忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

いつのまにか「日本経済は危機的状況」に(笑)

消費税増税延期はいいことだが、「日本経済は危機的状況」とは驚いた言い方だ。つまり、アベノミクスは大失敗だったという宣言かwww
あまりにも正直すぎる発言ではないだろうか。
だが、あまり笑い者にして、安倍政権が態度を硬化させ、「消費税増税を予定どおり行います」となったら、それこそ日本沈没だから、あまりつつかないことにしよう。野党も、「消費税増税」に関しては「予定どおり実行しろ」などと言わないことだ。消費税が10%になったら、国民はもう何も買わず何も食わず、即身仏というか、生ける屍になりますwww

なお、世界的な景気減速は、グローバリズムと自由貿易の必然であるが、「世界的」というくくりは大雑把である。中後進国はまだ景気上昇が今世紀いっぱいは続くだろう。経済が国境を越えるかぎり安価な労働力と市場を求めて資本の移動が起こるのだから、先進国が景気後退を食い止める方策は無い。労働者にカネが落ちないのだから、先進国の国家としての貧困化は止まらない。
私はあまり興味も無かったので当該ニュースを読んでいないのだが、G7だか何かで、「世界はリーマンショック前夜の状況にある」みたいなことを安倍総理が言ったとかいうことを馬鹿にするネットコメントが多いが、先進国の経済的衰退をそのように表現したのなら、むしろ安倍総理は世界経済の状況を正しく見ていると言えるのではないか。その発言が呼び水になって世界経済を悪化させる、とかいう主張は、安倍総理の世界政治上の位置を過大評価しすぎるものだろう。日本などアメリカの属国にすぎないのだからwww


(以下引用)

自民・二階総務会長「日本経済は危機的状況」

1: 名無しさん 2016/05/24(火) 19:43:45.91 ID:/FFR8v2m0 BE:875259835-PLT(15000) ポイント特典

二階氏、増税延期を提言…日本経済は危機的状況

自民党の二階総務会長は23日、安倍首相と首相官邸で会談し、2017年4月に予定されている
消費税率10%への引き上げを2年間再延期するよう求める提言書を手渡した。

 政府・与党幹部が具体的な時期を示して、増税再延期に言及したのは初めて。

 首相は消費増税の再延期を検討しており、二階氏の提言は
「首相の判断に向けた環境整備の一環」(自民党幹部)との見方も出ている。
二階氏は提言書で、世界的な景気減退と熊本地震で日本経済に「危機的状況が訪れている」と指摘。
消費増税再延期に必要な法改正を参院選後の臨時国会で実現するよう提案した。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160523-OYT1T50124.html



引用元: 自民・二階総務会長「日本経済は危機的状


拍手

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear