忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

メモ日記「生活」3

  #76  金銭の価値

 世の中で、金の欲しくない人間はほとんどいないと思うが、なぜ金が必要なのかというと、それは金があなたに自由を与えるからである。何よりも精神の自由を。金の欠如は、精神の自由さえ奪うものなのである。我々は自分の財布の範囲でしか物を考えられないものだ。財布の中身が1万円の人間の思考は、半径500メートル程度、その辺のコンビニエンスで売っている物のレベルで終わる。財布の中身が1億円なら、日本全体が視野に納まるだろう。1兆円なら、地球全体が。官僚や政治家がまがりなりにも広い視野が持てるとしたら、それは彼らが国民の金を自由に使えるからだ。(使っていい、というわけではない。)
 金が無くても想像を働かせて、広い視野を持つことは可能だ。マイク・ロイコか誰かのジョークだが、「私は亭主関白である。子供の進学とか、自動車や冷蔵庫や家の購入といった些事はすべて家内が決める。私は次の大統領を誰にすべきか、とかいうことを考える」といった感じで。(私もその一人で、家内は、私が稼ぐ金の使途について勝手に自分で決めている。私の裁量権は、私の頭脳の中の事だけだ。)しかし、金銭的限界という常識があなたの思考にストップをかけ、物を見えなくする。
 だから、金は必要だ。それは、金に縛られないために必要なのである。しかし、残念なことに、そういう人間のところに金が来る気遣いは、決してない。

拍手

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Clear