忍者ブログ

徽宗皇帝のブログ 徽宗皇帝のブログ

RSS TWITTER RssTwitter

メモ日記「政治・社会」44

#285 共和党と民主党

 共和主義とは、君主制に対立する語で、国家元首が直接または間接に選ばれるものだが、共和党は英語のリパブリカンの訳語で、これはもともと南北戦争時の北部同盟、フェデラリストが改名した政党である。フェデラリストとは、南部がアメリカから独立することを許さないという、「国家主義」のことだ。南北戦争とは自由貿易主義者を中心とした北部と、保護貿易主義者を中心とした南部の政治的闘争、およびそこから来る南部独立の動きを封じ込めようとした〈独立弾圧の戦争〉であり、けっして奴隷解放のための戦争ではない。すなわち、イギリスからの独立を果たしたアメリカが、その数十年後に、今度は自らの内部に独立の契機を抱え込み、それを弾圧して、今度は自らがイギリスと同じ立場に立ったのが南北戦争であったわけだ。
 したがって、共和党は北部の利益、すなわち自由主義資本家の利益を守る政党であるが、民主党は南部の利益を守るというよりは、デモクラティック・パーティの名の通り、民主主義の政党である。ということは、資本家の利益を追求すれば、それが民衆の利益を損なうことになるのが、この民主党の誕生自体に示されており、その事実は、現在でも共和党が資本家の利益保護の政党で、民主党が大衆の利益保護の政党であることにも現れている。もちろん、民主党の内部が現在では腐っていることは別の話としてだが。

拍手

PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Clear