忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

高橋源一郎訳「教育勅語」

いや、こうも平易な、子供でも理解できる訳をされては、尊皇主義者(天皇と皇室を尊重する主義ということで、べつに天皇の臣下でありたいとか、明治時代的天皇制を復活させたいということではないwww)で教育勅語がわりと好きな私でも「やはり、こりゃあ、アウトだな」と思うしかない。
つまり、教育勅語は、「最高に格調高い表現で、最高にひどい内容」のお言葉だ、というのが、民主主義を是とするかぎり当然の現代的判断となるしかないだろう。
まあ、立憲君主制の当時の天皇の言葉を、民主主義の世の国民の人格形成の指針とする、という行為が誤りだ、というだけの話で、教育勅語自体の罪ではないとも言えるが、大正から昭和初期にそうやって教育された結果、あの戦争に国民が導かれた、という面は大きいと考えるなら、やはりこれは封印すべきものであり、まして幼児や子供に暗唱させるというのは犯罪的行為だろう。


(以下引用)



高橋源一郎氏の「教育勅語」現代語訳
まとめました。
超訳 翻訳バイアス コメント欄が本番 高橋源一郎 教育勅語 愛国アレルギー
212
  • 高橋源一郎 @takagengen 2017-03-15 14:38:52
    この前、「方丈記」を現代語に訳したのだが、実は、古典の現代語訳は、個人的に、しょっちゅうやっている。人知れずだが。というのも、普通に古典を読んだり、あるいは、いわゆる「現代語訳」を読んでいてもピンと来ないことが多いからだ。なんか、そういう意味じゃないんじゃないかなあ。そう思える。
  • 高橋源一郎 @takagengen 2017-03-15 14:40:47
    たとえば、「朕惟フ」と言うと、ふつう「私は思う」と訳す。もちろん間違っていない。でも、なんか違う。「朕」を使えるのは、天皇ただひとり。同時代で、「朕惟フ」を読んだ人は、「私は思う」とは受けとらなかったんじゃないかな。正確だけれど「正しくない」訳、そんな気がする。
  • 高橋源一郎 @takagengen 2017-03-15 14:44:34
    というようなことを、昨晩、ここ何年か連載している「論語」全訳の途中で、思ったわけです。そして、訳している間に、いま話題の「教育勅語」を読んで、やはり同じ感想を持った。意味がよくわからない。なので、一時間ほどかけて、訳してみました。「教育勅語」現代語全訳です。ツイート8回分ほどです
  • 高橋源一郎 @takagengen 2017-03-15 14:46:31
    教育勅語①「はい、天皇です。よろしく。ぼくがふだん考えていることをいまから言うのでしっかり聞いてください。もともとこの国は、ぼくたち天皇家の祖先が作ったものなんです。知ってました? とにかく、ぼくたちの祖先は代々、みんな実に立派で素晴らしい徳の持ち主ばかりでしたね」
  • 高橋源一郎 @takagengen 2017-03-15 14:48:22
    教育勅語②「きみたち国民は、いま、そのパーフェクトに素晴らしいぼくたち天皇家の臣下であるわけです。そこのところを忘れてはいけませんよ。その上で言いますけど、きみたち国民は、長い間、臣下としては主君に忠誠を尽くし、子どもとしては親に孝行をしてきたわけです」
  • 高橋源一郎 @takagengen 2017-03-15 14:51:19
    教育勅語③「その点に関しては、一人の例外もなくね。その歴史こそ、この国の根本であり、素晴らしいところなんですよ。そういうわけですから、教育の原理もそこに置かなきゃなりません。きみたち天皇家の臣下である国民は、それを前提にした上で、父母を敬い、兄弟は仲良くし、夫婦は喧嘩しないこと」
  • 高橋源一郎 @takagengen 2017-03-15 14:53:33
    教育勅語④「そして、友だちは信じ合い、何をするにも慎み深く、博愛精神を持ち、勉強し、仕事のやり方を習い、そのことによって智能をさらに上の段階に押し上げ、徳と才能をさらに立派なものにし、なにより、公共の利益と社会の為になることを第一に考えるような人間にならなくちゃなりません」
  • 高橋源一郎 @takagengen 2017-03-15 14:55:23
    教育勅語⑤「もちろんのことだけれど、ぼくが制定した憲法を大切にして、法律をやぶるようなことは絶対しちゃいけません。よろしいですか。さて、その上で、いったん何かが起こったら、いや、はっきりいうと、戦争が起こったりしたら、勇気を持ち、公のために奉仕してください」
  • 高橋源一郎 @takagengen 2017-03-15 14:57:46
    教育勅語⑥「というか、永遠に続くぼくたち天皇家を護るために戦争に行ってください。それが正義であり「人としての正しい道」なんです。そのことは、きみたちが、ただ単にぼくの忠実な臣下であることを証明するだけでなく、きみたちの祖先が同じように忠誠を誓っていたことを讃えることにもなるんです
  • 高橋源一郎 @takagengen 2017-03-15 14:59:29
    教育勅語⑦「いままで述べたことはどれも、ぼくたち天皇家の偉大な祖先が残してくれた素晴らしい教訓であり、その子孫であるぼくも臣下であるきみたち国民も、共に守っていかなければならないことであり、あらゆる時代を通じ、世界中どこに行っても通用する、絶対に間違いの無い「真理」なんです」
  • 高橋源一郎 @takagengen 2017-03-15 15:00:48
    教育勅語⑧「そういうわけで、ぼくも、きみたち天皇家の臣下である国民も、そのことを決して忘れず、みんな心を一つにして、そのことを実践していこうじゃありませんか。以上! 明治二十三年十月三十日 天皇」
  • 高橋源一郎 @takagengen 2017-03-15 15:01:48
    とまあ、サクっと訳したので、若干間違いあるかもしれませんが、だいたい、いい線いってると思います。自分で読み返して思ったんですが、これ、マジ引くよね……。
                  



















拍手

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear