だった」(山井和則・国会対策委員長代理)などと確認。臨時国会で政権を追及していく構えだ。
 ≫(朝日新聞デジタル:久永隆一、高橋健次郎)


 朝日の記事の中で、≪日本総研の西沢和彦主席研究員は「新しい運用方針を決めた政府を選んだのは私たち。今の世代で生じた損失は、今の世代で処理すべきだ」と主張。スウェーデンやカナダでは、政府の想定以上に積立金が減ったと判断した場合、自動的に年金額を減らし、保険料を上げる仕組みがある≫と云う個所があるが、これは、役人が言えない部分を、日本総研の西沢に言わせただけで、安倍政権の、政権維持の為に使われた国民の財布の減少を、安倍政権を選んだ国民が悪いのだから、一緒に痛みを分かち合わなければならないと暗に示している。

 こう云う時だけ、民主主義を振り回されたのでは、国民も浮かばれない。安倍政権を、思慮分別なく選択した国民が、応分の負担を強いられるのは、一定の範囲で致しかたないのかもしれない。しかし、初めから、このような事態を迎えるであろうことは、権力を握る側は知っていたわけで、その罪は大きい。単に、選挙に勝つために、目先の利益を優先し、国富や国民の財産を根本的に傷つける可能性もあるような、と思いながら、政権維持を優先した結果なのだから、安倍政権に責任を取って貰ったうえで、応分の負担に応じたい。こういう事態が起きると、北朝鮮のような国の野蛮なお仕置きが魅力的に見えてしまう。どうも、筆者の感情も、かなり劣化してきている(笑)。




拍手

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear