忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

またしても「残業代ゼロ法案」が国会提出

「阿**」から転載。
最初は年収1000万以上の労働者に対象を限定し、「自分には関係ないもんね」、という人間の賛成多数という世論の後押しで法案が通過し、それが普及したら、漸次該当者の範囲を広げていき、気がつくと全労働者残業代ゼロwwww


(以下引用)




≪悲報≫過労死助長法案を安倍政権が国会に提出へ!時間規制の適応外を労働基準法に記載
http://www.asyura2.com/16/senkyo214/msg/815.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 10 月 24 日 00:00:30: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 
 
【悲報】過労死助長法案を安倍政権が国会に提出へ!時間規制の適応外を労働基準法に記載
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-13899.html
2016.10.23 13:29 情報速報ドットコム



電通や関西電力の労災認定から過労死に注目が集まっていますが、それを取り締まる側の政府が過労死を今まで以上に助長するような法案を提出しました。
この法案の正式名称は「労働基準法改正法案」で、専門職に限定する形で「残業代を支払わなくて良い」と記載されています。安倍政権は「柔軟な働き方の創設」としていますが、実際には残業代ゼロ法案だと言えるでしょう。

野党は強く反発しており、安倍政権は3回も国会で可決しようとした法案です。ただ、一回目は安保法案で中止となり、二回目も熊本大地震で見送られています。
今回の提出で三度目となりますが、今のところはTPP審議が難航していることから中止になる可能性が高いです。

ただ、今年の成立が無理でも来年の通常国会には提出されると予想され、今後も油断が出来ない法案となっています。


電通社員の過労死、助長する法案が国会提出…残業上限撤廃、超過分残業代不払い合法化
http://biz-journal.jp/2016/10/post_16968_2.html
それは労働基準法改正法案の「高度プロフェッショナル制度の創設」と「企画業務型裁量労働制の対象者の拡大」だ。
 高度プロフェッショナル制度とは、管理職を除く労働者の時間外・深夜・休日労働に関する労働時間規制の適用を外そうというものだ。実施されれば、「時間外労働」という概念がなくなり、使用者は社員へ残業代を支払う義務もなくなることになる。



労働基準法等の一部を改正する法律案の概要
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/soumu/houritu/dl/189-41.pdf

拍手

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear