忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

ISはどこへ行くか

これは、まだ誰も言っていなかったことではないか。ISが中国でテロを起こす、というのは大いにありそうなことだ。シリアを追い出されたISの使い道として、米国やイスラエルが中国やロシアに彼らを「派遣」するわけだ。
なお、最近ISがイスラエルを攻撃すると「口先だけで」言っているが、やるはずがない。やっても芝居に決まっている。
ISはシリアでもイラクでも追い詰められつつあるようだ。残りを掻き集めて、中国やロシアの辺境で事件を起こさせる、というシナリオはありうるだろう。
従軍慰安婦問題が急に進展したのは米国の要請だ、というのは確かな話らしいが、要するに、日本の自衛隊と韓国軍が米軍の下請けとして活動する日が近い、ということのようだ。ここでもISがジョーカーとして(軍隊出動の名目として)機能することになるのではないか。


(以下引用)



竹熊健太郎《一直線》 @kentaro666 12月29日

  1. 米国主導で着々と新秩序が作られている印象。中国の台頭を牽制する思惑か。だが米国は中国とは絶対に戦争できない。ところが都合のいいことに? シリア空爆によってISは中央アジアに追いやられつつある。ISが新疆ウイグルに至った場合、中国は尖閣や南沙諸島どころではなくなるとは佐藤勝の見解。
  2. 23件のリツイート 13 いいね
  3.  
    1. さんがリツイート
    2. 従軍慰安婦問題:米国隷属新聞の読売が支持するのは当然として産経・主張「東アジアに安全保障上の懸念が強まる中、日韓関係の改善は日米韓の枠組みを機能させる。日本の国益にかなうことは明らかだ」こんな主張産経貫いていたんだっけ。将来に禍根の懸念。「軍関与」。なら反対と言ったらどうだ。
    3. 271件のリツイート 96 いいね
    4.  
    1. さんがリツイート
    2. 慰安婦問題、何故今急に動き出したの。答え簡単です。米国の要請です。28日朝日「日韓が合意に至った場合、米政府は「歓迎声明」を出す方針。米国は日韓両政府に対し、合意に至った場合は最終的な妥結とするよう、水面下で強く求めていた。」米は対中戦略上日韓協力の必要を認識、双方に指示。
    3. 1,134件のリツイート 408 いいね
    4.  




拍手

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear