忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

芸能界の「事件」はいつも政治事件のスピン用

甘利収賄事件と同時に始まった芸能ネタスピンはかなりある。よく覚えていないが、「ベッキー不倫事件」「SMAPの解散するしない事件」そして「清原覚醒剤事件」である。で、甘利事件を検察はどうするつもりなの? 清原などよりはるかに悪質で重大な事件ではないか。何億円という金が背後で動いている事件だったと思うが?
そもそも、清原が覚醒剤をやって誰に迷惑をかけた? 自分で自分の健康を害し、寿命を縮めるだけではないか。タバコや酒をやるのと何が違う。はっきり言って自己責任の範疇の問題だろう。テレビも新聞も騒ぎすぎだ。まあ、その騒ぎの意図は明白だが。
覚醒剤が社会に出回るのは良くないだろうが、芸能界の覚醒剤ネタはいつも政治のスピン用に「とって置き」にされているのは確かである。芸能人でヤクをやっていない人間のほうがむしろ少数派ではないか。

なお、甘利収賄事件そのものがTPP問題から国民の目を逸らせるためのスピンではないか、という堤未果さんの大胆な指摘も、可能性として十分にあると思う。その証拠に、甘利は大臣は辞任したが、議員辞任に追い込まれず、検察の追及もほとんど無いではないか。そして、国会でのTPP論争はまったく報道されない状態だ。


(以下引用)



竹熊健太郎《一直線》 @kentaro666 19時間前

  1. 清原の覚醒剤疑惑は5年も前から囁かれていたのだが、何でこのタイミングで逮捕なんだろうね。

  1. しかし、清原の逮捕で甘利大臣の収賄疑惑がすっかり霞んじゃったな。マスコミ操作ってこうやってやるんだな。


拍手

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
Clear