忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

野党各党は高齢社会問題にどういう対策を持っているか

「世に倦む日々」ツィッターから転載。
非常に重要な指摘だと思う。実際、「マイノリティ、ヘイト、LGBT」に関心を持っている国民はさほどいないと思う。それが重要ではない、ということではなく、この高齢社会で、すべての人間にとって一番切実なのは、高齢者対策に決まっているのである。それを選挙の争点として取り組み、現実的な対策をまがりなりにでも打ち出しているのは山本太郎だけではないか。


1月11日

こういう問題こそいちばん重要で、リベラルが真っ先に議論して解決策を考えないといけない問題だ、と思う。が、大学でもネットでも、真っ先に出てくる言葉は、マイノリティがとか、ヘイトがとか、LGBTがとか、その方面ばかり。熱中する関心はそればかり。なぜなんだろう。


    拍手

    PR
    Comment
    name
    title
    color
    mail
    URL
    comment
    pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
    Clear