忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

勝ちを計画段階で決定してから勝負をする

この二つのツィートは、野党や朝日(毎日も含めてもいいか)陣営によく読んでもらいたい。
将棋と同じで、相手を追い込んだつもりが、追い込み方が甘いために逃げられて逆転される、ということにならないように、相手のあらゆる逃げ道を塞いでから攻めることだ。これは、民主党が政権を取った時にも経験しているはずである。(政権を取った時点で勝ったと思ったら、官僚とマスコミと自民党の共同作戦で見事に逆転されてしまったわけだ。)
「勝ちを帷幄のうちに決する」というのが軍略の最良のものだ。



  1. さんがリツイート

    「官僚の人事は内閣主導にする」といって内閣人事局まで作って、任命した官僚が人事権を持つ内閣の顔色うかがって文書改竄しても内閣は責任取らないのか。それって官僚がただただ悲惨すぎるだろ。



  2. 《仮に「忖度」があったのだとして忖度された側」に何の罪があるんだ? 相手が勝手にやっていることじゃないか》という主旨のツイートを見かけた。なるほど。この論法を敷衍すれば「圧力」は感じた側の責任で、威力業務妨害なんかも勝手に萎縮したり迷惑を感じた側の問題てなことになるのだろうな





拍手

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear