忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

地球温暖化詐欺終了か

やっと「温暖化詐欺」の終了が近づいたようである。
私が昔予備校で小論文の指導をしていた頃は「地球温暖化問題」は小論文の必須テーマで、私は当時からそれが詐欺であることを確信していたから、生徒には「地球温暖化は嘘だという『説』もあるが、そう書いたら大学に嫌われるから、温暖化は事実であるという前提で書け」と教えたものであるwww 子供に嘘をつくように教えるのだから、とんでもない教師だ。面接指導も似たようなものである。嘘をつく技術の習得は社会に出るための第一歩だ。(ただし、政治家や官僚など公人の嘘を大衆が絶対に許してはいけないのは当然の話で、そこを混同してはいけない。)

まあ、軍事費を増加させるために科学予算全体を削減するとなると、それも困ったものだと思うが、日本としては「軍事費を米国が増やすなら、日本国内の米軍駐留費の日本負担分の増額は不要ですね」と言えばいいwww 言えればの話だが。
はっきり言って、教育費とか科学予算とか文化予算の削減は国力を長期的に衰退させるもので、この点ではトランプはアホである。




(以下引用)


温暖化研究「税金の無駄」…米政権が方針強調

読売新聞 3/17(金) 17:51配信

  • ツイート
  • シェアする

 【ワシントン=三井誠】米国のマルバニー行政管理予算局長は16日の記者会見で「(地球温暖化の研究に)もうお金は使わない。税金の無駄だ」と述べた。

 トランプ米政権が温暖化対策を後退させる方針を改めて強調した。

 同日発表された2018会計年度(17年10月~18年9月)の予算教書の骨格で環境や科学関連の予算が大幅に削減され、科学界などで批判が広がっている。

 世界最大の科学者団体「米国科学振興協会」は「米国の技術面でのリーダーシップを脅かし、治療法の開発や次世代の研究者育成に向けた能力をそぐものだ」と批判する声明を出した。


拍手

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear