忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

芸者マスコミ

「阿修羅」から転載。
ツィッター掲載部分がコピーすると消えるので空白部が大きくなったが、部分的にでも載せておく。
長い文章を書いても、この種の記事を転載すると急に消えてしまう現象があるので、記事紹介のみ。
「売女マスコミ」とは欧米マスコミに付けられた名称だが、日本なら芸者マスコミか。


(以下引用)



≪放送法違反の疑い≫東京MXテレビ「ニュース女子」が沖縄ヘイトデマ報道で炎上!スポンサーのDHC商品の解約も相次ぐ!
http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/745.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 1 月 09 日 00:01:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 
 
【放送法違反の疑い】東京MXテレビ「ニュース女子」が沖縄ヘイトデマ報道で炎上!スポンサーのDHC商品の解約も相次ぐ!
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/25698
2017/01/08 健康になるためのブログ




http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2017-01-07/2017010702_03_1.html

 「辺野古や高江で基地建設に反対している人たちは金で雇われている」。正月早々、こんなデマを垂れ流した番組が放映されていました。

 2日放送の東京MXテレビ「ニュース女子」が、沖縄県東村高江のオスプレイパッド建設をとりあげた番組で、反対する人々を「過激派暴力集団」と誹謗(ひぼう)中傷しました。“マスコミが報道しない真実”とのタイトルをつけながら、何者かに雇われているかのように「日当5万円をもらっている」「週休2日」などとでっちあげのコメントを並べました。「反対派の中には中国人や韓国人までいる。なんでこんなやつらまで」と人種差別につながる発言まで飛び出しました。

 放送法4条は「報道は事実をまげないですること」「意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること」と定め、同番組はこれに違反することが疑われます。

 トンネル前に立った男性リポーターが、「これ以上進むのは危険」といって、基地反対派への取材を“中止”しました。しかし、その現場は高江から数十キロも離れた場所。安倍政権の建設強行に反対する人たちの思いを一言も映さずに、「過激派集団」という勝手なねつ造ストーリーを作り上げ、テレビ視聴者に押しつけました。


「沖縄の基地反対派は日当もらっている」MX報道 その根拠となる取材と証拠とは
「ニュース女子」は株式会社DHCシアターがスポンサーの「ニューストーク番組」。バラエティ色もある報道番組だ。東京・中日新聞論説副主幹の長谷川幸洋氏がMCを務めている。



以下ネットの反応。
























こんなもん取材もせずに完全なデマ流してるんですから、放送法違反ですよね。MXテレビもDHCも終わってます。

【スゲー納得】「ニュース女子」と「そこまで言って委員会」の制作会社は同じということが判明!

【電通タブー】「電通に関するニュースはやるな」電通問題に詳しい本間龍氏のMXテレビ「ニュース女子」ゲスト出演が突如中止に!





拍手

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear