忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

日本国民は、まずインパール作戦という歴史的事実について知ろう

「NAVERまとめ」から転載。
学校で社会科のクソ面白くもない教科書をクソ面白くもない教師の授業で習うより、全生徒にこのドキュメント番組を見せるべきだろう。
これによって日本陸軍という史上最悪の組織の実態が分かる。ひいてはあの戦争(大東亜戦争・太平洋戦争)の本質もイメージできるだろう。さらに、日本社会が今も変わっていないと実感するだろう。これらの事実を頭に叩き込むことからしか、日本の再生はできないと思う。


このドキュメンタリーは本当にNHKの歴史に残るほど凄い 誰が考えてもデタラメでやれば数万兵士が地獄に落ちると現場の指揮官たちが猛反対してる作戦を 牟田口を可愛がるお偉いさんたちが「あいつがあれほどやりたがってるんだ、どうかやらせてやれ」という理屈で実行される経緯に背筋が凍るのれす

気持ち悪い文体(「~れす」という文末)だが、まさにその言葉のとおりである。これが日本の多くの組織の最上部層というものではないか。オリンピック関係の膨大な不祥事、フクシマの隠蔽、検察の犯罪、裁判所の犯罪、大企業の無責任行為など、根はすべて同じだろう。

教育は洗脳である、という本質は変えがたい。ならば、良い洗脳(倫理的な人間、人間性を持った人間を作るための洗脳)であるべきだ。
その反対の洗脳教育の例(自衛隊内部の洗脳教育「知覧研修」)の記事もあるが、字数が長くなるので、記事タイトルだけ書く。ご自分で検索していただきたい。



(以下引用)




12お気に入り 27140view
お気に入り追加

[NHKスペシャル]ドキュメント太平洋戦争 第4集 責任なき戦場 ~ビルマ・インパール~



放送日 1993-06-13

番組内容

昭和19年3月、日本軍はビルマ国境を越え、インドのインパールを目指して進軍した。

食糧や武器弾薬を補給できない山岳地帯で、なぜ、この無謀な作戦が強行されたのか。検証によれば、日本軍の巨大な官僚機構としての体質が浮上してくる。

第4集では、日本軍兵士の死体で埋まった「白骨街道」を初めて空中撮影。イギリスで発見した新資料を交えて、日本軍のあいまいな決定と責任のあり方を問う。



20年以上前の作品が注目をあびることになったキッカケはこちら





これほどまともに戦記を読んでないと思われる文章も珍しいw(日本会議:今日は何の日 3月8日 インパール作戦が始まる。) prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-543…



 



下記RTをアホらしくて読みたくない人のために要約すると ・9万人中3万人戦死4万人餓死のインパール作戦のおかげで  日本人の大和魂に震え上がった英国は  ガンジーみたいな腰抜けを撃ち殺すこともできなくなり  インドは独立したのであった。つまりガンジーじゃなく日本のおかげ



NHKスペシャル ドキュメント太平洋戦争 第4集 責任なき戦場 ~ビルマ・インパール~ goo.gl/SNk8Er 全編凄いのだが28分のあたりを見てほしい 「元来日本人は草食である、然るに南方の草木は全て即ち之食料なのである」 というあの牟田口発言が聞ける



このドキュメンタリーは本当にNHKの歴史に残るほど凄い 誰が考えてもデタラメでやれば数万兵士が地獄に落ちると現場の指揮官たちが猛反対してる作戦を 牟田口を可愛がるお偉いさんたちが「あいつがあれほどやりたがってるんだ、どうかやらせてやれ」という理屈で実行される経緯に背筋が凍るのれす



@mikekoy ものすごい過酷な現実にさらされる現場の兵士と、おっさん同士でベタベタヌルヌル甘え合って非現実的な作戦を通していく司令部の落差が戦慄的なのれす…



(以下略)



(引用2)同じく「NAVERまとめ」より。タイトルのみ。


 


陸上自衛隊の幹部候補生学校の公式サイトがすごい件、そして「陸自の歌姫」の件も


田母神さんなどが可視化されて以降、「あれ?自衛隊って自分が思ってたのと違うっぽい?」って声があちこちで見られるわけですが...


更新日: 2016年01月18日



いろいろ微妙ですが、わかりやすいところを一応


拍手

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear