忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

メモ日記「政治・社会」32

#236 新十戒(2)

実は、モラルの根本となる思想はただ一つに集約される。それは、「すべてのものを大切にせよ」ということだ。つまり、人間、動物、環境、資源すべてを大切にせよ、ということだ。大切にする、とは、愛情を以って接することである。これが実行されれば、すべての悪は地上から除かれる。だが、生存競争はそれを許さないために、社会生活をより良くするには、個々のモラルが必要になる。その試案が「新十戒」である。
第一レベル、小学校低学年レベルでは、彼ら子供でも生活で直面するもっとも基本的な生活ルールとして3点、①相互の愛情と信頼のルール、②暴力的行為・他者抑圧的行為の禁止、③欲望の抑制を挙げた。
第二レベル、小学中学年レベルでは、積極的善行として、社会や集団の人間関係を向上させる三つのルール、④弱者保護、⑤相互扶助、⑥信義の履行を挙げた。
第三レベル、小学高学年レベルでは、人間社会を超えて、この地球に生きる者として守るべき二つのルール、⑦自然と動物の保護、⑧資源の適正利用を挙げた。これは、現代の人間なら、モラルとして考えるべきである。たとえば、自分の金で買ったものだから、それを無駄遣いしてもいい、というのは誤りである。彼がその無駄遣いをすることで、後世の人間が使える資源が減少する。これは、一つの犯罪的行為なのである。
第四レベルは、この資本主義、あるいは経済的自由主義の社会の基本思想、「金がすべて」という思想を抑制するルールである。これは法律や社会制度の改革よりは、モラルとして心に刷り込んだほうがいい。⑨犯罪的利得の禁止、⑩経済的弱者保護の2点である。

拍手

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Clear