忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

これが資本主義の精神

「カマヤンのツィッター」から転載。
外国人実習生とは実質的には労働者だが、その契約条項が凄い。現代の奴隷制度である。アムネスティとかヒューマンライツウォッチとかはこういう問題(白人の利権には無関係な問題)には頬かむりか?
日本政府はどうなんだ? 移民推進政策とは、こういう奴隷を輸入したいということなのか? 日本国民はそういう政府方針を支持するのか? それともこれは他人事か? 
念のために言うが、「格安労働者の輸入」は自然と労働者全体の平均賃金低下に結びついていく。(下に合わせて、労働賃金の引き下げが行われる。)他人事ではまったくない。外国人労働者の人権問題であるのと同時に、労働者全員の問題なのだ。
今の日本には新しい労働運動が必要かもしれない。正社員も派遣社員も外国人労働者も含む労働運動が。共産党は「労働党(労働者党)」とでも改名し、労働者全体とその家族、つまり日本の99%のために立ち上がったらどうか。




(以下引用)



外教 @yuantianlaoshi

  1. 超少子高齢化で各種労働力や社会保障が維持できなくなりつつある国なのに、今だに「こんな豊かな国に来たいんなら働かせてやってもいいよ」という姿勢。いつまで勘違いしてるんだと思う。「日本の社会構造維持ためにお願いだから来てください」だろう。
  1. · 317 Retweets 139 likes

  2. 外国人実習生の契約(数年前)。 携帯禁止、パソコン禁止、恋愛禁止、一人で外出禁止、男女二人で外出禁止、日本人との交流禁止、日本在住の親戚知人との交流禁止、外泊禁止、違反して帰国する場合渡航費自己負担・損害賠償請求…。 pic.twitter.com/Y726XHhcbQ

    View image on Twitter 

拍手

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear